今週、

板橋区立郷土資料館へ行ってきました



 

今は常設展の他





・鉄砲の変遷


・渋沢栄一


など企画展もやっています




 

緊急事態宣言で休館していましたが

開館になったので

「板橋区史」が読みたくて行ってみました

 

「縁切榎」の動画を作るためのリサーチです

こちらにも書いてます↓

結局↑ブログに書いた学芸員さんとは

連絡がつきませんでした

(お休みと出張のため)

「ご縁がないなあ」と思ったのですが

 

思いがけず、こちらの資料館で、

ガッツリ学芸員さんにお話を

伺うことができました!

ものすごく自然な流れでした

ご縁があるってこういうことかあ…

と思いました

 


「縁切榎は文献が少なくて、

 結局言い伝えなんです。

 私たちも、最終的には管理をしている

 奉賛会の方に聞きます」

と学芸員さんに言われました

 

4月に縁切榎をお詣りした時に

管理の代表者のお蕎麦屋さんに偶然会って

お話を伺えたのは、

「いいご縁をいただけた」のだと

改めてありがたく思いました

(これまではただラッキーなだけだと

 思っていました)

 

 

ちなみに郷土資料館では

7/10〜縁切榎の企画展が始まります

なんと3年振りのようで

こちらもグッドタイミング!

 

 

そして帰ろうとしたらまさかの大雨ガーン

 

あまりにも自然な流れで

お話を伺うことができたので

自分の名前など名乗るタイミングが

ありませんでしたアセアセ

どうしようかと思っていたのですが

タクシーを呼ばざるを得なくて

資料館の方が呼んでくださいました

名前を伝えることができました

 

さらに

「またいらっしゃるなら」と資料館で

傘を貸してくださいました

そもそも行くつもりでしたが、

行かないわけにはいかなくなりました

 

 

すごくいいご縁をいただきました乙女のトキメキ

きっといい動画ができると思います

(←いつだろう?)

いえいえいい動画を作ります!

 

ご縁に感謝ですラブラブ

 

悪縁切りは良縁結びでもある

ということを実感しました!!