比類なきイノベーションを起こせ! ~ by KANGLO CORPORATION ~
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

夢や希望を欲しがれ!

 

夢や希望がない、と云う。

 

人生、こんなところで諦めてどうする?

 

夢や希望が持てない、沸いてこない、思い浮かびすらしないのは、人生とは何かという、本当の真理を分かっていないからだ。

 

夢を持ったとしても、それを成し遂げるための才能が無いと云う。

 

そもそも希望を持てる社会や生活環境ではないと云う。

 

夢や希望は、実現するしない、出来る出来ないを問題にしていない。

 

夢や希望を「持つ」「抱く」ことは、万人が有する平等の権利。

 

誰が何と言おうと、己の夢や希望をトヤカク言う筋合いはない。

 

自分の自分だけの、自分のための夢、稀な望み。

 

人生は100年ぽっきりではない。

 

死んで終わりではない。

 

連綿と続く。

 

だから諦めてはいけない。

 

どんな壮大な夢であっても、10年、30年、50年毎日コツコツと、諦めずに続けていれば、成る様に成ってくる。

 

今世でそれが実現出来ずとも、その思いが強ければ、来世に必ず成せる。

 

続かないのは、思いが弱いから、本当の真実を知らないから。

 

心が皆、モヤシになっている。

 

骨と皮だけでは、人間、エネルギーを得られない。

 

夢や希望を欲しがれ!

 

素質や才能、生まれや環境は、全くもって問題ではない。

 

人生の努力の本当の価値を味わい切れ!

 

 

 

 

そのことを肝に銘じ、今日この日、夢と希望を抱き、その道を進みます。

 

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

この反転が成就した時、そこは天国となる。

 

人間は、侮る。

 

世の中を侮り、人を侮り、天を侮り、そして自分を侮る。

 

侮るとは、即ち、軽くみて馬鹿にする、軽蔑し、見下すの意。

 

己はどうか。意識して…、無意識のうちに…、いや生まれてこの方、侮ったことなど一度もない!

 

得てしてこの何れかこの様な具合か。

 

一度、この1日の間に、何度侮ったか数えてみるがいい。

 

態度に出ていなくとも、意識の中でそれを想起し続けていないか。

 

それ程人間は、浅はかで、脆弱で、愚かであることを推して知るべし。

 

もし、生涯これを日々続けていたとしたら、どれだけ人間荒むか想像するだけでも恐ろしくなる。

 

互いに侮り、蔑み、罵り合う社会に、新たに生まれて来る初発の命がそれに触れた瞬間、ああこの世は何て地獄なのかと思うであろう。

 

そのような社会にしているのは、己自身であることを肝に銘ぜよ。

 

そして、このことに悟りを得たならば、今日からは世を敬い、人を敬い、天を敬い、そして自分を敬うべし。

 

この反転が成就した時、そこは天国となる。

 

 

 

 

 

そのことを肝に銘じ、感謝し敬う心、大事に思う心を育みます。

 

 

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

現世の在り様

 

全ては「因果応報」。

 

大小、多い少ない、高い低いにかかわらず、人間、過去や前世の行いにより、それに応じた報いを必ず受けること。

 

「信賞必罰」であり、功労あれば必ず賞され、罪あれば微罪であっても必ず報いを受ける。

 

即ちこれが「運命」と相関していく。

 

これらは、日々の行いの中で精算されていく。

 

しかし、人生の総合評価は、命を終えた死後にしか出ない。

 

これは人間がするものとは一線を画すし、極めて厳しい。

 

泣きつこうが言い訳をしようがあとの祭り。

 

そして、その総評は、次の人生に(輪廻転生出来るかどうかも含め)厳格に反映される。

 

従って、現世の在り様は、前世の総評の賜物なのである。

 

不運を嘆く前に、己の生き様を見直し、深く自省すべし。

 

本物の歩みは、全て清算が済んでから。

 

これが実相、自然の理、道理。

 

 

 

そのことを肝に銘じ、今の生き様を見直し、過去を見詰め精算から始めます。

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

まずは先に代償を払うのが筋

 

人間皆、自分の思う様に生きたいと思っている。

 

ああ、もっとお金を稼いで(儲けて)良い暮らしがしたい。

 

ああ、早く出世して力(地位、名誉、権力)を持ちたい。

 

