数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!

NEW !
テーマ:

<マイルCS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・1つ

複勝2倍台・・1つ

重賞「1-1」パターン

単勝 3.6倍

式別 6-5

断層 13位

 

◆オッズ診断

何やら、怪しげなオッズになっています。

断層が13位に一つだけ。

このオッズは、やっかいですね。

物凄く堅くなる時もありますが、下位

の馬が飛び込んでくることも多いです。

難しいのは、穴馬選択です。

 

1人気 モズアスコット

単勝3.6倍 複勝1.7倍

 

単勝の3.6倍は、いかにも信用されて

いない数値です。

複勝圏内はあるのではないかと、1.7倍

まで売れています。

こういう不安定な1人気のいる時は、

よく下位の馬が来ます。

たぶん単勝50倍内、複勝100以内の

11位くらいまでの馬券とみます。

 

こういうオッズの時は、馬券が取れない

ことも多いので、全部主催者が持って

いくパターンです。

よって、ムキになってたくさん買ったり

すると向こうの思うツボです。

こういう時こそ、冷静に馬券を買うべき

でしょう。

それが試されています。

馬券を取る取らない、プロ、アマチュアに

限らずです。

 

オッズから推奨する馬を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

<東スポ2才S>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・1つ

複勝2倍台・・2つ

重賞「1-2」パターン

単勝 3.0倍

式別 4-5

断層 3位

 

◆オッズ診断

断層3位は、普通は2強のパターンに

なることが多いです。

しかし1人気は3.0倍で、あまり人気が

あるとは言えません。

ここが2倍になるか、3倍になるかで随分

違ってきます。

昨日から、そればかりチェックしていました。

 

このレースは、ほとんど1,2人気の来る

レースですので、人気馬をないがしろには

出来ませんが、ちょっと怪しい感じがします。

 

上位人気に外国人ばかりが乗っている

せいか、オッズはやや歪な感じがします。

過信は禁物。

 

単勝50倍以上に断層がある時は、

ほとんど大穴が来ることがないので、

ここは10位くらいまでの馬券でしょう。

 

オッズから推奨する馬を書いておき

ました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

通常、出馬表が出る前に、まずは

出走馬が確定します。

(一部、前日発売分を除く)

 

出走馬の確定を見ることは、予想

する上で重要な作業となります。

確定馬を見れば、主催者のやろうと

していることがわかります。

そして、レースの本質と、主催者の

狙いさえわかれば、馬券は半分

取れたようなものです。

 

例えば、マイルCSには20頭の馬が

登録していました。

内、2頭が除外になりました。

 

グアンチャーレ 6才

べステンダンク 6才

 

この除外された2頭を見ると、今年は

5才以上の年寄り馬には、厳しい年と

わかります.。

さらに細かく見ていくと、馬券になり

そうな馬が浮上してきます。

レッドアヴァンセ(牝)を残してべステン

ダンクを除外したからです。

そこに意図を感じます。

今年に限って言えば、「牝馬」が馬券に

なりそうな気配です。

 

2001年から、牝馬で優勝したのは

ブルーメンブラッドの1度だけですが、

牝馬は9回も馬券になっています。

この10年をみると、牝馬には厳しい

データですが、それはたまたまで、

条件が揃えば好走します。

 

話題はそれますが、私が2001年

からと引用するには、それなりの

理由があります。

以下の結果を見てください。

 

<マイルCS>

2001年 優勝

ゼンノエルシド 4才

2000年 優勝

アグネスデジタル 4才

 

同じ4才馬ですが、実は、2000年と

2001年では年齢が違います。

2001年から年齢を国際標準に揃え

ました。

だから2000年の4才とは、今の3才馬

のことです。

アグネスデジタルは、現在で言うと3才馬

なのです。
 

変な話ですが、以前は、1歳年をとって

数えていました。

昔、人間も「数え年」と「満」が存在して

いたように、馬も同じでした。

つまり2001年以前の競馬とは、現在

の競馬とはまるっきり違う競馬なのです。

よって、私は2001年以前のデータを

あまり信用していません。

 

話を元に戻します。

 

ということで、今年は条件の揃う牝馬

が馬券になると推測しています。

 

馬をグループ分けし、出馬表が出たら、

どこに配置されているのかをチェック。

さらにオカルト的な「暗号」を含めて

検証します。

 

やるべきことをやっていれば、出馬表が

出てから考えることは、あまりありません。

ただ、それまでいくら考えてきたことでも、

出馬表で否定されればきっぱり諦めます。

競馬とは、そういうものなのです。

強いから馬券になるとは、限らないゲーム

なのです。

 

もうすぐ出馬表がでます。

 

主催者は出走馬を選択することで全てを

コントロールしています。

枠順を決めることで、さらにその精度を

高めます。

 

