名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の法律相談ブログ

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の法律相談ブログ

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所のブログです。
取扱い分野は法律顧問、被害者側の交通事故、過払い金請求、債務整理、離婚、不倫慰謝料、相続など。交通事故と過払い金・債務のご相談は無料相談実施中。
所長弁護士:弁護士片山木歩(愛知県弁護士会所属)

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、

過払い金請求に力を入れています。

 

過払い金には期限があります。

取引が終了してから10年が経過すると、過払い金は時効となり、法律的に取り戻すことができなくなってしまいます。

 

過払い金請求については、テレビやラジオでたくさんのCMが流れていますが、それでも、毎年、調べてみると、すでに取引終了から10年以上が経過してしまっている方が多数いらっしゃいます。

 

「過払い金のことを1日でも早く相談してもらいたい」。

そのような思いから、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、6月と7月、CBCラジオで過払い金のお知らせを放送することにしました。

 

⇒ まだ相談できていない方へ

 

過払い金は待っていても全額が戻ってくることはありません。

「弁護士に相談するのは気が進まない」という方もたくさんいらっしゃるかと思いますが、ご相談は、1回だけ事務所までお越し頂ければ大丈夫です。

その際にご依頼頂ければ、その後の過払い金請求手続きは、経験豊富な弁護士が全て行いますので、ご本人様は当事務所からの連絡をお待ちいただければ大丈夫です。

 

⇒ 過払い金の相談は意外と簡単!

 

「自分で納得して借りたものだし」。

そんな思いや恥ずかしさから、過払い金請求をためらっている方も多くいらっしゃるようです。

でも、「過払い金」というのは、法律上払う必要がなかった金利分だけを取り戻す手続きです。

法律に違反して貸していたのは、2007年(平成19年)以前の消費者金融やカード会社ですので、みなさんの側が遠慮する必要は全くありません。

 

⇒ 過払い金請求を迷っている方へ

 

「困っているときにお世話になったから」と過払い金の請求をためらう方は、特に中高年の方に多くいらっしゃるようです。

ただ、繰り返しになりますが、過払い金は法律上の制限を超えて借りた場合に、払い過ぎた分だけを取り戻す手続きです。

適法な金利の部分まで取り戻すわけではありません。

いわば「お釣り」の部分を取り戻すだけですので、高利で貸していた消費者金融やカード会社に対する遠慮は捨ててしまいましょう!

 

⇒ 中高年の方こそ過払い金請求

 

また、過払い金返還請求は、完済した方だけが対象というわけではありません。

現在も利息だけを返済中で、取引が20年以上続いている方の場合は、現在残っている債務が全て消えてしまい、過払い金が発生している可能性もあります。

過払い金の存在は、相手方の消費者金融やカード会社から教えてくれることはありません。

アコムやプロミス、レイクやアイフルなどで取引が非常に長い方は、お早めに弁護士にご相談ください。

 

⇒ 返済を長く続けている方へ

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、事務所設立以来、過払い金返還請求に力を入れ続けています。

 

⇒ 過払い金請求に力を入れる理由

 

全国チェーンの大量処理型事務所とは異なり、過払い金返還請求の経験豊富な所長弁護士が、全ての方の案件をご相談から裁判・交渉まで全て担当するのが特徴です。

 

⇒ 過払い金請求に強い弁護士のみ

 

ご相談・ご依頼の際には、一度だけ、名古屋駅すぐの当事務所までお越し頂く必要があります。

 

⇒ 事務所概要・アクセス

 

ご相談は完全予約制のため、事前のご予約が必要です。

ご予約はネットからもできますので、どうぞご安心ください。

 

⇒ 過払い金相談ネット予約申込

 

 

過払い金請求には、期限があります。

いつまでも請求できるわけではありませんので、心当たりのある方は、お早めにご相談にお越しください。

 

⇒ 過払い金の時効・期限

 

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、

今年4月1日で、設立10周年を迎えました。

 

事務所設立直後から、とてもたくさんの方にご相談・ご依頼を頂き、無事に10周年を迎えられました。

心から感謝と御礼を申し上げます。

 

当事務所では、これまで、消費者金融やカード会社に対する過払い金返還請求に力を入れてきました。

 

過払い金とは、利息制限法の制限利率を超えた、いわゆる「グレーゾーン金利」で借りていた場合に、支払いすぎてしまった利息のことです。

 

⇒ 過払い金とは?

 

過払い金は、本来ならば、相手方の消費者金融やカード会社側が、「違法な金利で貸していたためもらいすぎていました」とお詫びとともに返還すべきものです。

 

ところが、相手方の消費者金融やカード会社は、「自分たちから過払い金の存在を教える義務はない」などとうそぶき、過払い金の存在を黙っています。

その結果、取引終了から10年が経過してしまうと、過払い金が時効となってしまいます。

過払い金が時効となると、相手方の消費者金融やカード会社は、法律的に返す必要がなくなるため、ただひたすら過払い金が時効となるを待っているのです。

 

過払い金はもちろんご本人様で返還請求手続きをすることもできます。

しかし、相手方の消費者金融やカード会社は、ご本人が過払い金の返還請求をしても、すんなりは返してきません。

「減額したら返してあげますよ」などと主張して、大きな会社でも、過払い金の元金部分の10%から20%ほどしか返してくれない会社もあります。

それで和解しないと、相手方の消費者金融やカード会社は、自分たちの顧問弁護士を立てて、色んな争点を持ち出して徹底的に争ってきます。

昔は、本人請求でも過払い金をしっかり取り戻せたケースもあったようですが、今はそんな甘い時代ではありません。

相手方業者の争い方や抵抗の仕方も年々厳しくなっています。

いくらネットで色々調べても、一般の方の場合、過払い金の裁判を争いぬくのはとても大変です。

 

知識や経験の少ない借主側が、圧倒的な資本の力を持つ消費者金融やカード会社に押さえつけられるような構図は許すことができません。

こうした理由から、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立直後から、過払い金の返還請求手続きに力を入れてきました。

 

⇒ 過払い金請求の理念

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立11年目も、これまでと同様、過払い金の返還請求手続きに力を入れ続けます

 

2007年(平成19年)以前から消費者金融やカードキャッシングをご利用の方で、完済から10年経っていない方や返済を継続中の方は、一度弁護士に相談してみてください。

 

⇒ 過払い金の対象者とは?

 

繰り返しになりますが、過払い金は、みなさまの側から動いていかないと、消費者金融やカード会社に、良いようにされてしまいます。

過払い金は、本来払う必要のなかったみなさんのお金ですので、請求する事に、ためらいを感じる必要など一切ありません。

 

ちょっとの勇気を出して、ぜひご相談のご予約から始めてみてください。

 

⇒ 過払い金相談ネット予約申込

 

 

 

⇒ 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所過払い金専門サイト

 

 

 

 

 

 

消費者金融やカードキャッシングの過払い金請求。

なんとなく、テレビやラジオのCMで有名な全国チェーンの事務所に相談しようとしていませんか?

 

過払い金請求は、全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所が取り組んでいる分野です。

テレビやラジオのCMでは、フリーダイヤルの電話番号を連呼しているものや、「郵送で過払い金を調査できます」などとお手軽さを売りにしているものなどをよく見たり聞いたりしますよね。

 

それでは、こうした大手事務所だけが、過払い金の相談・依頼先としてふさわしいのでしょうか?

 

大手の事務所ほど資金力がないため、あまり知られていませんが、個人の弁護士事務所でも、過払い金請求に取り組んでいる事務所は数多くあります。

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所も、そうした事務所のひとつです。

 

意外と知られていないことですが、過払い金請求は、依頼する事務所によって、取り戻せる過払い金の金額も、取り戻せるまでの期間も大きく異なる分野です。

 

全国チェーンの大手事務所だと、「CMなどで有名」という安心感はあるかもしれません。

一方で、どの弁護士が、あなたの過払い金請求を担当するのか、全く分からないというのが不安な点でもあります。

 

大手の事務所だから安心?

 

上記のとおり、過払い金請求は依頼する弁護士によって、取り戻せる金額も取り戻せるまでの期間も、大きく異なる分野です。

いくら全国チェーンの大手事務所でも、全ての弁護士が過払い金請求に精通しているわけではありません。

つい最近弁護士になったような新人弁護士が担当することになるかもしれませんし、過払い金請求には全く詳しくない弁護士が担当になってしまうかもしれないのです。

 

また、ビジネス感覚で過払い金請求を手がたけているような大手事務所の場合、実際にあなたの過払い金請求を担当するのは、弁護士ではなく、資格を持たないスタッフかもしれません。

面談の際には弁護士・司法書士が出てくるかもしれませんが、過払い金請求の実際の作業は資格を持たないスタッフが進めるような事務所も数多くあります

 

さらに、費用の面も心配ですよね。

全国チェーンの大手事務所の場合、宣伝の費用やスタッフの人件費なども、中小の事務所とは比較にならないほど多額になります。

このため、過払い金請求の分野でも、例えば裁判を起こしただけで報酬割合が大幅にアップしたり、最低報酬金が定められているため、赤字の心配があるような事務所もあるようです。

 

過払い金請求を大手の全国チェーンの事務所に相談・依頼すれば安心というわけではないのです。

むしろ、過払い金請求を大手の全国チェーンの事務所に相談・依頼したことが、失敗だったと思っている方もいらっしゃるようです

 

⇒ 過払い金・大量処理型事務所の見分け方

 

 

こうした全国チェーンの大手事務所の中には、ウェブサイトで、「過払い金の診断」などと称して、電話番号を入力させ、「診断開始」をクリックすると、毎日のように営業電話がかかってきてしまうところもあるようですので、注意が必要です。

 

⇒ 大量処理型事務所の営業電話に注意

 

 

 

過払い金のランキング・比較サイトに注意!

過払い金の相談・依頼先を比較検討する際に、ネットで、過払い金の事務所ランキングサイトや比較サイトなどを参考にされる方もいらっしゃるかもしれません。
 
ところが、このランキングサイトや比較サイト。
過払い金請求の分野では、全く信用できません。
ほとんどの過払い金のランキングサイトや比較サイトは、特定の事務所が依頼して作った「やらせのランキング」「やらせの比較」にすぎません
 
自分たちの事務所の良い点だけを書いて、相談・依頼の件数を増やそうとする大手事務所のやり口です。
根拠のないランキングサイトや比較サイトにだまされてしまわないように、くれぐれもご注意ください。
 
 
 

ちゃんと無料相談に出かけるのが大事です

それでは、過払い金請求で、安易に大手に相談・依頼して失敗しないためには、どうしたら良いのでしょうか?
まずは、ネットできちんと調べた上で、実際に無料相談に出かけて、その事務所の考え方や進め方などをきちんと「感じる」のがとても大事です。
ビジネスベースで過払い金請求に取り組んでいる事務所は、「電話一本でOK」とか「郵送だけで調査が可能です」などと、簡易さや便利さをことさらに強調しています。
ところが、電話や郵送では、その事務所が過払い金請求にどれだけ力を入れているのか、また、どんな弁護士・司法書士が担当になるのか全くわかりません。
全国チェーンの大手事務所のベルトコンベアに載せられて、適当に処理されてしまう可能性が否定できないのです。
 
このため、少し面倒でも、ちゃんと面談相談を行っている事務所を選び、一度足を運んで、弁護士から話を聞くことが大事だと思っています。
 
最後に繰り返しますが、過払い金請求の分野は、依頼する事務所によって、取り戻せる過払い金の金額も取り戻せるまでの期間も、大きく異なる分野です。
 
安易に全国チェーンの大手事務所に相談・依頼して失敗しないためにも、上記アドバイスを参考にして頂ければと思います。
 
 
 