ああ、早くこの苦しみ(痛み)から解放され、楽に生きたい。

 

ああ、毎日楽しく笑って生きたい…。

 

そう皆が思っている。

 

なのにそうならないのはなぜか。

 

それは二つの代償を払わずに、ただ俺が俺が、私が私がと我欲のまま生きているからだ。

 

一つは、前世からの代償。

 

この世に生を受けた時点で過去世での代償を背負って生まれてきているという真実がある。

 

人間、これがあるから生まれながらにして不平等なのである。

 

二つ目は、今も昔も、人間が生きるために必要なもの全てが既に用意されていて、それを誰もが無償で使わせてもらっていることに対する御礼と御直しをしてきたかという真実。

 

少なくとも、この二つの代償が、払われていずに、我欲を押し通そうとしても、そうは問屋が卸さない。

 

この代償をどう捉え、心して応じているのか、その心根に対し、評価が効いているということだ。

 

即ち、自分の思う様に生きたいと思ってもそうならない根拠がそこにはあるということだ。

 

そのことが腑に落ちれば、まずは先に代償を払うのが筋というもの。

 

一つ目の過去世から背負う代償には、大きい小さいがあるから、ここで苦労の差が出てくるのは仕方の無いこと。

 

あるいは、今世で大役を負うことを決めて生まれてきている人間は、尚のこと厳しい苦行が付いて廻るということ。

 

そうして、自分自身のこと、周囲のことを捉えてみると、生き方が変わってくるはず。

 

 

 

 

そのことを肝に銘じ、自分自身の代償への向き合い方、取り組み方を今一度見直します。

 

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

バランスを欠くと、とたんに狂い出してしまう

 

人は、未来を自ら作っていくというエネルギーを有している。

 

このエネルギーは、全ての生命の「動的平衡」が齎す神秘そのもの。

 

自ら分解と合成を繰り返しながら、その僅かな差異が生きるエネルギーを生み出している。

 

人間は、この自然な生命エネルギーを有していながらも、自我によって強くしたり弱くしたりしている。

 

それによって、急な坂道を上り切る者もいたり、躊躇して留まってその一歩を踏み出せずにいる者もいる。

 

どのプラスとマイナスのエネルギーの度のバランスを欠くと、とたんに狂い出してしまう。

 

生命は、一人で生きている訳ではないから、環境や同種、敵種のものとの関わりの中で、その影響を強く受けるために、バランスを欠いた瞬間に、様々な反動が起こる。

 

この絶妙な関係性や相補性の中で起こる調和が宇宙全体性の中で響きを生み、バランスを整える作用が起こる。

 

この調和こそが自然の偉大なところである。

 

そのことが理解出来ていれば、己の欲によるエネルギーをどう放出するべきか、しないべきかの判断やタイミングも見えてくる。

 

即ち、一人の人間のエネルギーが、いかに大事であり、影響を及ぼしているということを押してしるべし。

 

 

 

そのことを肝に銘じ、己の生命エネルギーを感じながら、適切に使えるよう尽力致します。

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこにチャンスがあることを分っていながらなぜか動かない

 

人生、本当に掴むべきチャンスは、そう多くはない。

 

即ち、稀なことなのに、そのチャンスを活かせない、活かさない人間があまりにも多すぎる。

 

そもそも感性が鈍っていて、目の前に何度も現れてくれている機会を見す見す見逃している。

 

そこにチャンスがあることを分っていながらなぜか動かない(面倒くさいと云う)。

 

やってもいないのに勝手に勝敗を決めつけていたり、無意味に失敗が怖いと不安になり踏み出さない。

 

忙しいから今はいいと下手な理由を付けてその機会を不意にしてしまう。

 

こうして人間は、いつか、いつかは必ずとして老い、チャンスを掴むことなく人生を終えていく。

 

多くの魂が、願い出ても許可が下りずにあの世に留まる中、今度こそはと、自ら懇願して漸く認められ、この世に生まれ出させてもらえたことを忘れたのか!?

 

本当に掴むべきチャンスはそう多くはない。

 

挑んでも掴めないこともざら。

 

ただ、挑まなければ掴めない。

 

挑まずしてその生涯を終えた時、あの世でいくら反省し、再度願い出たとしてももはや転生はない。

 

この時代のチャンスは、それだけ貴重な機会。

 

 

 

 

そのことを肝に銘じ、真の機会に出会うべく感性を高め、真摯に生き、必ずチャンスを掴みます。

 

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

即ち、ことが始まったということだ。

 

最後の最後に、人間、どれだけのことが出来るのか、やってみよ!

