アフターコロナなんてねえよ。
ただコロナ前に戻るだけだよ。
アフターコロナとかいってるやつは
それで商売したいだけだろ?

そう考えている人も多かったかもしれないが
思った以上にコロナ前とは変わっている。

緊急事態宣言が全国で解除されたが
解除されてすぐ元に戻るようなことはなく
思った以上にアフターコロナは
変わった可能性は高い。

解除後すぐに元に戻るかと思ったけれど
通勤はかなりの会社でまた元には戻っているが
出勤日を減らしたり、時差通勤させたり、
在宅勤務を取り入れるところもそれなりにある。

それよりも多分大きく変わったのは退社時間だ。
今は多くの会社でかなり今までより
早く帰宅させているのではないか。

23時半すぎ地元の駅前に行ってみた。
この時間、コロナ前の平日なら
会社帰りのサラリーマンもそれなりに歩いているし
その辺の店で飲んでいる人とかも見かける。
それがほとんどいないのだ。
駅の改札もほぼ人がおらず、
電車に乗っている人も少ない。
やっている店もほとんどない。
コロナ前ならあり得なかったことだ。

レストランなどでは仕切りができたり
席の間隔があいたりした。
まさかこのくそ暑いのにマスクをまだ
つける雰囲気になるとは思いもしなかった。
まだまだおっかなびっくり
外に出れない人も多いのではないか。

大きなイベントをやれるような雰囲気はなく
夏のイベントは次々に中止になり
学校再開もかなり地域でばらばらで
この遅れをどうするのか大問題だ。
夏休みを短くして対応が多いのだろうが
そこも家庭にとって今までと違う夏になるだろう。

人の意識も変わった部分も大きい。
外食より自炊とか。
外より家とか。
そんなに物買わなくていいかなとか。

時間がたてば徐々に変わってくるかもしれない。
そしてまた元のようになるかもしれない。
でもそれにはかなりの時間がかかるだろう。
観光地にあふれていた外国人観光客が
戻ってくるのも相当な時間がかかるはずだ。

そしてそろそろ元の感覚になりはじめた頃に
秋冬の第二波がもしきてしまったら
またあの自粛生活がはじまる可能性は高い。

いやでもほんと悪いことではないと思っていて
無駄なことは徹底的にやめればいいし
効率的合理的なやり方すればいいし
リアルでなくてもできる限り
オンライン化をすすめればいいし
環境問題がよくなったりとか
健康的になったりとか
お金をあまり使わなくていい生活になるとか
資源の無駄遣いが減るとか
コロナのおかげでいい変化の面は多いはずだ。

ただ元にはこのまま戻らないとなると
今までのやり方を変えないといけない。
特に働き方やサービス提供方法は
大きく変えなくてはならない。

思った以上に元に戻っていないアフターコロナ。
時間とともに変わっていくとはいえ
元に戻らない前提で自分の生き方・働き方を
変えた方がいいのではないか。

ほんともし緊急事態宣言延長がなければ
私も含め多くの人は元に戻っていたと思うけど
あの延長がかなり大きな影響を
及ぼしているように思う。

なんかあの東日本大震災の時のよう。
生き方・働き方をもう一度見直すチャンスに。

 

【アップデートされるオンライン講義!

5/31まで5500円。6/1から6000円に!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

ネットの誹謗中傷により
プロレスラーの木村花さんが
自殺に追い込まれたことで
ネット誹謗中傷が問題になってますが
決してダルビッシュさんの助言を
真に受けてはダメです(笑)


これ、ダルビッシュさんが
おもしろおかしくいったことだとは
思うんですけど
これ、絶対に素人がやってはダメです。
なぜなら誹謗中傷した人はレスがくれば
「かまってくれる」と思われて余計に粘着されます。

基本は無視が一番。
相手にしてはダメです。
レスは返さない方がいい。

ほとんどの誹謗中傷者はネットニュースみたり
ネットで話題になっていることをみたりして
通りすがりで一言物申してスッキリしたいだけ。
1日、2日もすれば本人はそんな投稿
したことも忘れているはず。

そこに有名人なりからレスがくれば
相手にしてくれると思って舞い上がり
さらに傷つけるような言葉を投げかける。

だから間違っても「おめでとう」なんて
言ってはいけない。
無視です。
バカは構ってはいけない。
これが鉄則です。
無視すれば8割ぐらいは消える。

しかし中には精神異常者もいます。
レスしなくても反応しなくても
何度も構ってほしいがゆえに
何度となく誹謗中傷してくる人がいる。

こういう人にはブロックすればいい。
ブロックすればたいがいはあきらめます。
しかしそれでも執拗にアカウントかえたりして
粘着してくる人には法的手段に訴えるといい。

無視

ブロック

法的手段
の3段階で行うといい。

ただもっとも効果的な対処法は
ネットを見ないこと。
気になるでしょうけど見なければいい。
そしてどんな炎上でも1〜2日ぐらいで
多くは去っていく。
1週間もすればもはや何事もなかったかのように。

だからしばらく見なければいい。
これが本人の衛生上一番いい。
何日か後に本人がみても
その当日にみるより断然ダメージは少ない。

もしみなさんがネットで誹謗中傷されたら
1:無視
2:ブロック
3:法的手段
の段階で、ただ盛り上がってしまっている際は
見ないが基本です。

ただここが難しいのですが
本人に明らかに落ち度があって炎上している場合
たとえば犯罪行為の自慢をするとか
明らかに違法な行為をしていたとか
明らかに事実が間違っている
デマを流していたことで誹謗中傷されている場合は
間違っていることを認めて謝罪して
その上でしばらく見ない、
謝罪しても誹謗中傷してくる人には
1:無視
2:ブロック
3:法的手段
をすればよい。

間違ってもダルビッシュ流で
・おめでとうございます。
・それは良かったです。
・あなたが幸せそうで私も幸せです。
はやめた方がいいですから(笑)

 

・ネットで誹謗中傷しているのは中学生が多いかもしれない話

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12598509038.html

 

【アップデートされるオンライン講義!6/1から6000円に!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

 

どうですか、これ?
私のツイッターの2つのアカウントの
タイムラインの比較です。
右の本アカウントの方は
安倍とか政治とかそんなのばかり。
でも左の別アカウントの方は
ほとんど絵画ばかり!

どちらも私がやっているツイッターなのに
まるで見える世界が別世界なのです。

ツイッターって使い方次第で
まるで違う世界が現出する。
どちらかというとツイッターに
悪いイメージを持っている人多いと思うし
フェイスブックやブログで書けない
愚痴や悪口を言う場みたいにしている人も多いけど
自分の投稿内容やフォローする人で
同じツイッターでもこんなにも別世界が作れるのです。
それがツイッターのいいところ。

私は2010年からツイッターやってて
炎上とかも経験してるし
ものすごいバズりも何回か経験していて
フォロワーも2万6000人ぐらいいて
それなりに楽しく使っていたつもりだけど
去年、いろんな塾生のツイッターの活用法をみて
今年2020年より別アカウントを作ったんです。

同じツイッターでもこんなにも世界を
変えられるんだと学んだから。
おかげさまで2020年1月からはじめた
別アカウントは毎日楽しげな絵が流れてきて
ほぼ政治や社会問題とは無縁の
とても楽しい世界が広がっている。

こんなに違うんですよ!
これがツイッターのすごさ。
だからツイッターを勧めてるんです。
ツイッターの使い方をきちんと学べば
まるで別世界を見ることができるって。

私の本アカウントに流れてくるような
セミナー講師系やコンサル系や情報商材系の
アカウントがツイッター活用術みたいなのを
動画販売していたり、Kindleやnoteで販売してたり
しますけどほとんどダメです。

単なる数増やしや高い商材売りつけることしか
考えてないものが多い。

そうじゃないんです。
別に仕事に結びつけなくてもいい。
趣味でもいい。
ちゃんとツイッター使えばこんなにも
世界は違うんです。

フェイスブックはおもしろくて好きですけど
でもフェイスブックのタイムラインを
こんな風にするのは難しいと思うのです。
でもツイッターならできる。

ぜひみなさんもツイッターをうまく
活用できるとよいですよ!

