おいしい季節

テーマ:
「ちゅらぞーの自転車日記」
 
改めて見るとかなりベタなブログタイトルですが、7年前のブログスタートから変えていません。他に気の利いたタイトルも思いつかないし、自転車の事しか書いてないし。自転車に乗ってる限りは、変わらずこのタイトルでいこうかな・・・
 
日曜日
 
先週の熊本ブルベでの疲労も、2日ほどで元通り。晴天に恵まれた週末は、もちろん自転車に乗ってきました。今週もAJ熊本開催のBMRが開催されています。400と600の同時開催で、600にはFRFチームのk-coさんがエントリー。ルート途中にある通過チェックのコンビニが福岡だったこともあり、チームメンバー数人で早朝のコンビニで応援することに。コンビニに6時半過ぎに着くと、k-coさんは到着済み。夜通し400km走破した後で、さすがにちょっと眠そうでしたが、皆さんの応援を受け大記録達成に向け出発していきました。
 
k-coさんガンバッテ~!
 
休日ですがお仕事のメンバーさんもいて、残った3人で走りに行くことに。今日の目的地は、だーさんご指定の古賀にあるカレー屋さん。時刻はまだ8時過ぎ、開店時刻の12時過ぎまで走れるルートを考えます。猫峠経由で力丸ダム~若宮~鞍手~宗像と、ぐるーっと遠回りして向かうことにしました。
 
今日は雲一つない最高の自転車日和!
 
この界隈は一人であちこち走っているので、いろんな道をつなぎながらルートを作っていきます。だーさんは一人では決まったルートしか走らないらしく、私のルート設定をしきりに感心していました。「タクシードライバー並みやん!」ってwww また知らない道を案内しますね。
 
12時半過ぎに古賀SAの近くの田んぼの中の集落にあるカレー屋「古々地庵」に到着。
 
外見はいたって普通の古い民家です。敷地に入ると、食欲をそそるカレーのいい香りが漂ってきました。
腹減ったぞー!
 
カレードリンクセット¥1300をオーダー。カレーやナン、ドリンクも色んな種類の中から選べ、組み合わせることが出来ます。辛さも普通の3倍から10倍以上までオーダー可能。辛い物は好きなんですが、とりあえず様子見で辛さ10倍にしてみました。
ナンデカwww

 

辛さ10倍のチキンカレーは思った以上に辛かったですが、後に残らない辛さでさっぱりとした美味しいカレーでした。ナンは無料でおかわりできるのですが、1枚でお腹いっぱいになってしまいおかわりは出来ませんでした・・・残念。

ゆっくりとした雰囲気のお店なので、食後はついつい長居をしてしまいました。

 
 
 
 
食べ物も自転車も、一年で最もおいしい季節が来ました。もちろん食べてるだけじゃブクブク太ってしまうので、美しい紅葉でも楽しみながら、いつもよりちょっと遠くまでライドしてみてはいかがでしょう?
 
このおいしい季節、すぐに終わっちゃいますよ。
 
 
土曜日のブルベの後半です。

ブログ前半は阿蘇を越えて100km地点の高千穂に到着まで。ルートラボで見ると、ちょうど矢印の所。大きな山は越えた感じかな?

ここからは追いついたケンちゃんに引いてもらいます。私より30歳近く若いケンちゃん!頑張ってねw

五ヶ瀬までの登りは覚悟していたので、なんとか頑張って登ります。五ヶ瀬を過ぎたら下り基調のはずですが、予想外に登り返しもたくさん。しだいに脚が削られていきます。心配していた右膝の痛みも、徐々に出始めました。

陽が傾き気温が下がってきたので、WBを着てライトもON!

宇土市手前の150km地点にあったファミマに、疲れ果ててピットイン。獲得標高は既に2200m超え。2人とも「ショートカットして帰りたい…」と弱音を吐いてしまいます。先着していたお仲間さんから「この先は楽ですよ」と聞いて、少し気が楽になりました(^-^)

この後にサプライズ!
宇土市内に向け走っていると、コンビニの駐車場に見覚えがある車と人影が!?なんと熊本に所用で来られていた同じチームのS松さんが、応援に駆けつけて下さいました*\(^o^)/*
わざわざありがとうございました。

宇土から海岸線に出ると、追い風も手伝って快調なペースで三角港を目指します。さっきまでの山間部とは全く違い、負荷なしローラーを回してるぐらいに楽でした。

そして私にとって最後で最大の試練、天草一号橋の往復です。この橋を渡らなければ、PC2の「お弁当のヒライ」にはたどり着けません。意を決して渡り始めますが、何故か橋の辺りだけ右から7mの強風!自転車が欄干方向へ煽られ「落ちる〜!」心臓バクバクっす(@_@)

なんとか渡りきりましたが、帰りもまた渡ることを思うと憂鬱になります…

ちょうど200kmのPC2「お弁当のヒライ」に到着しました。時刻は8時30分。出発して10時間30分と、なかなか良いペースです。

ケンちゃんとは「調子いいから、休憩無しで先を急ごうか?」と話していましたが、ヒライで美味しそうな食べ物を目の前にすると食べたくなってしまいます。

なので
ちょっとだけ休憩ww

ここからまた宇土市へ引き返し、クイズ・フォトチェックポイントがある御船町恐竜博物館へ向かいます。

ケンちゃんとローテしながら走りますが、私が26〜27km/hで引くとケンちゃんが遅れ気味になってきました。かなり疲れが溜まってきたようで、ケンちゃんから「ちょっとコンビニ寄るので、先に行ってて下さい」とのこと。少し心配でしたが、私は心を鬼にして先に進むことにしました( ̄^ ̄)ゞ

さよならケンちゃん
達者で暮らせよ〜(ToT)/~~~

今夜は月も早々に沈んでしまい、漆黒の闇夜です。どこを走っているか、さっぱりわかりません。恐竜はどこだ?

御船町に入ってしばらくすると、公園とかにしれっと恐竜が佇んでいます。目的の恐竜を探していると、少し先の博物館の横にいました!
出ました!ティラノサウルス(@_@)
📸パシャ!

クイズポイントの恐竜の名前は「カルカロドントサウルス」長すぎて覚えられませんwww

自転車のライトで照らして
📸パシャ!

菊池のファミマが最後のPC。甘い物が欲しくなり、クレープと眠気覚ましのコーヒーをいただきます。残りはあと25km。残り距離が少なくなると何となく元気になって、真っ暗闇の田舎道を爆走!

そしてスタート&ゴール地点の「道の駅きくすいに」無事に戻ってこれました。タイムは15時間20分。ブルベに着順は関係ありませんが、いちおう5番目のリザルトでした。

初の300メダルをゲット!(^-^)

今回のブルベは自転車人生で初めての300kmライドでした。ブルベとしてはサービスコースだったそうでしたが、私にとってはいっぱいいっぱい…

不安だった膝の痛みも、後半の平坦コースに助けられて大丈夫でした。今年は無理せず自分の体をいたわって、来年は400〜600と挑戦しようかな?


1km足りん( ´Д`)

訳わかんない長いブログタイトルですが、土曜日に参加してきたブルベの名前です。今年参加のブルベ、そして初挑戦の300のレポートです(^-^)

土曜日

9月1日の300ブルベを荒天の為にDNSしたリベンジに、熊本開催の300ブルベに参加してきました。今まで200までは参加した事があったのですが、300は初挑戦です!
はたして完走できるでしょうか?

今回は同じチームのケンちゃんもブルベ初参加。V○福岡のジャージを着ていますが、今は就活の為に退団してます。ただ参加の皆さんの中で、このジャージは目立っちゃってますwしかもワンピースww

10時にスタート!
いや〜最高の天気です(^-^)

PC1まではダンゴで進みます。
今回は女子の参加はなくヤローのみ。ブルベシロートの私から見たら、皆さんベテランさんばかりに見えます。

PC1の大津のセブンに到着。
「お腹が減った」といきなりガッツリ補給のケンちゃん。時間かかりそうだったので、先に出発します。彼の脚なら、あっちゅーまに追いついてくるでしょう。

PC1からは徐々に標高を上げていきます。目の前には噴煙を上げる阿蘇山。痛めていた右膝も、前日に整骨院で処置してもらったので、今のところ快調です。ただ不安なので、痛み止めはしっかり持参してます。

しばらく進むと昨年再開通した長陽大橋を通過。ご存知の通り私は極度の高所恐怖症。この橋もかなりの高さで、まっすぐ前のみを見て、体ガチガチになりながら通過しました。橋が下りなので助かりました。
高い所たまりましぇ〜ん(T_T)

最初の通過チェックは「あそ望の里くぎの」の巨大赤牛オブジェ。相変わらず駐車場満車の人気施設です。写真だけ撮ってリスタート。
📸パシャ!

しばらく阿蘇のカルデラを高森方面へ進みます。昼間の気温は24度。今日は気温差が大きく、ウェアの選択に悩みました。夜の気温はどうなるかな?

高森から高森峠に向けて、旧道の九十九曲をヒルクライム。斜度は緩めで、景色を楽しみながらまったりと登っていきます。

今日は初めてブライトンのナビ機能を使ってみました。進むルートのみ線で表示されます。交差点ではちょっと解りにくいですが、そこはキューシートを見ながら進むルートを確認します。夜間バックライトを使っても駆動時間が長いので、バッテリーライフは安心でしたよ。

高森峠からは高千穂に向けて、長い長いダウンヒル。トラックなどの交通量は多く、気をつけて下っていきます。

高千穂は宮崎県だったのですね。
この辺りも高い橋が多く、ビビりながらな走行です。歩道があれば大丈夫なんですけど、いきなり欄干の場合は下が見えるので怖くてたまりません。

高千穂の中心街のコンビニで、ちょっと遅いランチにします。炭水化物とタンパク質の補給で、豚丼をチョイス。広島からSR目指して参戦された方と、お話ししながらいただきます。食べ終わった頃にケンちゃん到着。

2回目の通過チェックは、高千穂神社のバス停を収めた写真。数々の神話がある高千穂、この神社もかなりのパワースポットらしいですが、参拝はあきらめて先を急ぎます。
📸パシャ!

ここまでの距離は、まだまだ100km。残り3分の2の距離が残っています。気温も下がりそうなので、日没までには山間部を抜けたいな。

後半へ続く…