 

人間としての底力を見せてみよ!

 

ああ、地球に限界が来た。

 

人類が一番困る“水”がおかしくなり始めた。

 

即ち、ことが始まったということだ。

 

全てが崩壊する前に、人間、どれだけ再生が出来るか。

 

それは、地球の再生、即ち種の再生。

 

種が全て絶えれば、再生は難しい。

 

種の再生が不可能になれば、地球は本当に終わる。

 

なぜこの時、人間がこの惑星に存在しているのか、その意味を熟考せよ。

 

80億の人間が本気になれば、地球の再生は可能だからだ。

 

今こそ我欲を捨て、自分以外の相手を生かすのだ。

 

地球の再生のために尽くすのだ。

 

そのことが来世での浮かぶ瀬となる。

 

人間、最後の最後に出来ることは、唯一、祈ることのみ。

 

祈るとは神社祈願のことではない。

 

「意乗る」。

 

即ち、本当に為すべき使命、即ちその命を何に使うかということ。

 

使命とは即ち、天の意。

 

その命、そもそも自分のものではないことを推して知るべし。

 

人間、死にたくても死なせてもらえない、生きたくても生かしてもらえない真理があるということを理解出来れば、今やるべきことが見えてくる。

 

それは、決して、金儲けのため、豪華な家や車やブランド品を得るため、権力や役職を得るため、宴に浮かれ笑って楽しく生きるためにあるのではない。

 

 

 

そのことを肝に銘じ、始まった有事に対し、地球と世の再生のために命を使います。

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

VUCA世界を突き破り、己の道を啓け~パーパス(存在意義)によるシン変革ワークショップ

 

VUCA世界を突き破り、己の道を啓け~パーパス(存在意義)によるシン変革ワークショップ/第5期『ショック・コヒーレント基礎講座』:2022年8月2日より開講
チケット: https://scbc05.peatix.com/view
https://www.facebook.com/events/997693130944847/

■『Shock Coherent(ショック・コヒーレント)』とは:
現代社会は今、破壊的な人間活動によって、エントロピー(無秩序・乱雑さの度合い)を加速度的に増大させています。故に、地球環境の悪化による気候変動や自然災害、絶え間ない疫病の発生、人心荒廃による貧富の格差拡大、資源収奪、世界各地で紛争や戦争が頻発化し、世界の指導者たちが核兵器の使用をほのめかす事態となり、もはや地球生命全体の未曾有の危機に陥っています。これを人々は、VUCAワールドと呼び、行先不透明な生き難い時代の合言葉となってしまっています。

このような時代において、「私は、これからどう生きれば良いのか?」と、多くの人々が、自問自答を繰り返し、五里霧中の状態に陥っています。このままでは、時代に翻弄され、本来あるべき使命を全うすることなく人生を終えてしまうことになるやも知れません。そうならないために、私たちに何が出来るのか。当講座は、そうした社会の強い要請により、30年に及ぶ研究の集大成により創発的に完成した稀有なプログラムです。

当講座では、様々な立場の仲間と共に、自分自身の「存在意義(パーパス)」を見つける5ヵ月間の不思議な旅に出て頂くこととなります。即ち、この「存在意義(パーパス)」が、自己変革への道標となるのです。そして、感性を刺激し、心を揺さぶる独自のアプローチフレームを活用し、固定観念の融解を起こし、事例や課題から自己変革へのヒントを得、仲間やファシリテイタとの多くの対話や繋がりから閃きをもらい、自身でも予期せぬ“創発”を起こしていきます。

このワークショップは、個人が真の意識変革を興すことを目的として、カングロ株式会社によって開発されたプログラムです。私たちは、この講座を多くの方々にお届けすることを使命とし、日々事業を営んでおります。そのことを通じて、真の道を啓く方が増え、社会そのものの変革を成し遂げられたら本望であります。ぜひ、講座で会いましょう。(プログラム開発者:藤井啓人)

---------------------------------------------

シーズンⅠ(なぜパーパスが必要か)
第01回:VUCA・止まらない有事に脅かされる世界/エントロピー増大の法則とは何か?
第02回:ショック・コヒーレントとは何か?/パーパス(存在意義)とは何か?
第03回:長寿企業はなぜ、起こり続ける有事を数百年間も乗り越えられたのか?

