現在は、異常気象ラインです

テーマ:

6月19日(火)壬午・桜桃忌・九紫・仏滅・たつ・室・一粒万倍日・五相伝・へびつかい座R星が極大(7.0~13.8等、周期307日)・小惑星ベスタが地球と最接近(1.1416天文単位、5.3等)・海王星が留

6月20日(水)癸未・上弦・京都鞍馬寺竹伐・八白・大安・のぞく・壁・小惑星ベスタが衝(いて座、5.3等)・上弦

6月21日(木)甲申・七赤・赤口・みつ・奎・十方暮入り・月が赤道通過、南半球へ・夏至(太陽黄経90°、東京日出:04時25分、日入:19時01分)


18日の地震は、まだ本震の有無が定かではないですが、


本来、この地震は、5月半ばに起きる予定が、


ハワイが噴火したことで、地中からエナジー放出がされたことで、国内は、揺れなかったと私は観ていますが、


おそらく、1767年も、新暦4月後半~5月半ばまでに、どこかで火山噴火があり、地震が抑制された気がします。


そして、今年の注意日である5月半ばの遅れは、6月17-21日頃に橋を渡し、


その最新の見解として、


私の見立ての「低気圧ライン」に入る前に、駆け込んだ地震という


仮説を前回、書きましたが、21日がエナジーを発しやすい直近の魔の日なので、


21日で本震か否かの判断を私はしようか、考えていましたが、


21日に地震が抑制されたので、この18日の地震は、


低気圧ラインに入る前の駆け込み型の地震である可能性が高まりました。


この6月後半は、魔の日が多く、それらをどう捉えるかにより、


判断をするのに、迷わせる材料が多すぎますが、


まず第一関門は、突破しました。


22-23日に切り替わる頃、気温の変化があると考えていますが、


23から24日は、私の考える、強い低気圧ラインの序章ですから、


22-23日の切り替わり時刻が、地震の見極め時刻でしょうか。


23日の魔の日も、高めですが、まず、22日の終わり頃、


ここがポイント。ここと23日をスルーすると、25日夕方か夜から、低気圧が一度、弱まるので、そこで大地は揺れようとするかもしれませんが。


それ以外にも大地を動揺させる因子が多い、今年は、特殊な6月後半です。


ただ、21日が抑制されたことで、以後、地震が起きても、


18日が本震であった可能性は、やや高まったとは思います。


しかし、まだ油断は出来ません。

7月なら、(今年の7月前半の見立ての場合)やや楽観視した言葉を、


書き残せそうですが、この6月後半は、


複数の魔のクロス地点なので、楽観視は出来ない現状です。


(魔的な事件や、魔性な気を帯びた子供も生まれやすい可能性もあります…)


ただ(地震面の)救いは、梅雨時期であるという点。


エナジーは、水難と結び付きやすくなることでしょうか。


水難が決して、よいわけではありませんが・・・。





また、世間の話題は、サッカー勝利に傾きましたが、



サッカーに関すると、あまり私は、触れない方がよい気がしました。

ロシアの運が上がる時期であることや、


北の流れなど、うまく見立てられましたが、


サッカーは、どうも、日本の運の流れに影響されず、別のエナジーで動いていることでしょう。


試合当日の監督の運


大迫選手など、運はありましたし、


それと、数名の方


~大迫選手や、本田選手と誕生日が似た方~


から、こういうメールが届きました。


「私の誕生日は、サッカーに向いていると言われましたが、大迫選手のゴールで、自分が同じ誕生日だと、初めて知りました」


「私の誕生日は、サッカーに向いていると言われましたが、三大会全てで大活躍する本田選手とほぼ同じ日に生まれた私は、改めて、サッカーに向いていると、試合中に、感激しました」など。



私はよく、あなたは、サッカーに向いていますよ(または、向いていませんよ、縁と運は薄いですから、無理に頑張って選手を目指さなくてもよいではないですか)とか、鑑定中に、口にすることが多いですから、



そんな言葉を耳にされた方は多いとは思います。






夏の東京出張鑑定


~6月末から、お会いしましょう!~

私のメッセージを受け取ってくださった方は、クリックの方もよろしくお願いいたします!


