13年ぶりの…お話。

テーマ:
イメージを持って多少の準備をしてですね…

望んだのです…

膨らましてね…

アソコ…じゃ無いっすよ…(o^^o)

イメージっす…

イメージ(^^)

あのですね…

どうも…

身体が現在借りて来た猫状態の筋肉痛まみれ…

鈴木でございますm(_ _)m

この13年間…

全力で草野球のお誘いを断り続けて来ました…

プレイヤーとしての気持ちもありませんでしたし…

何より13年前に重症の左ふくらはぎ肉離れを経験したもんですから(^_^;)

しか〜し…

8月29日朝6時試合開始だから…

来なさい!


はい(^_^;)

そのお誘いの方は…








新宿三丁目カラオケ海坊主店主の工藤さん(^^)

見よ、松坂大輔投手ばりの胸の張りからの70キロの4シーム(^^)



工藤さんとは鈴木が東京に上京した大学生当時からね、スンゴイお世話になり続けておりまして…

ある意味体育会系の先輩後輩の絶対服従関係っす(^_^;)

29日までのゲームまでおよそ3週間ほど…

こりゃ怪我回避にむけて少し自主トレを敢行しようと毎日チョイチョイしたつもりだったんすけど…

若干負荷が多かったようです…

試合前からアキレス腱を少し悲鳴を上げ始めましてね(^_^;)

この草野球はね…

年に1回の海坊主さんと同じく新宿三丁目でイタリアン料理のお店…リーベさんの対抗戦なんです(^_^)

盗塁無し、メンバー入れ替わりなんどもありと和気藹々野球…

現役の時は常に最後にグラウンドに到着していた鈴木でしたが…

この日は…

2番乗り…

川崎君がベンチで寝てました(^^)

それでは海坊主チームのスタート9を紹介しまーす(^^)

1番ショート…
真中〜
日本大学




2番
セカンド
濱田〜
垂水高校〜

3番レフト〜
川崎〜
福岡大学〜

4番センター
ユウゴ〜
仙台育英〜

5番
サード
ナガタ〜
旭川大学〜

6番
キャッチャー
小松〜
こて屋店主〜(^^)

7番
ライト〜
コバ〜
長崎南山高校〜

そして
8番
なんと守らなくても良いって言っていたのに〜
ファースト〜
鈴木〜
新宿妄想協会〜

気合い入れて…
Aロッド(^^)

9番
DH
司〜
早稲田大学〜

ピンチ代走〜
高柳〜

ブルペン、代打の切り札

あっ名前忘れちゃった(^_^;)

投げてもね107キロ(O_O)

凄い!

そしてクローザー

鈴木の内容…

2打数ノーヒット

2エラー(^_^;)

打てない、投げれない、取れない、走れない…

以前…

近所の子供たちと遊んだ時っすね…

おじちゃん…

ほんとに野球していた人なの?

子供たちの洞察力を侮ってはいけません…

でもね…

相手チームのリーベさん…

海坊主チームのみんなに混ぜてもらって…

久々に純粋に楽しかったんだよ!

少しだけの悔しさと…

たくさんの筋肉痛と…

いつかまたすることがあるかもしれない時の為に…

鈴木は少し自主トレをしていく事を誓います(^_^;)

工藤さん招集命令ありがとうございました😊



ps
まだまだ写真動画はパート2で(^^)

今日から鈴木も布団で寝る事が出来ました…

毎日甲子園観戦のため気づくとソファで寝落ちの日々(^^)

