ついに今日は・・・

 



書籍「世界一カンタンな自信のつけ方」

発売日となりました!



 

しかしながら、

「夢だったらどうしよう」

「水曜日のダウンタウンの壮大な

ドッキリだったら・・・」など、

緊張MAXで書店へ。




すると・・・



 

あったー😭

※許可を得て撮影しております

 



わあああああああ!!!

本当にありがとうございます!!

かんころ感動です!!!

 



SNSでも「千葉にあったよ」

「Amazonで届いたよ」などなど

たくさんのご報告をいだだき

本当に嬉しい!!!!

 



既に素敵なご感想も・・・!

 


泣いちゃうってばーーー😭💕

本当にありがとうございます!!!



ぜひ書店やAmazonなどでGETしてね♥

(書店に無い場合はぜひ書店予約を!)



しかも、今日は大安と一粒万倍日の

重なった吉日!何かをスタートしたり、

決意するのに効果テキメンな日だよ👍

(あと、思い立ったら吉日)

 


この書籍の大きなテーマは

「自信」なのですが、

 


「自信」とはなぜ

必要なんでしょう?

 



(ちなみに“自信”と

“慢心”は違いますよん)



 

ここでちょっと例え話をします。

 



あなたは近所に最近できた

ぜんざい屋さんに足を運びました。

 



そこで「ぜんざいセットください」

と注文をします。

 


そんなときにもし店長が、



 

「このぜんざい・・・美味しくないけどいいですか、全然味に自信がなくて。。近所の有名店のほうがいいですよね、なんかすみません。。。」

 



こんなふうにぜんざいが

出てきたらどうでしょう。

 



帰りてえ😇

ってなりますよね?笑



せっかくのぜんざいも

不味そうに見えてしまう。

 



「日常で、そんなことある?」と

思ったかもしれないけど、

 



「私なんて、、」

「どうせダメですよね」

「私よりあの子の方がいいですよね」

「私を選ぶ人なんていないでしょ」

「私なんてどうせゴミなんで…」

 



これです!これ!

残念なぜんざい屋と

おんなじよ。



 

せっかくの素材をころしちゃって、

もったいないーーーー!



 

せっかく関わるのならば、

 



「うちのぜんざいは美味しいよ」

 



こんなふうに自信(自己信頼)

持っていてほしい。

 



それは、あなたに関わる人の

願いでもあります。

 



「じゃあ、どうやって

自信をつければいいの?」という方、

絶対に本、読んでっ!!!




しっかり落とし込んでほしいからこそ

魂込めて、マンガにしてるから👍

  


愛されて上手くいく人が持っているのは

まさに「自信」だと思います。




あなたという

素材をころすのは、

もうおしまい!

 



これまでも、これからも

あなたの隣にいることを

選んでくれている人のためにも、




自己信頼を

持って進め♡


今日の世界も
主役はあなたキラキラ
 
 
 かんころより
1月26日発売!かんころ4作目の書籍
「世界一カンタンな自信のつけ方」
たくさんのご注文ありがとうございます💕
下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印下矢印



📣オンラインサロンかんころ編集部

現在メンバー募集をSTOPしています。

4ヶ月のうち3日間だけの募集となり、次回は

2月1日〜3日を予定しています!