金武功のブログ

打楽器奏者 金武功のブログです

金武功solo live 決定

11/26
西大井 Tarumassyu(タルマッシュ)
http://tms.strikingly.com
open17:00 start18:30 MC¥2500
infomation03-6426-6458(タルマッシュ)
東京都品川区二葉4丁目15-7 ユーフォリア1F
NEW !
テーマ:

清々しい冬の匂いの

本当に気持ちの良い今日の湘南地区です!

 

 

実を言うと

 

 

なんて改まって言うほど大した話ではありませんが

 

 

実を言うと

 

 

冬が好きです!

 

 

どの季節よりも

暖かさを感じる季節です

(個人的意見ですが)

 

 

日本国内でも割と南西に位置する故郷(くに)で育って

季節の寒暖の差は、ここ湘南ほども ありませんでしたが

そんな中にあっても やっぱり冬が好きでした

 

 

そんな方も きっと多くいらっしゃると思いますが

 

 

 

 

 

いいですよねー!

 

 

 

雪が積もることのない湘南に住み暮らしている

お気楽な意見かもしれませんね

 

 

 

さてさて

金武ソロライブも1週間後に迫ってまいりまして

金武のソロライブといたしましては

このライブが今年のシメという事になりそうです

 

11月26日の日曜日

西大井のタルマッシュ

お時間ございましたら是非!遊びにいらしてくださいませー!

 

 

 

さあ!

今回のブログ!

 

 

うちのパソコンをチョイといじってみたのでご紹介したいと思います!

 

 

 

うちのパソコン(mac)

 

 

音楽製作用とは別の作業用に使っておりました

 

 

imac mid2010 27inch

 

 

今年に入ってから 調子を崩しておられました

 

 

症状としては

 

 

「画面がブラックアウトしてしまう」

 

 

よくよく調べてみると

画面だけが映らなくなってしまう模様!

 

 

外部モニターなどを繋いでみると

外部モニターでは ちゃんと映っていて全ての作業が可能

 

 

 

何故?そういった症状が出るのか

appleのサポートを含め色々と調べてみた結果

いくつかの原因で同じような症状でトピックを上げている方が多数いらっしゃいました

 

 

画面がブラックアウトする症状では

 

 

1 液晶には映像が映っているがバックライトが点かない

2 液晶画面 自体に映像が映らなくなる

 

 

という2種類があって

もっとも重篤な問題を持った個体ですとユニットの交換

という事になるようなのですが

 

 

うちのimacの場合、

 

1 液晶には映像が映っているがバックライトが点かない

 

 

ことでブラックアウトしている模様

 

 

それも

作業を進めていてある程度時間が経ったところで症状が頻発してくる

 

 

そして症状が頻発している時にimacが普段よりも熱くなってしまっている(気がする)!

 

 

もともとこの時代のimacって 効率よく放熱させるために

本体が かなり熱を持ってしまうのですが

 

 

コレは流石に熱いよね!

 

 

なレベル

 

 

 

そこで あまり効果は期待せずに

駄目元 というか

無駄骨 というか

渇して井を穿つ というか

石に灸 というか

屋上屋を架す といった気持ちで

imacちゃんに卓上のUSB ファンで風を当てて作業してみたところ

これ!

 

 

 

なんと!

 

 

ブラックアウトしない!

 

 

USB ファンのスイッチをつけ忘れて作業するとそのうちに

 

 

 

ブラックアウトする!

 

 

 

 

そうか?

 

そうなのか?

 

うちのimacちゃんのブラックアウトの原因は熱?????

 

 

 

と!

 

いうことで!

 

 

サポート期間も切れてしまった うちのimacちゃんを

自分で手を加えてみる事にいたしました!

 

 

 

ひとまず放熱の効率を上げるために

 

 

内部清掃!

熱源の改善!

 

 

この2つの作業をしました!

 

 

 

まずはimacを解体!

 

 

吸盤でガラス面を外した状態

 

 

 

8つのトルクスねじ、4つの配線を外して液晶画面も外します

こちらが外した液晶画面

 

 

 

 

こちらのエアダスターで3つある冷却ファンと冷却板を中心に全体を清掃していきます!

 

 

 

 

時間をかけて綺麗になりました

 

 

 

 

 

さてお次が熱源の改善という事で

今回はHDDをSSDに換装する事にいたしました!