 

↓ ↓ ↓                ↓ ↓ ↓


にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


 


○鑑定希望の方と、ご予約は、kaoruha777@yahoo.co.jp  (オオタ☆ヒロユキまで)

☆携帯から閲覧の方は、「ブログ情報 」をクリックされれば、占いの詳細が表示されます。



〇 2011年3月11日「東北・関東大地震」的中  (証拠コメントです)



○ 私のおススメする健康製品情報 → kaoruha777@yahoo.co.jp  オオタ☆ヒロユキまで。

○イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。


〇店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

〇占い原稿などのご依頼も承ります。


〇講演会のご依頼も承ります。


○消費税増税は、軽減税率導入でない限り反対です。


○自衛隊の軍事化に懸念、反対派です。(国防軍名含)


○ 雇用の充実される政治を願います。


○ 無人レジや将来ロボット店員の登場は人間の失業者増加に繋がるので反対です。(全店で一割までとかロボ店員の台数限定の法案を先に作成して下さい


○電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る 」




「大地震☆被害者のための供養塔」





  ○           ○

○ 光 ○     ○ 光 ○

  ○           ○


        ☆

        星
   ☆  佛☆佛  ☆
        神

        ☆

         ○
         ○

   ○    ○      ○
         ○
○ 光 ○  ○   ○ 光 ○
         ○
   ○    ○      ○
         ○
         ○

         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
○○○○○○○○○○○○○○






2016年


ハロウィンの夜に灯した『星☆灯』









             |
             ○
             ― 
           |星|
           |☆|
           |灯|
             ―
―――――――――――――――――――



~PCからの閲覧でない場合、形に歪みが出ますのでPCでご覧ください~




 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 地震の波動を受けないためにも!

 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




~ペタは、現在、返していません。

 希望の方は、コメント欄やメールでご一報ください~




6月18日(月)辛巳・旧端午節・一白・先負・とづ・危・一粒万倍日・不成就日・こと座β星シェリアクが極小・P/2002 EJ57リニア彗星が近日点を通過(周期16.4年)


大阪で、やや強い地震が起こりました。(被災された皆様に、これ以上、大事の無いことを願います)


この地震は、大型ではありますが、5月に起きた場合、今年に限り、さらに強い規模になっていたはずですから、時期が遅れたことで、縮小した可能性はあります。


そして、5月に起きなかった場合は、まずいつが注意時期なのか?


それを、法則のような観点から私は気付き、


触れていながら、


6月半ばを強調できなかった理由、それは、18日頃、大型の台風が接近し、


そして、そのまま低気圧ラインに入ると、読んだためです。


天気予報に関すると、今週の的中率は、相当な率で、天気の流れと地震の流れも、このまま予想通り、推移していく流れでしたが、


誤算として、台風が、温帯低気圧に変わり、(ただし、18日は公的な天気予報では、雨の予報だけは残りましたから)、私が5月23(24)日に予報した、


6月17日瞬間的地震要注意

18日 台風要注意


この雨という点だけは残しつつ、特に大阪は、雨が抑制され気温上昇


高気圧発生も地震と結びつく因果がありました。


私がよく書いていることに、地震エナジーは、今回は、水の難として現れる。


今回は、ストレートに地震になりやすいという意図は、エナジーだけは、存在し、強い天候差などにより、台風になるものが、エナジーは、今回は、


地震として、形になったと読みます。


そして、今から低気圧ラインに入りますから、その前に駆け込んで起きようとした地震


そうとも位置付けられるでしょう。その説明は後程。


さて、私が気付いていながら、6月半ばを、地震より、台風を優先したことを書いた記事が下記です。



4月24(25)日記載。


250年ぶりに噴火した硫黄山を起点に(250年前の)1768年と、それよりも今年と似ている1767年について、相似点を考えてみましたが、


今年と同じく1767年5月にあるAB級の魔の日頃、地震の記録がないことに、


疑問を感じました。


そこで一つ、仮説を思い付きました。


それは、5月にある高い度数(B級以上)の魔の日に対し、特に3-4月に、高温が続く年は、5月に(地震は、世界のどこかであったとは思いますが)、


魔の日の影響が緩和される可能性という仮説です。


今月においても、何か、高温が推移していることが、地震の抑制に貢献している予感がしますので。


そこから、「3-4月に高温が続く際は、地震危険日も、やや抑制される可能性」という新説を思い付き、さらに、今年と、


(似ているのは)干支ではなく、地震が起きやすいポイントが、多々似ている年である1767年も、3-4月が高温であった可能性に、先ほど、気付いたからです。

以前、「今年は、ある時期まで気温は高め」と、3月9-10日に、書いていますが、高温になる傾向の見立てを私は、考えられるので、


同じように、1767年の3-4月が高温だったと、見立てられるのです。


そこから、今年と似たAB級の魔の日のあった1767年5月は、そういう理由から、やや地震は抑制された可能性があることに気が付きました。


しかし(旧暦)

5月半ば

7月半ば

9月半ば

10月上旬

国内で。(新暦に直すと、それぞれ約40日ほど先の日となります)


 

旧暦

 

5月半ば=  CD級の魔の日 (があります。以下省略)

7月半ば=  B級の魔の日

9月半ば=  C級の魔の日

10月上旬= AB級の魔の日 (魔の日の5日程前に地震=遅れた理由は5日後が新月なので魔の日と満月や新月が絡むと増大しやすい可能性がありました、しかし、新月だけではエネルギー不足です)



こうしてみると、高い度数の魔の日頃に起きていることがわかるのですが、


AB級の魔の日は、今年、5月半ば、11月上旬(最後に来年3月)にあるのに対して、1767年は、旧暦5月と、10月初旬にあることから、


3-4月の高温という相似点と、


1767年は、新暦5月上旬に、AB級の魔の日が存在するも、

地震の記録が、データ上ではないのですが、


旧暦10月上旬(新暦11月後半=そこにAB級の魔の日が存在)


には、地震の記録があるので、もしかすると、


今年も、二つのAB級の魔の日の影響は、11月に出やすい可能性


(宝島社「地震予知、利権の構造」では、11月はかなり気がかりと指摘はしましたが) もし、このまま、5月半ばまで、地震の動きが落ち着いていれば、


5月は、少し軽減する可能性があるかもしれません。

(とはいえ、AB級の魔の日が明確に存在します。地震の警戒意識は高めておかれた方がいいと思います、特に過去、大きく揺れた区域の方たちは)



まず、以上です。


5月はAB級の魔の日はあるものの、軽減されるとも4月24(25)日に触れていますが、
今日、挙げたポイントは、



1767年

旧暦

 

5月半ば

7月半ば

9月半ば


10月上旬


ここに、1767年と今年は似ているとしながら、この中の5月半ば。


このポイントを書いていながら、私は、そこをスルーしたことです。


どういうことか。


1767年は、まず新暦5月に今年と同じAB級の魔の日があるのですが、


旧暦5月半ばまで地震の記載がないのです。


では旧暦5月半ば、正確に地震の記録があるのが、


旧暦5月18日 =新暦では6月14日頃です。


今年は、5月にAB級の魔の日があり、エナジーはハワイ火山を刺激、


ハワイで熱出しで、アジア圏の地震は抑制された可能性を見出していますが、


1767年と似ていて、新暦5月に地震がなく、1767年は、6月14日頃に地震


今年も、震度6規模は珍しいので、珍しい地震が6月18日に発生。


ですから、1767年と今年の相似性のような面から、


私は、4月24(25)に、見出していながら、


5月の魔の日に起きない場合、6月半ばにスライドする可能性を、そこまで重視せず、改めて指摘しなかった点は落ち度ですが、


ここは非常に、悩ましい点です。その理由が、


6月半ばという梅雨時期かつ、5月24日に、「地震☆予言」で、触れたように、


特に6月18日は、強い天災エナジーがありつつ、


それは台風として、水難として、具体化すると、そちらに目線が完全に奪われたためです。


ただ、この地震、ある種、起きやすいところで起きていますから、


しばらくすると、低気圧ラインに入るので、いくつかの魔の日以外では、


地震は目先注意ですが、後退していくでしょう。


先ほど、駆け込み地震と書きましたが、その意図は、


まず、5月23(24)日に書いた、


6月21か22日~29日は圧倒的低気圧。晴れやすい日も天気予報が外れやすい可能性も。
 

次は、7月3日か11日~7月22日までも、低気圧が多い時期でしょう。

ですから、目先で、もっとも雨が多い時期は、6月22-29日となる可能性。



という予想と、


6月5日に指摘した、この予想を、掛け合わせると、ある規則性を見出せるからです。



6月5日に、

 
「私は、先月、ハワイの噴火は、魔の日を終えて、鎮静化へ向かうと書きましたが、それ以上の噴火は、起きていません)


では、何故、ほぼ同時に、ハワイは鎮静し、グアテマラの方は、活発化したのか、

私の見立てでは、フエゴ山が噴火する予定は、やはり5月16日頃で、遅れても30日」

しかし、

「5月30日頃か、5月のグアテマラは、雨が多かったと思います。


それで5月から遅れ、ハワイの方が、雨季が薄く、ここ数年でもっとも高いAB級の魔の日に対して、ストレートに反応したのでしょう。

もともと、メキシコやグアテマラは、雨が多く、寒暖差が激しいようですし。


そして、寒暖差がやはり、日本でも2日頃はありましたし、


そして、私も晴れを予報していましたが、


フエゴ山も雨の日ならさらに延期されそうですし、晴れた日であったことから、そういう因子が重なって、

火山は噴火してしまったのかもしれません。


しかし、5月17日(15か16日から噴煙が上がり始め17日に噴火)のハワイのキラウエア火山の噴煙の高さは、

9キロという大きなものに対し、グアテマラのフエゴ山は、1,5キロですから、(この火山は、小規模噴火が多く、不安定のようです)


ハワイの噴火の時のように(つまり魔の日レベルが、5月よりも何段階も劣るので)、噴煙の高度の差に大きな開きがあったのでしょう。


今月は、半ばを過ぎたある日から、地震、火山とも、ある程度は懸念を残しつつ、天災の型は、暴風雨などに主軸が変わると観ますので、そこで地震サインがあっても、魔の日のエナジーは、


台風など水の力と結びつく可能性を感じています。(そして、5月半ばほどの魔の日がないために、ここからさらに高い噴火とはなりにくい気もしています)。


火山ですが、以前も書きましたが、

3-5月に、高気圧が多く、暑い日が多く、ある他にも・・・がありますが、


そういう年の場合、


5月に巨大な魔の日があったとしても、


3-5月が高気圧が多い年のAB級の魔の日のある5月の場合は、

地震よりも、やや火山の方が、魔の日の影響が高い可能性に、この5月後半に気付きました。


そして、その理屈、理論を当てはめると、ハワイの噴火を少し説明できるようです。


まず、暑い国であるハワイは、


国柄、天気の良い5月は、低気圧よりも高気圧が多く、低気圧になる前の時期の方が、火山は活発化しやすい?


そして、大きな魔の日が5月にあるとストレートに影響を受ける?


反対に、5月に雨が多く寒暖差の大きい、グアテマラやメキシコなどは、


5月は、雨で、噴火が抑制されて、低気圧が少し緩和する時期に反応しやすい?

私が以前、こう書いていたのをご記憶ありますか?


低気圧は、


5月半ば 過ぎ


から、特に、22日頃まで、強いでしょう。


と、5月2 (3) 日に、予報していましたが、


その見立てが、この流れを説明できそうなのです。



つまり、5月半ばにあったAB級の魔の日の影響を、


雨の多い土地の火山(グアテマラやメキシコの火山)は、


私の予報では5月半ば過ぎから低気圧なのですが、


グアテマラは、それ以前から雨が多く、AB級の魔の日の影響が、雨で抑制された?

しかし、ハワイの方は、


5月は晴れが多い傾向かつ暑い国であるために、


低気圧が増加する5月半ば過ぎ


それまでは、高気圧が強いことから、雨が増える時期つまり5月半ば過ぎよりやや前の方が活性化する傾向(噴火する傾向)があると考えられるかもしれません。


(半ば過ぎを超えると、雨が多く噴火する力が抑制されそうなので、


5月半ばを過ぎて雨が増加する〈私の見立てでは半ば過ぎから21日まで〉)


そういう高気圧と低気圧がチェンジし寒暖差が生じる日などに、


さらにそこに高い魔の日(今回はAB級の魔の日)が絡むと、その影響を、


ダイレクトに受けやすいと考えられそうです。ゆえに、最大の噴火が、17日となったのではないでしょうか!?そう、ある種の公式のような見立てに至りました。ゆえに、ハワイの二度目の噴火が、22日であったのでしょう。


私が低気圧の見立てを22日までとしていたことと一致しますので。


~低気圧は、5月半ば過ぎから22日頃まで、強いでしょうという5月2(3)日の見立てと一致したわけです。そこで高気圧が出て、高気圧が出る日の方が火山は活発化すると考えると~


ここから、ハワイは、強い低気圧の期間が始まる前に魔の日がある年は、


その魔の日に対して強く反応しやすく、低気圧の期間がいったん終わるか、翌日なども反応しやすい傾向がありそうです!?


6月も、後半、やや高い魔の日がありますが、そこで噴火するならば、低気圧が強まる


21日までか、当日でしょうか。


今年の21日頃は、地震もありそうですが、


おそらくは、強烈なハリケーン 台風が懸念されそうです。


ゆえに、21日頃の場合は、水の難になる可能性を感じます。


その直前か、

当日、駆け込んで火山は噴火したいと、熱を上げるかもしれませんが、21日を超えると、低気圧の流れになると、「地震☆予言」でも書いていますが、火山は、活性化するエナジーを


高められず、くすぶっていく可能性がありそうです。(21日は、先月22日にハワイが反応した時と似た大気なので21日はどちらかに転ぶ場合も?)


その後、落ち着いた場合でも、28日頃は、低気圧が消えると見立てていますから、その付近は、改めて、警戒日となりそうですが」

以上です。



長くなりましたが、ポイントは、地震、火山は、低気圧ラインに入る前に、駆け込んで起きる性質があり、


6月21か22日~29日は圧倒的低気圧なので、

その前に駆け込む可能性。そして、明確に、
 

「6月も、後半、やや高い魔の日がありますが、そこで噴火するならば、低気圧が強まる

 

21日までか、当日でしょうか。


今年の21日頃は、地震もありそうですが。



21日頃の場合は、水の難になる可能性を感じます。


その直前か、当日、駆け込んで火山は噴火したいと、熱を上げるかもしれませんが」


と、地震発生についても、触れていました。


(この火山の箇所を、地震に置き換えると → 21日頃の場合は、水の難になる可能性を感じます。


その直前か、当日、駆け込んで大地は揺れたい、噴火したいと、熱を上げるかもしれません」


さて、ですからある種の地震発生のメカニズムのようなものに、今年、以前よりも気付けた年とはなりましたが、


この先は、21日頃や、他に魔の日があるので、本来は、ここでエナジー放出で、いったん落ち着くところでしたが、


もう少し様子を見てください。


21、23、26、28日頃に気がかりな魔の日があるので、私は、水難として、読んでいましたが、


もし、このまま私の読み通りに、低気圧ラインに素直に入らない場合は、


台風、ハリケーンとしてではなく、地震として具体化する可能性はありますから。


熊本地震の時は、あの地震の後、そこまで連続して魔の日がなかったため、私は、ターン地点を予想して、その流れとなりましたが、


今は、低気圧ラインに入るという安心材料こそあれ、


エナジーが、地震として出るか、台風として出るか、


それにより、魔の日の現象は変更するはずですから。


ただ、もしかすると、大地は、低気圧ラインに入る前に、


駆け込んで揺れようとした、


その式が成り立つ場合もあります。


もし、地震が長引いた場合=7月3日頃が、ターン地点となるでしょう。


21日、23日と、

特に(雨が止み)高気圧となると読んでいる26日前後は、地震注意日になりそうですが。


最後に背景理論について触れます。


国運という背景からのカバーは、ゼロ地帯でした。


日本の運=以前から、6月は魔の月と指摘していました(特に6月半ば以降が年度最低時期と)


主政権(自民党)の運=以前から6月半ばからは運が落ちる時期と指摘。


二重の重なりがありました。

2011年の場合は=3月は、日本の運が急落する月。

主政権(民主党)も魔の月でした。


* 日本の運は、20世紀後半頃から、今年までは3月(3月半ばー4月半ば)

9月(9月半ばー10月半ば)

6月(6-7月18日頃)が魔の月で、最大の魔の月は、毎年、6月半ばー末です。

この指摘は過去に何度かしています。


しかし、来年からは、魔の月が、


5月  (5月半ば頃~6月半ば頃)

8月  (8月半ば頃~9月半ば頃)

11月 (11月半ば頃~12半ば頃)


そして、最大の魔の月は、8月(8-9月)となると、観ます。


しかし、救いは、東京の運は、(千代田区以外は)8月はかなり良いでしょう。数年間は。




夏の東京出張鑑定


~6月末から、お会いしましょう!~

私のメッセージを受け取ってくださった方は、クリックの方もよろしくお願いいたします!


 

↓ ↓ ↓                ↓ ↓ ↓


にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 

 


 


○鑑定希望の方と、ご予約は、kaoruha777@yahoo.co.jp  (オオタ☆ヒロユキまで)

☆携帯から閲覧の方は、「ブログ情報 」をクリックされれば、占いの詳細が表示されます。



〇 2011年3月11日「東北・関東大地震」的中  (証拠コメントです)



○ 私のおススメする健康製品情報 → kaoruha777@yahoo.co.jp  オオタ☆ヒロユキまで。

○イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。


〇店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

〇占い原稿などのご依頼も承ります。


〇講演会のご依頼も承ります。


○消費税増税は、軽減税率導入でない限り反対です。


○自衛隊の軍事化に懸念、反対派です。(国防軍名含)


○ 雇用の充実される政治を願います。


○ 無人レジや将来ロボット店員の登場は人間の失業者増加に繋がるので反対です。(全店で一割までとかロボ店員の台数限定の法案を先に作成して下さい


○電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る 」




「大地震☆被害者のための供養塔」





  ○           ○

○ 光 ○     ○ 光 ○

  ○           ○


        ☆

        星
   ☆  佛☆佛  ☆
        神

        ☆

         ○
         ○

   ○    ○      ○
         ○
○ 光 ○  ○   ○ 光 ○
         ○
   ○    ○      ○
         ○
         ○

         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
○○○○○○○○○○○○○○






2016年


ハロウィンの夜に灯した『星☆灯』









             |
             ○
             ― 
           |星|
           |☆|
           |灯|
             ―
―――――――――――――――――――



~PCからの閲覧でない場合、形に歪みが出ますのでPCでご覧ください~




 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 地震の波動を受けないためにも!

 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




~ペタは、現在、返していません。

 希望の方は、コメント欄やメールでご一報ください~




6月15日(金)戊寅・弘法大師誕生会・東京日枝神社山王祭・北海道神宮例祭・四緑・赤口・なる・牽・小つち・三隣亡・月の距離が最近(0.935、35万9503km、視直径33.2′)・月が最北