第100回記念大会は史上初の2度目の春夏連覇❗️

大阪桐蔭の優勝で幕を下ろしました…

高い下馬評の中、優勝という結果を残した監督ならびに選手達の努力と日々の生活のたまものでしょう…

相当なプレッシャーであったはずです…

地方の公立校が決勝まで勝ち上がり強豪私学に立ち向かう姿にも感動しました…


皆さんの周りにも甲子園までたどり着く事は出来なかったけど、選手や親御さん、関係者の頑張っている姿を見てきた方々も多いと思います…

僕の友人のこの夏のお話を紹介しますね…


海蔵寺さんです…

早実から早稲田大野球部OBです…

今年の地方予選前…

海蔵寺さんの息子君の話になり、地方予選大会終了後、気になっていました…

連絡が来ました…

涙の代打でした!って

話は昨年の秋から始まります…

海蔵寺さんは息子の秋の大会を観戦しに球場につき息子さんのチームの応援席に座ろうとしたら…

息子さんがベンチではなくスタンドから仲間たちを応援していたのです…

競争世界経験者の海蔵寺さんもショックを隠せなかったようです…

家庭ではほとんど息子さんの部活の話は聞いていなかったのです…

お父さんなりに考えて接していたのかは僕には推測しかねます…

年が明け最後の夏に向かう頃…

息子さんがなんとかベンチ入りして試合に出場したい…

部の早朝練習前に早くグラウンドに行って自主練したいから、朝4時にお弁当を作ってくれないかと一緒に暮らしているおばあさんにお願いしたのだそうです…

早朝4時です…

難しいという返事があったそうです…

海蔵寺さんはこの息子さんの思いに心を動かされ、奥さんにお願いしました…

ここに息子さんに一つの約束事をしたのです…

朝、お弁当を受け取るときに…

『ありがとう』とお母さんに必ずいう事!

ここから海蔵寺さんと奥さんと息子さんの半年に渡る甲子園早朝物語が始まったのです…

海蔵寺さんもほぼ朝5時に学校の最寄りまで車で送る毎日…

そして迎えた地方予選大会を控えたメンバー発表…

お父さんの海蔵寺さんは大学3年生まではベンチ入り出来ず背番号をもらう事が出来ませんでしたが…

4年生最後の年に13番を受け取りベンチ入り出来たのです…

当時その13番のユニフォームをもらった時は号泣したと言っていました…

そして息子さん…

最後の夏のメンバー発表…

ベンチ入り出来ました…

名前を呼ばれたのは…




13番目!

お父さんが早稲田大で初めてもらった背番号と一緒だったのです…

迎えた初戦、2回戦と大差で勝ち上がるも息子さんの出番は無し…

迎えたシード校との3回戦…

大差での試合で出場が無かったのでこの試合も出場は厳しいかもと海蔵寺さんは思っていました…

試合は相手チームがエースを温存して点の取り合いの展開になり10ー11…

終盤、相手チームはエースを投入…

1点ビハインドでの9回表の攻撃…

海蔵寺さんはこの展開では出場は無いと諦めかけていました…

先頭打者が打席に入る頃…

ネクストサークルに…

息子さんの姿が…

その時の動画が何度トライしてものせる事が出来ません…

感動したのが…

ベンチにいる仲間から…

打席に入っている打者ではなく…

ネクストにいる海蔵寺君への声援…

この映像を見ていただけないのが非常に残念です…

球場でネクストにいる息子さんの映像を撮っているとき…

お父さんの海蔵寺さんはベンチからの息子さんへの声援を聴いて…

涙が溢れて来たそうです!

結果は…

先頭打者が四球を選びノーアウト1塁で海蔵寺君…

打席にむかい球審に自ら代打を告げて背番号をネット裏の記録部へ見せます…

海蔵寺さんの動画にはしっかり背番号13番が…

1-2カウントからセカンドゴロダブルプレー…

一塁へヘッドスライディングして立ち上がれなかったそうです…

とにかく息子がネクストにいるときにベンチから息子への声援が凄かったんですよって…

後続も討ち取られ、海蔵寺親子の甲子園は幕を閉じました…

帰りの車で帰宅の車内…

うちの息子がね…

『最高の仲間に会えて良かった…』って言い切っていたんですよって…

この言葉を聴いて、泣きそうになったんですけど親父として恥ずかしいので我慢してましたけど…

でも…

家について車から降りて荷物を出して息子が家のドアに手をかけて開ける前に…

息子が…








『お父さん…ありがとう』

って言ってくれたんですよ!

その時はもう…

我慢出来ませんでしたって…

この話を聴いているこっちも我慢出来ませんでした…

マスコミで取り上げられている感動的なお話以外にも…

そのチーム数…

その人数…

物語はあると僕はいつも思っているんでね…

今回は海蔵寺さんのお話を聴いて感動したのでここでご紹介させていただきました…

動画が残念ですけど…

ps
大会後…

海蔵寺さんはほぼ毎日息子さんの部屋の外にひっそりと手紙を書いて置いておくのだそうです…

内容はわかりません(^_^;)