平松(ひらまつ)です。

 

 

 

 

先日のセミコン大阪で、

敏感肌のスキンケア

についてのセミナーを聴きました。

 

 

 

そこで教えてもらったケアを毎日実践中です。

(なんでもすぐやります笑

 

 

お肌を優しく丁寧にケア。

毎日の積み重ねが大切なんですね。

 

 

食事も同じですよね。

毎日の積み重ねが大きな結果につながります。

 

 

 

私は学生の頃から超敏感肌でした。

みんながお肌のお手入れを気にし始め、化粧水や乳液を使うようになる高校生の頃。

 

私は化粧水をつけると

しみて痛くてしょうがなかったんです。

パックなんてもってのほかです。

痛くてつけていられませんでした。

 

 

当時、肌の悩みは時々出るニキビくらいで。

見た目は荒れていたわけでもなかったんです。

でも化粧水がしみてしみてしょうがない。

 

化粧水をつけては洗い流し、つけては洗い流し。

(もったいない

 

新しいのを買っては試し。

いろんなメーカーさんのを試しました。

どれも敏感肌用を選んで。

 

 

某有名化粧品ブランドさんのカウンセリングを受けて、

ここならなんとかなるだろうと

大学生~社会人の数年間、

1本1万円以上する化粧水を毎日使ってました。

(だいぶつぎ込んだな〜

 

 

でも実はこれも、しみて痛くて洗い流してました。

 

カウンセラーの方から「これが一番刺激の少ない水みたいな化粧水なんですが…」

と言われたり。

 

アチャー

 

 

 

 

 

そんな私が

 

 

 

 

 

 

いつからか化粧水が全くしみなくなったんです!

 

 

今ではどのメーカーの化粧水もしみません。

便利なトラベルパックも気にせず買えます。

 

 

 

私が何を変えたかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

食事です。

 

大盛りスタイルに変えたんです。

 

 

大盛りスタイル

雑穀ごはんをお茶碗に山盛り!

 

 

私の日常食は

雑穀ご飯大盛り+具沢山お味噌汁+メイン一品(なんでも)

 

 

毎日このスタイルではありません。

パンや麺を食べる日もあるし

外食も行くし、ファーストフードも好きなので食べに行きます。

 

 

日常食

雑穀ご飯+具沢山お味噌汁+メイン一品」

 

非日常食

「自由に好きなものを」

 

 

メリハリをつけることで何でも楽しく食べています。

 

 

 

この食事スタイルを意識することで

化粧水が全くしみない肌になれました!

 

食事のすごさを改めて実感しました。

 

 

明らかに改善し、とっても過ごしやすくなったんです、

なったんですが、

敏感肌が完全に治ったわけではありません。

 

私は今でも日焼け止めや化粧品を使うと肌のかゆみが出るときがあります。

 

これからも敏感肌のスキンケアを続けます。

 

 

敏感肌のスキンケアは

外からのケア「お肌を優しく丁寧に」

中からのケア「お肌の材料を作る」

 

両方が大切だなと実感してます。

 

 

あなたは敏感肌で悩んでいませんか?

外からだけでなく、中からのケアも試してみてくださいね。

 

 

 

<今日のチャレンジ>

ごはんに雑穀を混ぜてみよう!

みんなでやってみよう!