自分の運をとびきり良くするための超簡単な方法

テーマ:

 

●ただ自分の見方をポジティブに歪ませるだけ

 

運を良くするためには、物事をポジティブに

捉え、積極的に関わってチャンスを逃さない

ことが重要です。

 

社会心理学や行動経済学の実験によると、

運がいい人と、悪い人の違いは、

目の前に起こっている出来事をどのように認知

し、脳にフィードバックするのか? 

が異なるということだそうです。

 

運がいい人の認知はポジティブに歪み

運が悪い人の認知はネガティブに歪んでいます。

たとえば、

小指(水星指)が他と比べて短い人は、

自己肯定感が少ないと言われています。

自己肯定感が少ない人は、不安を感じると

無力感にさいなまれます。

経験則によって、自分が否定された

イメージを信じてしまうからです。

 

だから、過去の家庭環境などの経験則からネガティブに認知して

しまう人は、ポジティブに認知を歪ませる

必要があるのです。


それが験担ぎだったり、

おまじないだったりします。

 

そういう意味で言えば、占いもそうかもしれません。

占いで悪いことを言われても、いいことしか

信じないという方法は、科学的に理にかなっている

ということなのです。

 

自分にとって良いことを信じるということは、

重要なのですね。

 

 

 

 

 

 

AD