四季の彩り

四季の彩り

四季の魅力を感じ撮り、私なりの表現で発信していきます

訪問いただき りがとうございます (^ε^)♪


“ふるさと北栄町” を元気にしよう♪


故郷や周辺の町市の素敵な風景や花などを紹介していきます。


日々、彷徨いながら新しい発見や出会いを楽しみたいと思います。


北栄町のファンになっていただけたら嬉しいです。


写真好きな皆さんとの交流を希望しています。




ストックフォトもやっています


PIXTA PIXTA


Photolibrary Photolibrary


連日の猛暑で

「溶けてしまいそう♪」

と言う表現がぴったりの感じ

 

 

こんな中外で作業したり

運動していると

熱中症になってしまう  かも…

 

 

 

若い頃から

元気は人一倍あったが

就職して

身体を動かす機会が

段々と減っていくと

身体にも変化が出てくる

 

 

40歳の頃

靴の紐を結ぼうとして

お腹が圧迫されるのを感じた

 

これではダメだと少しずつジョギングを始め

45歳で

富士山の頂上まで走って登る大会に出場

ギリギリ制限時間の4時間半に

30秒ほど残して完走出来た

 

 

その頃からジョギングは

昼過ぎの暇な時間を利用して走るようになり

今日に至っているから

猛暑にも比較的強いと思っているが

年々その暑さが増している様に感じる

 

 

無理はしない様に気を付けなければ…

 

 

 

 

 

ヒマワリは

そんな猛暑にも負けずに

元気いっぱいに

空を向いて咲いている

 

 

 

 

ヒマワリの咲いている様が大好きであるが

後姿もなかなかのもの

 

 

 

 

 

 

魚眼レンズって凄い

 

小さな休耕田に咲くヒマワリも

こんなに広々と咲いている様に写る

 

 

 

 

 

 

最近の気象は

想像出来ないレベルになっているが

地球規模の温暖化による影響が強いと思う

 

 

人間は自分の手で

自分を苦しめているようだ

 

 

もっと一人一人が

温暖化に真剣に取り組み

地球が住み易くなるようにしていかなければ(^^♪

 

 

 

熱中症に気をつけ

新型コロナに注意しながら

元気に

日々を楽しみたい

 

 

 

 

 

〔2020.8.2  撮影〕

 

三朝温泉の花火も

もう10回も通っている

 

 

片道30分余りであるが

思うようなアート花火に

仕上がらない為

悔しいから通っているのである

 

 

毎回色々と考えて

カメラとレンズを操作しているが

簡単にはいかないところに

魅力があるのかも…

 

 

 

 

 

 

 

 

ここに載せている

アート花火は

人間の眼で見た花火ではない

 

カメラのレンズが捉えた

光跡の結果である

 

 

 

 

金色?の花火から

金箔が飛び散っている

 

 

 

 

龍が大空を舞っている様に見えませんか…

 

真ん中を目と捉えると

可愛いワンちゃんにも見えるかな…

 

 

 

 

 

 

 

UFOが飛んできた!!!!

 

 

 

 

 

連続で打ち上がると

こんな風にも撮れる

 

 

 

 

 

 

最後の花火は

大きく弾け飛んでいる(^^♪

 

 

 

ようやく本格的な夏が来たようで

30℃を超える暑さが続く

 

 

そんな中で

連日草刈りをやっているが

汗が半端ない量で

たちまちシャツが透けて見えるほどに…

(もう20年ほど来ているから)

 

 

家に帰るとすぐに

水でシャワーを浴びる

 

ようやく少しだけシャキッとする

 

 

 

今夜も三朝温泉へ通いだ

 

たまには入浴したいけどね

 

 

 

 

〔2020.8.2&3  撮影〕

 

新型コロナ感染者数の勢いの止まらない中

三朝温泉では

疫病退散の願いを込めて

笑門来福花火が

毎夜続けられている

 

 

僅か5分間の花火であるが

30発以上打ち上げられ

花火撮影に

熱中している

 

 

 

 

 

 

 

花火が開き始めた瞬間から

レンズを操作して撮る

『アート花火』

 

毎夜色々とカメラを操作して

変わった花火創作に取り組んでいるが

この夜は

ソフトフィルターを装着してみた

 

 

結果論として良くなかった

 

フィルター効果の滲みか

靄なのか

よく分からない仕上がりであった

 

 

 

 

 

カメラを回転させながら

レンズを操作すると言う技である

 

回転操作のスピードと

レンズ操作の仕方によって

どんな花火になるかが決まるが

想像出来ない仕上がりが…

 

 

 

 

 

こんな綺麗な花火になることもあるから

アート花火は楽しい

 

 

 

 

 

 

 

 

毎夜の花火では

最後に

連続で打ち上げられるのだが

アート花火的には

仕上がりが難しい

 

それでもチャレンジしていると

変わり種の花火が撮れることもある

 

 

 

 

鳥取県の

新型コロナの感染も

急激に増えており心配だ

 

 

小中高などで夏休みになり

盆が近づいていることから

更なる感染増が気になる

 

 

細心の注意で

日々の生活を過ごしたい

 

 

 

 

 

〔2020.7.29&30&31  撮影〕