シーズンⅡ(融解/つながり/閃きを起こす)※SCC=ショック・コヒーレント・カンパニー
第04回:SCC事例①HILTOP社/油まみれの鉄工所の超変革を目の当たりにする
第05回:SCC事例②ビュートゾルフ社/自立型組織(ティール・ホラクラシー)の研究
第06回:SCC事例③石坂産業社/使命・責任・情熱のとてつもない変革力を知る

シーズンⅢ(パーパスを発見する)
第07回:デザイン思考とアート思考/真のウェルビーングを探究する
第08回:使命とは何か?企業や組織における存在意義・社会的使命とは何か?
第09回:人間とは何か?/人生の目的とは何か?/死とは何か?
第10回:未来に何が残せるか/創発の奇跡/これからどう生きるのか(決意表明)
    修了書授与/懇親交流会

※講座と講座の間に、グループに分かれ、毎回Passion Dialog(PD)を行って頂きます。

■参加費:
・全10回講座分(一般):88,000円(税込)
・全10回講座分(学生):44,000円(税込)※社会人学生は一般参加でお願い致します
※ご入金後、講座の途中でのキャンセルは、ご返金が出来ませんので予めご了承下さい
※参加が出来なかった場合はアーカイブ動画や次期講座による振り替え受講も可能です
※参加費合計の約10%を、SDGs達成に寄与する環境NGOやNPO団体などに寄付致します
※全10回修了者には修了証書を授与。任意にてSCIC(Shock Coherent Innovation Club)にご入会
(入会金なし/月5000円)頂きます

------------------------
■講義スタイル:Zoomオンライン
※各回事前課題・事後振り返りワークあり

■講師兼ファシリテイタ:
カングロ株式会社 代表取締役 藤井啓人
https://www.kanglo.co.jp/about/hirotofujii.html
カングロ株式会社 取締役   森夕花 
https://www.kanglo.co.jp/about/010.html

■参加対象:自主自立を目指している方、自分自身を変えたい方、自分自身の生き方有り方を変えたい方、未来に不安に感じている方、人生に燃えている方(学生
※第5期生15名限定(応募者多数の場合は、エントリー動機による選考あり)
※個別に団体及び企業様による導入も可能です

■開催日程:講師の事情により変更となる場合があります
第5期:2022年8月2日~12月6日(各回20~22時)

第01回:2022年08月02日(火)20時~22時
第02回:2022年08月16日(火)20時~22時
第03回:2022年08月30日(火)20時~22時
第04回:2022年09月13日(火)20時~22時
第05回:2022年09月27日(火)20時~22時
第06回:2022年10月11日(火)20時~22時
第07回:2022年10月25日(火)20時~22時
第08回:2022年11月08日(火)20時~22時
第09回:2022年11月22日(火)20時~22時
第10回:2022年12月06日(火)20時~22時

※第6期:2023年1月~2023年5月(隔週火曜の20時~22時)

■問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSc8eJ6AM9PrTi2kB8RJA5ypAK9ZeMxCiUPubMPyazGHp2WZhg/viewform
------------------------
■予約及び受講の手順:
①当申込フォームで申し込む(Peatixからの申込の場合は、④から)
②事務局より講座料金の振込口座をご連絡させて頂きますので、速やかにお振込み下さい
③入金の確認が出来ましたら事務局よりオンラインZOOMの受講のためのURLをeメールにて
 ご連絡をさせて頂きます← ご予約確定
④受講日までにご準備事前課題をメールにてご連絡致します(毎回事前課題が出ます)
⑤当日受講を頂きます
⑥毎回受講後に事後アンケートを取らせて頂きます
⑦以降も講師とメールやSNSなどで繋がって頂き、ご様子をお伺いさせて頂きます
------------------------
■利用上のご注意(必ずご一読下さい)
当社は、本サービスに係る情報の正確性および品質について万全を期すものの、常に正しくすべてのものに有効であるとは限らず、効用を保証するものではありません。また、当講座による効果は、受講者が講座を利用する時期、受講者の状態など複数の要因により影響されるため、個人差が認められることがあります。情報やアドバイスをはじめとするサービスの活用は、ご自身の責任においてご判断下さい。受講者は、本講座を利用する時点の状態を考慮し、受講者の自由な選択・判断・意思にもとづき、本講座を受講するものとします。
次のいずれかに該当する方は本講座の受講対象外とさせて頂きます。
・営業目的
・その他、当社が本講座を提供するにあたって適応が認められないと判断する場合は、本講座の提供をお断りさせて頂くことがあります。
講座内で受講者が講師と共有した内容は、第三者に対して開示されることはなく、個人情報に準じてプライバシー保護方針に基づき、当社において適切に扱われるものとします。

