JNCC広島大会 観戦記! | YSP松山東、かんのぶのブログ

テーマ:

          『JNCC第2戦ビッグディア広島大会』


YSP松山東、かんのぶのブログ


4月1日、広島のテージャスランチ牧場でJNCC第2戦が開催されました。

私もAAクラスに参戦の、星野 恭平選手と今回JNCC初参戦の渡辺 学選手の応援にハッシーと二人で行ってきました。

当日は天気予報では晴れだったのですが、午前中は小雨が時折降るあいにくの天気。

前日の夜は雪が舞う冷たい気温で、車中泊がほとんどのライダーは震えたようです。

私たちも尾道市の道の「クロスロードみつぎ」で車中泊だったのですが、ビールをいっぱい飲んで身体の中から暖めたつもりだったのですが、寒く風邪を引いてしまいました。


YSP松山東、かんのぶのブログ
テージャスに到着して、すぐに恭平と学くんのパドックに行ってみました。

JNCC初参戦の学くんは、エンデューロレースをとても楽しみにしていました。









YSP松山東、かんのぶのブログ
学くんと同じパドックにいる昨年のチャンピオン、ケンジさんとも1年半ぶりに再会。

いつも笑顔で気さくに話してくれます。










YSP松山東、かんのぶのブログ
ケンジさんのマシンは2ストのYZ250です。

燃料タンクはビッグタンクで12L入り。

モトクロスではほとんどが4ストマシンですが、最近のエンデューロレースは2ストマシンが多いようです。









YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは恭平くんのマシン。

YZ250Fで10Lのビッグタンク仕様。

恭平くんはJNCCはずっと4ストで参戦しています。









YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらは学くんのマシンです。

学くんも2ストのYZ250でした。

学くんに2ストが乗りやすいの?と聞いたら、

「これしか無かったの!」と言っていました。

ただ、学くんのタンクは10L入りで、3時間での給油は2回必要だそうですが、ケンジさんの12Lタンクは1回で済むそうです。







YSP松山東、かんのぶのブログ
今回はトライアルプロモーションの河合さんによって、ヤマハブースも設営されていました。

休憩などもできて、こういうところがあると助かりますね。

綺麗なスタッフの彼女も女性ライダーで、レディースモトクロスなどを活躍していたような気がします。









YSP松山東、かんのぶのブログ
ヤマハブースと並んである、レアルエキップのテントでは暖かいコーヒーが100円で飲めます。

こんな寒いときは本当に助かります。










YSP松山東、かんのぶのブログ
レアルエキップでは現地でレーシングサービスもやっているので、一人できているライダーや、部品やオイルなどで困った時はぜひ相談してみてください。










YSP松山東、かんのぶのブログ
いよいよ午後からCOMP-GPが始まります。


ゼッケン1はケンジさんで、やっぱり余裕を感じます。









YSP松山東、かんのぶのブログ
ゼッケン3は、松山出身我らが星野 恭平くん。

1年半ぶりに見る恭平の走りが楽しみなんですが、どうもお腹の調子が悪く、万全の体調ではないようです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
ゼッケン4は我らおじさんの憧れ、石井 正美選手。

60歳になってもAAクラスで常に上位を走るスーパーマンです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
ゼッケン8はみなさんもよくご存知のエンデューロ一筋、内山 裕太郎選手です。

2011年JECのチャンピオンでもあります。










YSP松山東、かんのぶのブログ
AAクラス最後のゼッケン44は学くんです。

本当にリラックスしていました。

さてどんな走りをするのか楽しみです。









YSP松山東、かんのぶのブログ
AAクラスのライダーは、ゼッケン順に一人ひとり選手紹介されて、スタートラインに向かいます。











YSP松山東、かんのぶのブログ
AAクラスからA,B,Rクラスの順番にスタートしていきます。

いよいよこれから3時間の死闘のはじまりです。

コースは埃もたたず、グリップも良さそうで、ベストコンディションのようです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
めずらしく恭平がスタートよく、ホールショットを決めました。

これは期待できます。










YSP松山東、かんのぶのブログ
お馴染みの丸太セクションもあります。











YSP松山東、かんのぶのブログ
周回チェック地点のすぐあとには電光提示版があり、時間や自分の順位などが分かるようになっています。











YSP松山東、かんのぶのブログ
林間コースの狭いところもあり、追越が難しいところは数珠繋ぎになっていました。











YSP松山東、かんのぶのブログ
上の写真のようなところもあれば、この写真のような広大なところも走っていました。











YSP松山東、かんのぶのブログ

この長い上りもみなさん全開で、気持ち良さそうに上って来ます。










YSP松山東、かんのぶのブログ
インフィールドのモトクロスコースのようなところもあり、すぐ横から見ることもできます。

この写真のライダーは恭平くんです。










YSP松山東、かんのぶのブログ
こちらはゼッケン44の学くんです。











YSP松山東、かんのぶのブログ
見所のひとつ、急なヒツクライム。

写真のケンジさんと田中 太一選手の二人だけは、他のライダーとはまったく違うラインをジャンプして上って来ていました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
最終ラップに入る前のヒルクライム。

ここで4位争いをしていた恭平と裕太郎くんが同時に上ってきて、最終ラップに入って行きました。










YSP松山東、かんのぶのブログ
右が最終ラップで逆転して優勝した学くん。

左がどこかでミスをしてしまったのか、2位になってしまったケンジさん。










YSP松山東、かんのぶのブログ
JNCC名物、ゴールしたあとライダーをみんなが迎えてハイタッチをしていきます。










YSP松山東、かんのぶのブログ
表彰式前のシャンパンファイト後の学くんとケンジさんですが、最終ラップまで続いたバトルで少しお疲れの様子です。

あとから学くんの手を見せてもらうと、手のひらと指が豆だらけになっていました。


恭平くんは最終ラップで裕太郎くんを抑えて4位を獲得でした。


学くんはJNCC第3戦、4戦とエントリーする予定だそうで、楽しみです。

みなさんも注目していてください。


恭平も体調管理をきちんとして、ケンジさんや学くんと優勝争いをしてくださいね!


それではライダーのみなさん、3時間お疲れさまでした!

最後まで目を離せない、楽しいレースありがとうございました!

こらからも頑張ってください!



かんのぶさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス