こころとからだをデザインし
人生を愉しみつづけることを目指す
からだデザイン研究所
いちい葉子です
 
先日の記事に
糖尿病がせまる危機に関して書いたところ
糖尿病の予防法に関するお問い合わせを
数々いただきました
ありがとうございます
 
で、今回は
糖尿病の予防法に関してのおはなし
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
一時期
炭水化物の摂取を大きく減らす
糖質制限が糖尿病にも有効だと
とてもはやりましたが
生真面目にやりすぎると
身体に悪影響があるということで
 
日本糖尿病学会から
極端な低炭水化物摂取に
警告が出たという経緯もあります
 
つまり
炭水化物を中心とした
糖質をカットしただけでは
ダメ~ビックリマークビックリマークってことです
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
糖尿病予防を考える上で
ポイントは下記の通り
 
(学術書などのデーターを
掲載すると長くなるので
ポイントだけご紹介しますね)
 
 
【欧米人と同じケアをしていては糖尿病は防げない】
日本人を含むアジア人はインスリン分泌量が
欧米人の半分から1/4しかなく
インスリンの作用を助けるアディポネクチンの
分泌が少ない人が多い
インスリンがしっかり働く生活習慣を送ってきたことで
糖尿病罹患率を下げていた(過去形!)
 
 
【糖尿病増加の原因は脂肪の摂取増加と運動不足】
近年の糖尿病増加はカロリー総摂取量や
砂糖の摂取量増加のためではなく
脂肪摂取が相対的にふえたことと運動不足
内臓脂肪の増加を引き起こし、インスリンの効き目が悪くなった
特に日本人男性は内臓脂肪がつきやすい
 
つまり、
欧米から入ってきた健康法をとりいれても
我々日本人を含むアジア人には
あまり効果が期待できないということです
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
では、
上記のことを踏まえて
どんな生活を送ればいいのか
 
【炭水化物の摂取を意識する】
日本人は炭水化物の摂取が減ると
膵臓に負担がかかり、インスリンの分泌がさらに減る
それにより糖尿病を併発しやすくなった
この炭水化物は精製された炭水化物ではない
 
【伝統的な食事が一番効果的】
東アジア人は、食物繊維が豊富で
脂肪が少ないアジアの伝統的な食事をとることが
糖尿病の予防につながる可能性が高い
 
【大豆製品がいいらしい】
大豆製品はインスリンの効き目をよくするという結果が!
また、日本人を含むアジア人は、背の青い魚に含まれる
DHA、EPAの摂取で糖尿病の罹患率が下がることがわかっている
欧米人にはこの結果がでていない
 
 
つまりは
日本の伝統食が
我々日本人の身体を健やかにしてくれるということ
 
農耕民族のDNAは色濃く我々を支配しているのですビックリマーク
 
 
こんなご飯は
たまの余興ということで・・・・・
 
 
゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆
 
平和で豊かな国になった日本
 
全世界から
美味しいもの
素晴らしい美術品やファッション
健康法や医療情報、美容法etc.が
日々更新され
届けられます
 
果たしてそれが
私たち日本人遺伝子に
日本の風土に
合っているものなのでしょうか?
 
その土地にあった
その土地の生活を重ねていくこと
大事なんですね
 
 
以前
台風が過ぎた美しい夕陽の
稲村ヶ崎で見た風景
 
江ノ島と海と富士山を
静かに見つめる人
写真におさめる人
 
日本人のDNA
沈みゆく夕陽を見守る人々がこんなにいるのに
なんだかシィーンとして
八百万の神様に
お祈りを捧げている風にも見えました
 
{1B7C8219-56EA-48CE-ADF1-CE16968ADF3F}
・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚
 
からだデザインの詳しい内容は
こちらをご覧ください↓↓↓
http://www.karadadesign.jp/

レッスン参加のお問い合わせ
お仕事のご依頼はこちらから↓↓↓
info@karadadesign.p