 

 

購入した品物はこちら

換装用のSSD

Crucial MX300 525GB

 

 

 

冷却ファンをコントロールするための

温度センサー

 

iMac late2009/Mid2010用センサーケーブル In-line Digital Thermal Sensor for iMac 2009-2010 Hard Drive Upgrade

 

 

 

 

 

そしてSSD用の台座

Mac SSD Mounter

 

 

 

こちらの3点でHDDをSSDに換装!

 

ネジ4つ、3つの配線を外してimacのど真ん中に鎮座いたしますHDD 1Tを取り出します!

 

 

 

取り出したHDD

 

 

 

こちらの取り出したHDDからいくつか部品を先ほどのSSDの台座に移植して

台座にSSDも装着

 

 

 

こちらをimacに換装

 

 

 

 

温度センサーも装着!

 

 

 

 

 

ぴったり綺麗に収まりました!

 

 

 

 

組み立て後

Fan controlというアプリで温度、ファン回転数を監視中

 

 

 

全くブラックアウトすることは無くなりました!

 

 

その上SSDに換装したおかげでめちゃくちゃ速くなりました!

 

 

バッチリでーーーーーーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は立冬

 

暦の上では今日からが冬ということになりますが

 

冬の始まりとは思えないような本当によく晴れた秋の陽気が

気持ちの良いここ湘南地区です

 

 

うちからも江ノ島が見えますね

 

8km弱も先なので江ノ島チイちゃいですけどね

 

 

まぁ

昼夜の長短を基準に季節を区分して

「この日からを冬」

 

 

とした立冬ですから本格的な冬到来には

まだもう少し日があるように思いますね

 

 

 

さて

今回のブログは昨日手に入れたばかりの「ブツ」

が本当に良かったので ここでご紹介したいと思うのです

 

 

 

 

突然ですが

私が普段 書き物をするというと楽譜です

 

 

その譜面書きで使う筆記用具が

まあ人それぞれだと思いますが

私の場合は鉛筆

 

 

しかも2B!

 

 

 

家で譜面をがっつり書くときも

リハーサルで頂いた譜面に注釈を入れたり譜面を書き足したりと

もう何年も鉛筆で書き続けてきました

 

 

ところが先日

あるセッションのリハーサルの現場で

ご一緒いたしましたパイセンミュージシャンが

僕が書かせていただきました譜面にシャーペンでチェックを入れておられました

 

 

 

譜面に書き込みをするときは 大体の場合

譜面台に乗せたままで、楽器を抱えたままで

前傾姿勢になっちゃったりしながら書き込みをしたりします

 

 

 

そんな状況の中で使うシャーペンって

ちょっと筆圧高いと すぐに折れちゃうくらい繊細で

少し濃いめの芯を使ったとしても

大概はしっかりと印刷されて配られる譜面上では

書き込みが全然インパクトが出ない

 

 

 

あくまでも私が肌身に感じる個人的な意見ですが

 

 

 

「いまいち使い辛いなぁー」

 

 

 

というイメージでした

 

 

 

ので

 

 

 

パイセンにお聞きしました!

 

 

 

 

 

「シャーペン使いづらくないですか?」

 

 

 

 

その質問に対して

 

 

 

(私は知らなかったんですが)

 

 

 

 

お使いのシャーペンは0.9mmで芯が太い!

 

 

 

 

とのこと!

 

 

 

ヘェーーー!

 

 

 

そんなに芯の太いシャーペンがあるんだーーー!

 

 

 

知らなかっタァーーー!

 

 

 

てことで

使わせて頂きました

 

 

 

がしかし

 

 

 

私にはやっぱり鉛筆の方がしっくりときます

 

 

 

 

 

確かに鉛筆が持つ問題も中々悩ましいところがあります

短くなると使いづらくなりますし

キャップをなくしてしまったりすると筆箱内は悲惨な状況です

 

 

 

鉛筆も消しゴムも真っ黒

 

 

 

勿論筆箱内も真っ黒!

 

 

 

削る時間がないときのために何本も持ち合わせていなければなりません

と言うか

削らなければいけません

 

 

 

 

0.9mmより太いシャーペンってないの?????

 

 

 

 

と言うことで!!

 

 

 

今回は それを払拭すべく早速!

 

 

 

 

湘南地区 辻堂にある「事務キチ」という文房具の専門店にいってきました!

 

 

 

放送禁止用語ギリギリのネーミングにドキドキしながら子供達に混じって店内へ

 

 

 

店員さんへ「鉛筆、シャーペン」のコーナーに案内して頂いて

 

 

 

 

あっさり発見!

 

 

 

 

 

ザガザン!

 

 

やっぱりあるんだよネーーーーー!!!!!

 

 

オート株式会社さんの

 

「木軸シャープ消しゴム付2.0」

 

 

 

このシャーペン

めちゃくちゃいいです!

 

 

普通の鉛筆と比べると

 

 

 

太めで短め

これとても書きやすいサイズです!

 

 

一番手前が替え芯

 

 

なんと2mm

 

 

実際に持ち手は木で出来ていて持った感覚は

太めの鉛筆そのもの

 

 

普通のシャーペンのような無駄な繊細さは一切なく

鉛筆の持つ その気持ちそのままに遠慮なく書くことができます!

 

 

 

めっちゃいい!

 

 

 

 

今回私はナチャラルな感じが正に鉛筆の風合いが馴染みやすい

木目調のものを選びましたが 色も色々出ておりますようで

 

 

 

どれもいい感じです!

 

 

これはもう鉛筆といっても良いくらい違和感なし!

 

 

そして

なんとこのシャーペン

 

 

 

2013年の発売ながら

2016年度の

を受賞なさっておられるのだそう!!!!

 

 

 

値段は本体が一本¥680

 

 

 

替え芯3本入りで¥150

 

 

 

芯先を尖らせるためのシャープナー¥¥480

 

 

 

 

 

全部揃えると¥1310 + (税金)

 

 

 

決して安いとは言い難いですが

高いととるか安いととるかは使い手次第!

 

 

 

私には決して高くありませんでしたよ!

 

 

 

是非お試しくださいませーー!

 

 

 

超オススメです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

11月に入ってからのここ湘南地区は

秋晴れの抜けるような高くて青い空

 

 

楽しみにしていた紅葉は

残念ながら先日の台風で葉が散ってしまって

直接海風が吹き付ける高台に立地する

うちの桜はすっかり冬の装いとなってしまいました

 

 

 

でもこれは是なりにまた良いものです

 

 

 

 

それにしても本当に気持ちの良い日が続いております!

 

 

 

 

さてさて今日のブログは

先日のコンサートで使用致しましたドラムの話

 

 

 

以前にもこのブログで かるーく載せたことのある

 

 

 

「Yamaha YD-9000 78"」

 

 

 

1977年 当時のカタログにもほぼ同じものが載っておりますね

 

 

 

このドラムは叩いてみると本当に色々と面白くて

 

私個人と致しましては

これまでドラムセットとしてヤマハというメーカーを

所有した事がなかったくせに

 

 

「然もありなん」

 

 

と言った程でブログに載せている私ですが

 

 

今更に言うまでも無く

このYD-9000という楽器は

その当時からそのクオリティーを高く評価されて

国産のドラムとしてはそれまでに類を見ない

 

というか

比肩するものがない楽器として

 

 

国内はもとより海外にも及ぶ、数々のアーティストが

 

"YAMAHA Drums"

 

を叩くきっかけとなった名器

 

 

YAMAHA YD-9000は

そんなところでは ないでしょうか

 

 

 

それはもう

スティーブガットさんや

 

 

 

 

ジェフポーカロさんに

 

 

これはTurn Backの頃ですねー!

 

 

 

Rick Marotteさんだって

 

 

 

 

 

代表される

スタジオ セッション系の方々が

こぞってこれを叩いておりましたわけですから

 

 

そこらのドラム坊や達の憧れだったことは容易に想像できますね

 

 

でも今日はそんな

 

 

”名機とは!!!!”

 

 

みたいな事は一先ず置いておきまして

珍しくこの楽器をホールでのコンサート

に使用して見て面白かった

 

 

ドラマーでないとわかりづらーい

でも大した事ない話です

 

 

 

このドラムが作られたのが1978年と言うことは

2017年の現在から数える事

約40年前という事になります

 

 

 

 

ザガザン!