 
 

 

 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、

2021年3月から、ZIP-FMで、過払い金ラジオCMを再開しました。

 

当事務所では、新型コロナの緊急事態宣言などの影響により、2020年末から、過払い金のラジオCMの放送を見送っていました。

 

その後、ようやく感染拡大が収まり、2月28日をもって、愛知県と岐阜県を対象に出されていた緊急事態宣言が解除されたため、ZIP-FMで、過払い金のラジオCMの放送を再開することにしたものです。

 

⇒ 小さな事務所がラジオCMを流す理由とは?

 

新型コロナの感染拡大で、過払い金のご相談を先延ばししていた方も多くいらっしゃると思います。

 

でも、過払い金には期限があります。いくら新型コロナの感染拡大が続いていても、過払い金の期限はそれに関係なくやってきてしまいます。

 

⇒ 過払い金の時効・期限

 

感染拡大が落ち着いた今こそ過払い金のご相談にお越し頂ければと思います。

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、新型コロナ対策を万全にして、相談業務を行っていますので、どうぞご安心ください。

 

⇒ 新型コロナ対策

 

当事務所の過払い金のご相談は、完全予約制となっています。

事前にお電話かネット予約申込で、ご相談の日時の予約が必要となります。

 

⇒ 過払い金の相談は意外と簡単

 

過払い金の請求をお考えの方は、ぜひこの機会に、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください。

 

消費者金融やカードキャッシングの過払い金。

 

気になっているけど、コロナだったり、忙しかったりして、

相談が先送りになっている方も多いのではないでしょうか?

 

過払い金は、昔の「グレーゾーン金利」で借りていた場合に、

発生するものです。

 

多くの消費者金融やカードキャッシングは、2007年(平成19年)に、

利率を適法な金利に引き下げています。

 

このため、2008年(平成20年)以降に取引を始めた場合には、

過払い金は発生しないものと思われます。

 

このように、過払い金請求ができるかどうかは、取引の始まった時期と取引の期間がとても重要です。

 

ところが、この大事な取引期間、正確に覚えていらっしゃる方は、

ほとんどいないと思われます。

 

このため、自分が過払い金の対象になるかどうかわからないまま、

月日だけが過ぎて、過払い金請求が先延ばしになっている方も、

多くいらっしゃるかと思います。

 

このように取引期間を忘れてしまった方は、ご本人様で直接調べることができるって知っていましたか?

 

借りていた消費者金融やカード会社に電話をして、取引の記録である「取引履歴」を送ってもらうようお願いすれば、取引履歴を送ってもらうことができます

 

取引履歴は、ご本人様から求めがあった場合、消費者金融やカード会社は、開示する義務があるものです。

このため、取引履歴を開示してもらっても、ブラックリストに載ったり、カードが使えなくなるなどのリスク・デメリットはありませんので、どうぞご安心ください。

 

具体的な取り寄せ方法については、下記ページをご覧ください。

 

⇒ 取引期間を忘れてしまった方へ

 

 

過払い金、どうしようかなと悩んでいる方は、まず取引履歴の取り寄せから始めて頂くことをお勧めします。

 

取引履歴があれば、ご相談・ご依頼後、すぐに具体的な過払い金の金額がわかりますし、過払い金の請求手続きに取り掛かることもできます。

 

ぜひ借りていた会社から取引履歴を取り寄せてみてください!

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所

 

 

 

CFJは、ディック・アイク・ユニマットのブランドで貸付を行っていた元消費者金融です。

 

このCFJ、2008年6月に貸金業の事業縮小を発表し、2009年6月27日以降は、新たな貸し付けを停止していました。

そして、2016年8月には貸金業登録を更新せず、2016年8月20日をもって貸金業は廃業し、融資業務から完全撤退しています。

現在、社員の数は以前の2%ほどまで減少し、貸付残高も以前の2%ほどにまで減少しています。

 

このCFJについて、最近動きがありました。

2021年1月15日をもって、CFJと提携するATMからの返済受け入れを停止することにしたのです。

CFJ(ディック)のお知らせ

 

これまで使っていた返済用のキャッシュカードは使えなくなってしまうそうです。

 

ディック・アイク・ユニマット時代からCFJと取引が続いてきた方やすでにCFJへの支払いを完了した方も多くいらっしゃると思います。

 

仮にCFJが法的整理に進んだ場合、過払い金はほとんど戻ってこなくなる可能性があります。

 

CFJへの返済を続けてきた方やCFJへの支払いを完了した方は、過払い金請求を迷っている場合ではありません。

 

今すぐ、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所までご相談ください!

 

→ CFJの過払い金

 

 

 

 

 

消費者金融やカードキャッシングの過払い金請求。

 

長年取引が続いていて、弁護士に相談しようかどうしようか悩んでいる方も多いと思います。

 

多くの消費者金融やカードキャッシングは、2007年(平成19年)以前は、利息制限法の制限利率を超える非常に高い利率で貸し出されていました。

このため、2007年(平成19年)以前から、消費者金融やカードキャッシングを現在まで続けている方の中には、適法な金利で計算しなおすと、現在の債務が全て消えて、過払い金が発生している可能性があります。

 

⇒ 過払い金とは?

 

「自分にも過払い金があるのかな」と思いながら、弁護士に相談せずに返済を続けている方も多くいらっしゃるかと思います。

そうした方が相談をためらう大きな理由が、「弁護士に頼んだら、費用がとても高くつくのではないか」という心配だと思います。

 

この点、弁護士事務所や司法書士の事務所の中には、1社のみの依頼の場合、着手金の金額が高くなる事務所もあるようです

 

たとえば、2社以上の依頼の場合は、1社あたり3万円なのに、1社だけの依頼の場合は、着手金が6万円になるなど、1社だけの依頼の場合に着手金が異常に高くなるような事務所です。

 

1社だけで取引を続けている方も、着手金が6万円もかかるのかと思うと、依頼をためらってしまいますよね。

 

そもそも1社だけの依頼の場合に、着手金を異常に高額にされてしまう理由なんて、依頼する側からしたらわかりませんよね。

 

事務所側の手間が増えるからなど事務所側の勝手な理由で、1社のみの依頼の場合に着手金を高額にされてしまっては、たまったものではありません

⇒ 過払い金・弁護士選びの注意点

 

 

この点、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、債務が残っている会社の場合、1社のみのご依頼の場合でも、着手金が不当に高額になることはありません。

1社のみだからと割高にする理由は、依頼者の方からすれば全く理解できないからです。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所の弁護士に費用については、以下のページをご覧ください。

 

⇒ 過払い金の弁護士費用

 

債務整理や過払い金請求の分野では、仕事を単なるビジネスと考えて、不当に儲けようとしているような事務所が存在しているのも事実です(実際に弁護士会で懲戒処分を受けているような事務所もたくさんあります)。

 

債務整理・過払い金請求のご相談・ご依頼の際は、1社のみの依頼の場合に着手金が割高で設定されていないかなど、ビジネスベースで債務整理に取り組んでいないか、事務所の姿勢をきちんと調べてからにした方が良さそうです。

 

⇒ 過払い金・どこが良い?

 

2020年も残り3か月となりました。

 

今年は、春先から新型コロナの感染拡大で、色んな事が計画通りにならず、中止や延期になってしまったという方も多いと思います。

 

消費者金融やカードキャッシングの過払い金についても、「新型コロナがあるから」と先延ばしにされてしまっている方も多いのではないでしょうか?

 

でも、過払い金には、時効があります

いつまでも取り戻せるわけではありません。

 

過払い金は、原則として、取引が終了してから10年で時効となってしまいます。

取引の途中で一度完済している方の場合や取引の途中から返済のみになった方の場合、相手方業者の主張内容によっては、もっと早く時効にかかってしまう可能性もあります。

 

この過払い金の時効、いくら新型コロナの感染が拡大していても、時効の進行が止まることはありません。取引が終了している方の場合、日に日に時効の期限が迫っているのです。

 

政府は、経済を活性化させるために、go to キャンペーンを行っています。

こちらのブログをご覧の方の中には、「go to トラベル」を使って、お得な旅行をした方やご検討中の方も多くいらっしゃるかと思います。

そうなると、ますます過払い金のご相談を後回しにされている方も多いのではないかと、弁護士としてはとても心配しています。

 

過払い金は、多い方の場合、金額が数百万円から1000万円を超える方もいらっしゃいます。政府のキャンペーンの助成額とは金額のレベルが違います。

過払い金についてお心当たりのある方は、「お得だから」と安易にgo toとレベルの旅行の計画を立てる前に、一度だけで良いのでご相談にお越しください。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、事務所設立以来、過払い金返還請求に力を入れています

過払い金返還請求の経験豊富な所長弁護士が全ての方の案件をきちんと担当するため、大規模事務所のように、「誰が担当になるかわからない」などというご心配も必要ありません。

→ 過払い金に強い弁護士が全件担当

 

これまで、東海地方にお住いのたくさんの方からご相談・ご依頼を頂いています。

ウェブサイトには、これまでご依頼頂いた方のお客さまの声を1400人分以上ご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

→ 過払い金・お客さまの声

 

新型コロナの感染拡大防止対策もきちんと講じていますので、ご相談にお越し頂く際も安心です。

→ 新型コロナ対策

 

ご相談は、名古屋駅前の当事務所で弁護士との面談相談となります。

事前のご予約が必要となります。

新型コロナで外出を控えてきた方は、感染拡大が落ち着いてきた今こそ、お早めにご相談にお越しください。

→ 過払い金相談ネット予約

 

 

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、2013年より、過払い金のラジオCMを流してきました。

 

当事務所は、弁護士は1人だけしかいない小さな小さな事務所ですが、ラジオのCMを流してきたのです。

 

それは、過払い金を時効で消してしまう方が大変多いことから、一人でも多くの方に、きちんと過払い金を取り戻していただきたいという強い思いからです。

 

→ 小さな事務所が過払い金CMを流した理由

 

新型コロナの感染拡大で、外出の自粛要請などがなされてきたため、5月からCMをお休みしていました。

ただ、感染拡大傾向も落ち着いてきたことから、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所では、2020年9月から、再び過払い金ラジオCMを流すことにしました

 

9月は、ZIP-FMとCBCラジオの2局で、わずかな本数ですが、過払い金のラジオCMを放送する予定です。

 

過払い金請求の分野で、テレビやラジオのCMを流している事務所は、全国チェーンの大きな事務所がほとんどです。

 

事務所が大きいというのは安心材料かもしれませんが、今年、東京に本部を置く全国チェーンの事務所が破産するという衝撃的なニュースもあり、「顔が見えない」全国チェーンの事務所にご相談・ご依頼されることに不安を抱えていらっしゃる方も多いかと思います。

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、対象地域を東海エリアに絞った地域密着型の事務所です。

→ 地域密着型の事務所だから安心

 

ご相談から相手方の交渉・裁判など、全て過払い金請求に強い所長弁護士が担当しますので、ご依頼後も安心です。

→ 片山総合法律事務所なら依頼後も安心

 

これまで東海エリアを中心に大変多くの方から、過払い金返還請求のご相談・ご依頼を頂いています。

片山総合法律事務所が選ばれる理由

 

過払い金専門サイトには、これまでご依頼頂いた1400人以上のお客さまの声を掲載していますので、「過払い金どこに相談しようか?」と悩んでいらっしゃる方は、ぜひご覧ください。

