2019年モトGP開幕! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

3月10日、カタールのロサイルサーキットで、2019モトGPシーズンが開幕しました。

ヤマハファクトリーチームは今年からスポンサーも変わり、チーム名もMonster Energy Yamaha MotoGPとなっての開幕戦。

この開幕戦でビニャーレスがポールポジションから決勝スタート!

一方のロッシはセットアップに苦しみ予選14番てからのスタート。

Monster Energy Yamaha MotoGP、ドーハで5位と7位

決勝レースは、V・ロッシが22ラップを全力でプッシュし、予選グリッドから9つ順位を上げて5位を獲得。

ポールポジションからスタートしたM・ビニャーレスは、スタートで出遅れ7位。

予選で良かったビニャーレスは決勝では苦しみ、予選で悪かったロッシが決勝では良く、本番に強いところを見せたレースでした。

 

それと、今季からモトGPに上がった、PETRONAS Yamaha Sepang Racing Teamのクアルタラロは予選5番手を獲得!

ただ決勝では不運に恵まれピットスタートになったのですが、その後の走りが素晴らしく、3ラップ目には1分55秒039のファステスト・ラップを記録するすばらしい走りを見せ、最後尾から16位へ上げてチェッカー!次のレースが楽しみになりました。

 

そしてもう一つはMoto3クラスで鳥羽海渡(Honda Team Asia=18歳)が見事優勝!

最軽量クラスで日本人ライダーが表彰台の真ん中に立つのは、2007年のカタルーニャGP125ccクラスの小山知良以来12年ぶり。

Moto3クラスになってからは、日本人初の快挙!テレビを観ていても盛り上がりました。

やっぱり日本人が活躍すると、力が入りますし楽しいですね。

 

ヤマハ モトGP情報

 

かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