【⚾️鳴尾記念⚾️】
☆過去5年

☆調教傾向

2019年
1着メールドグラース W4本
CW 73.2-56.3-40.7-12.2 馬なり⑦
2着ブラックスピネル 坂6本
栗坂 52.4-37.8-24.8-12.8 一杯
3着ステイフーリッシュ 併用3本
栗坂 53.0-38.9-25.3-12.6 一杯
併走馬に先着

2018年
1着ストロングタイタン 坂3本
栗坂 50.3-36.4-23.8-12.2 馬なり
併走馬に先着
2着トリオンフ 併用8本
CW 83.7-67.2-52.8-38.2-11.7 G前強め⑤
外併走馬に併入
3着トリコロールブルー 併用7本
CW 85.0-68.5-53.3-39.0-12.0 G前強め⑦

2017年
1着ステイインシアトル 併用7本
CW 68.1-51.7-38.3-11.6 一杯⑧
外併走馬を追走し先着
2着スマートレイアー 坂2本
栗坂 53.7-38.6-24.8-12.2 馬なり
併走馬に先着
3着マイネルフロスト 併用4本
南W 68.7-53.5-39.6-12.8 一杯⑥

2016年
1着サトノノブレス 併用5本
CW 82.6-67.0-52.3-38.1-11.9 一杯⑧
内併走馬に先行し遅れ、外併走馬を追走し先着
2着ステファノス 併用16本
CW 83.2-66.8-51.7-37.5-12.0 馬なり⑦
外併走馬を追走し先着
3着ブランスペスカ 坂2本
栗坂 52.1-38.6-25.8-13.1 一杯

2015年
1着ラブリーデイ 併用5本
CW 54.7-39.9-12.3 一杯⑨
2着マジェスティハーツ 併用2本
CW 82.0-65.8-51.3-38.0-12.1 馬なり⑨
3着アズマシャトル 併用3本
DP 79.5-64.8-49.5-35.4-11.5 馬なり⑨
内併走馬に先着、中併走馬に先着


調教パターンは、併用10頭、坂路4頭、W1頭。
何でも来る感じで、特にこれといった傾向はありませんが、とりあえず動きのを良い馬は買いだと思いますね。
中間か最終追い切りで併せ馬先着、遅れていても昨年のメールドグラースのように、1秒以上追走しての遅れなら大丈夫。
CWで6F80秒ー11秒代、坂路で残り2F24秒台出ていれば買いです。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆脚質傾向

2019年
15時 南3m 16時 南南西3m 晴れ☀️良
1F12秒5 3F36秒2 5F1分0秒4 1分59秒6
12.5-11.5-12.2-12.2-12.0-12.0-11.9-11.5-11.5-12.3
外差ー逃ー外先 7-1-4

2018年
15時 南南西3m 16時 南西4m 晴れ☀️良
1F12秒1 3F34秒2 5F58秒2 1分57秒2
12.1-10.5-11.6-12.0-12.0-11.9-11.8-11.7-11.6-12.0
内差ー外差ー外差 5-5-8

2017年
15時 西北西2m 16時 北北西5m 晴れ☀️良
1F12秒6 3F36秒9 5F1分1秒6 1分59秒4
12.6-11.6-12.7-12.5-12.2-12.0-11.7-11.5-11.0-11.6
逃ー外差ー内先 1-5-3

2016年
15時 南2m 16時 西北西1m 曇り☁️良
1F12秒6 3F35秒9 5F59秒0 1分57秒6
12.6-11.3-12.0-11.7-11.4-11.8-11.7-11.6-11.3-12.2
中先ー外差ー内捌中差 3-6-6

2015年
15時 北西6m 16時北西6m 晴れ☀️良
1F12秒3 3F35秒6 5F59秒5 1分58秒8
12.3-10.9-12.4-11.9-12.0-12.0-11.9-11.8-11.5-12.1
外差ー内捌外差ー外差 5-10-7


2017年以外は全てMペース。
昨年もスローに近い流れで、だいたい5F通過が1分を切ると前は厳しくなるか?
逃げ切ったステイインシアトルの鞍上は武豊騎手で、以前から言っていますが、武豊、横山典などの年長のジョッキーが逃げる時はあまり競られたりハイペースになることが少ないので信用すべき。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

☆血統傾向

父はキングマンボ系が2勝で(2.0.0.2)
ディープ系は(1.2.0.8)
Tサンデー系が(1.1.3.6)
あとはディープの兄Lサンデー系のブラックタイドが(0.0.2.3)
またTサンデー系は、ダンスインザダークを母父に持つ馬が2回馬券内に来るなど、母父に入っていても注目。
4Lではロベルト系に注目。
近5年、4Lにロベルト系が入っている馬が必ず1頭は馬券内に来ています。
ロベルト系持ちがいたら買い。
あとはリファール系も相性良いですね。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

注目馬は1頭‼️
このレースにピッタリのこの馬。


レッドガラン

父ロードカナロア(2.4.2.17)
母父シンボリクリスエス(3.3.5.29)

北村友騎手
安田隆厩舎(3.0.1.16)

前走新潟大賞典は、見た目に重そうな馬場に苦労したか6着。
その前に阪神の稍重の大阪城Sを勝っていましたが、阪神と新潟では脚にかかる負荷が違うと思います。
ちなみに、血統的にも新潟大賞典は有馬記念で好走するようなステイヤータイプの馬が好走する傾向があるので合わなかったのでしょう。
母はダンスオンザルーフ。
名前でピンと来ますが、母母母はダンシングキィで、ダンスインザダークやダンスインザムード、ダンスパートナーを出した馬。
血統のところでダンスインザダークの血を持つ馬に要注目と言ってますので、もちろんここは注目したいと思います。
前走、新潟大賞典で1番人気になったように、素質は重賞級の馬。
今回は、サトノルークスやラヴズオンリーユーの人気に隠れて、絶好の走りごろかもしれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?
例年に比べてメンバーが揃いましたが、レッドガランの将来性に賭けてみたいと思いますね。
では、現時点での印。

◎レッドガラン
○パフォーマプロミス
▲トリコロールブルー
☆ブラックスピネル
注サイモンラムセス


次回は枠順確定後に書きます。
良かったらご覧ください。


最強競馬ブログランキングへ


PVアクセスランキング にほんブログ村



競馬ランキング