数字をめぐる馬券術

数字をめぐる馬券術

全ての答えは出馬表にあり!

NEW !
テーマ:

18年 日本ダービー。

 

私は1着馬の馬券を買うわけでは

ないので、優勝馬にさほど関心は

ありません。

しかし、さすがにダービーだけは、

勝つ馬に興味を持っています。

 

今年のメンバーは、大混戦の様相。

というより、どの馬にも欠点がある

印象です。

その原因を作ったのは、ダノンプレ

ミアムの皐月賞回避でしょう。

抜けて人気になるはずの馬が、不安を

抱えてしまいました。

 

通常なら、2才チャンプはスプリングS

へ向かいますが、彼は弥生賞を選択

しました。

その時点で違和感ありありでした。

 

朝日杯を勝ってダービーを勝った馬は、

平成の期間に3頭います。

 

90年 アイネスフウジン

92年 ミホノブルボン

94年 ナリタブライアン

 

これを見るとわかりますが、ナリタブライ

アン以降、朝日杯を勝った馬がダービー

馬になったことは一度もありません。

もちろん、2001年に朝日杯FSと名称

変更してからもありません。

これは、明らかに2才チャンプをダービー

馬にしなかった歴史であり、はっきりと

した意志が見て取れます。

 

その意味では、ダノンプレミアムが弥生賞

へ行こうが、スプリングSへ行こうが関係

ないわけですが、平成が始まってすぐ逃げ

切ったあの2頭、アイネスフウジンとミホノブル

ボンにダノンプレミアムを重ね合わせていた

私には、少しショックでした。

平成最後のダービーを、鮮やかに逃げ切って

欲しいと思っていたからです。

 

アイネスフウジンは弥生賞4着(○優なし)

ミホノブルボンとナリタブライアンは、共に

スプリングS1着馬です。

つまり、弥生賞ではないのです。

さらに、3頭共、皐月賞に出走し勝ち負け

をしています。

これらの勲章を、二つとも失った馬。

ダノンプレミアムに残されたものは、もう

「無敗」しかありません。

 

果たして、それだけで勝てるのか?

それは誰にもわかりませんが、ダービーは

実力だけで勝つわけでなくではなく、枠順

に恵まれる必要があります。

恵まれた馬だけが、持てる勲章なのです。

 

ダービーの勝ち馬は意外に簡単なデータで

導くことができます。

数あるG1の中で、上位人気が、これほど

来るレースはないからです。

データは、以下の2つ。

 

1. 1~3人気内の馬

2. 重賞勝ちがある馬

 

2001年以降、この2つのデータに該当する

馬が、毎年勝っています。

例外は10年のエイシンフラッシュ。

この年は「取消」がありました。

イレギュラーな年だったと言えます。

 

今年の1人気はダノンプレミアムでしょう。

しかし、2,3人気がどの馬になるか、

まったく想像がつきません。

他に強そうな馬はいません。

絶対馬券にならない馬も含めて、欠点

だらけの馬が、2,3人気になるかも

しれません。

混戦の時ほど1人気が来たりするもの。

他にいないなら、逆にダノンプレミアムは

候補筆頭かもしれません。

 

今日は、ダービーで最も人気馬を

連れてくる可能性の高いアイテム。

その幸運の配置を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

昨年の皐月賞を勝った馬は、9人気

だったアルアインでした。

それを受けてダービーは、青葉賞を

勝った馬が、1人気に祭り上げられて

いました。

ダービーを一度も勝ったことのない

青葉賞馬が1人気とは、冷静に考えると

変ですが、その時々でこういうことは

よく起こりがちな現象なのです。

 

昨年の日本ダービーを振り返ります。

 

17年

<日本ダービー>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・3,5,8

指定数・・3,6,11

穴指定・・4,9,11

馬券ゾーン(●)・・13~18

 

◆買い目

ワイド

12,18 → 4,5,11

結果

4-12  650円

4-18  490円

 

◆見解

馬券ゾーンから18、ゾーン外から

12を軸馬に選択。

12 レイデオロ

18 アドミラブル

ヒモは3点。

 4 スワーヴリチャード

 5 クリンチャー

11 ペルシアンナイト

 

午前中に2頭(4,5)取り消しが

あったので、ヒモの中心は4,5に

なります。

結果、4のスワーヴリチャードが

2着でした。

勝ったのはレイデオロ。

前走、皐月賞5着です。

今年なら優先出走権がありますが、

昨年はありません。

むしろこちらの方が、よく2人気に

なったなと思う馬でした。

 

レイデオロが勝った翌週から、次の

ダービーへ、また1年をかけて戦いが

始まります。

ダービーは、その年を締め括る

レースです。

たくさんの馬がダービーを目指して

デビューしますが、本番に出走できる

のはたったの18頭。

非常に狭き門です。

さらに、ここで3着までに入るとなると、

至難の業です。

 

2001年、それまで4才と呼ばれて

いたダービー馬が3才と呼び名が

変わりました。

以降のダービーで3着以内に入るには、

ある限られたレースに出走する必要が

あります。

そこに参加していない馬は、ハナから

出走するだけの馬です。

いくらサトノアーサーが人気でも、馬券に

なることはありません。

まずは正式なルートに参加してこそ、

ダービー馬への道が見えてくるのです。

 

今日は、ダービーへ行くための、参加

すべき限定レースを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

<オークス>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・3,5,11

指定数・・3,5,13

穴指定・・13,16,18

馬券ゾーン(●)・・8~13

 

◆買い目

ワイド

8,13 → 5,11,14

結果

撃沈!!

 

◆見解

予告していた馬券ゾーンより、正式な

ゾーンは少し内側でした。

それにより、アーモンドアイ1頭だった

人気馬が2頭になりました。

 8 サトノワルキューレ

13 アーモンドアイ

こうなると、この2頭を軸にするしか

ありません。

ヒモは、超穴馬を3頭選択。

 5 カンタービレ

11 パイオニアバイオ

14 ランドネ

別に、ヤケクソになったわけでは

ありません。

3着には穴馬が来ると思って

いたからです。

 

オークスは、5人気内の馬券。

取った人も、多かったのでは

ないでしょうか?

とても良かったと思います。

ただ、私はこういう誰でも取れる

馬券が苦手です。

「取消」を出してまでアーモンド

アイを勝たせたいわけですから、

ここはわかりましたと、服従する

しかありません。

複勝かワイドしか買わない私に

とっては、あまりにも選択肢の

ないレースでした。

 

 

<平安S>

◆レースデータ

支配数・・10,11,16

指定数・・6,8,14

穴指定・・1,4,8

馬券ゾーン(●)・・1~6

 

◆買い目

ワイド

5,14 → 10,11,13

複勝10番

結果

10-14 2,180円

複勝10番  580円

 

◆見解

16条件馬が出走してこなかった

のは、今年は違うことをやって

くるという合図です。

こういう年は狙い目になります。

常連の1人気が来ないので、

グレートパールも来ません。

 

軸は、以下の2頭。

 5 テイエムジンソク

14 クイーンズマンボ

ヒモは3点。

10 クインズサターン

11 プリンシアコメータ

13 ナムラアラシ

 

ここは、1のミツバか10の

クインズサターンのどちら

かが来ると見ていました。

通常の年なら、ミツバの枠が

来ます。

今年、ミツバがないとわかれば、

あとはクインズサターンしか

いません。

クインズサターンの朝複勝の

26は、売れすぎです。

来るとわかっていた人たちが

買っていた馬券でした。

 

勝ったのは、朝4人気だった

サンライズソアです。

この馬は、先週の京王杯SC

の勝ち馬と同じ種類の馬。

このタイプが、たぶん、今週の

重賞でも使われるはずです。

 

そのキーワードを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

<オークス>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・2つ

複勝2倍台・・1つ

重賞「2-1」パターン

単勝 1.8倍

式別 3-7

断層 1位

 

◆オッズ診断

単勝1倍台で「2-1」にパターンは

珍しいです。

ただ、1,3位に断層があった例は、

昨年だけでも5回ありました。

(右・朝オッズ)

 

フェアリーS  1-9-10人気

京都記念   1-3-5人気

新潟大賞典  1-3-10人気

オークス    1-3-6人気

AR共和国杯 1-3-6人気 

 

全て1人気が馬券になっていますが、

意外に下位人気も来ているなという

印象です。

 

1,3位の馬券は、下位の断層次第

なので、それがどこにあるかがポイント、

断層の上が馬券になりやすいです。

ここは、11位に2.1倍の断層が

あります。

つまり、この11位までチャンスが

あると無理やり考えます。

 

昨日までは、7位までの馬券と思って

いましたが、オッズは少し面白い

ことになっています。

 

オッズ以外のことに目を向けると、

やはり「取消」を取り上げたいです。

 

これによってアーモンドアイの

走る準備はできました。

ただ、これは勝ち負けできる

態勢が整ったということだけで、

勝てるとは限りません。

私は、もっと大きなテーマがあると

考えているので、馬券にはなっても

これに関してはちょっと懐疑的です。

 

オッズから見た推奨馬を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

<平安S>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆オッズデータ

複勝1倍台・・1つ

複勝2倍台・・2つ

重賞「1-2」パターン

単勝 1.6倍

式別 4-4

断層 1位

 

◆オッズ診断

単勝1倍台の「1-2」パターン。

ただ複勝2倍台の一頭は7位です。

これは、ほとんど「1-1」と考えて

良いでしょう。

 

断層が1,2位にダブルであります。

これは、下位の断層までの馬券に

なりがちです。

ここは7位に断層があります。

 

通常は、複勝60ラインが馬券圏内

ですが、ここは1人気が売れている

ので、100ラインあたりまでチャンス

があります。

9位までの馬券と見ます。

 

単勝1倍台のグレイトパールの

オッズバランスは、とても良いです。

複勝圏内に来る確率は高いと

思います。

ただ、この馬から買っても馬券は

儲かりません。

利益の出る買い方は限られます。

もし、ここから入らければならないと

したら、私は見送ると思います。
 

オッズから推奨する馬をあげて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

オークスの枠順が出たので、少し

書いておこうと思いますが、その前に

平安Sの出走馬が確定しているので

確認しておきます。

 

平安Sのキモは、前走16条件の

枠ですが、2頭いた16条件の馬が、

共に除外されました。

ちょっと異常です。

2001年から、16条件のいなかった

年はありません。

これは、今年は違うことをやってくる

という合図。

過去のデータが役に立たない年

かもしれません。

出馬表を待ちましょう。

 

では、オークスです。

 

今年の枠順は昨年にそっくりです。

あからさま・・というか、ヤバいです。

 

<18年>

 1 リリーノーブル

 2 ラッキーライラック

   (阪神JF1着)

13 アーモンドアイ(桜花賞1着)

14 ランドネ

 

<17年>

 1 モズカッチャン 2着

 2 ソウルスターリング 1着

   (阪神JF1着)

13 レーヌミノル(桜花賞1着)

14 リスグラシュー

 

2才チャンプは2番に、桜花賞馬は

13番に入りました。

この意図的な配置は、ある意味、

素晴らしいです。

 

このレースの強ラインは9~14。

ただ、昨年桜花賞馬たちのいた

13,14は馬券になりませんでした。

これは、馬券ゾーンが内枠の1~5に

あったからです。

馬券ゾーンが外枠だったら13,14

のゾロ目決着だったかもしれません。

このように、オークスにおける馬券

ゾーンの役割は重要です。

 

過去の強ライン(9~14)と馬券

ゾーンの関係も調べておきます。

 

<16年>

馬券ゾーン・・9~14

13 チェッキーノ 2着

14 ビッシュ 3着

 

<15年>

馬券ゾーン・・8~13

10 ミッキークイーン 1着

14 ルークバック 2着

 

<14年>

馬券ゾーン・・4~9

 5 バウンスシャッセ 3着

 9 ヌーヴォレコルト 1着

10 ハーツクライ 2着

 

強ラインと馬券ゾーンの相性は抜群。

毎年、このラインが馬券になります。

今年も強ラインに馬券ゾーンが重なれば、

その枠は、必ず複勝圏内を確保する

はずです。

でも、もしそうでもアーモンドアイが

来るとは限りません。

来るのは、隣のスイトピーS1着馬

かもしれないのです。

 

馬券ゾーンは、全ての出馬表が

出ないとわかりませんが、かなりの

精度で、事前に知る方法があります。

 

今日は、その馬券ゾーンを初公開。

予告的馬券ゾーンを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

6月期はダービーから宝塚記念

までの5週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

12年までは日曜日施行でしたが、

13年に移設して、現在の土曜日

施行になりました。

以前は、まるっきり1人気の来ない

レースでしたが、移設した途端、

この5年で4回も1人気が勝って

います。

13年を境に、違うレースに変貌

しています。

 

昨年の「平安S」を振り返ります。

 

17年

<平安S>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・2,5,11

指定数・・2,3,13

穴指定・・1,12,14

馬券ゾーン(●)・・3~8

 

◆買い目

ワイド

9,15 → 1,4,5

結果

4-9 1,050円

1-9 7,120円

 

◆見解

馬券ゾーンに基準値10倍未満

(赤)が1頭いますが、複勝34は

軸にできない数値。

よってゾーン外から2頭を選択

します。

 9 グレイトパール

15 グレンツェンド

1人気が来るレースなので無難な

選択でしょう。

ヒモは3点。

 2 タガノエスプレッソ

 4 クリソライト

 5 ピオネロ

 

朝の段階は、この3点ですが、

流れを追うと、2ではなく1に

なるとわかります。

その詳細を書くスペースは

ないので省略しますが、

.1岩田、16福永と並んで

いるのが手掛りです。

 

さて、18年の平安S。

今年は、通常ならグレートパールか

ミツバの枠が馬券になると思います。

 

ヒモには、昨年のように最低人気の

マイネルバイカとまではいかなく

ても、クリソライトくらいは拾いたい

ものです。

 

クリソライトを選択する方法は、

毎年同じ。

 

クリソライトを選択するための

条件を書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

5月期は天皇賞(春)からオークス

までの4週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

今年の桜花賞は取消のあったレース.。

2001年から、同じように取消のあった

桜花賞が1回だけありました。

 

3年 桜花賞

1着・・ステルインラブ

 

騎乗していたのは、先週勝った幸騎手。

この年最高の牝馬、アドマイヤグルーヴ

に乗っていたのは、これまた先週2着

だった、武豊でした。

 

そしてオークス。

マトモではない桜花賞を勝ったスティル

インラブが、再度アドマイヤグルーヴを

蹴散らすとは想像できませんでした。

しかし、スティルインラブは秋の秋華賞も

勝って、牝馬三冠馬になります。

 

スティルインラブは、何故勝てたのか?

その答え。

オークスでも「取消」があったからです。

 

・・競馬って、ホント面白いです。

 

それを踏まえると、今年のアーモンド

アイも取消待ちといったところ。

アーモンドアイは、スティルインラブに

なれるでしょうか?

 

今年は「平成最後のオークス」です。

最後を締めくくる馬はどの馬になる

のか楽しみです。

 

ただこのレース、馬券はあまり面白く

ない年が多いです。

 

この2年は不調ですが、毎年、この

レースを基準に買っていれば馬券は

取れていました。

こういうバカバカしいのは、意外に

役に立ちます。

 

ほとんどの馬が走ったことのない

距離。

個別の能力を比較することに意味が

あるとは思えません。

 

2001年から続く配置上のポイント。

その基準となるレースを書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

5月期は天皇賞(春)からオークス

までの4週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

3才牝馬が、この時期に2400Mを走る

意味はどこにあるのかわかりませんが、

少なからず桜花賞とは、求められている

ものが違うことだけはわかります。

 

昨年のオークスを振り返ります。

 

17年

<オークス>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

 

◆レースデータ

支配数・・2,5,11

指定数・・3,11,15

穴指定・・1,6,13

馬券ゾーン(●)・・1~5、18

 

◆買い目

ワイド

2,14 → 1,3,7

結果

1-2  830円

 

◆見解

馬券ゾーンに基準値BEST3が1頭。

2は複勝17なので軸にします。

ゾーン外から、もう1頭、14を選択。

 2 ソウルスターリング

14 リスグラシュー

ヒモは、内枠に集中していた出目に

そって3点を選択。

 1 モズカッチャン

 3 フローレスマジック

 7 ディアドラ

 

安い配当の1点しか取れません

でしたが、ここは複勝60ラインで

決まるレース。

1人気からなら仕方ないと諦めます。

ただ、このゾロ目決着は翌年への

メッセージに見えました。

 

勝ったソウルスターリングは、ゾロ目

決着でないと勝てなかった馬。

昨年1着馬を先送りしたこの結果は、

18年に意外な結果を導き出しそうです。

 

先に行われた桜花賞は取消のあった

レースでした。

たぶん勝ち馬は人気でしょうが、そんな

レースを勝った馬と、2着になった馬で

決まるとは到底思えません。

マトモでないなら、今年のオークスは

ちょっと難しいです。

意外な馬が勝ってもおかしくない

でしょう。

 

これは、出馬表が出てから吟味しないと

囮にひっかかりそうな気配です。

あの人気馬がどこに配置されるのか?

今のところ、興味津々です。

 

オークスの「強ライン」を書いて

おきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

 

<カッパの会>

 

5月期は天皇賞(春)からオークス

までの4週間です。

 

 

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html


テーマ:

<ヴィクトリアM>

9時半のオッズ

(単複共、10倍してあります)

◆レースデータ

支配数・・3,9,10

指定数・・3,5,13

穴指定・・4,6,11

馬券ゾーン(●)・・7~12

 

◆買い目

ワイド

10,16 → 1,6

結果

6-16  870円

 

◆見解

馬券になった3頭は複勝60ライン

の馬たちでしたが、組み合わせで

高配当になりました。

 

馬券ゾーンに基準値BEST3が

2頭。

10 アエロリット

11 アドマイヤリード

通常は、この2頭のどちらかが

来ますが、昨年の覇者アドマイヤ

リードは買いません。

今年は賞金増額の年、新しい勝ち

馬を欲しているので、この馬は

相応しくないです。

よって、ゾーン外からリスグラシュー

を選択します。

 

配当が堅そうだったので、ヒモは

2点に絞ります。

 1 レッツゴードンキ

 6 レッドアヴァンセ

軸馬の方程式の2頭です。

 

馬券ゾーンが来なかったので、

普通は負けパターンですが、

オッズの動きを見ることで

助かりました。

レッドアヴァンセは朝の異常オッズ。

複勝39は売れすぎです。

1着になったジュールポレールも

単勝直前オッズが激売れ。

201 → 178★

1着に来るとわかっている人たちが

買った馬券です。

ただ堅いと見ていたので、ジュール

ポレールは買えませんでした。

 

予想は半分しか合っていません

でしたが、しぶとく拾って負けない

馬券でした。

 

<京王杯SC>

◆レースデータ

支配数・・3,9,10

指定数・・7,14,15

穴指定・・5,7,10

馬券ゾーン(●)・・7~12

 

◆買い目

ワイド

1,5 → 4,17,18

結果

5-17 2,300円

1-17 1,740円

 

◆見解

先週の勝負レースはこちら。

 

馬券ゾーンに基準値10倍未満が

1頭もいません。

よってゾーン外から2頭選択します。

 1 サトノアレス

15 ダンスディレクター

朝はこれで良いです。

しかし、最終オッズで15のダンスが

1人気。

このレースは1人気の来ないレース

ですので、15を消し、朝人気だった

5のムーンクエイクに軸を変更。

朝1人気だったグレーターロンドンも

来ませんでした。

 

ヒモは3点。

 4 ラインスピリット

17 キャンベルジュニア

18 フィアーノロマーノ

外枠の2頭、どちらかが来ます。

 

このレースも、オッズが全て。

ムーンクエイクは、本来3人気に

なるような馬ではないし、2着に来た

キャンベルジュニアの単勝も、最終に

向かって激売れしていました。

259→242→194★★

 

オッズだけでも判断できますが、

外枠の2頭(17,18)を買うための

スキルがあります。

これが3つ目のアイテム。

 

そのアイテムを書いておきました。

 

人気ブログランキングへ
http://blog.with2.net/link.php?1045553

 

<カッパの会>

詳しい内容が知りたい方は↓

http://blog.livedoor.jp/kappa0358/archives/3808195.html

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。