ホームページを作ろう!

 

と決めた。

 

 

 

 

さぁ、何と何をやっていけばいいのだろう?

 

 

そこで、止まっちゃう。

そんな話も聞くことがありました。

 

 

うん、確かにそうなのかも。

 

何から、やっていくのか?

何をしていったらできるんだろう?

 

やっていくことは、たくさんある。

作っていく手順にも悩むよね。

 

 

私が思う手順としては、

まず第一に、

自分で作るのか、他の方にお願いするのか。

そこは決めておいたほうがいいですね。

 

 

その上で、

 

①誰に伝えたいのか。誰に向けてのホームページなのか。

 

②逆算してホームページで得たい成果は?

 問い合わせフォームから問い合わせを月に●件頂く、
 アクセス数を月に●●●にしいたい。
 など、得たい成果を書き出す。

 

③ホームページを作る手段は?

 WordPress、Amebaownd、jimdo、Wix、カラーミー、楽天市場、html など手段を決定

 ※予算、使い勝手など自分が大事にしたいポイントを明確にし、選ぶ。

 

④ホームページのページの構成

 Topページ、メニューページ、プロフィールページなど

 

⑤ページデザイン仮

 内容にあったデザイン、色の選定をする

 イラスト、写真の選定をする
 必要ならば写真撮影やイラストを依頼する

 

⑥デザイン

 実際に集めた素材を使って、見てほしい人に伝わる見せ方は?

 を考えて、デザインしていく。

 

⑦コーディング、設置

 サイトデザインが決まったら、ソースコードを書いていく。

 実際のサーバに設置。

 

⑧完成後の管理について

 ホームページは今後お客様が更新していくのか。

 例:ブログ投稿のみ、お客様が更新、他のページについては都度依頼。

 

 もしも、ホームページが改ざんされた!!

 ということが起きた場合を想定する。

 制作者だけが管理なのか、お客様が管理なのか。

 制作者に管理して貰う場合の費用は?

 

 

 

 

これくらい考えておくことはあるかな。

 

 

 

完成後のことについては、ざっくりだけでも

最初に頭にあったら、どうするのがいいのか?

と考えられるので、やり方は選びやすいです。

 

 

 

一個一個、分からないことだらけで

もう、どうしていいのか。。。

 

焦っちゃったら、まずは、一息。

 

「すーはー、すーはー」

 

深呼吸して、お茶タイムして。

心を休めてくださいね。

 

 

落ち着いたら、意外と考えられるってこともあります。

 

他、家族や、お友達に時間をもらって、

一緒に考えてもらう。

 

というのも1つです。

 

 

自分の仕事のことは、自分がいちばんよくわかってる。

 

わかってるがゆえに、自分から見たら

当たり前のことが、実は当たり前でない。

そんなことがあるんですよ。

 

 

お客様と話していて、

 

「え!!そこがわからないの?」

 

って言うことがあったりしませんでしたか?

 

 

もし、そんなことがなかった。

忘れちゃった。

ならば、また、お客様と話す時に気をつけて

話を聞いてみて下さい。

 

 

そういうところは、大事にチェック!!

 

 

たとえば、小学生くらいの子どもに話すように。

どんな風に話したら分かるかな。

 

その目線で、言葉を選んで伝えていったら、

お客様からの印象も変わりますよ。

 

 

 

「1人で考えても、分からないな。」

 

もし、悩んで進まなくなっちゃったら、

私にお気軽に相談して下さいね。

 

 

skypeやLINE通話でも相談受付してます。

 

→ 分からないことなんでも♡パソコンサポート(60分)

 

 

 

 

 

 

AD

 

自由への教育をしている

京田辺シュタイナー学校の秋祭り「にじのたね」

に行ってきました。

 

 

シュタイナー学校の教育に興味を持ち、

友達がそこに通っていたことを知り、

 

姫路で京田辺シュタイナー学校の先生をお招きして講演会も以前やりました。

 

 

 

