あなたが必要とされるセラピストになるために✨色札伝言セラピー&心のブロック解除!【長野諏訪】

あなたが必要とされるセラピストになるために✨色札伝言セラピー&心のブロック解除!【長野諏訪】

色札伝言セラピー開発者で産業カウンセラー・3分で1個心のブロック解除のマインドブロックバスター。
モヤモヤ、不安、ずっと心に抱えているお悩みをぜひお話ししてみてくださいね。人生の本当の意味での豊かな人になってください。お問合せ メール: cololou11@gmail.com

色札伝言セラピーの公式サイトができました!
http://irofuda.com/

あなたはもっと必要な人。
自分を認めて、自分を愛して
求められるセラピーの人として生きよう

image
https://www.facebook.com/kaho.takei
FaceBookはお気軽にお友達申請をどうぞ☆


セラピーセッション、体験会、各種講座でお待ちしております。


■セッション・講座・体験会 ご予約受付可能日 こちら


  **~*~***~*~*~***~*~*~***~*~**   


お気軽にどうぞ
mailto: cololou11@gmail.com
 


メールは24時間受付しております

image


サロン&スクール COLOLOU.(カララウ)

http://www.lcv.ne.jp/~colorist/

長野県下諏訪町













この8月下旬から
9月って。


苦手。


あなたはどうですか?

みんな
多少は
季節の変わり目に
影響受けるでしょうか。

受けますよねー。


日暮れが早くなり、
暑さが和らぎ
身体はラクにはなってくる。

雨が降る。

天が近くなる。

コスモスが咲き乱れる。


時間のシフト、
お彼岸へ。


時は、

ゆきつ
戻りつ
絡み合う。
うねってまた同じ場所を辿り、
拓けた空間を走り、
私を放り出す。



今の私は
凌ぐ術を知っていて
平気な顔している50歳になった!

もうとっくに26歳ではない。

よかった、歳をとるって
素晴らしい。


早く、もっとヨレヨレの
おばあちゃんになりたい(゚∀゚)


生きている不思議。
死んでいく不思議。


って唄なかった?なんの唄だった?

思い出せない〜〜

って検索したら
千と千尋…でした。






2年前の立石公園かな。諏訪市。








結局。


私の夏休み…


ちょっとだけ泣けたのは



高校野球の、

どの試合だったかも忘れちゃったけど
さよならホームランかなにかの
ギリギリの試合を観たとき。


必死でがんばってる姿には
心を打たれるものです。



自分の奥底にあるものを
手探りでも
確かめたくて
色フダを引いてみた。


「自立」


自立したい。








足を引っ張っているのは、
何だろう?


私のエゴ?

解放できない何か。






「恐れと混乱」も「リラックス」も
確かにあって。








どの母が
厳しい?


私が
母として?


母性が?






使命は
広く浅く…


なんだろうか


すぐ
深さを探ってしまうから

迷宮に入ってしまうから。









自分と他人の間の壁を感じて

傷つくことが好きな私たち。



傷つくことも
厭わず。



やたらめったら
引きまくったのは
昨日。


ここで振り返り
ひとつひとつ
紐解いてみたりして。


今日の研修で、
「relearn」という言葉を知った。

学びほぐす。


学んだことを
すべて、ほぐして
さらに組み立てる。



生きてるって
いつも

愛しほぐす
って
感じかも
しれません。


あー眠れなくなってしまった。


また
明日(今日!
の研修で寝てしまう…











高3娘が、

午前11時ぐらいに起きてきて
病院に連れていけと言う。

脇とか半身にボツボツができて
深いところが痛いと。
帯状疱疹…


さあ、ゆっくり家の片付けしよう
そして映画観よう
と思ってたのに。
なんて、優しくない母ワタシは
また
病院で
高校野球見ながら
ブログでもアップするところ。


前回のブログでも書きました、


2019夏休みの課題
ひたすらに泣ける一瞬が、あること」


な、私、

やたらと

「泣ける映画」を検索している。



たとえば、

泣ける映画ランキング

1 ニューシネマパラダイス
2 万引き家族
3 火垂るの墓
4 グッドウィルハンティング
5 ライフイズビューティフル
6 タイタニック

(こちらより

https://ciatr.jp/



ぜんぶ観たことあるし。


あ、万引き家族は観たことない。



ほかのページでは



1 タイタニック

2 ライフイズビューティフル

3 ショーシャンクの空に

4 グリーンマイル

5 永遠の0

6 シンドラーのリスト



って。


ぜんぶ観たことあるし。


永遠の0

は、観てないかな。



タイタニックとか

ゴースト

とか

世界の中心で愛をさけぶ


もしも

涙も出なかったら


本当に私は

どうしたんだろう?


枯渇して不感症、

または認知症の一種?


