TAIRIKUさんと詠夢さんをお迎えしてフラワーショー | KAORUKOオフィシャルブログ「KAORUKO STYLE」Powered by Ameba
2018-08-15 11:13:16

TAIRIKUさんと詠夢さんをお迎えしてフラワーショー

テーマ:友人、知人ご紹介


フラワーショーのお知らせです!






今年は19年目の挑戦





世界で呼ばれて行うフラワーショーとは異なり



私が自分主催で



自分の今年のテーマを掲げて行うフラワーショーを一年に一回やっております。






同時開催


ゆれるブーケコンクールは
全国の認定の先生方が、

挑戦して出され、それを一般のご来場者や、VIPゲストがお選びいただき、賞を授与します。 



そしてゲストは



Timeのお二人です。



Timeとは、


ピアニストの
佐田詠夢さんと


ヴァイオリニストの
TAIRIKUさんのユニット

TAIRIKUさんはTSUKEMENというグループで大活躍です。



そう、ご兄妹ですね。

そう、
さだまさしさんの

お嬢様とご子息です。


素晴らしい才能でご活躍のお二人










今年のテーマは


March of bouquet


花束が行進して〜
世界を繋いだり、人の心を繋いだり

花束は
花だけでなく

花に例えられる

例えば音楽、ダンス、など

花のような

とか

〜の花


というように

象徴するものであったり




芸術





それらをさします。


私なら花ですが、
花の表現には 
音楽も、衣装も、器も、

伴うわけです。





私が

6.7年ほど前から始めた


チャリティーのことを

マーチオブブーケと

名付けていました。

小児ホスピスに花慰問6年目、東日本大震災のための銀座の街角で福島の高校生が育てた忘れな草を配布したり、トルコ共和国から寄付していただいたカーネーション1500本をトルコ大使もご一緒に配布してそのチャリティ収益金を寄付したり(一般社団法人ほのぼの運動協議会と共催にて、そちらを通して)


自閉症のお子様のボストン東スクールへ、花慰問に花をお子様に触れ合ってもらったり


銀座の花屋の収益金の一部や、ロンドンアカデミー、ドバイアカデミーの収益金の全額を小児ホスピス、教会に寄付したり


日本の病院の装花になど
私と賛同する国際総研の研究員たちが長年そのような活動をしております。


今年は平成最後のフラワーショーとして、来るべき新しい御代にむけて、花を橋渡しの意味も込めてさらなるこのような意義ある活動を貢献していきたいというセカンドキックオフ
のつもりです。




その詳しい話はまた後で投稿します。




とにかくフラワーショーは
早い者勝ちの申し込みです!



KAORUKO関連でなくても、
どなたでも皆さま

観覧していただけます。




Timeのお二人との

楽しいトーク

トークで時間が経ってしまう?
かも?


いやいや



Timeのオリジナル曲のコーナーもございます。






美しい音楽
そして花







お楽しみくださいませ。

お待ちしてます!



30名限定でフランス料理付きもございます。




場所は

素晴らしいところで開催


詳細は以下お読みください。






お楽しみに




お申し込みは以下のリンクまで


03 6274 6021

contactus@kaoruko.co.jp







🌹花はKAORUKOフローリスト銀座~全国配送賜ります



贈る思いをかなえます

KAORUKOフローリスト銀座

http://www.kaoruko-florist-ginza.com/ +81 03 6274 6021

contactus@kaoruko.co.jp



オリジナルな花束、アレンジメント、スタ

ンド花

⬇︎

http://www.kaoruko-florist-ginza.com/

 


contactus@kaoruko.co.jp

+81 03 6274 6021




KAORUKO直接指導

フラワーレッスン



花留学



KAORUKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース