おととひの世界

おととひの世界

リンクも何もなくただひたすらに綴る一人称の世界。
写真も絵もなく。ひたすらテキストのみ。

NEW !
テーマ:
腎ホルモンってやつ?
死んだ父親も同じ症状があったから 
細いちっちゃい注射だけど

 まー痛いのなんの
アシナガバチに刺されたことがある人

経験思い出して
もらいたいんだけど
あんな感じですよ
思い出したくもない経験でしょうけどね

今戻ってきて 
まだジンジン痛い感じがする
しかし ゴールデンウィークが
本格化する前に

ちょっと落ち着かせて
おかないとヤバいよな 

おやすみなさい
NEW !
テーマ:
前半では 生き物
 特に生き物の個体という考え方

 見かけの大きさと
本当の大きさが実は
大きく違っているということ

 今度はそうではなくて
 見た目の大きさについても 

父親の知り合いに
ポール・フローリーという

 伝説的なノーベル賞受賞者で 
高分子化学の中でもとりわけ
レオロジーという学問の分野

ほとんど一人で作ってしまった
天才が おりましたが 

この人は特許をたくさん持っている人
 学者でありながら同時に
大金持ちでもあり

 カリフォルニアに 

ほとんど山の向こうの
水平線までかっていうぐらい
広大な土地を持っていて 

そこに メタセコイアや
セコイアの森 所有していた

 招かれて父親も行ったことがあるそうです
フローリーという人

 ばけがくだけではなく
生物学全般にもとても深い
興味を持って あれこれ考えていた人だった

ご自分は結局75~6で
死んだんだけど
フローリーの計算によると
人間は上手に生きれば

137年は生きられる生き物だそうで
そこから減点法で ミスを重ねるから
今程度の寿命なので

という話をしていたという 

フローリー は
人間の骨端細胞の 分裂が
完全に止まる 年齢 時期

かけるの5倍

 実際二十歳を過ぎても
人間の内臓の一部はまだ
成長を止めていないらしく

 完全に止まるのは
30歳以上の部分もあるらしい 

だから場合によっては
150年以上の場合もある 

そんなことまで言っていた

ほとんどの動物は
成長 期間 の5倍までは生きるので
全く根拠 ない話とも言えず

ただ フローリーによれば 
人間には構造的な 設計ミスと言うか
弱点が はっきりしているところ

少なくとも一つはある

 それは腎臓が左右一対しかないこと
フローリーによると腎臓は

 例えば身長体重が5倍とか6倍
になったから腎臓の大きさを
5倍6倍にすれば良い

というような
装置ではないという
なぜなら腎臓は浸透圧 ろ過装置
浸透圧は大きくしたから 
上がったり下がったりもしない 

だから 腎臓を 巨大化することは無理
シロナガスクジラの腎臓

実は我々人類の腎臓と
大差ない大きさなのだと

ただ我々人類の腎臓は左右一対
計2個しかないけどけど
シロナガスクジラの腎臓は 左右2000対
全身恐らく4000個以上ある

30 m 以上 170 t 以上
この巨体を 維持し血液をろ過するには
少なくとも そのくらいの腎臓が必要になる

ところが 人類も
 比較的近縁の霊長類も
ゴリラなど 0.5トンも体重があるのに
腎臓の大きさは小さくしかも数が少ない

最初から 左右3対とか 5対
 とかであれば

少なくとも 人類も 環境次第で
 身長4メートルとか
 あるいはもっととかになれた
可能性もある

しかし今の体の特徴のママでは
 神話伝説の巨人のような
 新種が現れる可能性はほとんどなく

できたとしても生き残れない
病気を克服 できたとしても
人間は老いも若きも

 腎機能が急激に
衰え始めたらもう長くない
医者が余命宣告できる段階に入る

スポーツ選手が
必ずしも長寿命ではないというのは

腎臓を酷使しすぎているから
無病息災であっても寿命は結局

腎臓で決まる
もちろん心臓が止まれば
駄目になればそれまでだけど
その点では肝臓もそうだ

しかし 最も肝心なのは腎臓

スポーツマン
中でも一流のプロスポーツマンは
若い頃から体のスクラップアンドビルドを
激しく繰り返しているので

それだけ 腎機能 も傷んでいる
同時に 肝臓なども 
酸化 によって傷んでいて
免疫力も落ちる

一流の大リーガーでも 一度風邪を引くと
一般人よりも治りは遅いという

それだけ内臓が老化
つまり酸化しているから
この タイプ の老化は

酸化防止剤によって
遅らせることができるかもしれない

少なくともスポーツマンの
長寿命化には
貢献できるだろうと思うよと

フローリー博士によると

人間が 二対三対
以上の腎臓を持てるように
なれたかどうかは微妙だと

なぜなら人間より大きな
ヒグマとかゴリラでもそうはなっていない

かつては 
現在のヒグマのほぼ2.5倍程度の 
クマの仲間が現実にいたし

彼らは化石しか
残っていないので
内臓がどうなっていたか分からない
ひょっとすると 3対4対だった
可能性もないとは言えない

手のひらから肩の骨のてっぺんまで
 3 M 近くあったから
これだけの 体格 
血液濾過をやろうとすると

左右一対ずつの腎臓では
無理だったかもしれない

だから 神話に出てくるような巨人
 身長が5 M を超えるような

 もし 生きていくと言うなら
 左右一対ずつの腎臓では難しいだろうと
映画のキングコングのような生き物では
もっとそうだろう

クジラと同じような 
たくさんの腎臓を持たなければ
生きていけない

 激しく運動するし 
組織の破壊も大きいとなれば
腎臓の負担が大きくなるからね

それに腎臓は浸透圧調整という
大きな機能があるから
体が大きくなればそれだけ負担も大きい

 数はどうしてもたくさん必要になる
人類のような生き物とは違い

 サメやダイオウイカなどでは
浸透圧調整をもっと
 easy なやり方でやっている

体内の老廃物分子を使う
はっきり言えば 尿素や アンモニア
簡単なやり方だ

しかしこれを真似すること 
陸上の脊椎動物では難しい

結局人間の場合は
 運動器官と脳のエネルギー消費と
筋肉のエネルギー消費と
 運動量に応じた組織の破壊具合 

これに応じて
 肝臓の大きさと腎臓の数が
決まったのだろうが

 それにしても腎臓だけは少し失敗だったな
二対ずつでも良かったんだよ 

おそらく進化が急で
間に合わなかったんだろう

フローリー博士は
そんなこと言ってたらしい

フローリー博士
 恐竜の気嚢についても
考えていたらしく
当時は 鳥類恐竜起源説が唱えられ始める
ずっと前だったんですが

博士によれば それがなければ
とてもではないが

恐竜のような生き物が
陸上で激しく運動しつつ
生存することは難しいと

おそらく 心臓は基本一つでも
腹部大動脈が発達した
第二の心臓のようなもの

 あるいは第3第4第5の
心臓のようなもの
 体のいたるところにあったのではないかと

 そうしなければ
とてもではないが動けないと
心臓もこれまた 巨大化すれば 
巨大にしたぶん働いてくれるような

器官ではないからだと
セコイヤの林の涵養に熱心だった
フローリー博士によると

植物の水輸送は
 結局のところ根圧
つまり 根っこ が吸い上げた水
浸透圧のバトンリレーで どうにかこうにか

高いところまで持ち上げていくわけで
物理的な限界がはっきりあって
結局のところは セコイヤが見せている
100 M 前後が限界ではないかと

途中で貯水池みたいなものを作り
そこからまたという手も
なくはないがねと

動物はさらに動かなければならない
しかし筋肉組織は長さに反比例し
力は弱くなる

小さなアリが
 我々と同じほどの大きさだったら
とてつもない怪力になるという

我々の筋力はそれだけ弱い
大きくなればもっと弱くなる

弱さに反比例して
 重さの負担は逆に大きくなってしまう
この負担は筋肉と骨にモロに来る

我々が今の体のままで
 長さだけ 例えば3倍4倍5倍になれば

我々は
立ち上がることも難しかろうと
実際そうらしいです
 おそらく寝たきりになる

しかも骨格に対する負担は
さらに巨大ですから
簡単にポキポキ骨折します

初代ウルトラマンは身長40 M
人間があのくらいの
大きさになったりすると
なかなか大変でしょうね

フローリー博士の考えでは 

人類が巨大化するメリットは
それほど大きくなく

大量の汗腺の獲得によって

体温調節ができるようになった

メリットのほとんどを
失ってしまうだろうと

巨人や キングコングのような
巨大ゴリラが暴れ回れるのは
おそらく映画の中だけで

仮に腎臓 及び心臓
 筋肉骨格その他 
全ての課題が解決されても 

すぐ息が上がって
体が熱くなりすぎて動けなくなり

半日以上体を冷やさないと
立ち上がれないだろうと言う 

むしろそれを解決するためには
半分水中に暮らすのが
良いかもしれないのだと

並外れて大きな体格が
意味を持つとすればそれは

一時的な寒冷期を生き残る場合だけだと
マンモスがおそらくそうだったのだと
人類の祖先も そうしたタイプがいたかも

しかし気候が温暖になれば
生きにくくなるだけ

地球環境上で生きる
 熱機関として生物を考えた場合

 バカでかくなることのメリットは
ほとんどないと言う

だから現在の地球に
あまり巨大な生き物はいない

そういうことだとか

ただ体を大きくしただけで
生きていくことはできません

まず血液浄化循環システムを
 作り直さなければ
デザインし直さなければ ならないし

放熱システム 
熱管理システムはもっと複雑になって

しかも難しくなります

 人間はなぜこれだけ
たくさんの 汗腺 を持っているのか?

というのは謎で 

ゴリラもオランウータンも
チンパンジーも持っていない

人間だけが持っている
 ウマは一部持っている

 人間は 非力だけど 
一日中動き回って働くことができる

これは他の生き物では
なかなか難しいことです

 体温が上がりすぎ
息が上がってしまうから 

人間の汗腺の遺伝子セットが
 ブタのそれとほとんど同じ

というのも謎なんですよ 

ひょっとすると宇宙人か
何かわからんが 

地球人を作るにあたり
 長時間労働に耐えるため?

ブタゲノムから 
汗腺の遺伝子セットを
組み込んだ可能性も?

 そのくらい不自然なことなんです
ヒトゲノムの 中には 

およそ近いとは言えない
ブタの遺伝子 セット
鼻中隔まで含めてね

 200近い共通項があるそうです
それもたかだか20万年近く前 

比較的最近 突然獲得させられている

 どういうことなんでしょうね?

NEW !
テーマ:
植物もあるんですよ
 例えば 被子植物にしても
裸子植物にしても 

わりとこれといった形で
完結しているその形があるわけで
 どこからどこまで 

『ひとつの個体』 と考えるか?
 によるんだけど おそらく

 地球上最大の生物は何か?
という話になった場合

 それは我々が知っている
あらゆる動物でも

 例えばよく
最大の動物として知られる

シロナガスクジラ
31 M 170 T とかね

 植物で言えば
セコイヤの仲間 
100 M を超える高さになったりする

 こういうものではない

 キノコの仲間なんですよ
 どこだったか

 その森全体に広がる
くらいの巨大なキノコの群体があって

 つまり
カビと同じような生き物ですからね

『 菌糸体』という 
管と言うか根っこ みたいなもの で
繋がっているわけ

 カビはあの一つ一つの
粉を出すブラシみたいなもの
 カビ1個体とは言わない

 カビ全体

 だからキノコが
ひとかたまりでいると

そのキノコ全体が 一つのキノコなんです

 森の中には時々
 菌糸体で長距離でつながっている
キノコ菌糸体が存在します

 確か地球上で最大の生き物
キノコですよ 

2000 M とか3000 M とか
もっと大きいかもしれない
10 km 四方とかね

動物も同じような話があって
 群体生物ってのがある

サンゴとかクラゲなんか

キタユウレイクラゲ

 傘の直径が6 M を超え
 触手の長さが
最大100 M 以上だと言われています

 大きさだけ見れば
シロナガスクジラよりでかいです
 しかしこれも

 ポリプ群体であるので
 厳密には一個の生物と言えるかどうか?
って話で 

珊瑚礁はもっとそうですよね

ハチとアリの仲間

 単独行動するやつらもいますけど 
多くは群れで暮らし
群れでしか生きられません

 ハチやアリ一匹一匹を
『1 個体 』とは言わない 

蜂の巣アリの巣全体を
『 1個隊 』というんで

北海道の 原生林にいる 
アカアリの仲間

一つの巣に 
2億5000万匹以上
珍しくないそうです

もちろんカウンターで
数えたわけじゃないでしょうから
推定でしょうけど

海外のアリには
もっと凄まじいやつがいて 

アリの巣の長さが 
東海道山陽新幹線の総延長よりも
長いやつがいる

 現実に数百 km あったりする
 1000キロを超えたりとか

Argentina 
長細い広い国ですけど 
あの国土の長さの半分くらいに渡る
蟻の巣があったりするんですよ 

それがひとつの家族だと言うんです

 これが『1個体』なんです
ちなみに我々はかなり迂闊に

 地球上にいる生物の数で言うと
我々はおそらく最も体重で重たいだろう

70億以上もいるんだから
 そう考えていませんか?

間違いですよ
どうぶつの 絵の大きさで 
トータルの重さの比を表したグラフ

多分どこかにあるはずです

 蟻は
人間から見れば 
爪の先ほどの大きさだけど

 地地球全体における
アリの重さで考えると

 蟻と人間は全く逆転します

 蟻が人間の大きさになって

人間がアリの大きさに

 言ってることわかりますよね
 それだけ地球上には 

重さで言うと
全人類の体重の 数千倍以上の
『アリ』がいるんです

 例えば現在人間が滅亡しても
 困るのは人間について
生きるしかないペットの類だけで

 ほとんどの生物にとって万々歳
いてくれない方がいい
くらいの生き物でしかないが

アリ・ant
が地球上から絶滅すると
学者によっては地球上の生物の
70%から80%が絶滅することになる

と言っている人がいるくらいです

重さでこれだけいるとすれば
そうかもしれませんよ

これは目に見える生物の話で
植物もそうですけど

バクテリアや菌類の類だと
もっとそうかもしれないんですよね
前にも話しましたが おそらく

巨大恐竜の腸内には
大量の菌類バクテリアがいて

 人間でも数 kg いるんですから

 巨大恐竜だと
 軽く 1000 K つまりトン単位
ということで 

もうこうなってくると 
支配階層生物とか支配生物
なんていうこと

 意味があるのかどうかって話で
これは数学者であった
ルイス・キャロルが
『 鏡の国のアリス』 の中で
ダーウィンの進化論をおちょくる寓話

何度も言ってることなんですけどね

支配的な生物とか
何を根拠に言ってるんだい?
勝ったとか負けたとか?

