危険な猛暑日が続いております

 

6月下旬の記録的な少雨と異常高温の為に 枯れ始まった夕顔(かんぴょう)のツル

7月5日 かんぴょう名人M様の枯れ始まった夕顔(かんぴょう)畑

 

その後7月中旬に 恵みの雨が降り

その畑も青々と蘇りました

 

かんぴょう(夕顔)は元々 「照り作」と云われ 日照りには強い作物です

日照りが続くと ツルの節々より根を出し その根は下へ下へと張っていきます

今年の異常気象でも 枯れ死寸前までいきましたが 「天は見放さず」

やっと降った雨に助けられました

 

 

8月3日 M様の同じ所のかんぴょう(夕顔)畑

 

葉に隠れて夕顔の実(ふくべ)が沢山生っておりました

今後穏やかな天候が続けば 後一ヶ月は生産出来るでしょう

 

平年作は難しいかもしれませんが

頑張ってもらいたいです