今年、注目している枠。

その枠を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

昨年、ここを勝ったワグネリアンは、

翌年のダービーを制覇。

クラシックの登竜門として、この

レースは健在です。

 

ここは、暮れの2才G1のステップ戦

でもありますが、クラシックを狙う馬は

ほとんど翌年へ直行します。

それは、翌週の京都2才Sも同じ。

2才戦と3才戦は、直結しないのが

基本なのです。

 

昨年の「東京スポーツ2才S」を振り

返ります。

 

17年

<東京スポーツ2才S>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

指定数・・5,7,9

穴指定・・2,5,7

馬券ゾーン(●)・・4~7、1~2

 

◆買い目

ワイド

7 → 1,5

結果

5-7  300円

 

◆回顧

予想はしますが馬券は買いません。

単勝1倍台の馬のいる7頭立ての

レースに、リスクを冒す必要は

ないと思います。

 

ワグネリアンは必ず来ますが、この馬

から買っても仕方ないでしょう。

なら、連動枠(1,6,7枠)に入った

ルーカスを軸にします。

 

このレースは、ダービーからダービー

へと掛け声のかかった12年より前の

データはいりません。

 

この6年間、馬券になった馬のほとんど

がキャリア3戦までの馬。

4戦がギリです。

ただ4戦で馬券になる馬は、前走OP

特別を連対している馬だけです。

 

12年以降は、すでに2才重賞で

好走しているような馬より、キャリア

1,2戦の馬の方が活躍。

昨年、4戦していた1,5番は微妙

ですが、前走OP特別連対組なので

候補になりました。

その1,5番をヒモにします。

 

このレースも、毎年連動枠が活躍

しています。

昨年のように少頭数だと意味は

ありませんが、今年は頭数が

揃いそうなので、少しは役に立つ

かもしれません。

 

軸を選ぶための、連動枠を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

春の安田記念と秋のマイルCS。

 

同じマイル戦ですが、二つの

G1は、微妙に設定が違います

 

安田記念は、58Kの定量戦。

マイルCSは57K戦です。

 

マイルCSが57Kなのは3才馬

が出走するからです。

古馬と戦う、初めてのマイル戦。

G1初出走の馬も多くいます。

 

ただ、ここは3才馬が簡単に活躍

できるレースではありません。

幾たびも古馬にはじき飛ばされた

3才馬の歴史。

それがマイルCSなのです。

 

昨年の「マイルCS」を振り返ります。

 

17年

<マイルCS>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

指定数・・5,7,9

穴指定・・4,8,10

馬券ゾーン(●)・・10~15

 

◆買い目

ワイド

11,12 → 4,7,13

結果

4-11  1,240円

 

◆回顧

馬券ゾーンの中に基準値BEST3

が2頭。

この2頭を軸にします。

11 エアスピネル

12 イスラボニータ

ヒモは3頭。

 4 サングレーザー

 7 レッドファルクス

13 グランシルク

 

勝ったのは、何と3才馬のペルシ

アンナイトでした。

 

2001年から3才馬が勝つのは

初めてで、今まで3才馬が1人気

になるたびに、消えて大荒れに

なっていました。

 

馬券は3才馬を消すのがセオリー

ですが、それを打ち破ったのが

ペルシアンナイトです。

3才馬が5頭も出走していたので、

確かにチャンスはあったと思います。

 

さらに、3着に入ったのも3才馬の

サングレーザーでした。

この馬の配置は素晴らしく、この

レースに連動する枠、1,3,4枠の

中にいたのも良かったです。

ヒモの1番手でした。

 

エリ女ほどではありませんが、ここも

連動レースが稼働しています。

5年から、13年続く連動枠。

この枠が面白いのは、毎年、穴馬を

連れてくることです。

 

たぶん、今年で最後の連動になると

思います。

 

18年の連動枠を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

昨今、競馬の情報を取るのも簡単

になり、あらゆるものを検索できる

ようになりました。

しかし、物知りになったからといって、

馬券が上手くなるとは限りません。

情報はたくさん持てば良いというもの

でもありません。

 

私は、むしろ、情報を制限する方に、

メリットがあると考えています。

競馬関係の紙媒体、ブログ等は

見ないようにするし、人の意見も

なるべく聞かないようにしています。

予想をする身として、余計な情報を

持つのは有益ではないと考えます。

 

私が受け取る情報は、3つだけです。

出馬表、オッズ、そして競馬番組表。

これは、全て主催者サイドが発表して

いる情報であり、人を介した2次情報で

ないところがポイントです。

 

出馬表は見ますが、新聞は見ません。

例えば4角が何番手だったとか、その

手の情報も受け取りません。

例え、近走4角5番手以内で走っていた

としでも、今走、その番手で走れる保証

など、どこにもないからです。

 