過払い金請求のお客さまの声

 

また、片山総合法律事務所では、新型コロナウイルス対策を徹底的に行っています。安心してご相談にお越し頂くよう、アルコール消毒などの対策をきちんと行っていますので、どうぞご安心ください。

→ 片山総合法律事務所の新型コロナウイルス対策

 

 

過払い金は、待っていても全額が戻ってくることはありません。

ぜひお早めにご相談ください。

 

→ 過払い金専門サイト

 

 

 

 

 

 

 

先日、東京に本部を置く全国展開型の弁護士法人が破産したというニュースが流れました。

 

過払い金請求を巡っては、東京や大阪に本部を置く全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所が、テレビやラジオで大量のCMを流したり、投げ込みチラシをばらまいたりしています。

 

このため、地方の弁護士よりも、全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所に相談しようとされる方も多いかもしれません。

 

でも、たくさんCMが流れていたり、ポスティングのチラシをばらまいたりしているからと言って、その弁護士事務所や司法書士事務所が、過払い金請求に強いかどうかはわかりませんよね。

 

全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所の中には、弁護士会から懲戒処分を受けたり、今回の弁護士法人のように破産したり、次々と事務所の名前を変えてみたりなど、何やら安心して依頼できないような事務所もあるのも事実です。

 

全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所は、テレビやラジオのCMを大量に流し、大量のポスティングチラシをばらまき、全国各地から沢山のお客さんを集めています。

このため、みなさんお一人お一人の案件を、きちんと丁寧に取り組むという点やスピーディに取り組むという点では、組織が大きすぎるため、少し弱点が多いように感じられます。

 

また、在籍している弁護士や司法書士がたくさんいる事務所だと、一人一人の弁護士や司法書士が過払い金返還請求に精通しているかどうかはわかりません。

中には、弁護士になったばかりの新人弁護士や、事務所の命令だからとイヤイヤ過払い金の仕事をしている弁護士もいるかもしれません。

 

さらに、全国チェーンの弁護士事務所や司法書士事務所の場合、あなたの案件を担当する人が、ころころ変わってしまうという問題点もあります。

相談をした弁護士と交渉する弁護士と裁判所に行く弁護士が、全て違う弁護士だったりすることもよくあることのようです。

 

こうなってしまうと、いったい自分の案件を誰が担当しているのかわかりません。

CMやチラシをたくさん出している大きい事務所という安心感が、誰が担当しているのかわからないという不安や不満に変わってしまうのです。

 

→ 大量処理型事務所の見分け方

 

 

 

 

この点、名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、対象エリアを愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の東海地方に限定している地域密着型の事務所です。

 

→ 地域密着型事務所だから安心

 

 

 

 

過払い金請求の経験豊富な所長弁護士が、全ての方の案件を担当し、交渉や裁判も全て手掛けますので、依頼後も安心です。

 

→ 過払い金請求に強い弁護士のみ

 

 

 

 

事務所設立以来、これまで東海地方のたくさんの方からご相談・ご依頼を頂き、東海エリアでは、圧倒的な口コミ・評判を集めるようになりました。

 

過払い金の評判・口コミ目次

 

 

 

 

「過払い金、どこが良い?」と悩んでいらっしゃる方は、安易にテレビやラジオのCMを大量に流している事務所やポスティングでチラシをばらまいている事務所に相談・依頼するのはお勧めできません。

ホームページなどで過払い金請求にどれだけ本気で取り組んでいるのかを調べてから、相談・依頼する事務所をお選びいただければと思います。

 

→ 過払い金・どこが良い?

 

 

 

名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所は、名古屋駅からすぐの事務所です。

ご相談は完全予約制となっていますので、まずはホームページなどをご覧いただき、過払い金に該当している方は、お早めにご相談頂ければと思います。

 

→ 名古屋駅の弁護士・片山総合法律事務所