関東みどり葉2018レポート

テーマ:

関東みどり葉の集い2018 〔開催報告〕

 

2時間半の集いの様子が2分半でわかる!? 開催報告です。
2018年10月18日(日)、ふくい南青山291で「関東みどり葉の集い2018」が開催され、5回生(1954年卒)から63回生(2012年卒)まで世代を超えて124名が参加し、にぎやかに有意義な交流を深めました。


母校創立70周年を記念して、葛西臨海水族園の田畑直樹園長(23回生、理数科1期生)により、「東京の動物園・水族園」と題してご講演いただきました。パンダが初めて来日した時のことなど、長年を共にした生き物たちへの愛あふれるお話。自身もアドバイス役で関わる、福井でのコウノトリの放鳥・観察活動にも期待を述べられました。
http://www.pref.fukui.jp/doc/shizen/kounotori/kounotorijyouhou.html


総会は山下清徳支部長(22回生)から開会挨拶。「どんな会合でもたまたま同窓生に出会うとほっとしたりします。この会を通じて良い人脈を育てていただきたい」と呼びかけました。
ご来賓として、平松正尚校長、江守康昌同窓会長(31回生)、高原裕一同窓会副会長(31回生)、鰐淵辰子同窓会副会長(33回生)、内田一彦福井県東京事務所長、田口春彦福井市東京事務所長らが駆けつけてくださり、母校や故郷の近況、首都圏でのイベント案内などいただきました。【写真掲載順】
母校応援型ふるさと納税は「高志高」をチョイス!
http://www.pref.fukui.lg.jp/doc/furusato/furusatonouzei/nouzeipro1.html


支部役員は以下のとおり本年度と同じ体制を継続することを決定しました。なお、初代支部長の平木行雄氏(16回生)には引き続き顧問として運営をサポートいただきます。

 -----

支部役員(敬称略)

支部長  山下清徳(22回生)

副支部長  岡田茂和(17回生)

副支部長  小林政哉(24回生)

会計  慈道陽一郎(35回生)

事務局  山城朗美(31回生)

 -----


2019年6月8日(土)福井市フェニックスプラザで開催される「みどり葉の集い」の実行委員会(40回生)の皆さんも駆け付けてくださいました。テーマは「つなぐ~新しい時代へ~」。記念講演に柔道でオリンピック3大会連続金メダルを獲得した野村忠宏さんをお招きします。
写真は右から2人目から左へ順に、実行委員会の大谷佳史実行委員長、中尾亨広報部長、西岡清隆事務局長、左端は40回生でもある同窓会事務局の矢納正敏さん。

 

懇親会は小林副支部長(写真左端)の進行で、平木初代支部長の乾杯発声に続いて、にぎやかな歓談のひととき。

 

会場では、来年6月のみどり葉の集い(福井)を応援するための「にこにこ😊バザー」を実施。有志が提供品を持ち寄り、福井の集いのチケットや映画『えちてつ物語』のチケット販売も行われました。
 

福引大会。同窓会長、実行委員長からの提供品をはじめさまざまな景品がプレゼントされました。

-----

福井からも貴重な差し入れの御芳志を賜りました。厚く御礼申し上げます。

大本山永平寺御用達「まるたけ蒟蒻」社長・竹内伸洋様

久保田酒造11代目蔵元・久保田直邦様(30回生)

常山酒造9代目・常山晋平様(54回生)

福井県東京事務所様

福井市東京事務所様

-----


映画プロデューサー・渡邉一孝さん(55回生)から、自ら手掛けた日本・ミャンマー合作映画『僕の帰る場所 / Passage of Life』のお知らせ。東京国際映画祭ほか国内外で数々の賞を獲得している注目作。
https://passage-of-life.com/

 

フィナーレは全員で校歌斉唱。シャンソン歌手・川上順子さん=15回生=に先導いただいて、参加者の顔はもうすっかり在校当時さながら。
中締めは「これからも同窓と母校と故郷を応援して行きましょう!」と岡田副支部長。

 

ご祝電 : 左藤章衆議院議員(21回生)、東村新一福井市長(22回生)、滝波宏文参議院議員

 

福井新聞でも記事掲載いただきました。
 -----
2019年は11/23(土・祝)午後、ふくい南青山291 にて開催予定!

*支部から個別に案内メールを希望される方は氏名、卒業年を記して関東支部事務局 kanto.midoriba@gmail.com まで。
 -----