私は数値にこだわりますが、例えば調教

なども信用していません。

トラックマンがストップウォッチで取った

数値に意味があるとは思えないからです。

 

馬券は、勉強すればするほど当たら

なくなります。

それを証明しているのが、ビギナーズ

ラックでしょう。

あれは、知識がないから取れるわけで、

頭でっかちになればなるほど、馬券は

遠ざかっていきます。

 

競馬には、いろんなアプローチがある

ので、どうしても面白いものには興味が

いってしまいます。

だからこそ、余計な情報を入れないよう

努力するのです。

 

ただ、情報をカットしても、考えること

だけはやめません。

一つ疑問を持つと、何時間も、何年も

考えてしまいます。

わかるまで考えます。

シンプルでいると、ドンドン深くなります。

 

大事なのは、独自性。

人と同じことをやらないことが肝心です。

競馬とは、そうやって自分で発見したこと

だけが、血となり肉となるゲームなのです。

 

 

今週のマイルCS。

まずは、今年のポイントを考えるところ

から始めます。

今年のテーマは「連覇」。

春秋連覇の馬、モズアスコットの取捨

が最初のポイントでしょう。

私は、この馬に関する情報を、何一つ

持っていません.。

しかし、どんな馬が連覇するかだけは

知っています。

 

モズアスコットの連覇を占いました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

本論に入る前に、今週土曜日の

レースから、簡単に振り返って

おきます。

 

<武蔵野S>

◆買い目

ワイド

結果

3-4  1,030円

 

◆回顧

4のサンライズノヴァは鉄板でした。

5才で地方未出走馬は、3のクインズ

リターンと10のナムラミラクルの2頭

だけです。

結果、地方出走馬全否定。

10は馬券の流れがなかったので

消し、買い目は1点だけでした。

 

 

<福島記念>

◆買い目

ワイド

 → 3,,13

結果

1-6  430円

2-6  460円

 

◆回顧

ここを勝つ馬は、キャリア20戦未満

の馬です。

該当馬は2頭しかいません。

 2 スティッフェリオ 18戦

 6 マイスタイル   14戦

結果、この2頭の馬券。

安いけど、2点取れれば何とか

なります。

 

では、エリザベス女王杯を振り返り

ます。

 

<エリザベス女王杯>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

指定数・・1,10,11

穴指定・・2,3,8

馬券ゾーン(●)・・10~15

 

◆買い目

ワイド

,8 → 2,,11

結果

7-9  1,590円

 

◆回顧

馬券ゾーンのパターンから2頭を

選択します。

 7 モズカッチャン

13 ノームコア

ただ、ノームコアの配置は悪いです。

この配置は厳しいので、同じ3才馬

のいる4枠からカンタービレに変更。

ただ、この馬も、思っていたより人気

がなく、狙っていた3才馬には風が

吹いていない感じでした。

 

ヒモは、以下の3頭。

 2 フロンティアクイーン

 9 クロスコミア

11 スマートレイヤー

 

結果、22年連続して連動していた

レースの枠、4,5,6枠が3つとも

使われました。

さらに、週中、気になる馬番であげて

いた9と12は、そのままで1、2着。

平成最後のエリ女は、全開でした。

 

本来、この中からリスグラシュー

を選択すべきですが、私はヴィク

トリアMの2着が気に入らなかった

ので軽視しました。

ヴィクトリアMの2着は、言わば

弱者救済の席です。

そこへ座った馬が、ここを勝つ

とは思えませんでした。

 

しかし、結果は1着。

その理由は、三冠馬のジェンティル

ドンナの年にあると思います。

12年は、今年と同じ三冠馬がエリ女

に出走しなかった年。

そこで1着になった馬、レインボー

ダリアは、古馬重賞初勝利がG1と

いう戦歴の馬です。

それが、リスグラシューと繋がります。

 

さらに、本来エリ女は、キャリア20戦

以下の馬が連対しますが、レインボー

ダリアは、それを上回るキャリアの

持ち主です。

 

<12年>

1着 レインボーダリア 27戦

2着 ヴィルシーナ    8戦

3着 ピクシープリンセス 8戦

 

<18年>

1着 リスグラシュー  15戦

2着 クロスコミア    24戦

3着 モズカッチャン   12戦

 

三冠馬が誕生した年は、キャリア

のある馬が連対を果たしています。

私が軸に選んだ2頭は、いずれも

キャリア20戦未満の馬、そして、

ヒモの3頭はキャリア20戦以上の

馬です。

 

優勝したリスグラシューは、まだ4才馬。

エリ女はリピーターのレースなので、

来年も出走してくるかもしれません。

ただ、連覇を狙うなら、その経路を少し

考える必要があります。

翌年、あるレースに出走していると、

8回やって全敗するという鬼門の

レースが存在します。

 

