社会福祉法人よつばのブログ

社会福祉法人よつばのブログ

”社会福祉法人よつば”での日々の出来事や季節ごとのイベントなど盛り沢山の内容でご紹介させて頂きます!

千葉県柏市を中心に活動している"社会福祉法人よつば"のブログです。
よつばでは、精神障害をもった方々を全力で支援いたします。

ご質問・ご相談等は、当事務所までお気軽にご連絡ください。


私たちの社会福祉法人は、今年で20周年を迎えます。節目の記念として11月2日(水曜日)に20周年記念式典と講演会を実施します。

講演は久世 芽亜里氏(認定NPO ニュースタート職員) をお招きし「ひきこもり・本人と家族を支援する」というテーマでお話をいただきます。

日時 11月2日(水曜)  午後3時~4時半

場所 柏市 アミュゼ柏 クリスタルホール

 

聴講希望の方は 社会福祉法人 よつば まで連絡下さい。

Tel.  04-7199-7931


 

令和4年12月に女性専用のグループホームが開設されます。

場所は東武野田線逆井駅から徒歩5分です。

1Kタイプの個室型ですので人間関係を心配される方や、自分のペースを大切にしたい方に喜ばれるグループホームです。

洋間7.5畳と押し入れ付き、フローリング、トイレと風呂はユニット型

入居費  41.000円(なお、国から1万円の家賃補助有)

※自治体によっては、入居費への半額補助制度があるため、確認をしてください

食 事  自炊又は、弁当注文の選択制

水道光熱費 各自の実費負担 ※入居契約時に保証金10万円を預かります

設 備  エアコン、冷蔵庫、ベッドが設置されますので、私物はそれ以外になります。

令和4年 7月に 「社会福祉法人 よつば」 の生活介護事業「まーる沼南」がオープンしました。たいへん広い施設で、運動設備は卓球台、ボッチャ、ヨガマット等のびのびと動けます。また、作業スペースも広くゲームやレクリエーションもいろいろ楽しめます。まずは見学してみて下さい。

 

コロナにより延期されていた啓発講演会が開催されました。

アミュゼ柏 クリスタルホールにて医療法人社団宙麦会 ひだクリニック院長 肥田 裕久 医師をお招きし「障害者が地域で暮らすために、どんな環境が必要か」というテーマで講演していただきました。寒い中にも拘わらず92名の方が来場されました。

 私たちが障害者と共生するための障害になっているのはまさしくわれわれが持っている偏見でありそれに気づかされたお話でした。

 

後援 : 柏市、柏市社会福祉協議会、柏市心身障害者福祉連絡協議会

コロナによる緊急事態を受けて延期となりました啓発講演会の開催日時が決まりました。

 

 日 時 : 令和4年 1月 8日(土)  9:30 ~ 11:30

 

テーマ : 「障害者が地域で暮らすために どんな環境が必要か」

     ~市民・福祉サービス事業者・家族・行政・病院に期待されること~

 

「障害者が地域で暮らすために  どんな環境が必要か」 のテーマで ひだクリニック の 肥田裕久院長 に講演して頂きます。

 

  会  場  : 柏市  アミュゼ柏 クリスタルホール 

   後  援  :  柏市 柏市社会福祉協議会 柏市心身障害者福祉連絡協議会

   講 師  :   肥田 裕久 医師 (医療法人社団宙麦会 ひだクリニック院長)

 

人数制限による 事前予約制です。

下記にお申込みください。

 

申し込み・問い合わせ

 Tel.     :   04-7199-7931

  メール : hombu@kashiwa-yotsuba.jp