NTコネクション2018終了

テーマ:

今年のシメ。
#6
山中さわお、高橋徹也。

風知空知への感謝とか、
この一年の総まとめとか、
色々な思いを乗せて、この二人に出てもらった。

特に嬉しかったのは、二人ともにすごい気合いを出してくれた事。

高橋は、鹿島といえば、、って事で、「SUPER BAD」の曲を熱唱。

山中にいたっては、このイベントのために新曲を作ってきてくれた。
一緒にpillowsでツアーしてた頃をうたった歌で、ナニワブシの自分としては、思わずグッとくるものがあった。、ちなみにCDまで作って、販売中。

上田と、「なんか面白いことをやろう。」って始めたイベント。
一年間、、隔月は色々大変でもあり。。。
でも、こういう風に終われて、とても良かったと思う。

来年は、もう少しだけゆるい形にマイナーチェンジして、続けていきたい。
何よりも、「継続は力なり」
諸先輩、同輩、後輩から教わってるから。

2018 NTコネクション
#1 1月28日石嶺聡子、角森隆浩
#2 3月31日 TOMOVSKY、竹仲絵里
#3 5月25日 堂島孝平、加藤いづみ
#4 7月22日 櫛引彩香、真城めぐみ、宍戸留美
#5 9月17日 NakamuraEmi、ミーワムーラ
#6 11月21日 山中さわお(The Pillows)、高橋徹也

出演いただいたみなさん、風知空知のスタッフのみなさん、、
ありがとうございました。
そして、これからもよろしくお願いします!

鹿島達也

ベーシストとして

テーマ:

ここしばらく、、、

長年の付き合いのアーティストのライブが続いた。

桑村達人、、20代前半、共に海のものとも山のものともつかない時代からの付き合い。
所謂、J-POP業界とは離れた世界で生きてるけど、紛れもない極上なポップスを創れるシンガーソングライター。

そして、高橋徹也。
彼のデビュー以来、ほぼ欠かさずベーシストとして関わってきた。
そして今回は、彼の20年前の記念碑的アルバムの再現ライブ。

両者とも、ヒットチャートを賑わすような活動はして来なかったけれども。
自分の音楽人生にとっては、かけがえもなく重要な存在。
もはや人生の恩人、、と言ってもいいかも。

そういうところが出発点であり、通過点であり、リアルタイム。

結局は、出会いしかない、、てこと。