が疑われないだろうか。





今日明日、


ニューシネマパラダイス

男が女を愛する時

など観たい。



でも実は


私が


本当に


心に迫ると思っている

映画は



「いまを生きる」

「レナードの朝」





でもって

泣ける映画じゃないけど


かなり好きなのが

「アンタッチャブル」




映画が観たいというより

誰かと映画の話が

したい


みたいだな。


私。









近年観た映画の中では、
もっとも泣けた
「人魚の眠る家」
原作 東野圭吾


「脳死で臓器移植」に
反対派だった私を柔軟にした一作。



私の2019夏休みの課題
「このわずかな夏休みの時間のうちで
ひたすらに泣ける一瞬が、あること」


と、掲げてしまい、

最終的には
過去に観た映画で、
確実に泣けるやつを
観ればいいじゃんね、
と思って、


ついでに
映画の話をいろいろ書きたくなりました。


つづく







私の
夏休みの課題
「このわずかな夏休みの時間のうちで
ひたすらに泣ける一瞬が、あること」


と、

前回のブログに書きました。


いまTVのニュースで
北朝鮮が飛翔体発射した、と
言っていて。
私の課題なんて
オメデタイじゃないの、

と、自分に冷めました。


とはいえ、

「君の膵臓をたべたい」を

観たのは
ゆうべ。
というより
今朝方観終わった。


数年前、
泣けるって、話題の映画だったような。

「君の膵臓をたべたい」

もうすぐ病で死んでしまうという
可愛い女子高生と
大人しいクラスメートの男の子のお話…




ぜんぜん



泣けなかった。











満月の前の
昨日の月。



今日は終戦記念日。


今日から私、夏休み、
4日間ぐらい。


今日は久しぶりに
朝ゆっくり寝た。


そして、
しばらくこちらのブログはアップせずにいたので
見る人も閑散としているおかげで
自由に書いたりなんか
できちゃう。


すぐに削除するかも、で
時間が空いたこともあり、
「ひとり」を
書ける。


換気扇の吸い込みが悪いな〜
高いところを覗き込み、
いい加減シートを替えて
掃除しなきゃの換気扇。

主人がやってくれたこともあったけど、
今は
私がやらないと。


ふと
なんとなく…

20代のころ、
婚約した彼が急逝し
私ひとりで
結婚式場のキャンセルをしに行ったことを
思い出した。

実際は
ひとりじゃなく
その彼のお母さんも一緒だったが。


ひとりで、
いろんなキャンセルをした。


ちょっとヒマになると
もう一度
感じるべき「ひとり」がやってくる
気がする。


あのときの「ひとり」は
想像を絶する悲しみの連続。
悲しい
なんて言葉じゃ足りない。


いまは、
「ひとり」に憧れる。

というか、

ひとりなのに

ひとり分じゃない
煩わしさが
押し寄せてきてるような
この世の重みを感じる。

 
ちゃんとこなせるだろうか。


秋の気配の頃には
しっかり
向き合わないといけない。



2年前の秋、
あんなに泣いていたのに

今年はまったく涙が流れない。
泣きたくても。

一年前は泣いていたと思う。

今年に入ってから
感情の波の波動域が変わった
気がする。



夏休みの課題

「このわずかな夏休みの時間のうちで
ひたすらに泣ける一瞬が、あること」



そんなテーマで
自分のブロック解除したら
ブロックのイメージは「向日葵」
解除のイメージは「ネズミ」

だった…
















動画貼り付けがよくわからず
今頃に。

だんだん
こういうのに
疎くなる50歳。






これ以上貼れないのかなー




お花まで
くださり
ありがとうございましたー!!!


皆さまの
温かいお気持ちに
胸がいっぱいになりました。


動画で後から見るに
すごいお天気でした。

なんか
天が
怒ってた?


啓示?

十戒?

それでも無事に
ライブが終わり
ホッとしてる夏の終わり…





2019年8月8日。


この日が
数秘的に、
星廻り・宇宙的に
どんな日か。

立秋、ライオンズゲート、
「1」であり「8」


そういうお話を仕事にもしているし
好きなんだけど、


いちいちひっぱり出すのも
ちょっとな
って。

そろそろ
知識はどうでもよくなる。


内側からの声と、
周囲の流れ・思いに導かれ
過ごしていると


自然と
ゲートは開いてしまう

8月8日であり

この数ヶ月だったかも
しれません。


激しく
いろいろなことがあり、

考えたり、悩んだり
傷ついたり
したけど、


裏表に来てたシャツを
裏っ返しするかのような、


きっと私
探してたはずのモノが
引き出しの中から
呼んでくれたような、


ときでもあった。



皆さんは
どんな流れの中に
いま、身を置いていますか?



平成から令和へ。

マテリアルな価値感から、
より霊性が露わになり、
その霊性の理解からしか
生きられなくなる私たち。



二極化してる…

物的世界で固執していくか、
内側へ探求を深め、本質的に生きていくか、

そのどちらか…


とも云われているけど、


この世で生きている限り


お金や物、肉体
との関係は
絶えることなく、

向かい合っていく。


ただ
もうそれは


現象の奥にある

壮大な実体を
感じるためだけに。










ハート💓

名の知れた政治家とフリーアナウンサーの
自由で新しい夫婦のカタチなんて
あり得るんだろうか。

あってほしい、
いや、あり得るように、して
いくんだろうな。


こうすべき、こうあれ、
そうはいってもこれはやれ、みたくアレコレ
言う人いっぱいいるし。



過去を踏襲しない、
自分、自分たちオリジナルな
生き方、在り方…


それをやらないと、
生きてる意味ない。


みんながみんな
強い個性の追求をしなくてもいいけど、

心に浮かぶものが
あるなら、

そうしたいなら、

そう生きたほうが
いい。


と、
言いつつ。


私も
いろいろ考えたり悩んだりしてきた。

周囲には
「自由すぎる」と
思われがちな私だけれども。


でもって

また今日も、
やりたいこと
やってしまうという…