■第1~4期「ショック・コヒーレント©基礎講座」アーカイブ・オンデマンド映像集(有料コンテンツ)
https://vimeo.com/ondemand/shockcoherent

■プライバシー保護方針:
https://www.kanglo.co.jp/privacy.html
■主催:カングロ株式会社
https://www.kanglo.co.jp
協力:サステナ塾/SDGs超実践者委員会/イノベーションサロンZ/システムD研究会/フィロアーツ研究会

第55回サステナ塾/特別シリーズ「命(いのち)を考える②命の尊厳とは」

 

第55回サステナ塾/特別シリーズ「命(いのち)を考える②命の尊厳とは」(2022年7月15日金曜20時~)※オンラインZoom
チケット:
https://sustainajuku20220715.peatix.com/view
https://www.facebook.com/events/417151716800191

美しい地球を不毛な惑星にしないために、共に学び、共に行動する場、それがサステナ塾です。

Be the change you want to see in the world.
あなたが見たいと思う変化に、あなた自身がなりなさい
- Mahatma Gandhi(マハトマ・ガンジー)
【ダイジェスト版動画】第54回サステナ塾/特別シリーズ「命(いのち)を考える①」命とは何か(2022年05月27日)
https://youtu.be/GMtpT0UzV7A
【ダイジェスト版動画】第53回サステナ塾「生命科学の世界を視る③DNAは宇宙の仕組み」(2022年3月18日)
https://youtu.be/V5-OiBNiKx4
【ダイジェスト版動画】第52回サステナ塾「生命科学の世界を視る②オートファジーメカニズムの発見が人類にもたらすもの」(2021年11月19日)
https://youtu.be/44uaxrmloeM
【ダイジェスト版動画】第51回サステナ塾「生命科学の世界を視る①生命の生き残り戦略としての動的平衡」(2021年11月19日)
https://youtu.be/6D4HvtzIvnw
ーーーーーーーーー
■開催日時:
サステナ塾/特別シリーズ「命(いのち)を考える」
第55回(2022年07月15日)「命(いのち)を考える②」命の尊厳とは
https://sustainajuku20220715.peatix.com/view
https://www.facebook.com/events/495049792250850

第56回(2022年09月16日)「命(いのち)を考える③」命の活かし方
https://sustainajuku20220916.peatix.com/view
https://www.facebook.com/events/341633847990060

■参加費(下記は1回分のチケット料金です):
塾 生(一般)2000円(学生)500円
初参加(一般)2500円(学生)1000円
*当日のキャンセルは、ご遠慮ください。
*一度でもサステナ塾にご参加いただいたことがある方は塾生となります

■開催方法:ZOOMオンライン

■参加方法:
①Peatix経由:
https://sustainajuku.peatix.com/view

②問い合わせフォーム:
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeayilkIVEuMZERZh2_EkEQIY4589ZpHXyO6KyTANxOziZ4_Q/viewform

振込先をメールでお送りします。ご入金確認後、ZOOM URLをお送りします。
※当ページにも参加ボタンを押しておいて下さい。
※入金後の前日までのキャンセル連絡は、返金対応致します(銀行振込の場合は、手数料を差し引かせて頂きます)
※入金後、当日のキャンセルの場合は、ご返金は出来ません。あらかじめご了承下さい。