そのレースを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

<エリザベス女王杯>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・1つ

複勝2倍台・・3つ

重賞「1-3」パターン

単勝 3.9倍

式別 5-4

断層 5位

 

◆オッズ診断

断層が5位と12位にあります。

5位にある時は、大きな断層が

どこにあるかがポイントになり

ます。

 5位(2.3倍)

12位(1.8倍)

 

5位が上位です。

このパターンは、残念ながら大荒れ

することはありません。

あまり人気薄を狙っても無駄だと

思います。

ここは複勝60ラインの馬券が基本、

8位くらいまでの馬券でしょう。

 

ただ、配当が堅いとは限りません。

組み合わせ次第では、高配当に

なる可能性もあります。

その辺が狙い目でしょう。

 

2000年に入って三冠馬が誕生した

年が3回あります。

3年、10年、12年。

このいずれも、同じ人気だった馬が

馬券になっています。

ただ、3回とも勝っていません。

 

これに該当する馬は、たぶん勝て

ませんが馬券にはなると思います。

 

その馬を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

レース当日は、毎週オッズ診断を

やっていますが、今週はレースが

多く武蔵野Sをやる日がなかった

ので、予定を変更してこちらでやり

ますので、ご了承ください。

 

14年にJCDは変更になり、秋の

ダートG1は中京で施行されること

になりました。

それに合わせて武蔵野Sも土曜日

に移設してチャンピオンズCのトライ

アルとなっています。

 

もともと3才の登竜門的な意味合い

の強かったレースですが、14年以降、

3才で連対する馬は、以前に地方を

走ったことのある馬だけです。

それを教えてくれたのがサンライズ

ノヴァです。

 

昨年、3才で1人気だったサンライズ

ノヴァは、ユニコーンSを勝っていま

すが、地方を走ったことのない馬

でした。

 

昨年の「武蔵野S」を振り返ります。

 

17年

<武蔵野S>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆買い目

ワイド

6,16 → 9,10,12

結果

撃沈!!

 

◆回顧

1人気のサンライズノヴァは、例年の

傾向どおり沈みました。

結果は、7-10-15人気の決着。

さすがの私も、これでは取れません。

朝の5人気内が馬券ならない大荒れ

のレースでした。

 

昨年1人気だったサンライズノヴァが、

再度56Kを背負って出走してきます。

何やら、今年も1人気っぽいです。

 

今年のチャンピオンズC路線は、

JBCを京都で施行したせいで、

もう一つのトライアル、みやこS

が休止しました。

 

さらに、今年、このレースに3才馬

が1頭も出走してきていません。

これは2000年以来、久しぶりの

事件です。

これは、みやこSの休止によるもの

と推測します。

 

その辺が、18年のポイントになり

そうです。

 

今年の武蔵野S。

馬券の中心になりそうな馬を

予測しておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   


テーマ:

今秋のG1は、全て平成最後という

括りがつくので、それぞれ終わりに

ふさわしい結末が用意されている

はずです。

 

平成最後のエリザベス女王杯。

今年の牝馬路線のエポックは、

何と言ってもアーモンドアイの

三冠誕生でしょう。

エリザベス女王杯が、この影響を

受けないわけありません。

 

ということで、牝馬の三冠馬が誕生

した年、エリ女はどうだったのかを

調べます。

 

◆3年のエリ女

1着 アドマイヤグルーヴ 3才

◆10年のエリ女

1着 スノーフェアリー 3才

 

いずれも、3才馬が勝っています。

なら、今年の3才馬にはチャンス

があると考えます。

 

ノームコア  3才

カンタービレ 3才

 

ちなみに、秋華賞と府中牝馬S

1着馬のいなかった年に勝った、

リトルアマポーラも3才馬です。

 

さらに、3年と10年の勝ち馬をよく

見ると、この2頭には共通項があり

ます。

 

アドマイヤG 秋華賞  2着

スノーフェア 外国戦 4着

 

勝った馬は、いずれもトライアルを

経た馬ではありません。

なら今年、この馬にもチャンスが

あるかもしれません。

 

モズカッチャン 札幌記念3着

 

取消でも出ない限り、勝ち馬はこの

3頭から選ばれるような気がします。

 

あとは、配置です。

恵まれた配置に入った馬が勝つ

はずです。

いくら可能性があっても恵まれ

ないと勝てません。

 

もうじき、出馬表が出ます。

出馬表が出たら、その配置を確認

して激走する馬を探します。

 

私には、気になっている馬番が

二つあります。

この馬番、もしくはその隣りに

どんな馬が配置されるか注目

しています。

たぶん人気馬の配置が濃厚と

見ていますが、それ次第では、

荒れるレースになるかもしれ

ません。

 

その馬番を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

11月期は、天皇賞(秋)からJC

までの5週間です。

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html   

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス