カメラマン 丸山義嗣さん

京都での写心入門講座2日目でした。

 

 

→ 7月の写心入門講座1日目レポ

 

 

 

写真撮るのも撮られるのも苦手。
でも、撮って撮られている方々がとっても幸福感を感じているのが

羨ましくなってきたことと。


私のお客様にも撮影をカメラマンに頼んでみたい。

と思いながらも費用面で頼むのも躊躇。

スマホでさっと撮った写真で使っているけども、もうちょっといい写真にしたい。

そういう方のお役にたてたらいいな。

 

がきっかけでこの講座に参加したのでした。

 

 

 

 

 

日曜日だったので、わが家では

旦那さんに子供たちをお願いすることに。

4人子供たちがいるし、ごめんね。な気持ちが湧いてくる。

 

 

でも、今日は写心学びたい。

学びに行くんだ!!

 

 

おにぎりは作っておいてよって

前日に約束をしていたので、

バタバタと朝4時半から動いてあわてて出発しました。

 

 

 

先月の講座に行ってからもう、一カ月もたってたのか。

あっという間だったなぁ。

 

 

今回は、外での撮影からスタート。

 

 

芝生、木がたくさんある

この場所で今、どんな設定で撮ったらいいのかな。

数値とカメラのモニターとにらめっこ。

 

 

ペアになって、一緒に撮ってた方の

素敵なところはどこなんだろう?

 

そこも考えてカメラの設定見て、、、、ってしてたら

時間はあっという間にたっちゃった。

 

 

 

 

参加していた方とも話しながら撮る。

 

写真に自分が撮られるなら

色が映える服がいいなと思って、これにしました。

 

と話す、えのめさん。

 

 

こんな色のスカートなんて普段履かないけど

写真になるなら、この色がいい。

とわざわざ買われたそう。

 

 

すごいなー。

撮る側だけの意識じゃなくて、撮られるならこうがいい。

っていうのも意識して撮るって。

 

 

緑に囲まれた場所で、キラキラを狙う えのめさん。

 

 

 

私なんて動きやすさと便利さを求めた
服装と荷物だったから(^_^;)
カメラ映りもよろしくなかっただろう。

 

 

ふーーー。一息。

 

 

 

▲山本あゆみさん撮影

 

 

 

スタッフで入って下さったカメラマン美沙紀さんとくーちゃん。
真剣にのぞいてる。

 

 

 

芝生では、転がってみたり、歩いてみたり

速足で動いたり。

 

 

ジャンプもいっぱいしてみてたよ。


パシャ、シャッターはおりるけど、

ジャンプの動きの速さについていけなくなった。

連写したらいいんだろうなと思うのだけど慌てて連写の操作が分からなくなるし(^_^;)

 

 

 

 

 

あとで、つぐさんに見てもらったら

ジャンプの感じを出すのに

縦構図にしたほうが高さを感じるよーって言ってもらって。

 

 

 

 

▲山本あゆみさん撮影

 

 

あ、ほんとだ!!

空が入ってると全然違う。

 

普段デザインの時には、気をつけていることが

慣れないカメラを撮るってなったら、それに集中しすぎて

他のことに気を配れてなかった。

反省、、、

 

 

 

▲小堀美沙紀さん撮影

 

 

 

童心に帰って

ごろごろころがり、這いつくばり

撮ってみたりがめっちゃ楽しい。

 

 

ぼやっと、ボケた背景が撮りたくて試してみたけど

ピントさえも、うまいこと合わないことが

多くてちっとも撮れない(^_^;)

 

 

  • ぼやっとした写真を撮るにはどうしたらいいんだろう?
  • 緑の中でどこでどれくらいの設定で撮ったらいいんだろう?
  • 広い公園の中でどんな場所を切り取るのが素敵なんだろう?
  • 構図はどんなのが自分は好きなんだろう?
  • この人をかわいく、さわやかに見せるためにはどうしたらいいのかな?

 

問いがいっぱい。

私の中ででてきた。

 

 

知識として知ってからやってみたことがいいこともある。

 

初回の講座で、一眼レフの基本的な操作を

教えてもらったことで、まだ、見れるものに

なってきたものね。

 

何度も何度も試して失敗して見えてくることもあるだろうなぁ。

 

 

そんなことを考えながら、移動し午後は聴講。

 

 

 

 

 

前回の宿題だった100枚好きな写真を集めてみるをしてみて

どう感じたか。共通項は??

 

写真を100枚好きと思って集めたことが

なかったから、100枚近く集めることがホントに大変だった。

カメラマンさんもどんな人がいるのか?

ぼんやりしか知らなかった。

 

 

今回宿題ではじめて、カメラマンさんの幅広さを知り

真実を写すだけではなく、

見せたいものをより印象的に見せるという技術や情熱でもあるな

って気づいたよ。

 

なんとなく、私の好きな写真の傾向も見えてきた感じがあった。

100枚集めるって意味があるんだなぁ。

 

 

そこで

「デザインはじめよう」

の時も同じようなことしてた!!

 

に気づいたのでした。

 

 

一個のチラシを作るのに、どんな感じにしようかなって

ビジュアルをたくさん調べて出してきて。

 

  • この良さは何?
  • ここを取り入れるためにはどうしたらいい?
  • 試してみよう。

 

ってやってたな。

 

 

写真を知る過程も

デザインと同じでちょっとづつ、突き詰めていくんだな。

 

その突き詰めていく作業は一生終わらないんだろう。

ここで終わりはない。

果てしない道のり。

 

 

つぐさんのお話を聞きながら思った。

 

▲佐々木紀子さん撮影

 

 

講座中も話を聞くだけでなく、カメラ撮影をする時間も合間合間にある。

 

 

 

 

さっき聞いたこと、今日やったことを

思い返しながら、今この瞬間がいいな♡

って撮ってみる。

 

 

カメラの技術的なことだけでなく、

被写体に良さを出してもらうために声かけする。

心配りのことも聞けたよ。

 

 

 

集合写真も、最後にみんなで練習。

 

並んで撮る。

ポーズをつけてみる。

振り返ってみる。

 

被写体になってくれた方々も

どんどん、身体を動かしていくうちに

表情が柔らかくなっていってる。

 

撮る側と撮られる側が心が1つになっていってるような気がした。

 

 

この講座に参加されている方々みなさまが

優しくて、心から写真を楽しんでる。

みんなそれぞれに好きな写真が違って

どれも素敵って思える。

みなさま、ありがとうございます。

 

 

この方たちと出会えたことでまた私も、楽しさアップしているな。

 

 

 

そして、

みんな、違ってていいんだ♡

 

 

認められる時間でもありました。

 

 

次で最後の講座になる。

次の講座までの数週間、またトライ&エラーやってみよう。

 

 

 

【おまけ】

素敵に心からの写真ラブな気持ちが出ている

山本あゆみさんの写心講座2日めのレポート

 
スタッフとして私たちを、サポートしてくれるあったかで美しいカメラマン

小堀美咲紀さんのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 かたつむり "かたつむり舎"のLINE@はじめました!

お気軽楽しく、一人でお仕事していく上で必要なデザインツールやネット情報、私の気づきなどを発信してます。
もちろん、LINE限定のお得情報も♪

下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40tzr1604j

image

ID検索 @tzr1604j

※先にお申し込み、ご相談をさせていただきご入金して頂いた方から順番に作業しております。どうか、ご了承くださいませ。



無料でお店やあなたを伝えるツール=ブログ




   /

モトコサン   ブログって、個人が書く日記でしょ?

   \


いえいえ、個人が書く日記だけではないんです。
あなたの人柄、お店のカラーが分かるのがブログ。


ブログがあるお店の方が、
飾らない普段のお店の情報が分かって、
安心感ありますよね。



特に、ヘッダーデザインは、
パッと見た目に何のブログか分かる大事なところ。


ぱっと一目目 見た時に何屋さんなのか、印象に残るようにしてみませんか?



 花★華自分でやるには、時間をとられるし、やってほしい。
 

 花★華どんなデザインがいいのかさっぱりわからない。

 花★華お仕事の内容を分かりやすくまとめてヘッダーで伝えたい。


こんな思いで止まっていませんか?



デザイナー歴 約18年の私が、

こんな活動をしているこんなお店・人ですよとアピールできる
あなたの魅力をお伝えできるようなヘッダーを作ります。



お仕事について、伝えたいことは、いっぱいあると思いますが、

私がヒアリングして、あなたの素敵なところ

ここを伝えたらもっと興味が湧くというところを

拾い上げていきます。

 

 

そしてその中から、

絶対にこれは伝えたい!!

というものをまとめていきます。


ヒアリングは、姫路・神戸・加古川・岡山近辺でしたら
対面もしくは、skype/zoomにて対応致します。



本職のコピーライターでは、私はありませんが、
今までデザイナーとして作ってきた経験と

ひたすらオタクのようにブログを見続けてきた感覚から

あなたと一緒に共感出来る言葉やメッセージを考えて作り上げていきます。




【制作事例】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 




 

 

 

 



 

 

 【感想】 おまかせで大満足です♪(アロマサロン)
 【感想】 教室の事を考えて作って下さいました(アイシングクッキー教室)
 【感想】 ビビビって感じで!の言葉からでも作ってくれました(バルーンフラワーアレンジメント教室)
 【感想】 話をきちんと聞いてイメージ通りにつくってくれました(ハンドメイド雑貨)
 【感想】 ひと目見て何屋さんか分かるヘッダーになりました。(リフレ・カラー)
 【感想】 魔法がかかったように生まれ変わりました!(アロマ・フラワーエッセンスサロン)
 【制作事例】 パンの種類をいっぱい、見せたい!(パン教室)
 【制作事例】 商品とロゴをメインにつくりたい!(ハンドメイド作家)
 【制作事例】 起業したい女性をマインド面から応援したい!(女性社長)
 【制作事例】 姫路駅から近い老舗干物屋さんの活気を伝えたい (干物屋・通販)
 【制作事例】 子供が学校にいかない!でお悩みのお母さんに (不登校カウンセラー)
 【制作事例】 サロンの雰囲気にあわせてヘッダーを作りたい(ネイルサロン)
 【制作事例】 ナチュラルだけどクセがある技術にあったイメージで(クレイサロン)
 【制作事例】 美魔女を目指す女性のイメージ通りになりました(エステサロン)
 【制作事例】 明るくなって分かりやすくなり、読者申請も続いてます(整理収納アドバイザー)
 【制作事例】 200%満足!ヘッダーで私を求めて下さるお客様に見つけていただける(起業コンサルタント)
 【制作事例】 白く寒々しかったブログがあたたかく、生き生きしました♪ (ロミロミサロン)

 

 


双葉 お申し込みの流れ 双葉

 お問い合わせフォームからお問い合わせ

 折り返しメール or 電話 or Skypeにてご連絡致します。

 ヒアリングシートにご記入の上メールでお送り下さい。
  その後、Zoom、LINE、Skypeにてヒアリング致します。
  (姫路市・加古川市・明石市・たつの市・相生市・神戸市等でしたら、お打ち合わせも可能です。ご相談下さい。)

 お見積り・ご入金依頼・お支払い

 画像によるデザインのご提案

 お客様にご確認・修正依頼があれば修正作業

 テストブログに設置確認後、了承頂きましたらブログに設置
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

リンゴ ブログカスタマイズ
   ●ヘッダーデザイン&キャッチコピー&ブログ設置
    25000円
(税込) (事前振込み)

   ●ヘッダー&オリジナルメニューバー&ブログ設置
    32000円(税込) (事前振込み)

   ●まるっとカスタマイズ
    (ヘッダー・背景・グローバルナビ・読者登録ボタン・
     メッセージボード・サイドメニューの背景・バナー)
    60000円
(税込) (事前振込み)

   ※写真は、撮影は別になりますので、もし撮影が必要な場合はお見積り致します。

   ※写真やイラストなどがない場合、無料のフリー素材もしくは、別途料金にて有料写真やオリジナルイラストも制作致します。(別途料金)ご相談下さい。

   ※納品後の修正は、別途料金にてお願い致します。修正したいことにより値段も変わりますのでお問い合わせくださいませ。

   ※修正は5回までとさせていただきます。

   ※制作納期は4カ月まで、それ以上を超える場合は別途料金が加算されます。



リンゴ  納期

   ※その時の受注状況により、変わってまいります。随時、お知らせ致します。
   ※ご入金後連絡がとれなくなり、3カ月以上たってしまった場合御返金は致しかねます。あらかじめご了承くださいませ。
   ※制作事例として、ブログ等で紹介させていただくことがございます。


リンゴ その他
   ご希望にあわせて、アメブロヘッダーだけでなく、メッセージボードのデザイン、サイドバーに入れたいFacebookの埋め込みや、記事下に付ける定型文の体裁、ホームページのバナーやFacebookの画像・イベントページの画像なども御作り致します。
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

   お見積り・ご相談は、お気軽にお問い合わせ下さい。

 

 


ヘッダーをちょっと変えてみたかったんだよね。
読者登録ボタンやバナーもオリジナルにしてみたいな。
自分でバナー作ったけど、設置が分からないから設置してほしい。


などなど、お悩みになったらご相談くださいませ♪


ネットショップさん、リアルのお店さんや個人企業家さん、セラピストさん、カウンセラーさん
お片づけ、コンサルタントさんなどに喜んで頂いてます。ニコ

 

 



これ→ ブログヘッダーだけで終わらない!あなたに会いたくなるブログを育てるコース

 

 

 

 

 


「Facebookのことを知りたい。教えていただけませんか?」


とメッセージをいただき、
和歌山から姫路まで来てくださった
典子さん。


姫路駅に1ヶ月ぶりに
行ったら駅南側も工事してて。
また、綺麗に変わっていくみたいです。


町自体は、まだまだ私の中では
田舎なイメージなんだけど
発展していってるんだなぁ。





万琴さーん!


と駅で呼び止めてくださった典子さん。


典子さんは和歌山にお住いの60代の
女性です。


いま、私が学びにいってる
丸山嘉継さんの写心入門3回でご一緒してます。


典子さん、自分のお仕事として
Facebookを使うというわけではなく。
自分を表現するのにつぐさんにいいよと
言われて素直にやる!と決めたそう。



せっかく遠くから来てくださるし
じっくり、ネット環境もよい
コワーキングスペース moccoさんで
2時間質問を受けながらやっていきました。




もうすでに、
Facebook投稿されてるのですが、


もっと、便利に使いたい。
なにか、間違ってないのかな?
タグ付けって?

と疑問に思われたことを
私に聞いてモヤモヤを払拭
したかったみたいです。 


ipadとスマホをメインに使われてるそうですか、
macも欲しいなと考えられているので
私のmac bookも見てもらいました。


モニターの大きさや
macの画面、こんな感じなのねと
不安もとけたようです。





moccoさんは、
大人っぽくシンプルなお店。
壁に絵がかかれてるの全然気づいてなかった!

何回か行ってたのに
目に入るものって
違うね。


その時の気持ちが反映してるんだろなー。




今日の気分♫と
つけていった、k.m.pさんの
素朴なパンダのアクセ。


その話をしたら
典子さん、電車でパンダのカバーが
ついてたよ♫と
嬉しそうに話してくれました。


この日は、パンダ繋がりだねー。


ちょっと息抜きの雑談もいれつつ
今、夢中になってる
カメラの写真の保存方法や
スマホでの写真加工アプリ、
Facebookの
タグ付け、他の人へのタグ付けは
メッセージいれるべき?

など少しづつやっていきました。


少しずつ、雑談も入れつつ
心がしんどくならないように
進めていく。


その人に合わせて。
典子さんの表情やトーンを感じながら。


2時間でとってもステキな笑顔を
見せてくださりました。


遠い和歌山から来てくださったそれだけでも
感動したし、
私でもお役に立ててるのね。

操作だけでなく、話すことで
心もほぐれてFacebookの楽しさを
さらにこれから広げられそう。


このやり方

に執着しすぎて、操作を頭の中に
いっぱい詰め込みすぎても
これからの毎日に使ってもらえなくちゃ
意味がない。


楽しさと一緒に
操作をインプットして
使ってもらえるようにを
意識してます。


操作をお伝えしながら
私も典子さんの楽しくて
たまらない気持ちのおすそわけもらえたよ。


典子さんありがとうございました。


これからのFacebook投稿
より、たのしんで使ってくださいね。


 

お盆の間に
関東から妹と姪っ子たちと弟が
帰ってきた。

 

 

二人とも関東にいるので
なかなか会えない。

私の子供たち旦那さんもそろって

関東に行くのは、子供4人連れはキツくて

行けてないのです。。。

 

 

今回は妹と姪っ子たちが
うちに来ると事前に話はあったのだけど

なかなか予定があわず、夕方来て朝関東に帰るという

ばたばたな予定でした。


 

神戸にいる母、祖母、妹たちを

弟が車で、うちに連れてきてくれることになり。


はじめて、相生の家に全員集合できた。

 

 

弟は、仕事も忙しくて、

 

「子供たちおるし、お姉ちゃんも大変やろ?」

 

といつも、気を遣ってくれる。

気を遣いすぎでは?と思うくらい。
そんな弟が来てくれるなんてと嬉しかった。

 

 

うちに来る前日に妹、姪っ子、母が
四国にうどん作りをしてきたと
うどんの生地をお土産に持ってきてくれて。

 

 

image

 

 

私がコロコロ伸ばし
包丁で切ってみる。


うーん、なんか太いし不格好。

 

 


 

そのまま、鍋で茹でうどんができあがった。

 

 

image

 

 

茹でながら、20年前亡くなった
製麺業を自営でしていた父を思い出す。

 

 

製麺所と言っても、
私が小学校のころには父、祖母、母だけが

働いていた小さな製麺所でした。

 

 

機械が入っているとはいえ、

手作業で管理しないといけない機械たち。

 


お客様の麺を朝早くから粉の計量をし、

生地を作り、麺にカットする。

 


そのあと専用の大きな風呂のような釜で

手作業で茹でていく。

父、母たちは、早朝から動きまわっている。

 

 

私や妹、弟が起きて

朝ごはんを食べる7時ごろには

すでに、一仕事終わっていた。

 

 

私たちが

 

「うどん食べる。」


と言ったらその分だけ別に
茹でてくれて食べてたよな。

 

出来立てのうどんやそばが、
毎日当たり前の生活で。

 

うどんや蕎麦なんて、いらない。

って心底思ってた。

今では食べるのも買わないと手に入らないなんて

本当に不思議。

 


お父さんは、無口で、嫌なことがあっても怒らない。

私が母と喧嘩し、怒っていても、あったかく

そっと見ていてくれていた。

 

 

キーキー言う母が父に怒っていても、

怒らずそっとしていた父。
 

 

お盆のお墓まいりに
私は行けてなかったけど
お家で妹が持ってきたうどんで、父を偲ぶことができたよ。

 

 

子供たちまだまだ小さいし、ややこしいから

つい、目の前のことでいっぱいいっぱいになっててごめんね。


今年は、家族みんな揃うこともできました。
ありがとう。

何年たっても父がそばにいるなぁって感じてるよ。

見守っててね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 かたつむり "かたつむり舎"のLINE@はじめました!

お気軽楽しく、一人でお仕事していく上で必要なデザインツールやネット情報、私の気づきなどを発信してます。
もちろん、LINE限定のお得情報も♪

下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40tzr1604j

image

ID検索 @tzr1604j

 

夏休み、真っ最中。

 

長男、小学校2年生、

読書感想文の宿題に重い腰があがらない。

 

 

貯めておいてもすすまないし、
やるかーー。

と声をかけてやりだすことになった。

 

 

遊ぶことには、乗り気だけどねー。

 

 

 

作文去年も泣いたり、ハードだったので

今回は彼に文章を書くことって?

と、知識をいれることにしてみた。

 


小学生向けの

「学校では教えてくれない大切なこと」シリーズの
文章編の本を事前に買ってみたのです。

 

 

 

 

 

「これなら、読める!読みたい!」

 

と本人も乗り気。

 

 

じゃぁ、読んでみましょうか。

と本を渡したら中が漫画なこともあって、

サクサク喜んで読んでくれました。

 

 

「私も見たいから貸して」

 

と言ってやっと見せてもらえました(^_^;)

 

 

これは、読書感想文で書こうとしている本よりも

こっちの方が気にいってるのでは?

 

 

 

文章は事実と気持ち(思ったこと)を書く

 

というシンプルなところから本はスタートします。

 

 

ふんふん、と長男も頭に入ってきたらしい。

 

 

細かな、文章のルール

行変えや末尾のですます、をそろえるなども載ってるし

文章作りのゲームする提案も載ってます。

 

 

案の定、

ゲーム!!と目の色が変わった。

 

やっぱり、遊びは好きだよね。

これは、またやろうか。

と読書感想文に誘導してみた。

 

 

「じゃ、まずは事実と思ったこと書いてみて」

 

というと あれ??

ってなってしまった。(^_^;)

 

 

「じゃ、本を読んで思ったことをノートに書きだして」

 

と書いてもらう。

 

 

短い10Pくらいの本だからか
3つくらいしか思ったことがでてこなかったのだけど。

 

 

思ったことから文章を書いてもらう
そのために、どうして?なんでそう思ったのか?

というところをヒアリングしてみる。

 

 

「えーっと、どうやったっけ?」

 

忘れてる!!もう!?

っていう驚きのスピードだったんだけど子供は忘れるようだ。

 

 

ペラペラ本を見ながらまた、その時の

気持ちを思い出し教えてもらう。

 

なるほど、こんなことがあったんやね。

って私なら気にならないところでも

ひっかかってたり、子供の観察眼は面白い。

 

 

でてきた思ったこと、なんでそう思ったのか。

を原稿用紙に書いてもらったんだけど

うーん、とノートに書いたはずなのに、時間がかかる。

 

もうこの時点でイライラしまくり。

 

私が子供のころは1人で書いてたけどなー。

あのしんどさをこの子は味わってない。ずるいなぁ。

っていう変なうらやましさまででてきちゃった。

 

そして、私のイライラがひどくなる。

イライラ辞めたいのに辞められないしさ。

 

 

 

「できた!!」

 

とやっと書けたのは朝から初めて
4時間後。。。。(^_^;)

それでも、原稿用紙1枚の6割くらい。

 

 

 

「1枚全部書いてほしいな。」

 

先生からのプリントには1枚以上ってあったから

このまま出すのはまずいんじゃ、、、、

 

 

 

ちょっと葛藤したけど

 

「今の長男はこれでいいと本人が思ってる。それで満足してるからコレを見てもらおう」

 

と思えた。

 

 

本人がえらんだ本、書いた文章を見て

それを判断するのは先生たち。

去年は、ほんとに涙しながら書いたくらい、できなかったことだから

今のこの成長ってすごいよね!!

 

 

「去年と比べたらできたなー。やったね。」

 

ちょっとほめてあげたのでした。

 

 

 

ブログ書くのも、何書いていいかわからない。

そんな話も聞かせていただきますが、

ブログ書くのも、事実と思ったことでいいんじゃない??

 

 

 

ブログ書けないって決めちゃってるけど

じつは、そんなことないない!!

 

まずは、ノートに事実と思ったことを書き出してみてください。

 

 

そしたら、意外とそこから膨らませていけますから(^-^)

 

ノート使えますよ。やってみてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 かたつむり "かたつむり舎"のLINE@はじめました!

お気軽楽しく、一人でお仕事していく上で必要なデザインツールやネット情報、私の気づきなどを発信してます。
もちろん、LINE限定のお得情報も♪

下記のリンクから友だち追加してみてくださいね。
https://line.me/R/ti/p/%40tzr1604j

image

ID検索 @tzr1604j