 

 

写真を見てもお分かりになる方も

いらっしゃるかと思います

 

 

かなりの「ど根性」を決めてメンテナンス致しました故

 

 

 

「どこもかしこもビッカビッカ!!」

 

 

 

 

 

ピカーーーン!

 

 

 

 

とは言え私はコレクターとかではありませんので

現役感のある

まさに今使える楽器!

 

 

にすべく

 

 

言い換えると

 

 

 

その楽器の元々の個性をシッカリと引き出すべく

部品などは、当時のモノ!

と拘らずに必要に応じて

新しくしてしまいます

 

 

 

なので

どこもバッチリです!

 

 

 

サウンドもノーミュートで

しっかりコントロールされた音像

 

 

いかにもバーチ材らしい

一打一発の説得力!

 

 

 

 

 

ここまで書いておきながら

言いたいことは、こんな事では無いのです!

 

 

 

この写真でわかった方は

きっといらっしゃらないかと思いますが

 

 

 

このドラム

実はデカイんです!

 

 

もちろん音じゃ無いですよ

 

 

 

さいず

 

 

 

さぁーいーずーーー!

 

 

 

ドラマーでない方は

ちょっとマニアックで分かりづらいと思いますが

 

BD 24"

TT 13"

FT 14"

FT 18"

(数字は口径インチです)

 

 

太鼓には、音程とはまた別の

そのサイズ毎の「鳴り」ってのがあって

独特にサイズアップして揃っている

ドラムセットなので

 

 

迫力満点!

 

 

たのティーーー!

 

 

このサイズとしては

全体に少し高めにチューニングして

 

 

 

YD−9000らしいタイトさは残しつつで

 

 

これがまたまた楽しかったのです!

 

 

上に!

 

 

更に!

 

 

サイズが大きのでセッティングが全て高い!

そのぶん椅子を随分上げて叩きました

 

 

 

普段にはない雰囲気!

 

 

 

前置き

超長かったですが

 

 

これまでは、このドラム 

なかなか無い大きめのサイズのドラムなので

レコーディングでスタジオに持ち込んで

 

 

ビックなサウンドで録る!

 

 

みたいな事はことはあっても

ライブではセッティングやPAさんの音の作りやすさ

なんかの観点からステージには

あまり持って来られませんでしたが

 

 

 

めっちゃ楽しかったですーーー!

 

 

 

 

 

「暫くクセになりそう!」

 

 

 

 

(笑)!!

 

 

 

 

それでは、今回のブログ

この辺で!

 

さよならーーー!

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

台風一過

 

突き抜けるような晴天の日

西大井のタルマッシュに打ち合わせに行ってまいりました

 

 

 

11/26(日)に金武功ソロライブをさせて頂けることになり

大井町にある沖縄料理屋さん

 

「南風どなん」さん

 

で飲みーティング

 

 

他意なくですが

沖縄以外で沖縄料理のお店に行くことは

本当に稀なのですが

 

 

とても素敵なお店でした!

 

泡盛は琉球ガラス風の可愛らしいグラスで古酒(くーす)

 

 

美味しい沖縄料理は

 

スーチカ

 

 

 

すくがらす

 

 

 

スヌイ天ぷら

 

 

 

 

お魚の天ぷら

 

 

 

ミミガー

 

 

 

 

島らっきょう

 

 

 

 

ラフテー

 

 

 

 

これは変り種

石垣牛のチャンプルー

 

 

 

どれもおいティー!!!

 

 

 

タルマッシュのオーナーハヤト先輩は

なんと僕の2つ年上の中学の先輩

なんとなんと

妹さんは同級生!

 

 

 

泡盛、古酒(くーす)を傾けながらの

懐かしの思い出を語りながらの

なんとも楽しいミーティングとなりました

 

 

 

ハヤト先輩は当時から超有名(?)なお方でしたので

話も本当に楽しくて時間の過ぎるのが

早いこと短いこと(笑)

 

 

当時の関係からは

たのしく酒を酌み交わすなど

あまりに恐ろしくて(笑)

 

 

想像もつきませんでしたが

当時からも相変わらずの

優しくて面倒見の良いカッコイイ兄貴です!

 

 

最後はお店の三線を持ち出して

 

 

 

ハヤト先輩楽しゅうございました!