ゲームは 明確な相手があって
初めて成り立つ 
ルールのある話 

Darwin はわかっていない ということ 
ルイス・キャロルはついてる

『 経済学者の理屈を
     生物学に持ち込んで説明し

     それをまた経済学者が
     自分の庭に持ち込んで喜んでいる

     要するにこれは「同語反復」だ
      同語反復でわかったような気になって
      錯覚しているに過ぎない 』

マルクスの盟友だった
フリードリヒ・エンゲルス

この人は数学が
とても良く出来る人で
頭がいい人だったみたいで 

当時の 経済学会の
ダーウィン進化論への熱狂ぶりを
 とてもクールに皮肉っています
ちなみにマルクスは
数学ができない人だったみたい

なんかわかるねそれ
 人に自慢できるほど数学はできないけど
 それでもマルクスが言っていること

 これ多分
数学できなかっただろうなって
いう感じはするよね

同語反復によって
わかったような気になる

 わかったつもりに『錯覚』する
現在もよく見られること

『利己的な遺伝子』だっけ? 

        Selfish gene
リチャード・ドーキンスの

あれをめぐる一連の 
学者どものやり取り見てると

そういう人がいっぱいいたよ

しまいには 
特定のアミノ酸や

果ては単なる『もの』に
『意味』がある

みたいなこと言い出すでしょ?

『モノに意味がある』
というのは
それはもはや科学ではなく

『アミニズム』ですよ

物心・物神 信仰になっちゃいます

しかし 科学者だという人が書いた
小説みたいなものも結構あって

 明らかに
そっち行っちゃってる本
って相当ありましたよね

誰とは言わないけど

 最後はオカルトになってしまう
当然そうなりますよ

日本は編集者も読み手もまだまだ

 言いにくいことだけど
こういうブームを作ってしまう
ところがあります

後から見ると
とても恥ずかしいみたいな

 文芸ブームみたいなもの
 平成始め90年代に多かったね
ものすごい才能が現れたとかさ 

文系の作家さんはそれはさぁ

もの知らないから
そう思うんだろうけど

ちょっと物 知っている立場の
知ったかぶりのつもりの
我々から見ると

なんてことはないものが

ものすごいものに
見えちゃったりするんですよ

90年代の前半くらいかな?
現場でよくそういうことに出くわし

日本の作家さん編集者さん
そして読者さん
不思議にそういう方々ほど 

日本の漫画 コミックス カルチャーの
批判をなさったりしているんだけど

 そういうあなたがたの
アタマの中もマンガですよ
 お考えになったことありますか?

よっぽど言いたかったけど

このレベルの低さ

もうどうにもならんわなっていう
 そういう無力感 

年中感じてましたけどね

例によって
壮大な脱線をしてますが 
全く無駄でもないです

 要するに 
『大きな生き物』

って話をしてきた

その『大きさ』って

概念自体が実は大変曖昧なんだ

ということに
なってしまうんだよね

人間は自分から見て
『大きい・小さい』を

簡単に決めてしまう
でも見てきたように 

アリンコと言って
馬鹿にしている生き物が実は

人間よりずっと巨大だったりするんで

生き物は
数が増えれば増えるほど 
生存が危ういものになっていき

 他の生き物の力を
借りなければ
絶対に生きられなくなるんだけど

現実に人間も
農業でそういう生き方をしてるわけ

 いつしか自分が主人
一番偉いんだみたいな態度に

なっちゃってるでしょ?

 実際には特定のバクテリアや
カビが滅んだだけで

滅亡してしまうのが人間なんですよ 

コーナー書ききれないんで 
物理的な見た目の大きさの話は
もう一度しないとね

NEW !
テーマ:
タイトル通りなので 
繰り返して日付を入れる
意味がなくなりました

春分の日の後の 最初の満月の次の日曜日

復活祭は
そういうことになっているらしいです
なんででしょうね?

『移動祝日』なんですよ
だから そこそこ早い年もあれば
 昨日も書いた 

大震災の年2011年みたいに 

とてもとても遅く
巡って来る年もあるわけで

 2011年は なんと4月24日・日曜日でした

キリスト教はもちろん
 カトリックの他に東方教会 があるわけで
暦が違いますから
我々が言うのはあくまで 西側のイースター
あちらさんは別の日にやってるんだけど

ちなみにイースター
プロテスタントもカトリックも
同じ日に行ってます

西ヨーロッパ社会
 宗教改革による宗教分裂があっても
暦の分裂だけはなかったんですね

今年復活祭注目かな?
と思ったのは 
例のノートルダム大火災

あれすでに

 ドローンが飛んでいるところとか
 なんだか三角翼の 未確認飛行物体が
空中停止した後で火災が起きてるのね 

それに DEW 
つまりレーザー光線みたいな
指向性エネルギー兵器が積んであれば 

今ならどこでも放火できるからね 

あと現場でも何か動いているところ
撮影されているという
その 種の動画はもう YouTube  わんさか

これで国民の心が一つに
ということでも必ずしもないみたいで

 例えばご存知の通り
 有名企業有名ブランドが続々と支援 表明
全世界でも募金活動が行われ
日本でもやってるし

あっという間に1000億円を超えている

 修復再建費用には
全く事欠かないみたいだよね 
早く集まりすぎてしまって 

マクロン政権の思惑とは
ちょっと違うことになった
みたいなのは確か

ノートルダム 修繕には
そんだけ景気よく出すのに 
困ってる人にはさっぱり出さねえんだな!
てめえら!

みたいなことで
逆にデモ隊の反感買ってしまっていると
もはやパリは革命前夜

 特に5月~7月は
パリの革命 シーズンですからね
これからが本番ですよ
どっちみち避けられない
気がするんですがね
 まあいいや

新約聖書福音書によれば 

イエスは ベツレヘム出身であり
 ベツレヘムというところ

 イエスが生まれる1000年 少し前に

 あのダビデ大王が出たところです 

ダビデはもともと
王家の人間ではありませんでした 

その時イスラエルを治めていたのは
サウル王という人 

そしてこの時
最も力を持っていた
ユダヤ教の預言者がサミュエルです

 ですからこのあたりの話
 旧約聖書サムエル記に詳しいわけです

それによれば サウル王

 平定を進めていた
 おそらくパレスチナ人と思われる人々

 神の許しなく勝手に交渉してはいけない
と言われていたのに

 国境協定が休戦協定かをやろうとした

 そこへ預言者サミュエルが現れた 

そしてサウルを厳しく詰問した

 一体誰がこんなことを許した? 
お前はすでに 神の御心から外れている
 新しい 王は私が探す

  サウル王
大変なことをしてしまったことに気がつき 
預言者サムエルの足下に しがみつき
とりなしてくれと頼むが断られる

 預言者ってそういう存在なんですね

単なる占い師ではないんですよ
 あっちの世界にあっては
 神そのものの アンバサダーなんで

預言者サムエルは 
神の指図通り ベツレヘムに行き

 指図通り そこにいた
 牧童の三兄弟 を見て喜ぶ

 彼らの誰かだ!
 上二人を試したが違っていた

おや?

 しかし一番下の子
まだほんの子供

 将来の王にはもちろん見えない 

しかしお告げによれば
間違いなくこの子供だと

 預言者サムエルは その子供 ダビデ
 英語のデイビッドの語源ですけど

 父親の許しを得て連れ帰る 

そして サウル王に預けた

 お前は神の心から外れたが
 その子を後継者として育てる間は
 神はお前を見放さないだろう

 サウル王はすでに 息子が いたけれど
 息子が国を継ぐ可能性はすでになく

毎日毎晩しょんぼり
 ダビデは サウル王のそばで
竪琴を弾いて慰めていたと

何年か経って 
まだ幼い子だった ダビデ
 戦場に赴くほどの歳に

ユダヤ人の敵 pristine の戦士に
 ゴリアテ・ゴライアスと言う 
化け物みたいな巨人がいた

 敵のスポークスマン

 イスラエルには
 ゴライアスと戦えるだけの
ものがおらんだろう!

 イスラエルに神はいない!
と言った

 そこへ 革紐でできた
投石機を持った
 ひょろっとした少年

 鼻歌を歌いながらやってきた 

スポークスマンは
 たたき殺されに来たのか!と言った

 ゴリアテは巨大な剣を振り回し
 少年は防戦一方
 敵の兵士からは笑い声が ドット

 しかし狙いすまして石を振り回し
 大きな石が一つ 
ゴリアテの眉間に当たる

 ゴリアテゆっくり膝をつき
 そこに崩れ落ちた 

静まり返る 戦場

ダビデはゴリアテの目を閉じてやり 
ゆっくりと剣を取り出した

ご照覧あれ!

少年ダビデはそう言って
ゴリアテの首を挙げた

とんでもない奇跡が起きた
ダビデ はやはり奇跡の子だ

神はユダヤ人の味方についた
敵勢力の 動揺に一気に挑みかかり
そこからは連戦連勝

ダビデも成人し嫁を取り 
神の約束通り

国を相続するはずだったけれども
サウル王だって渡したくはない

結局 両者は戦争に
 サウルは自殺する
 イエスの先祖ってのはそういう人です
予言通り約束通り 

すんなり 王になれた人ではないんですよ
だから エルサレムの司祭階級に
受け入れられないということで

めげるような人でもありませんでした

死ぬ前にまず 
エルサレムに入場するわけです
そこで とんでもない
トラブル を起こすわけだけど

たくさんの露店市が並んでいる 

ユダヤ教徒から
ユダヤ人が巻き上げている

 救世主イエスの物語
と言うと日本では

 静かに説教して病気治す話
ばっかりに思われてるんですけど 

これは福音書にも書いてあることだし 

ジョージ・スティーブンス
GEORGE stevens 監督の有名な
『偉大なる生涯の物語』

 ハリウッドの
最も標準的なバイブルムービーですけど

 マックス・フォン・シドーが
イエスでしたよね 
あの映画から10年経たず 
マックス・フォン・シドー

『 エクソシスト』 の年寄り
 メリン神父やってるんですよ
 あれ全部特殊メイクね 
実際は40代そこそこ

Passion でも出てきたかな?
向こうの Bible ムービーでは
このシーンは省略されていない

日本のテレビ放映版では
出てこなかった気がするんだけど

ダビデ末裔を自認するイエス
ユダヤ神殿内の露店に大激怒

ここは強盗盗賊詐欺師のすみかじゃねえ!

そう言って
 露天を片っ端からぶっ壊す
ひっくり返す

大変な 乱暴狼藉です

 私たまたまそれを
早い段階で見る機会があって
ちょっとびっくりしたことがありますよね

George stevens の Bible MOVIE 
日本テレビ放映版のイエスの声

名優・山本學さんなんですよね

 格調高かったねェ~!

こう言っちゃ悪いけど
M.S.シドー の 英語よりもはるかに
格調が高い感じがしました

あれ日本の アテレコ史上の
傑作の一つだと
私は思ってんだけど

もちろんイエス乱暴狼藉
フルパワー MAX のシーン
全部カット

友人宅に早くからビデオがあって

 そいつの家 クリスチャンで 
よくそういうものが回ってくるんだけど
 その野郎クリスチャンのくせに
アダルトものばっかり見てたけどね

そいつの家で オリジナル版を見たんだよ
海外からも良く回ってくるんで
海外のやつも映るようになっていた

そいつバチが当たって
 あの86年3月末の大雪の日
電車が止まって雨宿りした

日活ロマンポルノ劇場
大雪で 屋根が崩落
足が折れたりしてるやつなんだよね
ギブスの足の裏に俺

オールナイト3本立てのプログラム
全部書いといてやったけど
神様いるもんだと思ったよ

 まぁいいや
ともかくイエスその辺りから
一週間ちょっとで

逮捕→十字架→復活だからね
あっという間だよね
私あの話は絵空事ではないと思っています

ただ真相が 福音書に書かれている通り
 ではあるけれど

一般に理解されている話とは
ちょっと違うというだけで

十字架刑は ローマの 見せしめ死刑 で
実際は 

十文字 じゃ なくて

 足の乗せ台があるから

カタカナの『キの字』の
いびつなやつみたいな感じ

東ローマ教会 そんな十字架でしょ

 あっちの方がリアルなんで

イギリス BBC 
アメリカ HBO 共同制作
『ROME』

トータルで20時間ちょっと
ぐらいの大河ドラマです
エ***ナンセンス プラス violence Scene
てんこもりの 

NHK 大河ドラマ真逆路線
 スーパーリアル大河ドラマですけど
カエサルのクーデターから
 カエサル暗殺までが前半

カエサルの甥オクタヴィアヌスが 
カエサルの死後天下を取るまでが後半

これね役者のギャラは抑えてるよ 
そんなに有名なやつ出てないから

力はあるけどね 

ただ総製作費
『200億円以上!!』という
史上最大コストの
 テレビドラマなんだって

 なんでこんなにかけたのよ?って感じ

 その理由の一つがね 

ユダヤ人の話もよく出てくるんですよ

 後半の メインパーソナリティの一人が
例のヘロデだから 
イエスの時代にいたヘロデ大王ね

イエスを殺そうとした 
それも親子で 

この中に 『十字架刑の話』は
何度も出てきます 

そしてかけられた
その日に降ろされたらどうなるか?
という話も出てきます

 この話は過去にしたんで
もうあまり言いたくないんだけど 

十字架刑ってやつ

あくまで見せしめの刑なので
何日も生かしておかなければ
意味がないんですよ

ゆっくり苦しめて
殺すための死刑なんだから

両手両足に
釘を打たれるワケだから
それは激痛ですよ
しかもぶら下げられて動けない

次第に心臓が弱る
 血液もリンパも 
次第に循環しにくくなり
うっ血が始まります

最後は肺に水が溜まって
 呼吸できなくなって死にます

 しかしすぐ
そうなるわけじゃありません
普通は数日間

 体力のある悪党だと
一週間以上生きることがあったという
しかも見せしめの刑だから

死なせないように
 途中で何度も水を与えられる

だから 1日でおろしたら
助かっちゃう わけな 
大怪我は 大変ですよ

しかし 処置すれば
 1日以内ならなんとかなるかもしれない 
瀕死の重傷だろうけどね

3日のうちに生き返ったという

 それは全治3年という意味だ
というのが多くの医者の考えです

実際ドラマではそれで助かるシーン
何度も出てきます 

イエスは 
金曜日の9時から十字架にかけられ
 午後3時に降ろされてるんですよ

 もうお分かりでしょ?

 あのドラマ200億円もかけた
理由の一つそれじゃないか?
と思うんですよね 

ちなみに時代考証も正確で

 当時の エジプトアレクサンドリア
由来の 医療技術がどれだけ
すごいものだったか?

というのも実演して
やってみせてくれてますよ

 ちなみにイエス
幼少の亡命時代 
アレクサンドリアの ユダヤ人居住区 で
育っています

おそらく医者だったはずの人なんですよ
つまり彼は 当時の ローマ総督ピラトに
腕を見込まれた医療従事者

だからすんなりエルサレムに入場できた
でなければそんな Troublemaker

 入る段階でとっ捕まってます
あるいは殺されているか?
当時 服属させていなかった

隣国のイラン系パルティア
よなよな ローマ支配下のイスラエル王国に

パルティアの工作員が入ってきて 
水源地や 井戸水 に
疫病で死んだ動物や
人間の死体の一部を投げ込む

生物化学兵器攻撃です
 あれは古代からあった話でね
やろうと思えば簡単にできるんですよ

 だから 当時のイスラエル王国
平均寿命は30歳くらいだった
ローマ兵 だってやられる

しかし 冷酷残忍かつ有能な 
当時のローマ皇帝 ティベリウス

言い訳を聞いてはくれません
全部現地司令官責任にされる

つまり現地で優秀な医者
いくらいても足りないんですよ
イエスが ローマ統治下のユダヤ神殿内で
あれだけ乱暴狼藉を働いても

捕まりもしていない
という理由がそれです
入場許可を得ていたからですよ

優秀な医者だから 少々の事したって
また繰り返しになりますが 

逮捕日時は
イエスの側から指定されていて

死刑執行は 

ユダヤ教『過ぎ越しの祭り』の
直前の安息日 ・前日

 つまり イエスが
十字架 から降ろされて 
それも半日で降ろされて

 その後 ユダヤ人 が
窓も扉も閉じて 外出しない外も見ない

 その間にイエスが復活している

 邪魔されない時を
選んでやったとしか
考えようがないでしょ?

 救世主は死んで復活しなければならない

これはイザヤ書 ミカ書 その他
予言していること

 これでクリアできるわけです 

そのためには 
イエスのいとこであったらしい 
バプテスマのヨハネのように 

ヘロデに捕まって
首を切られたのでは
復活しようがないから 

わざわざ ローマ側に 
そういうことだった

十二弟子 のほとんどが
中途採用ではあってもね

 アレクサンドリア帰りの
医療技術はちゃんと

師匠から叩き込まれ
身につけていたはずですから 

重傷を負ったイエスを 
介抱したはずなんで 

棺桶の中から
復活したわけではないと思いますよ
イースターがクリスマスとは違い
移動祝日になっている

というのは恐らく

その辺りの事情と
何か関係があるんでしょうね
またまた長くなっちゃいましたが
大事な話なんでね

イエスが
嘘つきだとかペテン師だとか
そんなこと言ってるんじゃ
ないですからね

くれぐれも言っときますが

足に釘を打ち込まれ
十字架にかけられるって
普通の覚悟じゃ

できることじゃないですよ
 破傷風で死ぬ確率は相当なものだしね

 それが全人類の罪を背負って
なんて 割に合わない話
どころではないでしょ?

 イエスがこれをやったことによって
宗教史的にはどういう意味があったのか?

 ミルチア・エリアーデ
も 発言 していると思いますけど 

ユダヤ教以来の
オリエント宗教史の中で 

供犠宗教としての歴史に
キリスト教は最初の段階で
終止符を打ったこと

 『生贄』が必要なくなった 
イエスが自分でやっちゃったから

それは動物のこともあれば
人間のこともある

 ユダヤ人があれだけ
警戒されて憎まれる理由の一つが

 時々人間を生贄にする
 ということをやってきたから

 自分たちの子供
ばかりじゃないわけでしょ ?
アブラハムはイサクを
殺そうとしましたよね
神の命令と言って

あれは自分の息子だけど
そうじゃない場合もあるわけですよ

それは憎まれますよな
どうしたって

『宗教殺人の禁止 』

キリスト教徒が何をやってきたか?
ということじゃなくて

キリスト教成立段階で
これはとても重要なことです

もう一つは『万人司祭主義』
四福音書全てに書いてある通り

 イエスは
 両親が正式な婚礼儀式を済ます前に

 受胎告知があり
馬小屋で生まれているわけです 

ユダヤ教が何を決めていたにせよ

 彼らのしきたりに
のっとった婚礼の結果生まれた
 以外の可能性について

はっきり書いているわけです
 それは ユダヤ教以外の 
宗教社会規範であっても 

少なくともインサイダーには
入れてもらえないですよ 

マホメットは
そんなことはなかったけど 

彼は早くから父親を亡くし
そのせいで差別を受けてきた人です 

おそらく
矛盾と憤りを感じていたはずで 
イエスもおそらくそうだったはずなんで

血統が良く
 宗教ハイエラーキーの中で
重んじられなければならないのに

そうはなっていない 

その結果 
ハイエラーキーを持たない 
ユダヤ教宗派を始めることになってしまう

 それは既に
『ユダヤ教』ではなくなっていたと

さてさて 今日 Easter がなぜ重要か?

一週間前に ノートルダムが焼けた 
聖母教会ですよね

同じ日エルサレムの岩のドームで
やはりトラブルがあった
こっちは完全にかき消されてしまった

 あるいはこっちの方が
重大な出来事かもしれないんだけど
だってエルサレムは未だに 
帰属問題で揉めているところで

しかもアメリカが干渉してきている
大使館を テルアビブから 
ロシアもやってるんだけど

しかもネタニヤフ与党が大勝した後
イランといよいよ戦争かって感じ

嘆きの壁はヘロデが 再建した
ソロモン神殿の跡地です

あの辺りは ユダヤ教はもちろん
キリスト教イスラム教の聖地であって
どうしてももめるから 

この問題専門の委員会が
国連にあるくらいです

しかも嘆きの上の
 元ユダヤ教神殿跡地には現在
イスラム教の岩のドームがある

マホメット 昇天の地
ということになっている

そこで火事騒ぎ
イスラエルはあの辺りを封鎖できる
封鎖すればそれだけで

イスラム教徒も大騒ぎする
全世界のイスラム教徒が大騒ぎする
その中でもし 

ユダヤ人たちがユダヤ神殿
再建の動きを見せたら?
これ第三次世界戦リーチですよ

イースターの一週間前 
ノートルダムとエルサレムでそれがあって 

それだけでも 
今年の復活祭は大変なのに
復活 祭の一週間前は福音書によれば

『イチジク枯らしの日』
イエスが 腹減って喉乾いて
イチジクの実を食べようとしたら

実がなっていなかったのでイエスは怒り

『こんなイチジクは枯れてしまえ!』
と言ったら本当に枯れてしまったと

その日なんだね 
だから今年の イースター
なんだかちょっと不安

イチジクの実の例えというのは
マタイ伝24章だっけ?
予言書として オカルト本によく引用される 

いちじく= israel なんで
今年は israel 絡みで
何かあるのかなってことね

前に言った地震

まだ起きてないけど 
おそらく近々 もう1ランク 上の地震 

世界で頻繁に来るようになった時が危ないね
よがあけたもうひとねむり



テーマ:
個人的には本日をもって
『平成』は終わりだな
二十四節気とか 特定の祭日

今日は 穀雨 だから
千代田区大手町一丁目1番地 1号
 に行ってきました
どこだか分かるよね
 平正門首塚

元々神田明神の旧地
だったところらしいんだけど
伝説として首塚にされている

そういう場所だ

前から凄かったけど
 再開発 での 落下物防止柵
みたいなものがずっとかけてあった

そしてひがな工事やって 
将門さんもうるさかったろうよな

今でもうるさいだろうけど
しかし 気がついてみれば

 もう今までのビルとは
比べ物にならない
大手町ビルヂングなんての 
昭和30年代からあるんだっけあれ?

読売本社の 向かい 
1966年初代ウルトラマン

科特隊紅一点の フジ隊員が
巨大化して ロボットにされ
上から覗き込んでいたあのビル

古い世代の人なら一見してわかるビル

あの界隈でもあのくらいだよ
 昔の面影を残している建物
読売本社ビル 立て替えられて 
ゆうに2倍以上のタッパになった

中にホールまである 
オーケストラ演奏ができるくらいの
読売もようやく皇族方をお招きできる
ホールができたわけだ

隣がサンケイだから笑うよね
同じくらい どでかいビル

 年がら年中 
倒産破産 情報が出る 
 全国紙であることすらやめてしまった
オンボロ新聞が何で

あんなビル建ててんだ?
80年代に 日経連進駐軍から来た
オーナー筋の ジュニア社長が

グループあのおメメマークにして

グループ機構改革をやったよな
まず振り向けば12チャンネルだった 

お荷物フジテレビを立て直し
 面白くなければテレビじゃない
 カルチャー路線のフジテレビにし

視聴率トップにした
あたかもバブル前夜 

いいともひょうきん族も全部ヒット 
やることなすこと全てあたり

 フジテレビは儲かりまくった
これを昔のジューススタンドみたいに

 噴水式に
行き渡るようにしたのが 

80年代鹿内ジュニアの機構改革だった
持株会社を 節税のため
ニッポン放送にしたのが後で

ホリエモンに狙われた理由でね
しかしあの時

ニッポン放送も
売っておけば
良かったのかもしれないよな
今みたいなことになるならな

今誰も買い手がないだろう
 それどころかフジテレビが番外地だぜ?

ということは?
それにぶら下がる格好にされた

 というより
それで生き残ってこれた 

産経新聞も夕刊フジも正論も
もう正論ないんだ ナンマンダブ

 今やギロチンか絞首台の上
 みんな仲良くも同然 

本当だぜ 
オリンピックまで持つかだよな 

どのみち終わった頃には
もたなくなるよ 
それは誰もが分かっていること

 あのリニューアルサンケイビル

 大震災後に
フジテレビが大幅に傾く前
フジテレビの利益を当てにして 
建てられたものだ

 立派な建物だよ
しかし テナント料はさっぱりだ

 今や大手町一丁目くらいでも
 新幹線や空港に行くのには

 八重洲口の方がいいとか
なんとか言いやがるらしいんだ
 店子の方が

 なるほど少し距離あるもんな
 贅沢な話だぜ 

将門さんが聞いたら怒るだろうな
読売は貸しビルじゃないけど 

いずれにしても 
思ったようにはなっていないと思うぞ

 いくら千代田線に一発で乗れてもな
読売はポストナベツネがどうなるかだろう
去年死亡情報がでて私も 真に受けたけど

しかしいずれ終わりが来るんだ
問題はナベツネが お茶坊主しか
置いていないこと

ナベツネ がやってきた
ような辣腕はまず無理だ
何より 公称1000万部 

もう誰も信じちゃいない
新聞社からの販売店強制買取

いわゆる『押し紙率』が
一番高いのが読売だ

サバ読み売りと 言われる所以
クオリティペーパー 
日本一の経済専門紙を気取る

『日本経済新聞』に至っては
経団連 JA と仲良く同じビルに
昼夜は地下の同じ飲み屋くいもの屋だよ

これで忖度取材じゃ
なくなったら奇跡だよね
こんなものにカネ払ってる

読者がいるのかね?
まさに日本不経済新聞

しかもだ あれだけバブル崩壊後

 国家国民に迷惑をかけた銀行どもが
片っ端から軒並み

 ただでさえバカでかかったビルに
倍する馬鹿でかいビルを建てている
ってどういうことよ

みずほ 昔は 
富士・第一勧銀 ・興銀だったわけだよね
富士銀行は旧安田銀行でしょう

 東大が好きで好きで
講堂まで寄付しちゃったという銀行だよね
それがガメとも銀行との融資競争に

普通はありえない低学歴の支店長
何千億もの融資任せて焦げ付かせたりしたね
いや隠さなくていいよ全部知ってるから

あの頃 
富士銀行 のナポレオンと言われた
マツザワ何とかってのがいたね
慶応ボーイだったけどさ

 俺話し聞いたことあるけど
ちょっと頭のイカれた奴だと思った
第一勧銀の なんつったっけあいつ?

あの高杉良の『金融腐蝕列島・呪縛』の
佐藤慶さんが自殺しちゃう でしょ?

あの映画見た人分かると思うけど 
あの人が頭取の時に会長やってたやつ
私あの人はまともな人だと思ったけど

会長の方がバカだと思った
その上にもう一人元会長ってのが入って

それが 仲代達矢がやってた
フジモリってやつだよね
あの映画の中でも

くだらない自慢話する
シーンがあったけど 
本当に銀行 屋っての

くだらない自慢話しか
しない奴らだったよ
あ思い出した !

羽倉何とかってやつだ 
後で調べといて

やっぱりこいつも慶応だった
伏見稲荷の宮司の家系とか言ってたぞ

 サイキック能力はまるでなさそうな
ぼさっとしたニブイ奴だったけど

あの頃もさ
あの映画見ててもそうだったけど 

ともかく
こういうろくでなしが
片っ端から処分されて

ましになるならいいか?

と思ったら
さらにろくでもない奴ばかり
出てきてるじゃん最近 

それは
今上天皇陛下じゃなくても
辞めたくもなるよ 
アッたり前だよ

 あれだけ日夜 
日本国民の幸福に気を配られ
心を配られ 

安倍晋三は遊び呆けているのに
 ゴルフばっかりやっているのに
その間にも

ご公務を高齢 おしつつ 
ずっと勤めてこられた両陛下ですよ!?

 それをだよ!

 日本に
何の貢献もしていないのに
 何百兆も税金を横取りしていながら

しかも税金を納めていないのに

 馬鹿でかいビルを建てて
皇居を見下ろしている

こういうろくでなしを
毎日眺めておられたら

それは 歴代の
天皇陛下 ほぼ全員が

退位を考えられるんじゃないかと
私は思います

 今日ふと 皇居 の方を見やりました
 自然と頭が下がりましたね 

お疲れさまでございました
 ありがとうございましたとね

 考えるまでもなく
言葉まで出てきましたよ

 もうもはや
このような東京
 天皇陛下が住まわれる

最もふさわしくない場所になりました
 一刻も早く 遷都 を 

そんな気にもなりますわ 

将門さんが 皇族 を
どう思っておられるのかわかりません
しかし恩讐の彼方に 複雑な想い

あるだろうと思いますがね
次は立夏でしょ

その頃には皇居の主は
代わっているわけです



テーマ:
『穀雨』

文字通り
田んぼに水を張るための雨
本日8時 55分かな

皇室行事は 古来
日本の主要産業であるというより
国民の生命を支える産業である 

稲作農業 に関連するもの 
これがまず第一で回っています

伊勢神宮から
 お戻りになられた天皇皇后両陛下

ここのところ重要なんで

ブログ内で 4月30日 
退位の儀式が行われる

 その時 有職故実にあっては 
生前退位の場合

 後継者が
つまり今回の場合 皇太子が
脇に 待機し ていなければいけない
しかし政府及び宮内庁発表段取りでは

そうはなっていない
翌日の新天皇即位まで
 24時間以内ではあるが

三種の神器が
 所有者であるべき天皇の手を離れ
 内閣及び宮内庁の所管になる

 日本史上かつてない出来事が起こる

そのこと初めて聞いて
大変驚いて

その間どこに置かれるのか?
宮内庁かはたまた内閣府か?
調べたけどわからなかった

Mixi のみんなの日記を見てやっとわかった
ような気がすると言うか

まぁこんなところかなと

今上天皇陛下は
 明治システム成立以後


『 生前譲位』と『 後継指名』

という本来ならば
 天皇大権とでも言うべき

天皇の専管事項が 封印されて いること

ご自身の ご高齢と健康問題を 
ということで 最も当たり障りのない形で
クローズアップさせることを
お考えであったと

これは
最も強力な武家政権でも
侵犯は許されてこなかった

実際 徳川幕府でさえやっていない

明治維新は 
下級公家と下級武士のクーデターです
足軽が公爵伯爵になったりしている
わけですからね

その過程で随分無理をしていて

 その無理がいつの間にやら
100年以上も続いている

 どこかでそのこと
やはり指摘せざるを得ませんよ
そこで知恵を使われたんだと思います

徳川家康は 知恵者だったので 

後水尾天皇が 京都大徳寺の 僧
たくあん漬けの発明者で名高い
沢庵和尚に『紫衣』を下賜

これにいちゃもんをつけた

 それは幕府と朝廷の取り決めにある

何事も相談して決める
 ということに反していませんか?と 

そして撤回させた

 御水尾天皇
満天下の前で恥をかかされ
 怒って退 位された

有名な『紫衣事件』です
戦国時代 の最終勝者である 徳川家康
それでも 天皇退位や譲位には
直接口出しはしていない

後白河法皇を幽閉した平清盛 

本人が天皇の隠し子であること
隠そうともしていなかった
だからあれだけのことをやった

本能寺の変で
謎の死を遂げた織田信長

公伝と される 信長公記や
 ルイス・フロイスの日記 
光秀軍が到着した時

信長は起きていた
と書いてあり 

午前2時半ということを考えれば
高血圧の信長でも
異常に早い起床ですけど

一部資料には その時

光秀軍が本能寺に招き入れられ
 顔を洗って戻ってきた信長に

 『早かったな 』
と言われたという
 謀反 軍隊に対し 異様な計らい

そもそも 光秀の国・亀岡
京都から見れば西の嵐山・ 愛宕山 を隔て
わずかしか距離がないところ

 五条通り 一本道で
 当時あったところの本能寺

現在の四条大宮付近まで行きます 

真夜中に 
3万人近くの軍隊が 完全武装で
 大きな音を立てずにやってくること

100%不可能です

 つまり 信長は
 謀反が起きたことを気づくチャンス
 たくさんありながら

 わざわざ
取り囲まれていたことになります
森蘭丸はじめ優秀な
ボディーガードは大勢いたのに

これが何を意味するか?


歴史を編纂した者たち 
このような書き方をする
日本史上ではよくあることですけど

信長は
『稀なる茶器のお披露目』ということで
文化人として上洛していた

だから武張った 
『いかめしい軍隊』

を連れてくる
わけにはいかなかった

文化人としての見栄があったから

あの事件の黒幕はそれを計算した

東の脅威は既に存在していない 

3月に甲州の武田が滅んでいる

毛利攻めは 羽柴秀吉が もう8割方
ここで 完全武装の軍勢に
取り囲まれた信長が

京都にやってくること

信長は
何かに怯えている臆病者だ
という印象を与えてしまう
 それは避けるはずだと

すぐ西隣の亀岡に 光秀が いる
京都市中からは 急がずとも半日で
そして真夜中にその軍勢が来た 

だから
『早かったな』と言った

京童が 寝静まった夜明け前に
 何か しでかすつもりでいたから

それは ことあるごとに 

自分に逆らい続けてきた 
御水尾天皇を 御所に取り囲み

 一気呵成に 今日強制退位へ

 信長が光秀軍の到着に
驚きもしなかった理由はそれで 

土壇場で計算が狂って
その軍隊に自分が殺されてしまった
ということ 

つまり 天皇にクーデターを
仕掛けようとして逆に
 自分がクーデターでやられてしまった

それが『本能寺の変』だった 

おそらくこれには 
皇族公家のみならず
 博多堺の豪商 そして
多くの大名が関わっていた 

光秀はもちろんそうだし 
家康もそうでしょうね

計算違いは 備中高松で 
水攻め兵糧攻めをやっていた 
羽柴秀吉と黒田官兵衛の
 力量と情報力と頭脳を見誤っていたこと

 彼らはその気配に
既に気がついていたんですよ
だからあれだけ早く返してきた

歴史小説家とかまだ
そういうこと書いてないと思うけど

『本能寺の変』は十中八九
それが真相です

なんでこんなことを言ったかと言うと 

あの信長でもやっていないようなこと
 明治以降の政権とりわけ
現政権はやっていますよ
ということを言いたいわけ

何で武家政権が
 天皇家の後継問題に
それだけ 神経質だったかということ

 やろうと思えば
いつでも 干渉 できたはずなんですよ
 武力は武家政権しか
持っていないんですから 

しかし彼らはやっていない
何故か?

鎌倉幕府時代に 
大陸からの直接侵略の脅威があったから
モンゴルの元寇 を経験し

現実に対馬とか襲われてるわけで
そもそも7世紀の動乱と 
ヤマト統一政権の誕生

これも数百年ぶりに 中国大陸で
強力な統一政権ができたから

それに対抗するためです
戦争やって 勝てるかどうかわかりません 

最悪のことを考えておかなければならない

まだ未開拓の
 帰化人が開拓している東へ逃げ延びる
亡命政権・亡命王朝が続くことも
考えなければならない

その時 日本の王朝はどうすべきか?
敵が建ててくるであろう
『傀儡政権』に対抗するため

徹底的に正統的な 
皇位継承を行ってきた

という証拠立てを行う必要がある
その一つが 男系皇統 相続システム

女帝は存在しました
 しかし 女系皇統相続 は存在していない
存在させなかったんですよ

 何故か?
それを少しでも入れてしまうと
外部の有力者というのみならず 

外国勢力の干渉によってできた王朝
という可能性が少しでも
残ってしまうからです

特にモンゴルとの戦争で
 外国からの侵略の脅威を現実に感じた
 武家勢力

このことの重要性は
語るに落ちたことというくらい 
Common sense と言うか
コンセンサスになったはず

 相続問題が そのまま 
国家の正統性に直結する
長い間忘れてこられた問題 

唯一の例外が1945年の敗戦だけど

マッカーサーが
天皇制存続を認めれば済んだことと
 ほとんどの国民が考えているし

おそらく政治家もそう
しかしそれは 日本から見た大陸 

北にはロシアがいるし 
中国は今や GDP 世界第二位の
大国になっているし

これは 戦前戦中戦後
ずっとなかったことですよ

しかし今や現実に眼前にあること
ネトウヨが中国ヤバイ北朝鮮ヤバイ
 馬鹿騒ぎするのは構わんけど

彼らは都合よく
消えてなくなるわけではありません
どのみち嫌でも付き合いが続くんです

その時最悪のケースまで
考えておかなければならない

つまり
我々が衰え彼らが栄えるという 
そういうケースまでね

日本の政治を見れば
十分にあり得る話でしょ?

在日米軍はいずれ撤退しますよ 

自民党は
辺野古の海を差し出しても
 すがりつきたいと思っているでしょうが

 トランプはとても 冷淡です

 まず第一波が朝鮮から来るでしょうね
 繰り返し言っている通り

 4月15日 在韓米軍
 基地労働従事者 全員雇い止め

そして 今年夏前に
在韓 全アメリカンスクール閉校です

これは アメリカ第8軍の
幹部 人事異動配置 を見ても
はっきり見て取れます
異例の抜擢を経て 

かつての 米軍ベトナム
 1975年4月 屈辱的な 潰走を知る人が
実質的責任者に配置されている

安倍政権 
半狂乱状態で辺野古埋め立て
 良いこととはひとつも 考えないけど 

気持ちは
分からんでもないんだ
要するに怖いんだよ

 米軍が本気で撤収するつもりでいる
というのがわかっているからだ
そして米軍が守ってくれているのは
日本国民ではなく 

政権中枢の自分たちである
ということもね

国内では 栄耀栄華 我が世の春
しかし財政はいつ破綻するか?
既に GDP に対する国家債務 比率 

2019年現時点で
 太平洋戦争と大差ないところまで
来てしまっている

どこかでリセットしなければならない
大混乱が起こる

昭和21年は
『みんな負けたのだから』
という言い訳がギリギリでできたけれど
今回はできない

何もかもが
 政権政党の長年の失政の連続によって
発生したことが明らかだからだ

未曾有の大混乱が起こるだろう 

それはおそらく預金封鎖や取り付け騒ぎ 
その前後に起こるかもしれない
 大震災騒ぎだけに止まらない 

 おそらく悪意ある外国が
日本で 騒擾を企てるはずだからだ
無政府状態になったり 国が分裂する

最悪の事態まで考えておく必要がある
しかし近代のアジア史翻ってみても

アジアの不幸 

これに日本も関わってしまったこと 
さらに不幸だったんだけど

 正当性のある 
そして『正統な 』政権や王室

この『正統性』 ということ
 ヨーロッパもアメリカもロシアも
実はとても気にすることなんだけどね

 国の代表として の『正統顔』

どこにも存在していなかったんだ

 王朝が崩壊してしまっていたし
 日本とタイくらいしか残って おらず

 カンボジアの王様は 
フランス大使の嫁さんが
可愛いからと言って指名した人だ

Dynasty system
王朝が権力を相続するシステム

日本の場合は憲法で
権力を持たないことになっているから

 『象徴』としての権威
だけを相続している
建前ではそうね

このシステムの問題点
 有能な人がずっと続く
という保証がないこと

イワン雷帝ピョートル大帝
確かに凄い人だった

でもその後のロシア帝国の歴史を見ると 

同じ能力を持った人
2代3代続くってこと
まずなかったよね

むしろ逆の 場合 の方が多かった

 それでもロシア帝国
20世紀初頭まで持ちましたよ
第一次世界大戦がなければ
もっと持ったでしょう

相続者としての
『正統性』があったから
歴史的にも法的にもそう

そういう regime がなくなった時

数十万に数百万人場合によっては
それ以上の人間が死ぬような

大混乱が起こる
それは帝政ロシア みたいな国が
良いか悪いかとは別の問題なんです

レーニンからスターリンの最初の15年で
ロシアはそうなりました

ドイツとの戦争はある意味仕方がなかった

アジア諸国はほとんどの国
 その大混乱状態が 半世紀近く続いていた

日本とその統治下にあったところ
だけが例外だった

まあ一番ひどかったのが中国 
次に東南アジア
朝鮮は 自分で戦争 招いてしまった

天皇陛下は 康熙雍正乾隆3代の研究
プロの史学者ではないがそれなりに

権威権力の 正統性

これがいかに
重要なこと重大なことで
おそらくそれを現政権が軽んじているかも
よくご存知です

そしてご自身の退位の日
4月30日

三種の神器が 
後継者に直接相続されない

法的には宮内庁と 内閣府の所管に
なることもご存知です

前にも申し上げましたけど

これは政権の 無理解によるものか
もしくは何らかの思惑によるもので

このままでは
皇統相続の正当性に関わる
重大な問題が残されてしまうことになる

今上天皇陛下は 誰よりも
意識なさっておられたはず

昭和天皇まで
 伊勢神宮まで出向かれ
行っておられた 三種の神器継承の儀式 

これを宮中で行われたのは今上陛下です

天皇皇后ご夫妻は今回の 伊勢参拝

実際はレプリカなんですが三種の神器

伊勢神宮に返しに行かれたので
今回の旅行はその ためだった

これで形の上で はともかく
三種の神器が 
宮中と神社以外のところに 

『正統性の瑕疵・かし』

この問題は 内閣と これ以上 
角突き合わせることなく
後腐れなく回避できる

そう考えられたのだと
なるほどそういうことだったのかと

現在の 清和会 政権
直接には2001年の小泉純一郎政権
からなんだけど

小渕恵三総理が脳梗塞で倒れ
 後々のことよろしく
みたいなこと

青木幹雄官房長官に言った
ということになっているけど

言えたはずがないんで

 脳梗塞で全身痙攣して
 物がしゃべれないのにどうやったの?

 過去にもあったんだろうけどね
こういうこと 

あそこでいっぺん 
日本の 内閣は正当なバトンタッチを
やってないんですよ 

法的な瑕疵があるわけ

 こういうこと
例えばロシアみたいな国
絶対に見逃さない 

『お前の国家は正統性がない!』
と言って攻めてくるんです 
そして傀儡政権を立てるわけね

こう言うこと
最も大事なのが
 日本の古代からの顔である 
皇室や天皇家

 今上天皇陛下もそのこと
最も心配しておられたんですよ

堕落した平成の政治家 
正統性をないがしろに
のうのうとやってきた連中だからね


何が大事にあれが大事
国内で政治家連中が何を言ったところで

そもそもお前たちを
正当な日本の代表として認めない
と言われ たらそれまでです

 トップの責任としてまず第一に

居住まいを正して
明らかにしておかなければならないことです

日本では結局それ を
天皇陛下しかできません


テーマ:
別に認知症ではなくとも 

SNS隠滅やってるんだからね
間違いなく認知症ではないです

白昼都内で 人を3人 
車で死なせても 逮捕もされないんだね
まあこういう話どんどん翻訳して
海外に伝えた方がいいね

オリンピックを見に来る
外人が増えるでしょう

Ameba人気のブログ