心とは、認識作用。
つまり、
”知る働き”が心です。

ここで言う”知る働き”とは、
あくまでも、”心が知る”と言う事であり、
頭が知るのとは全く違います。

例えば、車の運転。

教習所で、
「ハンドルを右に切ると右に曲がります。
 アクセルを踏むと前進します。」
と言われて、
頭で分かっても、
実際に運転してみると上手く行きません。

やはり経験が必要です。

何度も何度も実際に運転してみて初めて、
「ハンドルを右に切ると右に曲がります。
 アクセルを踏むと前進します。」
と言う言葉の意味が分かるのです。

要するに、
身体にかけて本質を知る事が、
”心が認識した”と言う事なのです。

知識ではなく、智慧。
理屈ではなく、体験。



私達の心は知る事を求めています。
しかし、頭が邪魔をします。
「ああ、それなら知ってます。」
と、本当はたいして知りもしないのに、
知ったかぶりをするのです。

そして貴重な体験を奪ってしまう。

まるで、
子供が知りたがっている事を、
親が出しゃばって、
「これはこう言うものだよ。分かった?」
と分かったつもりにさせてしまう様に、
”頭”は”心”が知る事を邪魔しているのです。



仏教は、”心を生かせ”
と言います。

頭で余計な事をするのではなく、
心が知りたがっている事を知らせてあげるのです。

それが出来て始めて、
心が生きたと言えるのです。



人から何か言われる事を恐れ、
やりたかったことをやらない。

失敗する事を恐れて、
やるべきことをやらない。

これでは心は何も知る事が出来ません。

心が必要な情報を何も得ないまま、
頭でっかちになってしまっては、
人生の質が高いとは言えません。


心は知る働きです。

心は”知る”を重ねる事で、
本当の意味で、”生きる事”が出来るのです。

今日は、「心とは認識作用である」
と言うお話しでした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

7月の講座お知らせ

 

仏教講座では、

メールにてYOUTUBE音声を

毎日休まずに配信しております。

(サンプルが一番下にあります)

 

継続受講されている方はもちろん、

今回から初めて受講される方でも理解できる様に、

簡単な言葉でお話しをしていきます。

 

受講をご希望の方は、

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b61a8eb3569713 

からお申込み下さい。

 

こう言ったフォームが立ち上がりますので、

必要事項を明記し

”確認画面へ”を押してください。

 

確認画面にて”送信”を押して頂き、

お待ちください。

 

2日以内に

こちらから確認のメールを差し上げます。

 

yume.kanau.toki001@gmail.com

からメールを差し上げますので、

受信拒否設定をされている方は

解除しておいてください。

 

料金はひと月6000円です。

一か月単位で継続するかお決め頂けます。

 

 

7月分の締め切りは6月29日です。

締め切り後のお申込みは

お断りさせて頂いております。

 

 

ご了承下さい。

 

 

お申込み、お問合せはこちらから

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b61a8eb3569713