つまらない話(個人には)

テーマ:
あ!
桜田淳子&光GENJI


{311D1B99-AD8E-4F7D-8236-13D5BCCF6755}

(「ようこそここへ」の意)







悟史です


わからない人は
お父さんお母さん
お祖父ちゃんお祖母ちゃん
に聞くように!






今日は
ノンデュアリティのメッセージに
出会って
「あ!これが求めてたものかも」
と思ったけど
「何かしっくり来ない」
「余計苦しくなった」
「どうせ個人には何も出来ないんでしょ!」
ってなっちゃってる人に
向けたお話です。

と言う事で
素敵なアドバイザーを
ご紹介します


「どーもー
芳村真理でーす」


悟史め「あ、どうも
真理芳村さん!」

(これまた
わからない人は
聞くように)

悟史め「今日はまたどうして」


真理「どうもこうもないわよ。
悟ちゃん!
あなた
どうして今、幸せか
ちゃんと表現した方が
いいんじゃない?」


悟「はぁ…」


真理「『はぁ』じゃないわよ!
じゃ今から
説明してあげるから
耳をかっぽじって
よ〜く聞きなさい!」




と言うわけで
始まります
「真理芳村のつまらない話」



真理「オホンっ!
まず結論から言いましょう。


つべこべ言わず
ノンデュアリティのメッセージに
ひたすら接しなさい。
時間があるだけ
動画を観なさい!
本を読まなさい!
そして
サットサンに行きなさい!」


悟「はぁ
確かにこの2年弱
家に居る時は寝るときもずーっと
動画流してましたし
外出先でも暇さえあれば
本やスマホでメッセージに触れましたし
サットサンにも何度も…
700日×5時間以上かな?

でも、それが今のナチュラルな至福感と
どう関係するんでしょう?」


真理「科学っぽいところから
説明しようかしら!

『全ての物質は素粒子』ってご存知?

『脳が認識する前に肉体が動き出す』
っていうのは?」


悟「はい、わかります」


真理「じゃ
『私』って個人の居場所なんて
何処にもないってことでいい?」


悟「はい、やや乱暴ですが
知識としては理解してます」


真理「そうね
でも、『私』はいる、
いるような気がしてならない。
そして前は苦しかった。
でしょ?

それはね
記憶のエピソードが
感情とリンクして
強く残ってたからなのよ。

例えば
幼少期に
理不尽に怒られたり
犬に追いかけられ噛まれたり
ね?

もちろん嬉しい記憶も
あったでしょうけど

その
記憶のエピソードが
無意識下に埋め込まれてるのね


だから
表面的な作用だと
なかなかエピソードは
変わらないのね

この記憶のエピソードも
結構いい加減なのよ!

だって
犬に追いかけられてる時に
着てた服のことなんて
覚えてないでしょ?
理不尽に怒られた時は
立ってたか座ってたか
覚えてないものね。

でも
そのいい加減な
記憶のエピソードの束が
『私』なの!
これが
これだけが
苦しみの原因なの!



…なんだかお喋りが
長くなっちゃたわね。
私の悪い癖!」



悟「…真理芳村さん
本当に
つまらない話
ですね
マジ今、寝そうです」


真理「まっ!
悟ちゃん、失礼ね

これから
『私』のメカニズムの結論
『個人には何も出来ない』
と言われる
メッセージの
具体的解決法
私の思う
唯一エピソードからじゃない
ノンデュアリティメッセンジャーは
誰か!
そして何故その人か!
を教えてあげよう
と思ったのに〜!」



悟「ま真理芳村さん!
待って
ごめんなさい
ちゃんと聞きますから
もう少し
ね?
ね?

横に
古舘伊知郎を付けますから!
それだとリラックス出来るでしょ?
え?
井上順がいい?
え?
柴俊夫も?」

囧rz





と言うわけで
続きます