6月16日(土)己卯・三碧・先勝・おさん・女・2017 P1パンスターズ彗星が近日点を通過

6月17日(日)庚辰・父の日・伊勢神宮月次祭・興教大師誕生会・二黒・友引・ひらく・虚・P/2017 P1パンスターズ彗星が近日点を通過


6月2日に、


「フランスは、魔の月です。


フランスは、孤立するか、何か、アメリカを軸とした、流れと同調しにくく、今のフランスは、アメリカと相性が悪いようです。


フランスの魔の日は、(6月)18-24日あたりでしょう」と、予想をしていましたが、


16日の国際ニュースで、G7の会談中、


トランプ大統領が、フランスのマクロン大統領に対し「全てのテロリストはパリにいる。だからテロ問題に詳しいだろう」と、暴言が飛び出したそうですが、


これは、フランスの魔の日の影響でしょう。


16日なので、私の指摘していた、まず魔の月が重なり、


その中での中心軸である、半ばから後半にかけた時期(18-24日)と、ほぼ重なりますから。


ポイントは、トランプ大統領が、マクロン大統領に投げかけた過去の発言の中で、もっとも酷い発言であるという点です。


日本の運、自民党の運も半ばから陰っているせいか、総理も、「日本にメキシコ移民を送れば、すぐ退陣となる」と、トランプ大統領から、チクリと一言、投げかけられたのも、おそらくは時の悪戯。


そして、マクロン大統領にかけた言葉ほど、辛辣な言葉ではなかったので、やはり、フランスが闇を抱える時期だということでしょう。


時が来れば、国に明るいニュースが出現すると観ます。


目安は、2019年に近い・・・。



同じく6月2日に、

「FRBは、6月上旬、何か妙な存在感を発揮したりしませんか?」

と、予想を残していましたが、

米国のFRBが、強気な姿勢を示しました。


FOMC開催前は、年4回の利上げをFRBが決定すれば、それは強きな姿勢と、恐れられていましたが、

FRB議長は、年4回の利上げを決定。


平穏な風向きから、強気な存在感が、世界を駆け巡った、週末となりました。



今後、FRBは、やや弱気になるとすれば、ある月と思いますが、その時はまた予想を書いてみたいと思います。







夏の東京出張鑑定


~6月末から、お会いしましょう!~






私のメッセージを受け取ってくださった方は、クリックの方もよろしくお願いいたします!





 

↓ ↓ ↓                ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村  人気ブログランキングへ

 




 


○鑑定希望の方と、ご予約は、kaoruha777@yahoo.co.jp  (オオタ☆ヒロユキまで)

☆携帯から閲覧の方は、「ブログ情報 」をクリックされれば、占いの詳細が表示されます。



〇 2011年3月11日「東北・関東大地震」的中  (証拠コメントです)



○ 私のおススメする健康製品情報 → kaoruha777@yahoo.co.jp  オオタ☆ヒロユキまで。

○イベントのお仕事(お店の記念日や販促イベント等)に是非、占い師として呼んでやってください。


〇店舗の一画、カフェの一画など、占い環境やイベントを提供してくださる方を随時、募集しています。

〇占い原稿などのご依頼も承ります。


〇講演会のご依頼も承ります。


○消費税増税は、軽減税率導入でない限り反対です。


○自衛隊の軍事化に懸念、反対派です。(国防軍名含)


○ 雇用の充実される政治を願います。


○ 無人レジや将来ロボット店員の登場は人間の失業者増加に繋がるので反対です。(全店で一割までとかロボ店員の台数限定の法案を先に作成して下さい


○電子書籍「占星術師オオタ☆ヒロユキ未来を語る 」




「大地震☆被害者のための供養塔」





  ○           ○

○ 光 ○     ○ 光 ○

  ○           ○


        ☆

        星
   ☆  佛☆佛  ☆
        神

        ☆

         ○
         ○

   ○    ○      ○
         ○
○ 光 ○  ○   ○ 光 ○
         ○
   ○    ○      ○
         ○
         ○

         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
         ○
○○○○○○○○○○○○○○






2016年


ハロウィンの夜に灯した『星☆灯』









             |
             ○
             ― 
           |星|
           |☆|
           |灯|
             ―
―――――――――――――――――――



~PCからの閲覧でない場合、形に歪みが出ますのでPCでご覧ください~




 私は、愛知県を、「無震県」と(ある時期まで)改名することを提唱しています!

 地震の波動を受けないためにも!

 地震に無縁の「無震県」

 大地の揺れも無縁となりますことを!

 静岡県の新名も閃きました。
 それは「静震県」です。

 そして、東京都の新名も閃きました。
 それは「地鎮京」です。




~ペタは、現在、返していません。



 希望の方は、コメント欄やメールでご一報ください~