そして、シュタイナー学校に通わせたい。

その思いで移住も検討したりしたんだけど、

結局、我家は田舎の小さな学校に通わせるという選択肢を取りました。

 

 

よかったことは、この講演会をきっかけに

友達が京田辺シュタイナー学校に子どもを通わせるという決意をしたこと。

 

本当に悩んだと思うけど、

行ってよかった!!と喜んでくれているのが嬉しい。

 

お客様を集めれるとも何の自信もないのに

講演会をやるという、無茶してよかったよ(T_T)

 

 

京田辺シュタイナー学校のお祭りは、

生徒たち親たち先生たちが

作っているお祭りで、子供たちも

楽しみにしているイベント。

 

雨が降るみたいだし、どうしようか?

 

旦那さんと悩んだんだけど、

シュタイナー学校に通っている友達の子供たちとも

会ってみたいし、子供たちも楽しみにしてる。

 

その様子をみてたら、

 

「行く」

 

しかないでしょ!

 

と行くことに。

 

 

 

京田辺まで、うちのある相生市から

車で約2時間。

 

 

四男も、興奮していて。

手ぬぐり振り回したり、おもちゃで遊んだり

元気いっぱい。

 

 

{52B1E166-B2E7-4C6A-A923-0DB8049E0C45}
 
 
出るまでに、道中お腹すいたときのためにと
おにぎりを作っていったんだけど、それもあっという間に終わる。
 
 
なんやかんやで遅刻してついたのは、11時。
 
あの素敵な木でできた独特の学校の建物といい、
広々とした雰囲気が素敵なの。
ぜひ、ホームページの写真見てほしいな。
 

右矢印 京田辺シュタイナー学校

 

 

 

 

やはり、雨はしとしと。

すごく降っていて、友達の家により、

京田辺シュタイナー学校に通っている友達の子どもと

一緒に傘をさして、学校に到着。

 

 

うちの子供達は、友達の子供のことが大好き。

 

きゃっきゃっ!!

雨でも関係なく、はしゃいで歩く。

 

 

傘さしてるけど、どうなんでしょ??

 

意味あるのかな^^;

 

 

学校について、雨だから、校舎にいたい私達母親の気持ちは
関係なく、子供たちはあちこちに移動。
 
 
フィエスペイントをしてもらってた。

 

{F0728C3D-A4CB-44E3-B242-2ABBEBEBB895}
 
長男は蜘蛛の巣。
次男は、写真いやがってとれなかったんだけど、
カブトムシ、三男はヤモリ。
 

 

 

{7A9D8978-BD0C-4B33-9FE6-4984FFE42BA6}
 
 
あちこち、移動している間に、
絵が手にふれて、消えていく。
 
 
「ねー、消えてない?」
 
と気になるらしく何度も聞いてきた。
 
 
 

 

雨がひどくなってきたので、

太鼓や踊りを外でしてくれるのがなくなり、

校舎の中での演技になっちゃった。

人も多いしちょっと入るのが難しいので断念。

 

 

合間に四男つれて、授乳スペースへ。

 

うすいピンク色の布でおおわれた

落ち着いたあたたかな部屋。

 

そこで、ちょっと休んで。

ごくごく、、、飲んでくれて赤ちゃんも一息。

 

 

違うお部屋でやっていた、

シュタイナー学校のノートの展示があり、それを見る。

 

ノートは、子供たちが学習したことを

色鉛筆やクレヨンで絵をいれたり自由にまとめているもの。

写真禁止だったので、撮れていないのだけどホントに美しい。

 

もちろん子どもだから、字がきれいとか

そういうことじゃなくて。

 

学んだ感動が伝わるというか。

 

 

教科書があって、先生が板書したことを

そのままノートに書く。

普段の学校の学びとはまた、全然違う。

 

 

エポックノートの実例が掲載されてました。

 
 
小学生から高校生に相当するまで続くシュタイナー学校の教育。
 
 
その自由で普通の学校のこうでなければならない。
という狭い枠内の教育とは違う、生き生きした学びを感じた。
 
 
はー、すごい!
こどもって 自由でもっともっと可能性があるんだな。
 
 

こんな学校がいっぱいあったら、

もっと世の中も変わっていくんだろうに。

と思わされた。

 

 

あとで、生徒と親が出店している屋台

やきそば、うどん、たこやき、カレー、チヂミなどなどを購入。

 

テントの中でみんなで、

「ぼく、うどん!」

とか言い出して大騒ぎながらも、食べれた。

 

 

友達の子供たちとも、そのあと

いっぱい遊んで。

 

 

従兄弟のように遊べる。

なかなかあえなくても、通じてる様子の

彼らを見て成長も感じつつ、母は見守るだけ。

 

見守ること、それだけで、子供たちって

素直に成長していく。

母の役割って、型にはめるんじゃなく、見守る。

それで、いいんだろうね。

 

AD
 
口コミ・リピート率90%になって売上アップ!
あんしん相談できるwebアドバイザーの福永万琴です。
 
個人で起業してみたら、必要になるのがパソコン!パソコン
 
でも、パソコン苦手な起業女性はけっこう多いんです。
私の元にも多くのお悩みが寄せられています。
 
 
例えば、こんなお悩みありませんか?


 

 

 
? ブログ・Facebook・instagram・Twitterなどのソーシャルネットワークの設定や使い方が分からない!
 
? チラシや講座に使うレジュメを作りたいけど無料でどうにかできないのかな?
 
? ホームページを安く自分で作れるのかな?
 
? ネットで商品を売ってみたいけどどうしたらいいのかな?

? 楽天・Yahooshopping・カラーミーなどの商品登録の仕方がわからない!
 
? お客様へのメール、こんな文章でいいのかな?
 
? イベントしてみたいけど、どうやって募集したらいいのかな?

? AdobeのillustratorやPhotoshop、買ったけど使いこなせていない!!
 

 
そんなお悩み、私が、解決致します。あは
 

 
 
私は、印刷やwebのデザイナーとして、仕事をしてきました。
また、楽天市場のショップオブザイヤーを受賞したことのあるネットショップで働いていたこともあるので、電話・メールでのお客様対応やページの更新等、ネットショップでのお悩みも実際に経験し、解決してきました。
 
悩んでいたことも自分でやってみることが大事ですが、失敗もありますよね。
 
そんな時、忙しいママ起業なら特に気楽に相談し、すぐ問題も解決できたら、仕事もどんどん捗りますよね!
 
 
 
 

受けて頂いたお客様のお声です
 
女の子3 Facebookやブログの設定に自信がなかったのですが、一緒に画面を触りながら聞けたのですぐに悩みが解決しました!
 
女の子3 ブログを楽に書けるとAmecareについて聞いたのですが、イマイチ分からず困っていました。
自分が分からないことを聞きながら最後まで進められたので、やっと理解できました。
 
女の子3 丁寧に教えて頂けたので、お気にいりのヘッダーを作ることが出来ました!自分のブログを見るのがとても楽しくなりました。

など、お声を頂いております。

 
矢印 他、skypeでの感想もいただいてます。


【パソコンサポート例 & お客様の声】
パソコン 楽天市場出店作業サポート・Jimdoホームページ制作
パソコン internetexplolerの画面設定・ブログの書き方
パソコン WordPressのホームページ設置してみたけどカスタマイズが分からない
パソコン ブログでイベント募集記事を書いてみるコツ
パソコン ホームページを自分で作ってみたいから何がいいのか
パソコン 活動を今からはじめるのに何をしていったらいいのか?
パソコン Win10になっちゃった!パソコンが重たくって動かない!
パソコン ホームページ・ブログは持っているけど、もっと簡単に編集したい
パソコン WordPressを持っているけど、サイドバーなど編集したいのにできない
パソコン スマホでFacebookの登録・アメブロ更新をしたい
パソコン ブログとホームページ持ってるけど分からないことだらけでした
パソコン ブログでのパン教室の告知を分かりやすくしたい
パソコン ブログ・Facebookページをつくりたい
パソコン ハンドメイドのネットショップをひろめたい
パソコン ブログのヘッダー画像を自分で変えてみたけどうまくいかない
パソコン 魚屋さんのブログ記事どんなのにしたら?ネットショップで買いやすくしたい
パソコン お教室のブログをもっと読みやすくしたい
 
自分で作りたけどやり方が分からない方、それぞれにあわせて丁寧に最後分かるまでお伝え致します。
お1人から対面もしくは、skypeで対応致します。
 
 
 
お1人で悩んでいないで、簡単に、知りたいことだけ、プロにきいて悩みを解決しましょう♪
じっくり、あなたのレベルに合わせて学びましょう。
 
10月受付可能日
16日(月) 10時~15時
17日(火) 10時〜15時
24日(火) 10時〜15時
27日(金) 10時〜15時
30日(月) 10時〜15時
31日(火) 10時〜15時
※夜でしたら、21時過ぎ以降、対応可能です。ご相談ください。
 
flower1 日程
       平日10時~15時 
    夜 21時~
   他、ご相談に応じます

 
flower1 場所 対面(相生市・たつの市・姫路市・加古川・神戸近辺)
   他、ご相談下さい。
   場所によりましては、交通費を頂戴しております。
 
   もしくは、Skype LINE電話 Facebook電話など
 
 
flower1 金額
   7000円(1時間)
   延長30分 3500円
 
・サポート後、質問メールを2回できます。

  他、相談内容に応じて 4時間など1時間以上の長時間のパソコンサポートも承ります。
  ご相談くださいね。

  【ちょっとづつ、長期で質問したい!そんな方に】
パソコンサポート1カ月(skype/対面 120分 + メール無制限)
30000円 もございます。



 
flower1 申し込み方法
 
講習事前に、分かる範囲でいいですのでどういったことが知りたいのか
申し込みフォーム、またはFacebookメッセージやメッセージにてお問合せくださいね。


 
 
【受付中のメニュー】
 

WordPress設定代行・サイト制作・WordPressパソコンサポート      
★ネットショップショップ運営相談・構築・ショップページ制作
     
お1人さま起業どうしたらいいかな?何でも相談      
     
他、パソコンの出張講座などもお受けしております。      
お気軽にお問い合わせ下さいませ。
   

 

   

 

   
     
   
   
   
にほんブログ村
   
   
   
人気ブログランキングへ  

AD

 

Facebookでみかけた、

「おかあさんとあたし。」

 

 

{2B0EEC14-7236-4857-AB08-54744C1760C7}

 

 

どき、、、

っとしたイラスト。

 

 

素朴な線画なんだけど、ぎゅっとつかまれる。

 

 

「ああ。こんなことしてたなぁ。私。」

 

子供の頃の自分の記憶が呼び起こされてくる。

 

 

 

イラストレーターのk.m.pさんが

書いた本です。

 

 

旅行本が、多いk.m.pさんの本なんだけど、
これは、お母さんと子どもの日常のシーンが
たんたんと、書かれてます。
 
 

 

 

トイレに1人で入るのが怖かった。

 

「ねーねー、お母さん!!!」

 

ってそういや、よんでたわ。

 

 

自分が子どもに呼ばれると

イライラするのにね。

 

 

 

{D57F864B-A3C2-4729-AB77-344B8EF0570C}
 
 
なんか、伝えたいけど、うまく話せない。
 
えっと、えっと。あのねー、えっとね。
って自分でも何かよくわからない。
ただただ、
 
お母さん見てる?
私のこと。
 
っていう確認がしたかっただけなのかも。
 
 

 

 

お母さんの失敗にはえらそうにしてみたり。

 

 

{4CA56772-F850-4340-914C-F03DD5C06C0B}

 

 

うちの母は、しおらしい母じゃなかったから、
こんなことしたら、
叩かれてた記憶あるな。
 

 

 

 

image

 

 

そして、寂しくて怖くって、

手を繋いでほしい。

 

って言ってたな。

 

 

妹と弟がいたから、そのうち

言わなくなって、

私が思ってもどうせ伝わらない。

聞いてもらえない。

 

 

あきらめの感情がでてきて。

お母さんへの心は、閉じたな。

 

 

コレよんでたら、

私も、子供たちにやっちゃってるんじゃ、、、、

 

って、泣けてきた。

 

そうだよね、純粋にお母さんが好きなんだって。

 

 

 

 

子供たち4人が

 

「お母さん、お母さん!!!」

 

ってみんなが言ってきてホントにしんどい日も正直ある。

 

 

もう!!!うるさいっ!!って、私も怒り爆発する。

爆発することもあって仕方ない。

そこは、認める。

 

 

ちょっとゆとりがある時には、

ぐっと、怒りを出す前に一息入れて、

子供たちの顔を見よう。

 

 

今、このときは、過ぎ去れば戻ってこないんだ。

 

 

この今の子供たちのいじらしい気持ちを

受け止めて、母の役を味わおう。

 

 

母業がしんどくって、自分が嫌になる。

そんなお母さんに、読んでほしいな。

 

 

小さな子どもの時の自分を思い出すから。

 

 

 

家 おかあさんと子どもの新しいweb連載もされていました。

 

 

おとうさんバージョンの本もあるらしい。

コレも読みたいなぁ。

旦那さんに読んでもらったら何か思うところがあるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お片付けしていて、

でてきた海外のキャラクター クルテクの塗り絵。

 

 

 

もぐらが、車に乗るんだ!!

って表紙に釘付けで。

 

子供の頃買ってもらった絵本の記憶が

鮮やかに残ってる。

 

 

明るい色使いもかわいくて絵をみているだけで

なんかウキウキしてくる。

 

 

 

 

 

絵本がボロボロになって閉じてたところの糸がでるまで、
何度も何度も読んでたなー。

 

 

そんなもぐらくんとまた出会ったのが

大人になってから。

キャラクターグッズが色々出だして雑誌や広告で

よく見かけるようになったのです。

 

 

あの、絵本のもぐらくんだ!!

と懐かしくなり欲しくなって買ったんでした。

 

キーホルダーやDVDや本などなど。

 

 

そんな私の好みを知ってか、

会社の同僚が海外土産にくれた

もぐらくんの塗り絵。

 

 

可愛いし、これは置いておこう。

 

と何に使うわけでもなく、飾るわけでもなく本棚にそっと置いてた。

結婚前だから、もらったのは

10年くらい前なのに、ずっと持っていたのでした。

 

持っていたことも忘れてたくらい ^^;

 

 

先日の、お休みの日、

 

「なんかほしい。

なんか塗り絵買って。」

 

という子供たちに、もうこの本あげてもいいんじゃない?

 

って思えてきて、彼らに渡してみた。

 

 

「塗る!!」

 

と子供たち3人で大騒ぎ。

 

 

 

 

長男は、用事があって、

途中で父ちゃんと出かけたのだけど。

 

 

 

2人は

 

「ぼくは、この絵にする」

 

と、相談しつつ塗ってた。

 

 

3歳の三男はすぐ、飽きたけど

 

 

5歳の次男は、頑張ってる。

 

 

 

 

 

「もっとな、色塗ってみる。」

 

 

 

と、自分で

考えて、好きなように塗ってくれた。

 

 

 

 

私が気づいてなかった、

ツリーの上の人参にも気づいていて。

 

「きのこも、人参もあるで!!」

 

って笑っていて、すごく嬉しそう。

 

 

その次男の話していることを

ふんふん。

真剣に聞いてる三男。

 

 

 

しまい込んでたものを出してきてよかった。

 

 

いや、もしかしたら、

しまってたのも、今この時の次男と三男に

塗ってもらうためだったのかな。

 

 

大事な物だから、しまう。

 

しまうで終わらず、使っていこう(^^)