南風どなんのスタッフの皆様

ありがとうございました!

 

 

 

そのハヤト先輩の経営する

Live Bar Tarumassyu(タルマッシュ)での

金武ソロライブ

 

11/26

 

です!

 

 

 

ぜひ!足を運んでくださいませ!

 

 

 

 

金武功solo live

西大井 live bar Tarumassyu(タルマッシュ)

http://tms.strikingly.com


open17:00 start18:30 MC¥2500
infomation03-6426-6458(タルマッシュ)

東京都品川区二葉4丁目15-7 ユーフォリア1F

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりにすっきりと晴れ渡った

ここ湘南地区です

 

 

雨も嫌いではありませんが

こんな秋晴れの日は本当に幸せに感じますね

 

 

さてさて今回は

 

前回のお送りいたしました

沖縄旅日記前半に引き続き

後半4~6dayをお送りしたいと思います

 

 

まずは今帰仁村にある

「ONDO」でのライブのため

北部に移動!

 

 

途中 許田道の駅でお買い物

地産の果物や野菜などの食品が

所狭しと並びます

 

すいか

 

パイナッポー

 

ドラゴンフルーツ?

 

ジーマミー豆腐

 

そして懐かしのオキコラーメン

 

 

 

 

 

 

許田を離れて「music bar ONDO」へ

 

 

ここ「ONDO」では

沖縄県内のアーティストのみならず

今回の僕たちの様に全国から

「ONDO」

へやって来てライブが行われる

沖縄北部の音楽シーンを支えるお店

 

 

店内の雰囲気もオーナーの嘉陽さん自ら

手作りで作り上げた暖かいムードが

とても心地いいです

 

オーナー嘉陽さんの呼びかけで続々とお客様もやって来て

満席になり

慌てて予備の椅子で席を用意して通路に座っていただいて

(誠に申し訳ございませんでした)

 

 

 

とうとう数組のお客様をお断りする事に(泣)

 

 

大変申し訳ございませんでした

この場を借りて深く御礼申し上げまあすとともに

心よりお詫び申し上げます

 

 

そしてこの日はなんと

オーナーの嘉陽さんの出来立てホヤホヤのユニット

「ユキマスター」

が3曲ほど演奏していただき

(チェロのユキさんと嘉陽さん後ろ向きでギターのチェック中)

 

 

盛大なアンコールに

「ユニット結成したばかりで曲はこれで全てです」

 

ということでした

 

 

もっと聞きたかったなぁ

嘉陽さんのオリジナルほんとうに素敵でした

 

 

 

そしてエミユラフさんも楽屋で準備万端です

出して頂いたやんばるのお水の美味しさに驚く森永たっちゃんと

疑心暗鬼のひろえちゃん

 

 

 

 

お客様も本当に暖かくて

とてもいいパフォーマンスで

ライブを終えることができました

 

今帰仁最高です!

 

 

 

そして

この日宿泊したのが

「またよしコーヒーファーム」

 

 

東京ドーム2個分という広大な面積のまたよしコーヒーファーム

 

 

 

泊まったバンガローはこちらの映像でどうぞ!

 

 

全くもって素晴らしい!

 

 

 

今期 初めて収穫できるというコーヒー園も見学

コーヒー農園の方の説明を聞いて目から鱗が落ちるエミユラフさん

 

 

美しいコーヒーの実

 

若葉も本当に美しくて

 

 

この後なんと

葉も実も生食させていただきました

 

ほんのりとコーヒーが香る

爽やかな味わい!

 

 

そしてこの日は休日

ということで1日やんばるを満喫!

 

 

まずは「やんばるロハスカフェ」でランチ!

 

 

入口を入って

まず出迎えてくれるのが

 

 

おうまちゃん

 

 

なんとサラブレット

本当に美しくて可愛い!

 

 

 

てくてく歩を進めて上がりきると絶景の中庭

 

慶佐次湾を一望

 

中庭も抜けてカフェの入り口で出迎えてくれるきゅうちゃん

 

きゅうちゃんと会話を楽しんだ後はランチ!

 

 

これがまた

めちゃめちゃ美味しかったのです!

