10月の茶花教室カーニーでは、名残花(なごりばな)です!

 

 10月にもなると野山の草花も照り葉となり

 咲き残った花や虫食い葉、やつれ葉など

 葉にもさまざまな表情がうまれます!

 

 今月はそういった詫びた風情を楽しみましょう。

 

 

 花入れ・・ひさご

 花・・野ぶどう、浜菊

 

 

 花入れ・・宗全籠

 花・・浜菊、野紺菊、家菊、足摺野菊(あしずりのぎく)

 

 

 百日草のブーケ・・自然な色のグラデーションが素敵ですね

 

 

 11月の花・・いよいよ炉の季節です。

  椿は大神楽と木は、満天星つつじの照り葉です。

 

 

 茶花教室の風景

 このようにお好きなお花をチョイスして頂き自由に活けます!

 

 

 ハロウィンの季節でしたのでお部屋の装飾も華やかに!

 

 

 かぼちゃの目鼻の部分は、実はシール!

 

シールをご家庭にある野菜に貼るだけでハロウィン仕様に変身キラキラ

 

茶花教室カーニーでは、お好きな花材をお選び頂き

好きなように活けていただきます!

初心者の方でもお花が好きなら大丈夫です!

 

ハサミなどもお貸ししますのでエプロンのみご持参くださいませ!

 

 

 

 

 

 

 

 

10月(2018-10-27)の懐石料理教室では、口切りの茶事の料理を致しました!

体験レッスンのお生徒さん2名を迎えての総勢8名ニコニコ

和気あいあいと最後までお魚実習を含めて8品を作り最後の茶事では

皆様美味しく頂きましたビックリマーク 本当におつかれさまでしたキラキラ

 

ハロウィン🎃も近いことからお部屋には飾りつけも

 

 

 

 

 

<口切りの茶事とは>

茶の湯では,11月になると宇治の茶園から届けられた,その年の初夏に摘んだ新茶を詰めた茶壺の口封を切って葉茶を取り出し,ただちに茶臼で碾(ひ)いて粉末にして,茶を喫する。この行事を〈口切(くちきり)の茶事〉と称してきわめて重要視されている。抹茶の場合,その年の新茶は,壺の中に入れ山頂の冷処において夏を越させるのがよいとされるが,これは茶壺にほどよい通気性があって葉茶の熟成を助けるものと考えられていたからである(出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について )

 

 

お向・・お魚実習の甘鯛の細造り・黄菊・防府・山葵・二杯酢

                ↓このように

 

汁・・合わせ味噌(白味噌9・八丁味噌1) 粟麩・紅葉麩・叩き菜・溶き辛子

 

煮物椀・・銀杏・蟹・木くらげ・百合根入り真蒸 ・しめじ・ほうれん草茎・柚子

     

     豪華真蒸も全て手作りです!

 

    焼き物・・ぶりの幽庵焼き

   

 

  鉢・・引き上げ湯葉、合鴨治部煮、菊菜、刻柚子

 

  

 

 強肴・・富有柿、干椎茸、大根、人参、諸胡瓜の白和え

 

  秋の果物 柿の季節ですね!そのまま水菓子として頂くのも美味しいですが

  野菜や胡麻と合わせて白和えにしても食がすすみますよ!

 

 八寸・・車海老山椒焼き、銀杏串刺し

  

  銀杏一粒一粒に松の葉を通して・・

 

  香の物・・沢庵、野沢菜、奈良漬

  

 

  番外編・・かつをのたたき

  今回はパクチーやナンプラーなどアジアン調味料で普段とは違う食べ方で!

  

 

  千鳥の盃・・亭主役のカーニーが八寸とお酒をすすめているところ(茶事の風景より)

  

 

今年もあと2ヶ月弱!あっという間ですね。

12月の懐石料理教室では、自宅でも作れるお節料理の予定です☺

 

  

  

 

 

 みなさん こんにちは~

 

 秋といえば 「中秋の名月」 「お月見」 など頭に浮かぶと

 思いますが9月(2018-9-22) の懐石料理教室カーニーは

 『名残の月見献立』🌕 でした!

 

 お魚実習

 ○真鯛の三枚おろし細造り

 ○タコのお造り

 

 

 

 

 

 お向 秋の魚になります

 

鯛の細造り 山葵 花穂じぞ 二杯酢

 

 汁 合わせ味噌仕立て

 

 赤味噌9/白味噌1 小石芋 叩き菜

 

 

 

 煮物椀 名残の月見を見立てて萩真蒸 

 萩真蒸(きくらげ、銀杏、小豆) いんげん

 

 

  まるで満月の月見のよう!!

 

  鉢 長芋を丸く切って口なしで色つけをし満月に!

 

 

 小吸物 茗荷の千切り (写真撮り忘れ)

 

 香物

たくあん 胡瓜 茄子

 

  さばいたタコでタコ飯です!!🐙 

 

 

 

 体験レッスンでお越しの方も加わり、やっといただきます! 

 

 

 

 

 

東京 自宅で開催してます茶花教室 カーニーです!

 

 

第4土曜日 15:00~16:30

          第4水曜日 11:30~15:00(途中参加可能ですよ)

 

8月の茶花教室の作品

 

                    

                        お花:宗旦木槿(そうたんむくげ) 男女郎花(おとこえし)竜胆(りんどう)野菊(のぎく)

                            角虎の尾(かくとらのお)

                        花入:唐物写し(からものうつし)

 

 

 

                        お花:木苺(きいちご)ほととぎす、女郎花(おみなえし)

                        花入:かよい筒

 

 

お花:ガマズミ・野菊(のぎく)白竜胆(しろりんどう)海老根草(えびねそう)錦糸唐松(きんしからまつ)

             花入:置籠

 

 

            茶花教室では、数種類ある茶花からご自身で好きなものを選択して自由に活けてもらいます♪

            ご自宅にお帰りになりましたら再度、活けてお家をパッと憩いの空間にしてくださいね!

 

            ハサミなどお道具はお貸ししますので、エプロンや筆記用具のみご持参くださいウインク

【茶花教室カーニー】⬇

http://karny-hp.com/free/flowerarrangementclass

     

 

皆様 こんにちは。

東京 懐石料理教室 カーニーです!

 

 

今日からいっきに気温が下がって

秋らしくなりましたね

 

まだまだ残暑厳しかった2018年8月の懐石料理教室は

朝茶の献立をいたしました

盛夏の朝の涼しいうちに催す茶会

 

 

 

お魚実習では

 

今がまさに旬の

●北海道産 秋刀魚(築地で一尾¥500)

●甘鯛

 

 

 

この甘鯛と秋刀魚をみなさんでさばいてもらいます!

 

お向 甘鯛の一夜干しと大根おろし

朝茶は一夜干しの魚をあぶり大根おろしと糸かつおをかけ

ポイントは 二杯酢をかけてさっぱりと頂きます!!

 

汁 赤味噌仕立て 白麩 はすいも 粉山椒(写真 手前右)

 

暑い夏は、濃い目の赤味噌と粉山椒のパンチで乗り切りましょう!

 

 

 

煮物椀 巻湯葉 おかひじき 青柚子

 

一番出汁のすまし汁に巻湯葉、おかひじき、青柚子で

香り付けした上品な椀物です!

 

お出汁の取り方もご説明いたします

 

 

 

 

鉢物 わかめ じゃばら胡瓜 うすぎり平貝 生姜酢

 

 

生姜酢も夏にはぴったり!

 

平貝!! これを開けて鉢物にあえます

 

 

 

八寸 さんま オクラ

 

 

本日のお魚実習でさばいた秋刀魚は三枚おろしにして

竜田揚げにし、甘酢、玉ねぎ、にんじんをいれて漬け込みます!

保存にきくひと品ですし、秋刀魚のレパートリーも増えますね!

 

 

調理がおわり、配膳の準備も完了!

 

 

ようやく朝茶になります(^^)/

 

 

 

温度や湿気の高い夏は

お料理にも、二杯酢や生姜酢を使って

味をサッパリしたり

汁にも普段より少し濃い目の赤味噌を

使って塩分補給!

 

懐石料理教室カーニーでは

 

毎回 築地に買い出しに行って新鮮なお魚を

おひとりずつ捌いて頂きます

 

持参頂くのは、割烹着(エプロン)、三角巾のみです

 

次回 9月の懐石料理教室は 2018/9/22(土)になります

 

いよいよ食欲の秋 どんな食材を使うか楽しみですねニコニコ