■サステナ塾アーカイブ(過去のサステナ塾の記録映像集:有料コンテンツ)
https://vimeo.com/ondemand/sustainajuku

■塾長:森夕花(もりゆうか)プロフィール:
横浜生まれ。ドイツのフライブルクに留学中、フライブルグ市の行政と市民による持続可能な世界を目指す社会システムに出会う。その後、ユーゴスラビア紛争で、ドイツに逃れた難民の方々と出会い、罪のない人々の深い悲しみに触れ、生きるとは何か、幸せとは何かを考える大きなきっかけとなる。帰国後、戦争や内乱に巻き込まれ傷ついた子供達を救済するためのNGOドイツ国際平和村の存在を知り、世界の平和と心の癒しに携わることが自分自身の使命と感じ、ヒーリングセンターアルケミストで研鑽を積み、2001年から2008年まで同センターで、ヒーラーとして人間と動物の癒しに携わりながら、講師として後進の指導にあたる。2003年から自らの内面の探求のため、十数回、インドのアシュラムを訪れ、ヒンズー教の聖者より宇宙の真理の教えを受け、様々な神秘的な体験をとおして見えない世界の存在を確信する。また、心理学、仏教の禅、認知行動学、ジョーティッシュ(インド占星術)、メディカルハーブ、中医学などのホリスティック医学を学び研鑽を積む。
2015年1月、カングロ株式会社 執行役員に就任(2017年1月同社取締役に就任)。ライフコーチの他、アリゾナ州セドナにおいて『ビジョンクエスト(自己探求)ツアー』、茨城県常陸の国の『マインドフルネス古民家合宿』など、自然と宇宙との繋がりを取り戻し、古の叡智と共に暮らす生き方を体験し、それぞれが人生のMISSIONとVISIONを思い出す旅の案内人としても活動している。

