EgofiLterが終わって、気づいたらもう年越しの時期!
ご挨拶もなかなかできない不義理が続いてゴメンナサイ。
いただいている愛、想い、大切に受け取ってます。
 
2018年はイベント公演4作、連作シリーズ(アミティエシアター)が3本、
そして劇場公演が4作品と、盛りだくさんな一年でした。

初めましての出会いもたくさんあって、刺激的な現場ばかり。

ご縁も経験も、次につなげていけたらな!

 

image

それではみなさま、良いお年を!

image

EgofiLter 10th job『からゆきさん』

無事に全公演終了しました。

出会っていただいたお客様、お気にかけてくださったみなさま

本当にありがとうございました。

 

昭和初期の南国ボルネオを舞台に描く

「ポンティアナック事件」に至るまでの市井の人々の生活と

望郷の思いを募らせる華僑三世や、身売りをされた島原の隠れキリシタンの物語でした。

 

image

image

昭和初期・南国ボルネオのポンティアナックで生きる華僑の娘、太平天国の末裔

クララを演じさせていただきました。

華僑ガールズ楽しかった!

 

image

今回はキャストさん、スタッフさんどちらも

「この人しかいない!この人なら信頼できる!!」

という人だけでそろえた最強チームだったので、本当に毎日が刺激的で楽しかったです。

スケジューリングや企画広報など反省点もたくさん見つかったので、そこは次回に……!

 

image

特に触れなかったのですが、プンテアンが抱いていたキリスト教の母子像は

私の実の祖父(画家)の作品を使わせてもらいました。夢の共演。

 

image

OFFOFFシアターとは思えない舞台装置。

舞台監督で舞台美術の佐藤秀憲さんが最高のお店を用意してくださいました。

明かりは佐瀬三恵子さん。うつくしい……!

音響の久郷さん、当日運営の潮田さんもありがとうございました。

 

image

ほんとはひとりひとり愛を語ったりいろいろしたいのですが

もう少し時間がいるかな……。なんか燃え尽きてしまった。

 

素晴らしい出会いに感謝でした。

ありがとうございました。

image

約2週間のロングラン、guizillen(ギジレン)『センチメンタル・ジャーニーズ』

無事に全公演終演しました。

 

image

ご来場いただいたお客様、応援電波飛ばしてくださったみなさま

気にかけてくださったみなさま、大好きな大好きな共演者のみんな、

とても刺激的で美しかった逆班のみんな、たくさんの力をくださったスタッフさま、

そして世界中のすべての生命に。

ありがとうございました。

 

たくさんの人に届いた作品、愛の讃歌そして狂乱。

その一部になれたなら、こんなに嬉しいことはないです。

 

image

「オカマバーのオカマたちが育児放棄された少年と赤子の妹を保護してしまう」という

センチメンタル・ジャーニーズ【オリジン版】(Aチーム)

 

私は巡回査察員セリカ、クソガキ、老子のワイフ、

ゆあ(サービススルヨー)、お色気作戦の妹の方、ニャットナムの祖母、

そして「みどりの声」をやらせていただきました。

だいたい出てるか着替えてるかでしたが、楽しかった!!笑

 

image

クソガキだぜー!

 

image

隊長どちゃくそカッコいい。

(誤字修正しました、茜色のいわし雲さんありがとうございます!)

 

書きたいことも、終わったら話そうと思ってたこともたくさんあるけど

なんだかもうとにかくまとまらないので、まずは感謝のお礼です。

 

刺激的で、尊敬できる人たちとひとつの作品に向き合えたこと

そして作品を観たお客様がいろいろ受け取って帰ってくださったこと

本当に私は幸せ者です。ありがとうございました。

 

愛などではなく

絆のような 美しさだけを

そして音楽を

 

image

 

image