*ネット発信戦略セミナーで
ツイッターの活用方法を詳しく解説してます
ネット発信戦略セミナー講義データは
5/31まで5500円税込ですが
6/1から6000円税込に!
購入者はフェイスブックの非公開グループで
私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!
講義データ希望の方は

kasakotaka@hotmail.com

に「ネット発信戦略セミナー」の件名で

メールいただければと思います。
詳細

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

ロックダウンしない政策でなぜか
日本の一部メディアが称賛している
スウェーデンだがなんと死者が4000人!
人口わずか1000万人の国かだ。

4/24にも記事で取り上げたが
その時点では2000人だった。
この1ヶ月で死者は倍増した。

いかにスウェーデンの数字が異常かは
他の北欧諸国と比べればわかる。
ノルウェーの死者は235人。
フィンランドの死者は307人。
スウェーデンは4000人だ!

人口あたりでみてもその異常さがわかる。
人口100万人あたりの死者数は
ノルウェー:43人
フィンランド:56人
スウェーデン:400人
となっており
ロックダウンしていないスウェーデンの
死者数の多さは半端ない。

比較を見れば明らかだが
ロックダウンしないと
死者は10倍以上にもなっている。
在宅ワークが多いはずの国なのにだ。

いやもちろん国の政策として
1000万人中4000人が死んでも構わないから
経済が大事だという考え方はあると思う。
単純計算で日本でいうなら
コロナで約5万人死者が出ても
経済を優先すべきだ政策ということになる。

これで集団免疫が獲得できるならよいが
獲得できる保障はない。

人口の世界ランキングでは89位の小国が
コロナ死者数の人口あたりランキングでは6位。

日本でいうなら5万人を殺してでも
ロックダウンしないことを選ぶかどうか。

壮大な人体実験を続けるスウェーデンだが
死者はやはりというべきか
この1ヶ月でも倍増していた。

<データ参照元>
・人口100万人あたりの死者数
https://web.sapmed.ac.jp/canmol/coronavirus/death.html

 

【アップデートされるオンライン講義!6/1から6000円に!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。

 

1:アジアはコロナはほぼ平気だった
2:海外渡航者が激減した
3:5月になって暖かくなった

緊急事態宣言が5/25に解除され
安倍首相が記者会見でさも
日本式自粛がよかった&
暗に日本の政府対応もよかった
みたいな感じで言っていたけど
実は!
日本の政府対応などほとんど関係なく
国民の自粛などほとんど関係なく
コロナが平気だった3つの理由がこれ。

まず1つ目は、アジア人はコロナほぼ平気だった説。
なぜなのかはわからないけど
欧米とアジアではまるで被害が桁違いに少ない。
つまり日本政府の対応がよかったとか
悪かったとかほぼ関係なく
国民が自粛したとかもほぼ関係なく
単にアジアはコロナは平気だっただけかもしれない。

よく言われる説としては
BCG接種とか
アジアはコロナの抗体を持っていた説
生活習慣説
などがあるけど
欧米の変異したおそろしいウイルスと
アジアで流行っていたウイルスが
まるで違ったのではないか説が
可能性が高いのではないかと。

ただどの説もあたっているかはわからないが
ただ間違いなくアジアは明らかに
感染者も死者数も少ない。
アジア固有の要因があったとしか思えない。
だから日本でコロナがたいしたことなかった
だけであって、政府対応も国民自粛も
ほぼ関係なかった可能性はあり得るのです。

そして2つ目が海外渡航者が減ったから。
なんと4月に日本を訪れた外国人は
たったの2900人!
前年同月より99・9%減です。

そもそも新型コロナは日本に
なかったわけで
海外から持ち込まれちゃったわけです。
ってことは海外をシャットアウトすれば
コロナは流行らないわけです。

現にコロナが流行ったのは
第一波は中国をシャットアウトしなかったから。
第二波は欧米からの帰国者・入国者。
第二波はこのせいで3月下旬に感染が
拡大してしまった。

しかし日本の検疫がザルだろうが
日本の入国制限政策がおそかろうが
そもそも全世界でロックダウンや
入国制限、出国制限をしたおかげで
4月はコロナが流行っている国から
わずか2900人しか来なかったから
それで単純に減っただけというのは
大いにあり得ることです。

そして3つ目は暖かくなったから。
暖かくなってコロナが弱まるのか?
というのはまだ不明だが
季節性インフルエンザと同じように
寒くて乾燥している時は流行し
暖かくなって湿度が高くなると
おさまってくるものだとするなら
日本の政府対応など一切関係なく
国民が自粛したことも関係なく
ただ5月になって気温があがって
湿度もあがったからおさまっただけ
というのもかなりあり得る話だ。

というわけでこの3つ
1:アジアはコロナはほぼ平気だった
2:海外渡航者が激減した
3:5月になって暖かくなった
が実はコロナ被害が少なく
かつ今少なくなった原因である可能性は極めて高い。

つまり日本の政府対応も関係なく
国民の自粛も関係ないという。

もちろん少しは寄与したと思うけど
実はそれは主たる要因ではなく
ただ単にもともとアジアは平気で
海外からの渡航者も減り
暖かくなったから収まっただけ
という可能性は高いのではないか。

もしこの3つが主たる要因なら
あらゆるコロナ対応は間違っている可能性は高い。

だってさ、冬以外でマスクしないでしょ?
夏もマスクしろなんてもしかしたら
なーんも意味がないかもしれない。
ソーシャルディスタンスもしかり。

いやもちろん今の段階ではわからないから
マスクしろだの距離あけろだの
三密避けろだのってことだけど
もし暖かくなって平気になっただけ
だとしたら今やっていることは
まるで意味がない可能性高いし
そもそもアジアはほぼ平気なら
ほぼ何も問題はなかったかもしれない。

政府や政治家の言葉にだまされず
国民の自画自賛にだまされず
もしかしたらまったく違う要因で
コロナが問題なかったかもということは
きちんと検証すべきことだと思う。

この3つ
1:アジアはコロナはほぼ平気だった
2:海外渡航者が激減した
3:5月になって暖かくなった
十分あり得るよね。

 

【アップデートされるオンライン講義!6/1から6000円に!】

個人事業主のためのネット発信戦略セミナー

講義データ販売中。5/31まで5500円税込

購入者はフェイスブックの非公開グループで

私の発信戦略事例のリアルタイム投稿みれます!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12593749726.html

 

・コロナ時代こそ取り組むべきチャンス!

電子書籍出版&活用セミナー

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12560462084.html

 

・緊急事態宣言下の東京の記録!

 

 

・アフターコロナを生き抜く秘訣

AmazonKindleで好評発売中!

Kindle読み放題の方なら無料で読めます!

 

 

・アコターコロナの兄弟編!

コロナ時代を生きる!

 

 

ブログは2000年2月から20年毎日更新!
フォローどうぞ!

かさこツイッター(フォローどうぞ)
かさこフェイスブック(フォローどうぞ)

かさこYoutubeチャンネル(お気軽に登録どうぞ)
https://www.youtube.com/kasakotaka

 

・初心者でもスマホでもOK!

写真がうまくなる写真講座

講義データ販売中5000円税込

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12446314134.html

 

・漫画・アニメ・ゲームなどのための

背景資料集続々出版!

スキャン・トレース・加工OK。

全写真PDF送付!

https://ameblo.jp/kasakot/entry-12496546211.html

 

取材・撮影・執筆・講演依頼は

kasakotaka@hotmail.comまで。