■サステナ塾 代表世話人:【藤井啓人(ふじいひろと)】
茨城県東海村出身。高卒後、上京し新聞配達をしながら予備校に通い筑波大学に入学。4年間、体育会硬式野球部に所属し選手と2軍監督を経験。1992年に株式会社リクルート入社。12年間、組織・人事コンサルティング事業に従事し、約2000社の企業の変革に携わる。社内表彰制度で全国MVP・部門MVPの受賞計8回。2004年に独立し、事業再生コンサルティングのマネジメントリコンストラクション社を設立。2010年5月カングロ株式会社 代表取締役に就任。独自のサステナビリティ・イノベーティブ・コンサルティング事業を開始。米国で「今最も羨望の注目を浴びる企業」とされるオンライン・リテーラーのザッポス社のハピネス経営、「社員をサーフィンに行かせよう」「レスポンシブルカンパニー」の題材となっているアウトドア用品メーカーの米パタゴニア社を研究し続け、約1000社3000名のビジネスパーソンにセミナーや勉強会等でその真髄を伝えている。2013年には西アフリカのナイジェリア連邦共和国にて合弁会社を設立し、水問題、エネルギー問題、食糧問題、環境問題を日本のテクノロジーで解決するソーシャルビジネス事業も行う。実地の中から発信される指南は、斬新・先駆的でかつパワフルであり、魂を揺さぶるものとなっている。2013年以降、システムD研究会、自転車事故防止委員会、セブメディの会を設立。2015年より同士と共に「懐かしい未来プロジェクト(HOOPS!)」「サステナ塾」を開始し、持続可能な地域社会の実現のために人間本来の役割を思い出すためのあらゆる「体験」の場と機会を提供している。自転車のある生活をこよなく愛し、年間約1万kmを走破する。マラソンランナー、トライアスリート。趣味はゴミ拾い、俺のベランダ菜園
----------------------------
【過去の開催テーマ一覧】
■第1回:世界を変える人: イヴォン・シュイナード氏(Patagonia創業者)パタゴニア社から学ぶサステナビリティ3.0~持続可能な世界とは何なのかを考えるRe-think Workshop
https://www.facebook.com/events/858158810949336
■第2回:世界のエコタウン・ドイツ フライブルクから学ぶサステナブル(持続可能)な暮らし方とエネルギーシフト
https://www.facebook.com/events/638169379656309
■第3回:みんなで多様性について語ろう
https://www.facebook.com/events/939815562776233
■第4回:生まれる前の約束…自らの「運命」を読み解く
https://www.facebook.com/events/1722258624674012
■第5回:内なる声に耳を傾ける
https://www.facebook.com/events/836494309807396
■第6回:ワークライフインテグレーション
https://www.facebook.com/events/560418020781045
■第7回:ハイヤーセルフと出会う
https://www.facebook.com/events/202454760116455
■第8回:ハイヤーセルフのメッセージ
https://www.facebook.com/events/1742023402677442/
■第9回:ホピの予言
https://www.facebook.com/events/1025922117500349/
■第10回:ネイティブピープルの道
https://www.facebook.com/events/575963475907018/
■第11回:ネイティブピープルの道Ⅱ
https://www.facebook.com/events/622674641229429/
■第12回:お金のいらない世界を作る
https://www.facebook.com/events/309480002735319
■第13回:お金のいらない世界を作る~お金と地球
https://www.facebook.com/events/178196845940685
■第14回:欧州ドイツ サーキュラーエコノミーリポ―ト
https://www.facebook.com/events/588689174857531/
■第15回:サティシュ・クマールさんの『今、ここにある未来』から学ぶエコロジー
https://www.facebook.com/events/567083023687802
■第16回 :World Food Day ♡ 世界食糧DAY “食べる”を考える
https://www.facebook.com/events/264179434224681
■第17回:シリーズ 生きるとは?『Mission 使命』
https://www.facebook.com/events/1041051579412500/
■第18回:シリーズ 生きるとは?『Reincarnation 輪廻転生』
https://www.facebook.com/events/765366493817343/
■第19回:シリーズ 生きるとは?『Cosmic Consciousness 宇宙意識』
https://www.facebook.com/events/356580135104330/
■第20回:”星の王子さま”から学ぶ 大人たちの生き方
https://www.facebook.com/events/2096441320446930/
■第21回:なぜ宇宙は美しのか?~ゆらぎの世界を探る~
https://www.facebook.com/events/2028902387157272/
■第22回:猫+▢=ハチミツ ~「問い」は世界を変える
https://www.facebook.com/events/546901342466907/
■第23回:ビジネスイノベーションのためのデザイン思考講座
https://www.facebook.com/events/2265622623526976/
■第24回:ぼくが映画を好きできらいになった理由 ~映画は自分の《こころ》を映し出す鏡である
https://www.facebook.com/events/643480639398519/
■第25回:Sence of Wonderな世界へのシフト~生きる歓びを取り戻す
https://www.facebook.com/events/425589511595304/
■第26回:本当のサステナビリティを実現する、日本の美意識とSDGs
https://www.facebook.com/events/205262403708331/
■第27回:緊急座談会SDGs2030年へGO! 緑と水の地球を守ろう! 未来を変えるアクションと仕組みづくりを考える
https://www.facebook.com/events/724809127956475
■第28回:緊急座談会「橋本淳司さんを囲む会」~水道民営化で水はどうなるのか
https://www.facebook.com/events/677112429470545
■第29回:世界を変える、はじめかた」Change the World from Now!!~コンシューマーからケアテイカーへ
https://www.facebook.com/events/422742241710410/
■第30回:映画上映&座談会『サティシュクマールの今、ここにある未来』
https://www.facebook.com/events/2348148325280579/
■第31回:未来は遊びで溢れている!! 遊ぶように仕事する!想像力のススメ
https://www.facebook.com/events/1379225645578760/
■第32回:破壊から創造へ~イマジネーションの力
https://www.facebook.com/events/2672984112937988/
■第33回:進化か?それとも後退か?エーリッヒフロムの”愛”を学ぶ
https://www.facebook.com/events/2925988667453076
■第34回:ギフトエコノミー ~働く with 愛~ これからの働き方
https://www.facebook.com/events/520689698552982/
■第35回:今だからこそ、禅を学ぼう!“心を調える禅語”
https://www.facebook.com/events/222586962115832/
■第36回:ラジオDeサステナ塾
https://www.facebook.com/events/902335080225232/
■第37回:Ai時代の直観力・ひらめき
https://www.facebook.com/events/300746710917894/
■第38回:日本の森から見える未来予想図
https://www.facebook.com/events/1301253433411351/
■第39回:未来を拓くTeaismアート思考と茶の湯が世界を変える
https://www.facebook.com/events/375867873382806
■第40回:ダ・ヴィンチから学ぶ直観的思考×感性
https://www.facebook.com/events/346574276366270/
■第41回:マインドフルネス×アート思考
https://www.facebook.com/events/1414122408783545
■第42回:真善美×アート思考
https://www.facebook.com/events/1467595213436644
■第43回:アート思考であそぼう
https://www.facebook.com/events/671873727033957
■第44回:コロナ新時代への提言~人間はこれからどう生きていくべきか
https://www.facebook.com/events/1932191436928752
■第45回:地の時代から風の時代へ 世界を変えるまなざし ~風の読み方~ 
https://www.facebook.com/events/418385956031182
■第46回:文化人類学から学ぶ 新しい価値の創造
https://www.facebook.com/events/2835454530069258
■第47回:パーパスと共に生きる時代の パーパス×アート思考
https://www.facebook.com/events/156307866328395
■第48回:私たちの地球を知る①/地球は本当に生きていた(ガイア理論進化版)
https://www.facebook.com/events/1204647836685054
■第49回:私たちの地球を知る②/ナウシカはなぜ墓所を破壊したのか?
https://www.facebook.com/events/2908662042737372
■第50回:私たちの地球を知る③/地球はこれからどうなっていくのか?
https://www.facebook.com/events/296813432112199
■第51回:生命科学の世界を視る①生命の生き残り戦略としての動的平衡
https://www.facebook.com/events/1228141807686084
■第52回:生命科学の世界を視る②オートファジーメカニズムの発見が人類にもたらすもの
https://www.facebook.com/events/942240063388649
■第53回:生命科学の世界を視る③DNAは宇宙の仕組み
https://www.facebook.com/events/4891552010962591
■第54回特別シリーズ「命(いのち)を考える①」命とは何か
https://www.facebook.com/events/924437261576915

