タケちゃんの歯ぎしり用マウスピース・漢方薬・鍼灸の世界

タケちゃんの歯ぎしり用マウスピース・漢方薬・鍼灸の世界

大阪梅田で歯ぎしり・食いしばりから歯と全身を守るオリジナABO式マウスピース専門の歯科医院を開業しています、皆が考えている以上に歯ぎしりは全身に悪影響を与えています、それを伝えたくてブログを書いています。

コロナウィルスを避けながら安全にABO歯科クリニックに来ていただく方法を色々考えています、その中で自動車で来ていただくのが一番感染のリスクが少ないと思います。その方法を具体的に紹介します!

 

1)ABO歯科クリニックはホテルモントレ大阪と同じビルにありますので

カーナビに「ホテルモントレ大阪」と入れます、ホテルモントレ大阪は大阪に何店舗かありますので西梅田にあるホテルモントレ大阪にナビの目的地がなっているか確認してください。

 

2)阪神高速 環状線なら「出入橋」(でいりばし)で降ります

 池田線から来られるときは「梅田」(うめだ)で降ります

 守口線から来られるときは「南森町」(みなみもりまち)で降りる方法もありますが環状線をぐるっと回って「出入橋」で降りる方法もあります

降りた後はナビの指示にしたがってください。

 

3)出入橋や梅田出口からは数分でホテルモントレ大阪に着くことが出来ます、写真のような黄色い色の建物なのですぐわかると思います

写真の右下に写っている道に到着すると思います。

道の右側はJRの線路です。

4)ビルの1階の中に立体駐車場があるのでビルの中に入ってください

写真の白い車が見えている所に入っていきます。

5)これまでの方法でビル1階の駐車場までコロナウィルスを避けながら来ることが出来たと思います。

1階はホテルのエントランスも兼ねているので写真のように空気が溜まらない広い空間です。写真には写っていませんが写真の左側に立体駐車場があります。写真の右側にホテルモントレ大阪とマルイト西梅田(オフィス)の入り口が隣り合わせにあります、ABO歯科にはマルイト西梅田(オフィス)の方に入ってください、ホテルの方に入るとABO歯科には行けませんので注意が必要です。

6)上の写真の拡大写真です、駐車場から歩いて15歩ぐらいです

左がオフィスの入り口(ABO歯科にはここから入る)

右側がホテルの入り口です。

タクシーでホテルモントレ大阪に来て タクシーが着く場所は写真の入り口の横です、タクシーを降りて数歩でオフィスの入り口に入ることが出来ます。

写真のオフィスの茶色いドアは押しても引いても開けることが出来るのでドアノブを持たずに肩などで押せば手を触れずに開けることが出来ます。お勧めはスーパーのレジ袋を用意しておきそれを手袋の様に使えば自分の指で触れることなくボタンを押したりドアノブを持ったりできます、使い終われば捨てればよいので気軽に使えてお勧めです。

7)ドアを開けて中に2歩 入ると写真のようなエレベーターがあります

上向きの△エレベータボタンをレジ袋や肘などを使って指を触れずに押します5階分のオフィスビルに3台のオフィス専用エレベーターを用意しているので人と相乗りする事は少ないです。

エレベーターに乗ると肘やレジ袋で2階のスイッチを押します

写真は今ありませんが2階で降りて左方向に進み5歩ほど歩けばABO歯科クリニックの入り口があります、ABO歯科の入り口も

ボタンを押して開く自動ドアなのでレジ袋などで押されたら良いと思います。入ってすぐの所に消毒用エタノールを用意していますので手の消毒をしてください。

駐車場から合計30歩も歩かずにABO歯科クリニック着くことが出来るのでコロナウィルス感染のリスクはかなり低いのではないかと考えています。

 

コロナウィルスに勝つツボ

(合谷・列缺)

 

           ツボの処方箋

*図の合谷(ゴウコク)・列缺(レッケツ)のエリアを

5分間 押したり・つまんだり して刺激する 

(ゆっくり深呼吸しながら)

*右手・左手それぞれ5分間

1日3回 食間に刺激する 

21日間続ける

 

合谷・列缺のツボ刺激で全身の血流が良くなり

免疫力がアップします!!

 

          (合谷・列缺の効果)

合谷万能のツボで 

歯痛・顎関節症・頭痛・難聴・耳鳴り・ニキビ

吹き出物・寝ちがい・肩こり・五十肩・のどの痛み

いびき・風邪・便秘・下痢・めまい・生理痛

入眠困難・精神不安・腰痛・花粉症・二日酔い

緊張難聴・アトピー・物忘れ・無気力・肌荒れ

睡眠の質向上・眼精疲労・視力改善

鼻・目・歯の痛み 等改善するツボです!!!

 

列缺のツボは咳・息切れ・感冒・片頭痛

顔面神経麻痺・咽喉部腫れ・痛み・口や眼のゆがみ

口が開きにくい・歯痛 等を改善するツボです。

 

コロナウィルスに勝つ目的で21日間 

合谷・列缺のエリアのツボ刺激を続け

全身の血流を良くして免疫力を

アップさせるのですが

 

21日間も真剣にツボ刺激を続けると

上記の症状の改善も感じることが出来ます

手のツボ刺激だけで全身の色々な症状が

改善できるのを自分自身で確認出来るので

ツボに対する関心が深くなると思います。

 

是非行ってみてください。

 

このツボ刺激は

薬や道具を用いないので全世界の人に

応用していただくことが可能です

合谷が世界の人を助ける可能性があると

心から思っています。

 

ABO歯科クリニック 歯科医師・鍼灸師 英保武志

 

 

 

 

 

 

 

 

大阪でもコロナウィルスの流行が確認され始めました。

最初は大阪での感染者は1人だけの情報が続いていましたが

梅田やミナミには ものすごい数の中国の方が観光に来られていたので1人のわけがないと考えていましたが、だんだん現状が現れて来ました。

 

前回コロナウィルス対策として葛根湯を飲んで体温を上げて免疫力を

アップする方法を お伝えしましたが 手元に葛根湯が無い時は飲めません

しかしツボの知識があれば対応できます。

 

ツボは365個あると言われていますがその中から私がこのツボを刺激してほしいというツボを7個 選びました!

 

手にあるツボから 1)合谷(ごうこく) 2)列缺(れっけつ) 

            3)手の三里(てのさんり)

足にあるツボから 4)三陰交(さんいんこう) 5)復溜(ふくりゅう) 

      6)足の三里(あしのさんり)  7)血海(けっかい)

の7つのツボを選びました

どのツボも良いツボで身体の免疫力アップを

期待出来ると考えますので

これらのツボを5分位指で押したり・つまんだりして刺激してください

 

電車に乗っている時もスマホを見ずに

手のツボを刺激して免疫力をアップしてください。

 

ツボの場所は全て有名なツボなので

スマホで検索すればすぐ出て来ます

 

鍼をさすのでなく指圧やつまんだりするだけなので

ツボだと思うあたりを刺激してみて刺激して

一番痛い所がそのツボだと理解したらよいと思います

 

早速ツボ押しをしてコロナウィルス対策の

1つとして活用してください。英保武志