デモや街宣のお供に!プラカード無料素材

デモや街宣のお供に!プラカード無料素材

支持出来る、デモや街宣に使えるプラカードやチラシ等を、配信して行きます。自己責任で自由にご利用下さい。※著作権は放棄するつもりは無いので、改変等はご遠慮願います。(あとは徒然なるままに書いてます)


テーマ:


ブログランキングに登録しています。クリックをお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
大変お手数ですが、こちらのボタンまたはテキストもクリックして頂けると幸いです。

 

 

 

所謂、消費増税のための景気対策の一環である「軽減税率」の件は、まだまだ迷走しているようです。

これをみると来年に10月に実施される予定の8%~10%の消費増税も止められる可能性が充分あると思います。

最後まで諦めたくないので、抗議用のプラカを作成しました。

 

 

 

今回の消費増税が実行されても、一部の財務官僚以外は誰も得をしません。

景気は後退するでしょうし、おそらく税収も増えないでしょう。

しかも増税分が社会保障費に回るなんて事もありません。

そんな増税は止めた方が良いに決まっています。

こんな状態で消費税を上げて→景気が後退して→人件費が上げられず→人手不足で外国人労働者?ですか??

良い条件で求人を行える環境を整える事を疎かにして、賃金の安い外国人労働者に頼ろうというのは、明らかに行政の手抜きです。

「人手不足」「求人を出しても応募者が来ない」と仰っている事業主の方は、賃金を倍にして求人を出してみて下さい。

おそらく応募者がたくさん来るはずです。

そんな状態は人手不足とは言いません。

嘗て1980年代のバブル景気の頃は、企業は同業者の動きを横目で見ながら働き手を得る為に、求人の時の報酬をドンドン上げ続けました。それでも働き手を確保する事が難しかったのです。

それが本当の人手不足というものでは無いでしょうか?

しかし現在はどうでしょう?例えば時給1,000円で1日8時間、月22日勤務すると1,000×8×22で176,000円です。

そこから所得税・健康保険料・年金を引かれて、手取りはいくらになるでしょうか?これで賞与が無ければ東京で自立は難しいと思います。自立できない報酬の求人に応募しないのは当然と言えば当然の事でしょう。

だからと言って何処かの共産主義者のように、今すぐ最低時給を1,500円にするなんていう無理を言うつもりは勿論ありません。

物事には順番という物があります。

最低時給を上げるためには、企業が従業員に対する報酬を上げられる環境を作る事です。

それには完全にデフレを脱却して、景気を回復する事でしょう。

そのためには来年10月の消費増税は止める必要があります。

景気が回復して企業が求人に良い条件が出せるようになれば、人手不足も解消出来るはずです。

そうなれば外国人労働者に頼る必要も無くなります。

日本国民にとって、消費増税の中止は良い事だらけです。

増税中止のために、最後まで諦めずに声を上げ続けましょう!
 

 

 

 

 

 


ブログランキングに登録しています。クリックをお願い致します。

にほんブログ村 政治ブログへ
大変お手数ですが、こちらのボタンまたはテキストもクリックして頂けると幸いです。

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス