旅する友と見送る友。

テーマ:






生駒里奈氏とさし飯会。


2年前にモマの火星探検記という舞台でステージの上に立つ彼女と出会いました。



当時彼女は、女優とは別の顔も持っていて正直私は構えながらステージに目を向けていたかもしれません。


ただそれを打ちのめすほど真っ直ぐすぎる生き方をしている彼女がそこにいた。


気づいたらハンカチをぎゅっと握りしめ彼女を必死に目で追いかけていました。


舞台で生きる時間は、人間が滲み出ると思います。


輝いている人 心が動く人は、そのひと時を嘘なく楽しんでいると思うのです。



それがきっと、彼女の本当なんだろうなって思ってもっと知りたくなり沢山の人の力を借りて回を重ねやっと2人で迎えられた日でした。


話せば話すほど好きになり、話せば話すほど一緒に芝居したくなりました。


同性でこんな気持ちにさせてくれる人ってなかなか出会えないから嬉しくて楽しくて。



出逢いで人は人生を変える。


本当にその通りだと思います。


来月から彼女は、私に舞台の楽しさを教えてくれた西田大輔さんの元で航海に出ます。


数年前から嫉妬ほど無駄な時間だと思って生きてきました。


でも、やっぱりちょっと嫉妬してます。


くそーー!!その船、ブラックパール号やんって思う。笑


でも、それってその人を好きだからこそ持てる感情です。


お土産話を聞く準備はできています。



引き返すのは簡単なこと。



だから進み続ける方を選ぼう。



船長が私も仲間だろって言ってくれた。



陸から笑顔で見送るのも船員だと思います。




新しい景色がたくさん見れる楽しい旅になりますように。







それでは


かすみ