kansai2018のブログ
  • 14Aug
    • 2018.08.14.大所の森を歩こう

      FBより「大所の森を歩こう」ツアー参加者募集!新潟県糸魚川市大所地内にある天然ブナのアガリコ(伐採変形木)と大スギの森🌳を専門ガイドとゆっくり歩き、古くから伝わる「森と人の関わり」を学ぶツアーに参加してみませんか。◇とき ・第1回 9月9日(日) 8:30~15:00(申込受付:8月17日(金)~9月8日(土)) ・第2回 10月13日(土) 8:30~15:00(申込受付:9月15日(土)~10月12日(金))◇集合場所 糸魚川市役所正面口 8:30集合(現地へは貸切バスで移動します。)◇案内 糸魚川ジオパーク観光ガイド、きらら自然の会◇対象 小学5年生以上 ※小学生は保護者同伴◇参加費 2,000円(昼食代、ガイド代、保険料など)※各回とも定員20(申込順)◇その他 ・軽登山の準備をしてご参加ください。(トレッキングシューズ、帽子、飲物、雨具など) ・雨天の場合は中止となります。◇申込・問合先 フォッサマグナミュージアム TEL 025-553-1880http://www.pref.niigata.lg.jp/itoigawa_kikaku/1356895883302.html

      NEW!

      テーマ:
    • 2018.08.14.バイクイベント

      FBより~FUN RIDE FESTIVAL~ファンフェス夏のシーサイドバレースキー場で、フリーライド、著名ライダーのスクール、最新モデル試乗会、ナイトパーティーなど、盛りだくさんのバイクイベントが開催されます。◇とき 8月18日(土)~8月19日(日)◇会場 シーサイドバレースキー場(糸魚川市大字山口)◇参加料金 2DAY/15,000円、1DAY/ 13,000円詳しくは、フェイスブックページをご覧ください。https://www.facebook.com/funfes2018/

      NEW!

      テーマ:
    • 2018.08.14.長者温泉♨️ゆとり館

      ただいま宿泊再開中のゆとり館。。。盆休み。。。ゆとり館ヘルプへ。。。番頭さんに代わって一日受付に立つ。。。一日ここに構えていると、お客さんや業者さん、その他全体の動流れがよく見える👀 今までは断片的にしかわからなった私。。。何時にどんなお客さんが来てとか、日課として何をしておかなければならないとか。。。地域住民憩いの場ゆとり館の意味がよくわかった👀普段の業務に加えて、代表&番頭さんは、大忙し😳とくに厨房は戦場😳時間内で20数人前食事を準備しなければならないといミッションの下。。。厨房内は料理の鉄人のような光景👀プロフェッショナルの顔付のふたり👀すごい😳学生時代の学食でのアルバイトやプータロー時代のガストフロアアルバイト以来、久しぶりに厨房に入って接客や配膳、皿洗いをやって。。。けっこうたのしかっです☺️地元食材をつかったスローフード、中心のメニューが好評で。。。ほとんど残飯がでないことに驚く😳夏季限定。。。ゆとり館宿泊営業。。。今日も元気に頑張ってます👌盆明けの8月後半は少しお部屋余裕があるので、泊まっててみるのもまた一興👀ヨロシクお願いしますm(._.)m

      NEW!

      テーマ:
    • 2018.08.14.カテイトエ

      9月29・30日(土日)/つむぎ日和8@新潟県糸魚川市今年も秋はアトリエ近所のイベントに参加します。もの、ひと、こと、縁をむすぶことがコンセプトの地域のママたちに大切に育てられたイベントです。今年はいくつか会場があり、その一つは私たちが住まうアトリエがイベント会場になります。場所:旧根知小学校体育館前、根知公民館(予定)    ※カテイトエの滞在ブースは”匠ハウス和泉”となります。    新潟県糸魚川市大字和泉688・日時:9月23(土)、24(日) 10時~16時・入場料:大人300円/2デイズチケット500円/小中高生100円 ※念の為、公式イベントページからもご確認下さい。10月6日〜14日迄・合計6日/ロハスフェスタ淡路島@兵庫県淡路市国営明石海峡公園大阪方面への6day's出張となります。関西の皆様、よろしくお願いします。2006年大阪からスタートしたロハスフェスタですが、ロハスとは健康と持続可能な社会にしたライフスタイルであり、自分の身体や心にいいことは地球にも優しいことなのでは?という考え方を基本にしたライフスタイルを表すとのことです。そのようなロハスな輪が広がることが主催者からの願いとなります。ロハスフェスタへのご来場の際は、そのコンセプトを達成する為に様々なご協力をお願いすることがございますが、ご理解・ご協力お願い申し上げます。来場作家】 クロッキー担当のサトシ・色ぬり担当のカズエ 夫婦2名での予定【混雑予報】 ★★★★☆ 曜日によって波があります。【 備考 】 野外イベントです。暑さ対策と雨天対策にご留意下さい。       ロハスフェスタは最大限ゴミが出ないイベントに向けて努められています。       つきまして、マイバック・マイ食器などのご持参をお願い申し上げます。※予約受付は行いません。並んで待っていただける方、描き始める時にモデルが全員揃っている方からの優先でのスタートとなります。営業時間はイベントページからご確認下さい。カテイトエの受付時間はイベント終了から概ね1時間〜30分前となります。お客様の混み具合で受付締め切り時間を切り上げる可能性もありますので、お早めにお立ち寄りください。※お写真からのお仕上げなど複雑な条件でのオーダーはメール注文限定となり、料金の査定が変わります。受付のみはイベント会場へのお持ち込みも可能です。ご不明点などございましたら直接お声掛け下さい。

      NEW!

      テーマ:
    • 2018.08.14.ようこそコブホの森へ

      FBよりようこそコブホの森へ!8月20日・21日、「神戸文化ホール サマージャンボリー2018ようこそ コブホの森へ!」が開催されます。楽しいイベントやワークショップ、マルシェが繰り広げられます。http://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/07/img/20180704073001-1.jpghttp://www.city.kobe.lg.jp/information/press/2018/07/img/20180704073001-2.jpg

      NEW!

      テーマ:
  • 11Aug
    • 2018.08.11.おまんた祭り最終版

      おまんた祭り事務局です。先日、企画運営部会の反省会が行なわれました。ご出席頂いた皆様、お忙しい中ありがとうございました。今年の反省、そして来年度へ持越すことなどを共有しました。1日だけのお祭りなので、企画会議で良いアイディアが出ても全てを盛り込めないこともあります。持ちこした企画は来年度パワーアップさせて日中のイベントに入れ込んで頂けたら嬉しいです!このように毎年お祭りが終わった後も会議や反省会、引き継ぎ事項の作業がたくさんあります。取りこぼしの無いように、事務局もラスト1か月間頑張ります!※いつも同じアングルですが写真載せておきます(笑) #糸魚川おまんた祭り

      1
      テーマ:
  • 10Aug
    • 2018.08.10.海洋丸で機関実習

      FBより県立上越総合技術高機械工学系の3年生4人は8日から10日まで、糸魚川市能生漁港に停泊している県立海洋高の実習船「海洋丸」で機関実習を行っている。分解や組み立てなど船舶のエンジン整備を行う貴重な経験を積んでいる。 機械工学系の生徒は4年前から機関実習の体験を行っている。

      テーマ:
    • 2018.08.10賑わい創設広場

      FBより糸魚川市大町2の「にぎわい創出広場」の整備に向け、市民が自由に意見交換する「利用会議」が7月30日と8月8日、糸魚川地区公民館で開かれた。若い世代を中心に利用したい人、興味のある人らが集い、設計会社から話を聞き整備内容を理解。将来の有効利用を想定し、アイデアや思いを出し合った。

      テーマ:
    • 2018.08.10.長者温泉♨️より

      新潟日報さんに2度にわたり掲載して頂きました。ありがとうございます…!宿泊営業は地域の方からのご協力があり、食べて頂くお野菜は木浦地域産が実現できております!本当にありがとうございます!!日にちにより満室となっておりますが、ぜひお問い合わせください!

      テーマ:
    • 2018.08.10.お盆にむけて

      FBより、 お道具みがき お盆が近づき、山里では、お道場のお道具みがきを行いました。 おじいちゃんといっしょにお孫さんも来て手伝ってくれました。 香炉、火立、花立、輪灯など、金属みがきをつけて丁寧に磨きます。 亀の上に鶴が乗った火立を見ていたら、こどもの頃、おばあちゃんのお道具みがきを手伝ったのを懐かしく思い出しました。 お道具がピカピカになり、山里もお盆を迎えるばかりとなりました。

      テーマ:
    • 2018.08.10.復興情報誌発行

      FBより、こんにちは。まちセンの矢島です。8/8号「復興情報誌HOPE vol.15」が更新されました。今回お話を聞かせて頂いたのは糸魚川信用組合理事長黒石孝さん、まちづくり推進室室長伊藤一久さんのお二人です。12月22日本町支店が被災しながらも、大火の翌日土曜日には本店に臨時窓口を設置。そこには信用組合だからこそ出来たお客様への対応がありました。その後、お二人が中心になり開催してきた「いといがわ復興マルシェ」も今週末の8月11日(土)で第4回目を迎えます。開催までの道のりと、これからのマルシェに対する思いを伺ってきました。みなさま、お時間のある時にぜひお読みください。次回は8/22号「復興情報誌HOPE vol.16」です。お楽しみに!【復興情報誌HOPE】https://hope-itoigawa.jp/hope/#糸魚川#復興まちづくり情報センター#まちセン

