5/25発売 
マガジンハウス「クロワッサン」
新連載「カラダと人生のこと、話しましょうか」
に登壇しています。



生放送の現場に明け暮れていた30代、
30代後半の出産、
産後の不調そして40代後半の更年期の不調。

自分の身体の声を聞くことにもう少し丁寧だったら。そして対処の正しい知識があれば。

ドクターとは定期的に話をしていたのに、
自分の身体を見つめる意識が何故か少し低かったように思います。


40代から50代にかけて、
女性はホルモンの変動とともに多くの変化と変調が訪れます。

我慢をしないで身体の声を聞いて。
そして自分が健やかである状態を見つけて、
と、多くの女性に伝えたい。





緊急事態宣言は今日解除の方向ですが、
今後もまだ予測できない現実や社会が
続きそうです。


個人としては「健やかな状態であること」
の大切さをかみしめた期間でもありました。


「女性の心と身体」について、
引き続き勉強中です。

クロワッサンにて、
伝える機会をいただきまして、まことにありがとうございました!

 

緊急事態宣言が39県で解除され第二波への不安も抱えながら日常を緩やかに取り戻す街の風景も映像で流れるようになりました。


このまま、収束へと願うばかりですが、感染症の流行は、過ぎてしまうと忘れ去られてしまうことが多いのです。それは、目に見える日常が変わらないから。建物が崩壊したわけでも、道路が崩れ落ちたわけでもないのです。

 

しかし、コロナ禍のダメージは、経済や教育、生活の様々なところに長く長く残ります。今後の働き方や教育、文化価値観をも変えていくものでもあります。

 


特別給付金を、本当に今困っている人に届けたいというプロジェクトが始まっています。

 

 

以下、プロジェクトのサイトからのご紹介です。

私も実行委員会発起人のメンバーの一人として寄付をしたいと思っていますが、できる方ができることを。

 

 

 

-------------------------------------------------------------

「寄付したいが、どこに寄付していいかわからない」という声にお応えするため、

ヤフー株式会社、日本最大級のふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」を運営する

株式会社トラストバンク、公益財団法人パブリックリソース財団、

そして心ある専門家有志のみなさんとともに「コロナ給付金寄付実行委員会」は発足し、

2つの寄付サイトを公開することとなりました。

この2つのサイトはともに、個別の団体や個人ではなく、

①医療、

②福祉・教育・子ども、

③文化・芸術・スポーツ、

④経営困難に追い込まれた中小企業という4つの分野の中から

ご自身の関心高いものを選択してご寄付いただける点が特徴となっています。

給付方法が「申請方式」になったことで、給付金の受け取りを放棄しようと考えておられる方も

たくさんいらっしゃると思いますが、資金的支援を必要としている団体・企業や個人へ

ご自身の思いを届けるためにも、しっかり申請して給付金を受け取り、

ご寄付をしていただける仕組みをご提供いたします。

 

https://corona-kifu.jp/




 

 


Book cover challenges day3

朝日新聞デジタルのコラムで、
4月はじめ生物学者福岡伸一さんの、
「ウイルスは私たち生命の不可逆的な一部であるがゆえに、それを根絶したり撲滅したりすることはできない。私たちはこれまでも、これからもウイルスを受け入れ、共に動的平衡を生きていくしかない」というものがありました。


再読したのが、こちら。多くの方が読みましたよね。

福岡伸一
「生物と無生物のあいだ」
講談社現代新書

本文より
「ウイルスを生物とするか無生物とするかは長らく論争の的であった。いまだ決着していないといってよい。・・・ 結論を端的にいえば、私は、ウイルスを生物であるとは定義しない。つまり、生命とは自己複製するシステムである、との定義は不十分だと考えるのである。」 



では生命とは?ウイルスとは?PCR検査生みの親の科学者のエピソード、、過酷な研究者の実態、基礎知識の乏しい素人も引き込まれるのは、文学的で、詩的な文章が生物の神秘をドキドキ感じさせてくれるから。




#bookcoverchallenge 
#ブックカバーチャレンジ
#読書 
#読書大好き
#本好きな人と繋がりたい 
#生物と無生物のあいだ

Book cover challenges day 2

村田沙耶香作
「丸の内魔法少女ミラクリーナ」
角川書店

「コンビニ人間」で虜になった村田沙耶香氏の最新著。短編4編。丸の内魔法少女ミラクリーナ、秘密の花園、無性教室、変容。
表題の作品は女子ならばそうそう、そんな事してきたよねとほくそ笑む行為を大人になっても続ける主人公に他の登場人物もかなりの変人なのだが、変人とは思わなくなる村田ミラクルにカラカラと笑えて楽しい。4編目の「変容」については、コロナ禍の今、近未来の人間の本質の変化を予言してるの⁇という作品。村田沙耶香って、ある意味予言者。

#bookcoverchllenges



この投稿をInstagramで見る

ブックカバーチャレンジ MXテレビでご一緒させて頂き、お付き合いいただいている素敵な先輩アナウンサー、関谷亜矢子さん @ayakosekiya.516 さんよりバトンを受けました。マイルールで、皆さまチャレンジされているのでバトンは無しで、自由投稿します。 超読者家の皆様には敵いませんが、 読者好きで、最近は現実逃避したく 小説ばかり読んでいます。映画よりも小説による脳内旅行が好きかも。 自粛期間も小説とワインとチーズがあれば幸せ。 佐藤正午作 「月の満ち欠け」岩波文庫的 不可思議なストーリーの展開に、速読気味の私も時系列を確かめるために何度も振り返りながら読み進め、引き込まれて、全てが繋がったラストに心揺さ振れる感動が。伊坂幸太郎さんが特別寄稿。 #bookcoverchallenges 【7日間ブックカバーチャレンジ】 【7 days book cover challenges】 読書文化の普及に貢献するためのチャレンジです。 好きな本を1日1冊7日間投稿。その都度、InstagramやFacebook友達を紹介するというチャレンジ。 ルール① first rule 本の説明なしに表紙だけ投稿。 Show the book cover without mentioning contents. ルール② last rule 投稿者を1人招待し、チャレンジをお願いする。 To invite friend who join this challenge #bookcoverchallenge

Keiko Katsu(@keiko.katsu)がシェアした投稿 -