消防学校 視察 | 岩手県議会議員 神﨑浩之公式ブログ「情熱と挑戦」Powered by Ameba
新型コロナウイルスに関する情報について

消防学校 視察

岩手県消防防災議員連盟視察
「岩手県消防学校」「防災センター」。
4月に市町村の消防職員となり
ここで6カ月の初任訓練を受けます。
その訓練の模様も視察。

7年前県議になり
①消防学校の老朽化対応
②防災センターの東日本大震災津波に関する資料の充実、施設のバリアフリー化
③防災カーの更新とその小型化
について質問してました。

防災カーについては、老朽化、大型免許必要、大型過ぎてで学校や公民館に入れない等の課題があり、ようやく今年小型化された地震体験車が整備されました。
私の班は、熊本地震を体験
関東大震災、東日本大震災等6種の過去の地震や、震度ごとの体験が出来ます


先輩教官の指示をもらい
救急車、消防車、消火、司令部の訓練です。

来月から、彼ら彼女らは市町村へ戻り
第一線で活躍いたします。