 

 

 

お食事が終わって

ロハスカフェの敷地内をゆっくりお散歩

 

ワインセラー

 

人生を忘れてハンモックに揺られる森永たっちゃん

 

海に向かう木漏れ日の小径を進むと

 

そこは慶佐次の海に繋がります

 

 

 

すんばらしーー!

スタッフさんもとても素敵な方ばかり

「またきまーす」

 

 

と後ろ髪を引かれつつ向かったのは

 

 

ザガザン!

慶佐次のマングローブ!

 

 

今回はなんとこのマングローブと海で

 

 

「カヤッククルージング」

 

 

皆様へも

絶賛オススメしたい

 

本当に素晴らしかったです!

 

 

ゆっくりと上流へ

 

緑が濃くなっていきます

 

小鳥ちゃんも楽しそう

 

マングローブ

 

かなり細いところへもゆったり漕ぎ行っていきます

 

どんどん奥へ

 

幻想的な世界へ

 

 

帰りは満ちてくる潮の流れに逆らって

 

 

あまりの美しさに呆然とする森永たっちゃん

 

 

マングローブをクルージングした後は海!

 

 

異次元から戻ってこれて安心した森永たっちゃん

 

 

いやーーー!

本当に素晴らしかったです!

 

 

この日この後はバンガローに戻って

大BBQ大会!

 

地元の方に絶賛オススメしていただいた

地元を支える良店

 

島袋精肉店

 

ここで買った山羊刺し

 

私の山羊刺し史上

最高の絶品でした!

 

 

さぁ!

日は進んで沖縄7日目!

 

ライブとしては4日目になるこの日は待ち望んだ普天間の

 

「まるみや クラフター」

 

 

 

一体何を待ち望んだのかと申しますと

こちらのマルミヤクラフター

 

ずっと関東で一緒に活動して来た音楽仲間

ユタカが今年6月にオープンさせたお店なのであります!

 

 

店内の内装 装飾品

ウォールアートなどの殆どを

自分たちの手で製作したという

 

 

さすがでした!

 

 

可愛くて落ち着く店内

 

 

この日は出演は

 

 

ハットさん

心霊現象の歌などを聞かせてくれました

笑いすぎてお腹が痛い!

 

 

上長根あきちゃん

森永たっちゃんとの2人ユニットの曲

聞かせてくれました

2人の演奏

音楽って本当にいいなーって思いました

 

 

そしてユタカ!

 

と出演もいっぱい

ライブも満席のお客様にお越しいただいて

盛り上がりました!

 

 

そしてライブ終了後は

遊びに来てくれていた沖縄のシンガー

なっちゃん(久高なつこ)

の沖縄の歌ライブ

心に沁みましたー!

 

 

なっちゃんにはカチャーシーも指導していただきました

 

 

みんなが楽しくカチャシーを踊る中

後方でカチャーシについて真剣に論議する

エミユラフのお二人

 

 

いやー

本当に楽しいひと時となりました!

 

 

お越しくださったお客様

参加していただきましたミュージシャンの方々

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

 

さてさてお次は

とうとう沖縄最終日

 

 

この日もライブはなく

 

お休みでした

 

この日はなんと

お友達にエスコートしていただいて

嘉手納基地にお邪魔させていただきました

 

 

 

懐かしのアメリカンテイストのお買い物

 

わはは

楽しい!

 

基地内はすっかりハロウィンムード一色

 

どくろ

 

 

 

蜘蛛

 

 

髑髏

 

 

骸骨

 

 

 

骸骨魔女

 

 

みんな骸骨

 

 

 

 

ninjya坊や

 

 

 

 

 

忍者坊や

 

 

 

これはハロウィンとは関係なさそう!

 

 

 

骸骨と私

 

 

 

とまあ

楽しいショッピング

 

 

最後はハーレーも買って帰りました

(うそ!)

 

 

 

この日はこの後にユタカと あやかちん奥様とで

久しぶりにゆっくり飲んで

たくさん笑って

 

今回の沖縄の旅の締めとなりました

 

 

今回もたくさんの出会いと再会に恵まれて

その暖かさに身も心も癒される

そんな旅でした

 

 

 

次が待ち遠しい

 

 

その時にはまた

お付き合いくださいませ

 

 

 

心より感謝を込めて

 

 

ありがとーー!

 

 

 

今回はこの辺で

さよならーー!

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。