【ダイジェスト版動画】「地球はこれからどうなっていくのか?」第50回記念サステナ塾~私たちの地球を知る(2021年9月17日)
https://youtu.be/Sg-f7jEnMpE

【ダイジェスト版動画】ナウシカはなぜ墓所を破壊したのか?「私たちの地球を知る②」第49回サステナ塾の50回開催記念シリーズ(2021年7月16日)https://youtu.be/QrJdhP9rons

【ダイジェスト版動画】地球は本当に生きていた(ガイア理論進化版)50回開催記念シリーズ「私たちの地球を知る①」第48回サステナ塾(2021年5月14日)https://youtu.be/yIfq2rPWZoc
<サステナ塾VTR>
https://youtu.be/avSh5flzx94

■主催:サステナ塾
https://www.kanglo.co.jp/seminar/sustainable.html
■協力:カングロ株式会社、SSPC(SDGs超実践者委員会)、HOOPS!、イノベーションサロンZ、システムD研究会、セブメディの会、自転車事故をなくすっぺ委員会、フィロアーツ研究会、ショックコヒーレント・イノベーションクラブ

特に自然数に0(零・ゼロ)

 

人間は、「数」の重要性を感じている。

 

即ち、実相は「数」によって表現され、「数の法則」によって全てが構成されているという真実を、人間は深層心理の中で知っている。

 

人類の歴史は、この「数」の魅了さ、恐ろしさ、不思議さと共にあると言っても過言ではない。

 

しかし、それだけ重要な要素であるものにも関わらず、「数」が蔑ろにされている。

 

人間は、「数」の本当の意味を知らなさ過ぎる。

 

「数」の持つ力、働き、そして神秘さを、もっと一人ひとりが探究せねばならぬ。

 

これは巷の数学や物理などの話ではない。

 

この世のあらゆるものは「数」で表すことが出来る。

 

「数」に意味があり、力があり、働きがあるのであれば、全てのものはこの数によって理解することが出来る。

 

この現代社会において、「数」には様々な定義付けがされている。

 

自然数 → 整数 → 有理数 → 実数 → 複素数などがあるが、それで宇宙の全てを定義していることにはならない。

 

特に自然数に0(零・ゼロ)、即ち何もないことに対応する基数があるが、この見えないものに対する探究が、人間圧倒的に足りない。

 

0は、神秘であり、不思議であり、知的であり、道である。

 

しかし人間を惑わし、魅了し、貶めたりもする。

 

0は始まりであり、終わりである。

 

人間は、この見えないものを視る、知る、解るようにならないと、人生片手落ちになることを推して知るべし。

 

このことは、思考や物的な世界だけでは知ることは出来ない。

 

そのことを肝に銘じ。

 

 

 

 

心を整え、現実を直視し、感性を高め、物事の全体性への探究を行います。

 

 

 

 

 

有難う御座います。

 

 

 

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>