今夜は重ね煮ちゃんこ鍋
温活のために
干し椎茸の戻し汁、食せるアロマオイルのジンジャー、こうじ醤油、苦汁を抜いた天然塩がベース
お出汁はもちろん昆布

血流がよくなる陽性の食材をたくさん使います

鶏団子には
ジンジャーオイル、白胡麻、ごま油、醤油、片栗粉、味醂、白ネギがたっぷり入れて

昨日作って一晩寝かしてあったので、お鍋のベースを作るのにとても簡単にできました

だし汁に鶏団子を入れて、しらたき、白菜、ネギ、揚げを入れて煮込み、最後に重ね煮をイン

冷蔵庫の中に上記の材料しか無かったので
重ね煮を加える事で、さつまいも、きのこ類、人参、玉ねぎ、パプリカなどが一瞬で増えちゃいます

味も深みが出て美味しいですよ
しらたきは味も染み込みやすいので、うどんよりもヘルシーで胃袋も満たされます

しらたきなので、うどんよりもよく噛む…という事もそれらを手伝います

{948F1F2E-974B-42DD-B862-72C0FDE5A524}

頂き物の
千年こうじやさんの麹の醤油

{C91B6A87-5288-4C9B-BC40-8DFE86222B02}

最後には上質のオイル、荏胡麻油をたっぷりまわしかけて、すり黒ごま、ほんの少し柚子七味をパラパラ

もっと温かく仕上げるのであれば、吉野葛であんかけにしても美味しいですよ

もちろん、味噌仕立ても陽性により傾けてくれます




AD