焼肉ドラゴン 試写

テーマ:
今日から公開の映画「焼肉ドラゴン」
先日試写にいってきたよ。



韓国人の夫婦が、日本で働き、居場所を築き、守ろうとする。
子供は日本で生まれ育ち、それぞれ大事なものを見つけ、トライし始める。


日本と韓国の俳優が一つの家族を演じていて
両国への思いの度合いも、言語のレベルも様々。
とても新鮮な映像だけど
似たような状況の親戚を持つあたしにとっては
これが意外とリアルでね。
それぞれの選択も含め。
熱くなるものがありましたよ。



誰にでも新しい環境で自分の場所を見つけていく奮闘がある。
より穏やかな、より豊かな、より輝ける、より …
そんな明日がいいに決まってるし
その気持ちを止められる筋合いなんてないけど
ぶつかってしまうことはたくさんある。

仕事も、お店も商品も
常に挑戦者がいて勝ち取ったり守ったり
それあってこそ停滞は防がれて進化につながってると思う
ただ土地となると途端にややこしい



日本にいると見えにくいけど
辿っていけばどこかで誰かがこんなトライをしてるのね