      テーマ:
  • 09Aug
    • 2018.08.09.能生水商店まこんぶそば新発売

      FBより、能水商店「まこんぶそば」新発売 海洋高生がPRhttps://goo.gl/hAL1Jk糸魚川市能生の株式会社能水商店(松本将史代表取締役)は5日、県立海洋高生徒が養殖した真昆布を使い、生徒自ら企画・開発に関わった新商品の乾麺「まこんぶそば」を新発売。5日から7日まで、地元スーパー3店舗で生徒が参加して試食・販売イベントを行い、市民にPRした。

      テーマ:
    • 2018.08.09.西海ふるさとライフ

      FBより7月14日に、水保北山会館では、「水保神楽勉強会」が行われました。若手の舞手から声が上がり、開催されたものです。水保大祭で奉納される十幕の一つ一つの意味を解説していただきました。また、水保地区に残っているほこらや神社の跡、出土した中国の陶器や石斧などから、いにしえの時代を思い巡らしました。自分たちの住んでいる地域のことを知り、見直していく良い機会になりました。

      テーマ:
  • 08Aug
    • 2018.08.08.長者温泉♨️

      FBより本格再開目指し おもてなし心込めふぁみりー館で、地元の食材をふんだんに使った料理を味わう宿泊客、利用客の減少に伴い、宿泊業務を中止していた新潟県糸魚川市木浦の市営「長者温泉ゆとり館」が今月限定で、試験的に宿泊者の受け入れを再開した。客の反応や運営上の課題を整理し、今後、本格的な再開を目指す。ゆとり館は1995年に旧能生町が開館し、地元住民組織「中尾区」へ運営を委託した。利用客が減ったことから2016年9月末で宿泊業務を中止。施設の運営もことし4月に、埼玉県から移住した屋村(おくむら)靖子さん(32)らがつくった任意団体「波と母船」に委託している。宿泊は、ゆとり館の4部屋と、渡り廊下でつながったかやぶき屋根の「ふぁみりー館」の2部屋で再開した。初日の2日は、東京の山下英世さん(69)が友人と3人で宿泊。キュウリとタマネギの酢みそあえやタイなどの刺し身、ベニズワイガニといった地元で取れた食材をふんだんに使った料理でもてなした。山下さんは「以前も宿泊したことがあった。建物も魅力的で、料理もおいしい。糸魚川の宝として市民の皆さんにも支えてもらいたい」と話した。屋村さんは「この宿を目的に訪れてもらえるようにしたい」と意欲を語った。 料金は1人1泊2食付き8500円(税込み)。問い合わせはゆとり館、025(566)3485。

      テーマ:
    • 2018.08.08.三味線シンガ―木島ユタカさんのライブ

      🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎶🎵🎤🎵🎤🎵🎤🎵🎤🎵🎤🎵8月8日(水)12時〜(※24h表記)【木島ユタカ ワンマンライブ】チケット予約受付開始です🎫9月7日(金)(東京)汐留BLUE MOODkijimayutaka.com/event/1041689月16日(日)※昼公演です。(大阪)Soap opera classics - Umeda -kijimayutaka.com/event/104169ライブでは僕が歩んできた、"ジャンルレス"な音楽を【三味線シンガー 木島ユタカ】というフィルターを通して堪能してもらえます➰だから、老若男女問わずどなたでも🆗初めての方もぜひ、気軽にいらしてくださいっ😊好青年(イケメン)ですぅ。応援🚩😃🚩宜しくお願いします‼️

      テーマ:
    • 2018.08.08.復興マルシェ

      FBよりみなさん!こんにちは。まちセンの斉藤です。何日ぶりかの雨が降り少し気温が下がりました。今週末は第4回目の「いといがわ復興マルシェ」が開催されます。会場は大型防火水槽が埋設されたばかりのにぎわい創出広場となります。今回も食べもの屋さんに雑貨屋さんとバラエティー豊かな出店が並びます。是非、夏のマルシェにお出掛け下さい。◆ いといがわ復興マルシェ ◆日時:8月11日(土)10:00~15:00#いといがわ復興マルシェ#糸魚川#復興まちづくり情報センター#まちセン

      テーマ:
  • 07Aug
    • 2018.08.07.オレンジフェア

      多彩な催しに笑顔 カネタ建設オレンジフェアカネタ建設(本社・糸魚川市中央2、猪又直登社長)は5日、同市一の宮1の市民会館前特設会場で夏休み恒例の感謝祭イベント「オレンジフェア2018」を開いた。巨大プールなどさまざまなアトラクションが登場し、子どもらの歓声が響き渡った。 同社と協力会社スタッフによる手作り企画で14年目

      テーマ:
    • 2018.08.07.糸魚川での自然体験

      自然と触れ合い共存学ぶ 東京の小学生が勾玉作りやヒスイ探し東京都杉並区の小学生が、糸魚川ユネスコ世界ジオパーク認定されている糸魚川市で自然体験学習をする「小学生わんぱく探検団in糸魚川」が、3日から5日まで行われた。海や山、川での自然を楽しみながら人と自然の関わりや自然との共存を学んだ。

      1
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス