KG高等学院 通信制 自由が丘キャンパスブログ

KG高等学院 通信制 自由が丘キャンパスブログ

鹿島学園高等学校/鹿島山北高等学校 連携サポート校

〒152-0034
目黒区緑が丘 1-23-15 O-FLATS 2階

開校日:水曜~金曜 10時~16時
TEL:03-6421-1277 FAX:03-6421-1274
E-mail: kashima-jiyugaoka@hotmail.co.jp
ホームページ: http://kashima-jiyugaoka.com/

3年ぶりに自由が丘キャンパスへ帰還?します

担当の江渡です。

3月も後半となり、

4月転入・編入学希望の出願締切が3月25日(木)と迫ってまいりました。
新入学の出願締切は4月9日(金)なので、まだ少し余裕があります!

 

直前のタイミングにはなりますが、何なりと確認・質問を

していただければ幸いです!

 

桜も入学を迎えてくれています、
自由が丘から緑が丘まで続く緑道は

春満載です合格

 

3月中は25日、26日、27日、31日で開いております。

開いていない日程でも、この時期は火曜~土曜で転送電話で

ご連絡をお受けしている時もありますひらめき電球

 

音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜音譜

 

随時入学相談やキャンパス見学に

お越しください~

 

気になっていることや不明なことがある方は

下記の連絡先まで遠慮なくお問い合わせくださいにやりビックリマーク

 

●TEL : 03-6421-1277

●FAX : 03-6421-1274

●MAIL : kashima-jiyugaoka@hotmail.co.jp

 

●資料請求・問い合わせフォーム : https://kashima-jiyugaoka.com/form.html

●入学相談会専用HP : https://peraichi.com/landing_pages/view/8inqo

 

 

皆さん、こんにちは。

KG高等学院 通信制 自由が丘キャンパスの
いっちー先生です。



明日で東日本大震災の発生から10年になりますね。

先週の土日頃から、テレビ番組で連日
「東日本大震災の被災から10年」に関連する番組が
放送されています。



私たち大人からすると、
「あれからもう10年なのか」
という感じです。



私自身、10年前はちょうど新卒の会社に入る直前でした。

しかも、その日の午前中に病院で鼻の手術を受けていて、
午後は病室で鼻からの出血にもだえ苦しんでいた時に、
今までの人生で感じたことのなかった大きな揺れを感じていました。

一週間、ずっと横浜の病院で入院していたので、
ネットも使えず、外に出られずだったので、
情報はテレビから受け取るぐらいしか手がなかったので、
被災地の様々な映像を見ていて
大変もどかしく感じていたのを今でも鮮明に覚えています。

そんな風に、この1週間は
10年前の震災の時のことを何度も思い出していました。





ただ、10年前のこともしっかりと思い出せるのも
私が大人だからであって、今の中学生~高校生たちは
幼稚園~小学校低学年と幼い子供の頃だったと思います。

そのため、人によっては記憶はないでしょうし、
もし記憶があったとしても「怖かった」という印象だけが
残っているかもしれません。

そして、もし東北で被災をされていたとしたら、
身近な人が亡くなったという体験をされている人も
普通にいらっしゃると思いますので、
震災のことは思い出したくないかもしれません。





そんな風に、中学生や高校生の目線で考えた時、
(誤解を恐れずにいいますが)、私は

「若い子供たちに震災の時の感情や記憶を
 押し付けないことも大切なのではないか?」


とも思いました。



もちろん、あの震災をなかったことにしてはいけないので、
震災の時の情報や教訓は語り継いでおくべきですし、
それらは覚えておかなければならないと思います。



でも、あの震災の時に感じた感情や記憶は、
忘れていいと思います。

というのも、震災のときのことを思い出そうとしたら、
どうしても恐ろしいことやネガティブなことばかり出てきてしまい、
前向きに考えることができなくなります。



良くも悪くも、今年で震災から10年が経つのならば、
前向きに未来のことを考えるようにしてもいいと思います。

というよりも、今を生きる人たちが
今や未来について考えられないのだとしたら、
それは亡くなった方々も思い浮かばれないのではないかと感じます。

少なくとも、私が大震災でなくなった側だとしたら、
生き残った人たちに十字架を背負わせるような生き方をし続けてほしいとは
思いませんのでね。





ということで、震災から10年、
これからを生きる若い人たちには
「前を向いて生きてもいいんだよ」とお伝えさせていただきます。

それでも、もしも前を向いて生きていくのに引っかかっているとしたら、
是非、周りの大人にその思いを打ち明けてみてください。

(もちろん、震災で大事な人を亡くなっている方であれば、
 今でも前を向いて生きるというのができない人もいるかと
 思いますので、それは無理に前を向かなくてもいいです。
 自分の気持を大切にしてください。)



自由が丘キャンパスの生徒であれば、
私達がその思いを受け止めますので、
ありのままの思いを聞かせてくださいね。
 

 

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

 

随時入学相談やキャンパス見学に

お越しいただくことができます。

 

気になっていることや不明なことがある方は

下記の連絡先まで気兼ねなくご連絡の上、お越しください!

 

●TEL : 03-6421-1277

●FAX : 03-6421-1274

●MAIL : kashima-jiyugaoka@hotmail.co.jp

 

●資料請求・問い合わせフォーム : https://kashima-jiyugaoka.com/form.html

●入学相談会専用HP : https://peraichi.com/landing_pages/view/8inqo

 

 

皆さん、こんにちは!!

KG高等学院 通信制 自由が丘キャンパスの
キャンパス長をしております市川ですニコニコ



3月になりましたね。

ネットを見ていると、全日制の高校では
昨日が卒業式だったところも多かったみたいですね。

自由が丘キャンパスの卒業式は2週間後の3月17日(水)に行われますが、
卒業生の皆さんには是非、4月からの新しい生活に向けて
準備を進めていってほしいなと思っています。





一方で在校生、特に4月から3年生になる皆さんには

「今の時期何をしてもらうのがいいのか?」

ということを本日はそのお話をさせていただきます。



結論から言えば、
4月から3年生になる皆さんには、
3月中に自己分析をしておいてほしいです。






高校3年生は、卒業後の進路を決める大事な一年となります。

そのため、自由が丘キャンパスでも3月末の履修相談の際に
生徒の皆さんの進路について確認しています。



ただ、例年3月に進路について聞いても、半分以上の生徒は

「進学(or就職)したいけど、
 どこの学校(or会社)に行きたいかとか、まだ考えられていません」

といった感じの意識でいます。

もちろん、卒業まで1年あるので、
具体的な進路がハッキリしていなくても仕方ありません。





しかし、3月の時点での意識と夏休み前の意識が
全然変わらない生徒も例年一定数いるのも事実です。


むしろ、3月に

「どこに行きたいのか、まだ考えられていません」

と言っていた生徒ほど、その意識が変わらずに
夏休みを迎える生徒が多い傾向にあります。

そうしたことを踏まえると、
3月にこそ進路決定への最初の一歩踏み出してほしいのです。





ちなみに、進路決定までの段階として下記の7つがあります。




※こちらの図は、昨年自由が丘キャンパスで開催した
 オンライン進路説明会の資料より引用しています。





進路決定への最初の1段階目が「自己分析」となります。

自己分析を簡単に言えば、
「自分と向き合い、自分の興味・関心を知ること」です。




卒業後に行きたい学校や会社を決めるには、
全て自分の興味・関心のあるところから探して決めればいいのです。

でも、人は案外、自分のことは分かっているようで
分からないことも多かったりします。





そこで、自由が丘キャンパスでは、
自己分析の1つとして鹿島学園本校もオススメしている
マイナビ進学の『適学・適職診断』を受けるように伝えています。



<参考HP>
マイナビ進学の『適学・適職診断』



『適学・適職診断』を受けてもらうことで、
なんとなく良いなと思っていた分野の学問や職種の適性が分かりますし、
場合によっては自分が想像もしなかった分野が意外と自分に合っている
といったことも分かったりします。

そして、その結果を元にすることで真に自分の興味関心が分かり、
その後、ブレることなく学校や会社を探すことができるようになります。



3月は比較的、高校生の皆さんは時間があると思いますので、
是非自己分析をしてみてください。

(特に、『適学・適職診断』はパソコンやスマホから
 1回15~30分程度で結果が出ますので、やってみてくださいね) 

自己分析の結果を元に進路相談ができれば、
進路相談もより有意義なものになりますので、よろしくお願いします。

 

 

 

ダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーンダイヤグリーン

 

随時入学相談やキャンパス見学に

お越しいただくことができます。

 

気になっていることや不明なことがある方は

下記の連絡先まで気兼ねなくご連絡の上、お越しください!

 

●TEL : 03-6421-1277

●FAX : 03-6421-1274

●MAIL : kashima-jiyugaoka@hotmail.co.jp

 

●資料請求・問い合わせフォーム : https://kashima-jiyugaoka.com/form.html

●入学相談会専用HP : https://peraichi.com/landing_pages/view/8inqo