オフロード ライディングスクール! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

              『オフロード ライディングスクール』




秋晴れの10月4日に、菅沢町にあるグランドをお借りしてオフロード ライディングスクールを開催しました。









今回のインストラクターは、元モトクロス国際A級の高橋もんちゃんと国際B級の日野のターボくんの二人にお願いしました。
高橋先生は冬にスノボーのインストラクターもしているので、とっても分かりやすく的確にアドバイスをしてくれます。









まずはバイクに乗る前に、準備体操をして身体をほぐします。










準備体操の後は、完熟走行をして身体を慣らします。










完熟走行の後、いよいよスクールの開始です。
まずは基本的な乗車姿勢の説明ですが、みなさん自己流で乗っているので、この姿勢がなかなかできていないのが
分かりました。








まずターボ先生が見本を見せてくれます。










走る前に高橋先生に乗車姿勢を確認してもらいます。










大型バイクでも基本姿勢は同じですね。











みなさん完熟走行の時の姿勢とは、だいぶん変わったようです。











基本姿勢がある程度できるようになったら次にすすみ、ブレーキングのスクールに移ります。









ここでもターボくんが見本を見せてくれます。














何回か練習することでフォームが決まってきました。














大型バイクでのこんな練習はたいへんですが、てっちゃんはみごとにクリアしていきます。










ブレーキングの次はコーナリングの練習です。











まずは高橋先生が手本のコーナリングを見せてくれます。










一人一人にアドバイスをしてくれるので、自分の出来ていないところがよく分かります。









どうですか? 

きれいなコーナリングフォームになってきたでしょ!












ダートで重いバイクを乗るのはたいへんですが、先生のアドバイスを一生懸命聞いています。











アドバイスを受けてから、バイクの倒しこみも深く、スピードも上がってきましたよ。











昼食後はスラロームの練習からはじめます。











午前中に受けたコーナリングを思い出しながらやるのですが、スラロームになると難しくなります。










うまくできるまで何回もトライして行きますよ。









スラロームもある程度できるようになったらコースを決めて、今まで練習したこと復讐しながら走ります。











ここでも先生が一緒に走ってアドバイスをしてくれます。

みなさん完熟走行の時と比べると、ライディングフォームが
綺麗になったようですよ。






























































午後3時半頃に無事終了、みなさんお疲れさまでした!

これからのライディングに、少しはお役に立ったでしょうか?

こらからもこんなスクールを企画したいと思っていますから、その時はぜひまた参加してください。


それでは今日習ったことを忘れないように、これからもオフロードを楽しんでください!
今日は本当にお疲れさまでした!










かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス