ママのちカズ。時々 パパ。

Amebaでブログを始めよう!
1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>

お久しぶり。

あぁ・・・・ またもや 放置。


あわあわΣ(゜д゜;≡;゜д゜) してたら あっという間に



小 学 生 !!


に なってますがな(;´д`)



入学して 早1ヶ月が 過ぎようとしていますが

なんとか 学校にも慣れ 安心してます。


・・・・とか 言いつつ 入学早々 色々 ありましたけどね(;´д`)


なんていうんですか、まぁ、ウチの子 


やたら トラブルに 巻き込まれやすい


そういう子なんです、はぁ。


ホントは 入学早々 先生にあれやこれや言うのも何なんで

授業参観まで 我慢しようかと 思っていたんだけど

それじゃぁ あまりにも 息子が 可哀想なんで・・・・・


がつん!!!とっ!!!!











お手紙 書きました。




意外と小心者なんで、えへ。



ま、先生には すぐに対処してもらえたので良かったですが。


息子の通っていた 幼稚園の先生が あまりにも手厚くて アフターフォローやら何やら

とにかく 親との連絡が 密に行われていたので


小学校の対応が とても冷たく 感じてしまいました。


でも これが 普通なのでしょうね。


息子も新しい環境に 慣れようと 頑張っていたのだから

わたしも 親として この環境に 慣れていかなければ。



仕事を始めて 息子との時間は 減ってしまったけれど

前よりも 息子の話に耳を傾けてあげられるようになったし


私と息子の関係は いい感じです♪

久々の更新。

ひぃー、2ヶ月も 更新してなかった(汗)


ざっと おさらい。

いよいよ、本格的に 私の社会復帰へ。

12月に ある資格を取得する為に 某会社の養成スクールに通いだす。

期間は 約1ヶ月。 時間は 13時~17時30分まで。カズをどうする!?

その間 カズのことで 色々と奔走。いや、つらかった。

今通ってる幼稚園は 延長保育を利用して、それでも 迎えには行けない・・・ってことで

区の子育てサポートを利用することに。 保育ママさんにお願いして 幼稚園へお迎えに行ってもらい

その後は 時間で預かってくれる 保育園と契約したので そこまで送ってもらっていた。

正直 幼稚園のはしご みたいな感じになってしまい カズにまで 迷惑をかけてしまった、申し訳ない。


1ヶ月間の研修ののち テストが数回に及ぶ。 

教員採用試験以来の勤勉ぶり、脳みそばーん。おかあちゃん 壊れてたよ。


でもなんとか 合格。 これで 晴れて 採用に、いやぁー よかった、よかった。

ここまでが 12月末まで。 いや、どーにか なるもんだね。


そして 新年を迎え のらりくらり。

慌しかった 12月の緊張感が 一気に無くなってしまった。

あんなに 必死に覚えたはずの 資格内容、一緒に放出。 あんた、だから ダメなんだよ orz


そして 初勤務(まだ 研修扱い) なんと また テストがあるっていうじゃないっ!!!

どんだけ 試すのですかっ、この会社は。


・・・・と、ぼやきながらも 何とか 合格。 やったね 本採用。


んで 今に至っております。


あれ、でも 私 バイトだったはず。 

けど 1月の出勤 24日。 社員より 休みが少ないじゃん。

つーか 扶養から外れることの方が 心配、どーすんのよ、私。


そして カズがインフルエンザにっ!!!!

その話は また。

いい子って?

先日 私が 夕食の支度をしていると キッチンにやってきて


『 ねぇ、ママは カズの事 キライなの? 』


と、いつになく 低いテンションで 聞いてきました。



あまりにも 突然のことで


『 えっ!!! そんなことないよ、大好きだよ。 』


と、答えたものの なんだか スッキリしない カズが その場で私を 見つめていました。


『 ねぇ、どうした? なんで そんなこと 聞くの? 』


『 だって・・・・ 





ママは いっつも カズの事 怒ってばっかりなんだもん (´・ω・`) 』




子供って 素直ですね。

この言葉を言われた時 ものすごく 反省しました。

私は 息子に 自分の理想を押し付けて 自分の常識で 息子のことを 叱っているんだと。



先日 トキちゃんママとランチしたとき

『 いい子に なって欲しいから ついつい 叱ってしまう。』

と、漏らしたら

『 でもさー、いい子って なに? 』 と言われました。


確かに。 いい子って なんでしょう?


息子は おしゃべりです。

幼稚園の先生から 「人の話を最後まで聞かなくて 途中で おしゃべりが(先生に質問とか)始まります。」

と、頻繁に 報告されます。

そのせいか できるだけ 先生から注意されないように・・・・ つまり 私が先生から 注意されたくないから

カズに対して 厳しくなっているのかもしれません。


子育てに 正解も不正解もないですよね。

それなのに 私は 枠にはめようと 子供の個性を押さえつけて 厳しくしているだけなのかもしれません。




『 ママは カズのこと 世界でいちばん大好きだよ。

 大好きだから カズが いい子になって欲しくて ついつい 怒っちゃうんだよ、ごめんね。』



そう言いながら この子に そんな不安を抱かせていたことに反省し 

2度と そんな想いをさせないぞ。と 誓った夜でした。


久々の再会。

先週の水曜日 久々に 友人とランチ。


この方 同じ産院。 初めて参加した 母親学級で 会話をし

徐々に 同じ担当医であることが 判明し

その時は 予定日が 私の方が 2週間くらい早くて 

なのに カズが産まれる3日前に 電話がかかってきて 「産まれました」と。

その時の私 丁度 陣痛が来ていたので 「近いうちに ワタシもそちらに参ります」なんて言ってたら

カズが産まれて 廊下をウロウロしていたら バッタリ会って(笑)


その後も頻繁ではないけど 定期的に連絡を取っていて。


何故だか 彼女と話をしていると 落ち着くのです。


この日も 約2年ぶりに会ったというのに 彼女は 全然変わってなくて。

と、言うよりも ますます 輝いていて 私は 本当に 彼女に憧れています( ´∀`)


あまり 時間が無かったので 帰り際は もっと話したかったなぁ・・・なんて 思いながら帰宅。


帰りの電車で 2年前にカズと彼女のお宅にお邪魔した時のことを 思い出していました。


当時の私は 引越しとか 身内のこととかで かなり精神的に参っていて

その上 カズは すごい癇癪の持ち主で いつも出先で 癇癪を起こさないかと ビクビクしていました。


案の定 帰り際に 『 帰りたくない!!』 と、大暴れ。

私に殴りかかってくるわ 泣き喚くやらで 押さえつけるのに大変でした。

いつものことだから・・・とワタシは 笑っていたのに

彼女が 『 カズくん、ママのこと 叩いちゃだめ。ママだって痛いし、トキちゃんのママだって そんなカズ君 いやだよ? 』

と、息子の両手を持って 言ってくれたのです。

何故だか 私は 涙がポロポロ出てきて 不覚にも 彼女のお宅で泣いてしまいました。


私自身 あまり人に弱みを見せちゃいけない、 いつも笑っていないと・・・という信念があります。

だけど 彼女には 自然と 悩みや弱い部分を 出せていて

私にとっては 大切な 母親仲間 と思っています。


もちろん 同じ女性としても 憧れています (o´・艸・)


帰りの電車で そんな事を 思いながら

この方とは いつまでも お付き合いが出来たら いいなぁ・・・と。


今日は この場を借りて 彼女に 


ありがとう。そして これからも よろしく。


ふと思ったんですけど

ゲームヲタク ( 主人 )


    +


筋 肉 バ カ ( ワタシ )



による コラボレーションが



 カ ズ ( ´∀`)



だってことを ふと思ったんです、ただそれだけです。



すみません、オチも何もなくて・・・・orz


    

寂しいオンナ。

昨日 幼稚園から帰ってきた息子を

ワタシの実家に 送り届けてきました~ヽ(´ー`)ノ


今日が祝日なので 息子ひとりで お泊りなのです。


うひょーっ!!!


今夜は 主人の帰りも遅いって言ってたし

ゴハンの用意もしなくていいし

久々の ひとりだよ、何しようーっ!!!!!



・・・・・・・

・・・・・・

・・・・・

・・・・

・・・

・・



うおーっ!!!

なにもねぇーっ!!!



時計を見ると 19時。



あ、マンションの斜め前の接骨院 まだやってる!!!(・∀・)



つーことで 接骨院に。



珍しい時間に来た私に驚く 担当医に 説明する。



『 それで 此処に来たんだー?(笑)






    他に 行くとこ 無かったの?( ´∀`)  』





無かったから 此処にいるんだよう・・・(涙) orz




今度 預ける時は 計画的にしようと思った夜でした。



いい夫婦の日。

昨日 11月22日は いい夫婦の日



そんな日に P○3を買うために 朝早くから 某おもちゃ屋に並ばされたワタシって


いい嫁 ですよね?


誰か、尽くす嫁だねー。と褒めてやってください、じゃないと 報われません・゚・(つД`)・゚・





またもや 主人からの任務を受けました(;´д`)





だけども お目当ての 60GBは 入荷台数が少ないことと

先頭の人が 前日の夕方5時に並んでいて 夜の8時半には 予定数に達してしまったことで



初めての敗北  OTZ



仕方ないので 20GBの方を 買って帰ることになったワタシ。

なんなんでしょう? 今まで 私が主人から頼まれたことで(大半が 並ぶことですが 汗) 達成できなかったことって無かったからでしょうか?



ものすごい 敗北感で 落ち込んでしまいました(笑)



そんな 主人から ねぎらいのお言葉。




『 次 頑張れば いいさー ( ´∀`) 』




次って・・・・



アレですか。

Wi○ ですヵ?

そうですか。 



ワタシ、アナタノタメニ ガンバリマス ・゚・(つД`)・゚・




こんな夫婦ですが いい夫婦です。(無理やり自己完結)






英語かぶれ

息子の通う幼稚園では 週に1日 30分程度ではあるが


英語の授業  があるのです。


年長になってから 始まったのですが 

この英語学習 息子にとっては どんぴしゃ だったようで とても楽しそうです( ´∀`)


英語があった日に 帰ってくると

覚えたての単語を ワタシに 教えてくれます(笑)

でも その発音が ものすごーく 怪しいのは先生のせいだってことは 内緒です。



先日 帰ってきてから 恒例の 英語報告。



『 YOU! 今日のゴハンは なーに?( ´∀`) 』



Σ(゜Д゜lllノ)ノ



あんたは ジャ○ーさん かよ・・・・ orz



近況報告

随分 サボってしまったなぁ (;´д`)


今月に入ってから 色々と忙しい。


なんだか バタバタ。


もう少し ゆとりのある生活をっ!!! 


と、言いながら 誰が悪いわけでもなくて。


まだ決定ではないけど わたくし 年内には 仕事復帰 するかもです。


専業主婦を6年近くもやっていると


働き方を忘れてしまいました・・・・orz


不安はあるけど


まぁ、どうにかなるさ。   そんな感じです。


ミッション完了

『 お前を見込んで 頼みがある。 』



昨晩 主人が いつになく 真面目な顔で ワタシに言ってきた。


・・・・この セリフ すごーく 嫌な予感がした。


主人は 年に1度だけ こういうことを言うのだ。

しかも 今までの 頼みごと は それはもう くだらないものばかりで (;´д`)


そーいや 前回の頼みごとは

某お笑い芸人がブレークしたときに発売された

『 黒ひゲイ 危機一髪 』 を 購入すべく 朝早くから 店頭に並ばされた orz

あの時は 『 品薄だから 価値があるぞー( ´∀`) 』 なんて 主人に乗せられて買ったものの

数ヵ月後には 大量に陳列されていて ワタシの苦労を返せっ!!!などと思ったりもしたが

えぇ思い出やのぉ~( ´∀`)


つーか、これ、今年の話ぢゃんっ!!Σ(´Д`;) 

なに? 今年2度目の頼みごと? 何よ?なんなのさっ!!!


で、今回の頼みごととは・・・。







某おもちゃ店に行って ニン○ンドー○S ライト を 買って来い!!!







と、いうものだった。(;´A`)



即答で NO!!!と断る ワタシ。

ワタシは いつだって NO!と言える日本人でありたいのよ。


それ以前に 我が家には すでに 1台あるじゃないの。

そんなもの 2台も必要じゃないでしょ?



食い下がるものの・・・




『 いいか? 2台あれば 対戦だって出来る。おもしろいぞぉー。

 それにな お前にだから頼んでるんだよ?これはな・・・・







お前にしか出来ない 任務 なんだぞっ!!!(# ゚Д゚)  』




ぬぁーっ!!!

そうなの?そうなんですの?

ワタシにしか出来ない 任務 なの?

ワタシ 昔から 与えられた課題には 必死に取り組むタイプです。



その 任務 完遂させていただきます( ̄ー ̄)ニヤリッ ( ←罠にはまったバカ )



そんなわけで 今朝を迎えた我が家。


お店は 10時開店。 自転車で 約10分程の距離。

ワタシは 9時半に出れば いいだろうと ゆっくりコーヒーを飲んでいたら



『 ちょっ!!!何 のんびりしてんだよ。もう出かけた方がいいって!!! (# ゚Д゚) 』

『 な・・・何 言ってんのよ!!! まだ 8時半にも なってないぢゃんっ!!Σ(゜д゜; 』

『 この 任務 甘く見るんじゃない!!!』

『 Σ(゜Д゜lllノ)ノ 』


主人と息子に 見送られ 急ぎ足でお店に向かう。

何としてでも このミッション完了させねば・・・・・と。( ← すでに 目的の意図が解かってないワタシ )


お店に到着~。




そして 誰もいない現実・・・・・OTZ



そりゃー そうでしょうよ。いくら大手おもちゃ屋といえども ワタシの地域のこの店は

穴場中の穴場 (;´д`)


道路を掃除してる ボランティアの方々の痛い視線・・・・。

つらい、つらいです。  母になってまで この仕打ち、ワタシ 耐えられません・゚・(つД`)・゚・


なので 近くのファミレスで コーヒータイム。

ここなら 店の前だし 誰か来たら 後ろに並べばいいや( ´∀`)


なーんて 思っていたら


一気に 5人 並んだでは ありませんかっ!!!Σ(゜Д゜lllノ)ノ

コーヒーを一気飲みし 急いで 店前に戻りました (;´д`)


何とか 7番ゲット。

これなら 買える、うははははー。ミッション完了だぜぃ。



10時に整理券と引き換えに 主人の希望通りのカラーも手に入り ひと安心。

きっと 2人で わくわく しながら 待ってるに違いない・・・と思うと ちょっとだけ じらしてやろうと

遠回りをして帰ることを目論んだ ワタシ ( ̄m ̄*)  





本気で 道に迷い 泣きそうになりました Orz ( ←ものすごい 方向音痴 )




何とか 知ってる道に出て へろへろになりながら 玄関を開けると

満面の笑みを浮かべた 主人と息子が 出迎えてくれました。



あぁ、ワタシの努力は 報われた ( ´∀`)



と、思った瞬間



『 早く D○ を こっちに 渡せーっ!!!! (・∀・) 』

『 パーパ、早く 対戦 しようよぉー (・∀・) 』



2人の あの素敵な笑顔は ワタシに向けらたものじゃなく

ワタシの持っている D○ に 向けらていたのでした・・・・・・。



はぁ、せつない (;´д`)





1 | 2 | 3 | 4 | 最初次のページへ >>