こんばんは。

相も変わらず、スローペースな更新でございます(;・∀・)

色々忙しくしておりました。

仕事(職業)自体は変わっていないのですが、担当がガラッと変更になりまして。今までやったことのない仕事は、いちから覚えること、知ることばかりで、色々ドタバタです。

そんなドタバッタな中、前回のブログで触れた主催イベント『Book Cafe Atoms』、5月25日(土)で無事終了いたしました!

途中経過などは、Twitterで更新していたのですが、こちらでは「はじまるよー」「おわったよー」になってしまいました(^^;

六日町駅近くのカフェ・アトモスカフェさんの一角をお借りした、この間借り本屋イベント。出店は青鹿文庫(あおししぶんこ)・古書虚堂(こしょうつろどう)・やまぼうし文庫、そしてわたくしコロモ書房の4店です。

たくさんの方にご覧いただけたようで、本当にありがとうございました! 2週間の間に何回かおじゃまして、本を見てくれているお客様がたを、「あ、ありがとう…(*´з`)」とキモイ顔で眺めていたオバサンが私です(笑)。

カフェに本を並べる、というのは初めてのことで、正直どんな本を持っていこうか悩みました。趣味に走ると、お店の雰囲気とまったく合わなくなる可能性があったので(;・∀・)、今回はカフェっぽい感じを意識しました。とはいえカフェにろくに入ったことのない私なので、早々に想像に限界が来て、結局好き勝手に並べちゃいましたが(・∀・)

でもたくさんの方に手に取って&お買い上げいただけたので、嬉しかったです♪

さすがにお客様の写真は撮れませんでしたので、雰囲気だけでも~。



ちなみに私は今回こんな感じで↓


この上部にぶら下がっている素敵ランプに、たぶんこのお店始まって以来一番頭をぶつけた(・∀・)笑 もう設置中も片付け中もガンガンいっちまった…。す、すみません。

そして期間中に開催した「江村かおる朗読会」も、おかげさまで本好きの皆様にお集まりいただきました♪





夕暮れでいい雰囲気になったカフェに、江村さんのやさしい声が染み渡る(*'ω'*) 今回は絵本を中心に、大人に向けたセレクトでやってくださいました。しっかりとした物語もあり、詩もあり、歌もあり、盛り沢山の一時間。本当、あっという間でした。

大人って、自分に向けて絵本を読んでもらうこと、中々ないですよね。

だから不思議な感じっていうか…ゆったりまったり、癒しの時間でした。絵本なので絵でも楽しみ、耳から流れ込むストーリーと江村さんの声を堪能して。

こういう時間、たまに欲しいなあ。と、思いました。

江村さん、ご参加くださいました皆さん、本当にありがとうございました。

そしてアトモスカフェさんにも多大なる感謝を。もうわがままばっかり言う我々に、NOと言わず、好きにやらせてくださいました! 懐が深すぎる(T_T) お世話になりました



焼きカレー、めっちゃ美味しいよ(*´Д`) あと、これね、ゆず紅茶↓



私、これ、本当に大好きです♪ アイスしか飲んだことないので、寒くなったらホットも飲みたいなあ。

素敵なお店なので、お近くの方はぜひ! 


そしてこのイベントが終わった次の日、26日(日)にカフェの近くの六日町駅構内で、「ナナシのマルシェ」さんが主催する「ものめぐる市」に出店しました。



このイベントの要は、ほくほく線を走る「パン列車」。



色々なパン屋さんが電車内でお店を開店していて、しかもちゃんと線路を走る! そして停車するいくつかの駅で、色々な市が開催されるという、楽しみ要素いっぱいのイベントなのです。

六日町駅では「ものめぐる市」と称して、フリマや古本市が行われました。




写真を撮るタイミングを逃し、様子が分かる写真があまりなくてすみません。

この日は暑かった! 北海道で39度超えをした日で、新潟はさすがにそこまでではなかったのですが、日差しが強く暑かったです。駅構内で本当によかった(;・∀・) 外のイベントなら溶けてたよ、本当に。

そんな暑い中、たくさんの方々が足を運んでくださいました。本当にありがとうございました!



やっぱり絵本が人気だったかな? 親子連れの方も多く、ちびっこが絵本を引っ張り出す姿に萌えてました( *´艸`) ぐずってた子のご機嫌が直ればと見せた絵本で笑顔になってくれた時の喜びがもう…! 絵本ってすごいね。パワーがあるよ。

さらに以前のイベントでも本を買ってくださった方が、声をかけてくださいました。うれしかったなあ(*´ω`*) こういう出会いがあると、出店しててよかったなあって思います。ご褒美をいただいた気分です。

会計間違えてしまったお客様もいて、本当に失礼しました。追いかけて間に合ったからよかったものの(そしてやさしく受け取ってくださいました)、しっかりしなければと反省しています。

6月も色々なイベントに出店予定ですので、皆様に楽しんでいただき、自分も楽しめる場にしたいなと思います。


そして今回、初めて主催イベントを行いましたが、色々考えるきっかけとなりました。

昨年の5月から本格的にイベント出店を始めて1年経ちました。このブログを始めたのも出店のお知らせをしたかったからです。この1年はとにかくあちこちに出店しました。本好き仲間、出店仲間の輪に入りたいなあという思いが強かったです。出るからにはたくさん売りたいという思いもありました。新たな本との出合いのきっかけに、自分の並べる本がなれたならいいなあという思いも。

目の前のことに必死で、その先を考えることなく1年経った。

大げさになってしまいますが、今後どう生きていくか、どう生きていきたいのか、どう仕事をして、どう本と向き合っていくのか。本を売ることを仕事にしたいのか、そうではない関わり方で本と付き合っていくのか。

最初から頭にはあったんです。でもそういったことを、ようやく本当に考え始めました。

少し、いや、だいぶ、迷いも生じています。

すぐに答えは出ないような、もう答えは決まっているような、自分でもよくわからない状態です。

すみません、何を読まされているのだろうという感じですね(;´・ω・) しばらく色々悩みたいと思います!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!(*^-^*)