1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-17 08:44:26

希望の党とは

テーマ:暇ネタ 小ネタ
文春オンライン
池上さん、希望の党のマニフェストは自民党とどう違うんですか?


Q 希望の党と自民党の違いを教えてください!

池上彰さんの答え

A 自民党保守派の主張と大差ありません。

要は「安倍さんの一強政治に飽きてきた」という層の支持を獲得し、自分が将来「女性初の総理大臣」の座を獲得したいという野望があるのです。

(抜き書きここまで)
だそうです。
つまり、希望の党とは、総理になりたい人が、議員になりたい人を集めて作った政党ということね。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-16 11:27:57

若い人 見てね

テーマ:お知らせ いろいろ
映像ドキュメント の企画。

18歳のためのレッスン

第1回 小森陽一さん
安保法制と憲法 小森陽一さんとSEALDsメンバー[60分]
(http://www.eizoudocument.com/0135komori&sealds.html )
小森陽一さん安保法案を解き明かす[73分38秒]
(http://www.eizoudocument.com/0134komori.html )

第2回 樋口陽一さん
立憲主義と安保法制 樋口陽一さんとSEALDsメンバー[60分]
(http://www.eizoudocument.com/0139higuch&sealds.html )
樋口陽一さんが語る 一人ひとりの「個人」の自由の大切さ[24分34秒]
(http://www.eizoudocument.com/0129higuchi.html )

第3回 高橋哲哉さん
沖縄米軍基地と日米安保条約 高橋哲哉さんと学生たち[60分]
(http://www.eizoudocument.com/0517takahashi&student.html )
付録:高橋哲哉さんのアピール 2012年9月9日、国会前[3分45秒]
(http://www.eizoudocument.com/0515takahashi.html )

第4回 西谷修さん
ほんとうの戦争の話をしようか 西谷修さんと学生たち[59分54秒]
(http://www.eizoudocument.com/0140nishitani&student.html )

第5回 小林節さん
安全保障法は違憲だ! 小林節さんと学生たち[59分56秒]
(http://www.eizoudocument.com/0142kokbayashi&student.html )

第6回 浜矩子さん
グローバル市民の声が聞こえる! 浜矩子さんと若者たち[59分57秒]
(http://www.eizoudocument.com/0703hama&youth.html )

第7回 前田哲男さん
ガイドラインから〈戦争法〉を見直す─対立と軍拡ではない安全保障を考えよう
 前田哲男さん[要約版59分・全編86分]
(http://www.eizoudocument.com/0518lesson07maeda.html )

第8回 ジャン・ユンカーマンさん
沖縄戦は終わっていない ジャン・ユンカーマンさんと若者たち[59分43秒]
(http://www.eizoudocument.com/0519lesson08junkerman.html )

第9回 澤地久枝さん
アベ政治を許さない 澤地久枝さんと若者たち[59分52秒]
(http://www.eizoudocument.com/0144lesson09sawachi.html )
澤地久枝さんの話「一人からはじまる」[30分17秒]
(http://www.eizoudocument.com/0120sawachi.html )

第10回 山田厚史さん
現代の貧困・格差 山田厚史さんと若者たち[59分57秒]
(http://www.eizoudocument.com/0704lesson10yamada.html )

第11回 徐京植さん
「日本国憲法」はアジアへの国際公約である 徐京植さんと学生たち[59分39秒]
(http://www.eizoudocument.com/0146lesson11sokyonshuku.html )

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-15 18:23:44

リベラルとパターナル

テーマ:拝見 よそ様のブログ
9条俳句について載っていた弁護士さんのブログ。
弁護士 金原徹雄のブログ の10月14日の記事です。

中島岳志氏が解き明かす日本政治の見取図~リベラリズムとパターナリズム、再配分と自己責任
リンク

もとは週刊金曜日のこの記事の抜粋連載。

緊急対談 衆院選で問われる日本政治の新しい対決軸、リベラル陣営のリアリズムとは(山下芳生×中島岳志)
 リンク

抜粋の抜粋をするのもなんですので、元の記事を見に行ってください。

縦軸にリスクへの対処の仕方を社会 ←→ 個人の方向でとり、横軸は片方がパターナリズムで片方がリベラリズムという直線。
そのⅠからⅣまでの場所(中学校では「象限」ってならったような記憶が)に政党名を配置しているのですが、自民党は、経世会や宏池会という派閥も書き入れてある。
そういえば、プライムニュースで山口二郎氏も、立憲民主党について経世会と宏池会のミックスなんて口走っていたよ。

これ


ところで、小池百合子は寛容な保守といっているんですが、「寛容な」ってどういう意味なんでしょうね。


追記 
5月3日 中島岳志氏講演 (横浜)


レジュメの続き 中島岳志氏講演 
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2017-10-14 10:30:51

サヨちゃん系浮動票

テーマ:政治とかの素人談義
衆院選の序盤情勢。自民・公明が票を伸ばすのではないかとの調査が出ています。
ありていにいえば野党ごたすた劇場になって、「政権交代」って言葉が浮揚してこなかったのだから、世の中の気分として与党への逆風にはならないのでしょう。

10月12日付の日経にも選挙情勢が載っていてそこに「比例代表で投票したい政党(ブロック別)」というグラフが載っています。
図をスキャンして載せれば、いろいろ雑談できますが、ここでは平均の数字だけを抜き書きしておきます。

自民34% 希望16% 公明7% 共産6% 立憲13% 維新4% その他20%

これをそのまま政党支持率に読み替えるのは杜撰ですが、割合としてはある程度の有権者の選好の反映でしょう。

自民+公明で41、立憲と希望を合わせても29%。「小池選別」がなくてまるごと民進党が続いていたらこの数字ということはないでしょうけど、仮にこれを民進党支持として、そこに野党共闘があって共産6パーを載せても35だから、小選挙区でそのまま競ったら負けるよね。
その他に入っている態度未定票を取り込めるかがカギですけど。
そして政権にいろいろ不満はあるとしても、野党に入れたいと思う人ばかりではない。


グラフの横の記事本文では「維新と共産は伸び悩んでいる」としていますが、希望と立憲民主に支持が流れているということですね。立憲民主ができて共産党に投票しようとしていた政権批判票がそっちへ流れているだろうとは、マスコミなんかの解説にもあるし、それはそうだろうなと思います。「リベラル系」とか「政権批判系」とか言い方に神経を使うのも煩わしいので、がさつながら「サヨちゃん系」と言いますが、こうした調査で「共産」や「立憲民主」と答える、あるいは態度未定ながら反保守で、強い政党支持を持たない層の政党選考というのはわりと浮遊的だと思いました。

サヨちゃん系の浮動層には、保守にまでウィングを広げたポジションのほうが政権交代が近いだろうという「単純マーケティング思考」と、「反自民・公明」だけで結集軸が作れるし、全ての政権批判の人々はそこに協力すべきだとの態度が目立つように思える。
具体的に自衛隊をどう位置付けるのかとか、再分配の政策はとかの議論よりも、政治勢力の離合集散の話のほうを好みそうだし。

わたしがブログで遊びだしてから、東京都知事選とか参院選とか衆院選とか何度もあったけど、そうした人々を目にした(っていってもネット上だけだけど)ように思います。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-13 17:53:47

憲法アレルギー

テーマ:ニュースとかの感想
前に取り上げた問題。

ここまできたか 2014-07-05


そこはかとない中立意識  2014-08-23


裁判になっていて、その判決が出ました。

「九条守れ」俳句訴訟、掲載拒否は「不公正」 地裁判決


  (引用)
 大野裁判長は、不掲載の判断をした公民館長らが過去に教員だった経験から「教育現場で憲法に対する意見の対立を目の当たりにして辟易(へきえき)し、一種の『憲法アレルギー』のような状態に陥っていたのではないかと推認される」と指摘。憲法に関連する文言が含まれた句に抵抗感を示し「理由を十分検討しないまま掲載しないことにしたと推認するのが相当だ」とした。

 一方で、表現の自由を侵害されたとの原告側主張については「公民館だよりという特定の表現手段を制限されたにすぎない」として退け、句の掲載請求も認めなかった。(笠原真)
  (まで)

 実態はそうなのかもしれないけど、館長の個人的行為としてみているわけですね。
 まあ「憲法擁護」を表現するような文芸作品は「人の目に触れないように留意すること」なんて裏マニュアルがあればともかく、行政全体の責任とはいえないかも。

 「公民権だより」の掲載は担当者の裁量範囲だから、施設利用者の意義は認められないという議論だては無理だったようです。損害賠償請求に値する不当な行為だけど、言論の自由侵害と断ずるような行政の違法行為ではないということでしょうか。

 ところで憲法アレルギーの人って、改憲論が提起されれば、「おお嫌だ」って棄権するのでしょうか。
 


追記
弁護士・金原徹雄のブログ
「九条俳句」裁判、さいたま地裁が画期的判決~思想・信条を理由とした公民館誌への掲載拒否と認定

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-12 14:16:42

衆院選序盤情勢

テーマ:ニュースとかの感想
各紙、選挙情勢分析がネットに出ています。

毎日
序盤調査 自公300超うかがう
希望、伸び悩み 立憲に勢い 投票先未定半数


日経
野党、共闘不発で伸び悩み 自民は都市部で堅調


読売
自民、単独過半数の勢い…衆院選・序盤情勢調査


朝日
自民支持根強い若年層 目立つ消極的選択 衆院調査概況


最近は、ネット記事を「ちょとだけよ~」って途中までしか公開してないですけど、いちおうリンク。

昨日のプライムニュースでは、田崎(時事通信)、鈴木(フリー)とも自民260とかいう数字をあげていたっけ。後で確かめてみようかな。

まあ毎日新聞が見出しをうった、「自公300」というのは、公明党35議席が固いと見てその分を差し引くと、270前後でしょうから、どこもそんなに違わないかも。
(毎日新聞は聖教新聞を印刷しているから、自公を見出しに取るんだ、とかいう人もいるかな)


テレビ露出をゲットした小池百合子は、映像で「選別させていただきます」と「さらさらありません」が広まったことで自分でけつまいたんじゃないかな。


追記 10月13日

プライムニュース
政治学者☓政治評論家 総選挙審判大予測SP


いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)
2017-10-10 16:28:38

去年も載せたね、ハロウィンの菓子パン

テーマ:暇ネタ 小ネタ
駅前のパン屋で売ってました。




去年


わたしの予想。
「希望」が勝っても負けても、緑の狸の仮装をした人が渋谷に繰り出す。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-08 00:58:20

ユスリノミクス

テーマ:暇ネタ 小ネタ
 希望の党の経済政策に、ベーシック・インカムが入っているんですって。

 福祉などの今の給付は全部やめて、基準の収入以下の人に所得補償するんですかね。

 企業の内部留保の課税ですって。どういうふうにやるのかなあ。

 「お前ら、ため込んでも税で持ってくぞ。支出を増やして利益を下げろ」って脅かしてフローに回させようということなのかな。

 12のゼロって、全てが経済政策の範疇かなあ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)
2017-10-06 23:52:11

総選挙、他のブログでは

テーマ:拝見 よそ様のブログ
よそのブログの選挙をテーマにした記事をいくつか読みました。

非国民通信
外患はないが内憂はある

北朝鮮による危機だとは思ってないね、との指摘。
 (引用)
 真に危険が迫った状況で、国会を解散して政府を空っぽにする、危機への対応を放り出して選挙戦に専念する、そんな馬鹿なことをする人は――いくら政治家にだっていません。差し迫った危機がない、緊急事態ではない、それだけの確信があって始めて、解散総選挙という決断が可能になるのです。北朝鮮の悪ふざけが日本に危機をもたらす可能性は皆無、安心して国内の政争に努めましょう、そう首相は訴えていると私は理解しました。

 ……で、自民党政府にとって真の危機は北朝鮮などであろうはずもなく、時流に乗ったポピュリズム政党の台頭にあります。相手が民進(民主)党である限り負ける恐れはなかった一方、より右寄りのポピュリストが勢いを持ち出すと、それを止める力がないのが今の自民党です。だから安倍内閣としては、小池グループが体制を整える前に選挙を済ませてしまいたかったのだろうな、と。

 ところが、どこまでも国民に迷惑をかけ続ける民進党が選挙資金(政党交付金!)もろとも小池グループに首を差し出すという暴挙に出たことで状況は一変してしまいました。タイムズ紙が言うように「政治風景が一変し、結果の予想が不可能になった」わけです。「アベ政権打倒が第一」であるならばまぁ、起死回生の一手ではあったかも知れません。その代わり、国民の生活が犠牲になりそうではあります。
 (まで)


日本がアブナイ
内閣支持率がダウン&自民が過半数割れの危機か?公認でももめる+公明は改憲に慎重姿勢

公明党の動向に注目。
 (引用)
 また、公明党としては、安倍首相&自民党が、憲法改正に前のめりになって来ていることにも困っている様子。

支援団体の創価学会(特に婦人部)には、憲法改正に抵抗のある人、とりわけ9条改正だけは絶対ダメだと考えている人が多いので(池田大作氏も9条改正に強く反対していたとのこと)、自民党に対する選挙応援態勢が弱まるのではないかと案じているようだ。(~_~;)
 
 公明党は、学会の反応も懸念してか、今日5日に発表した公約では、憲法改正を政策項目としては載せず。党の加憲の方針、9条改正に慎重な姿勢を示したという。^^;
 (まで)

「ジャーナリスト同盟」通信
財閥の高等戦術<本澤二郎の「日本の風景」(2756)

どこまでほんとかなあ。
 (引用)
「8日にも石破一派が自民党を離党するかもしれない。二階執行部は慰留工作に懸命」との怪情報も舞っている。「今回の解散は、自民党が欲したものではない。それでいて首を斬られた。こんなことが許されていいのか。安倍応援は断っている」との与党内からの怒りの声も伝わっている。

清和会OBは「増税と首相応援拒否の選挙で、自民党は100%敗北する。安倍側近は自民270と吹聴しているが、とても無理だ。福田康夫がいうように、政治と役人が腐りきった日本は破滅する、という指摘は正しい。国民も分かってきている」と安倍や麻生・菅・二階らに鉄槌が下ると予想している。
 (まで)

Blog of SAKATE
民進党消滅についての雑感

希望の党から選挙に出る民進党議員を批判しています。
 (引用)
 「それなりのプロセスを経た上で、代表が自信を持っておっしゃる以上、これは託すほかなかった」「全員がそういう認識をされて、党内で承認したんだから。それは代表の言う通りに実現されるだろうと、期待をして待つのが組織人としてのあり方だという認識でした」という言い方も聞かれるが、「代表」は、「あなた方の代表」である。「組織人」は、組織を正しくするのが仕事で、代表に盲従していて良いはずはない。
 えてして、黙って実務をこなし、結果を挙げていくタイプのリーダーに対する評価は鈍く、世間受けのする形で表層的に受けの良さそうな発言をする「代表」を持ち上げることは、昨今の風潮なのだろう。
 (まで)


五十嵐仁の転成人語
「立憲民主党」の結成によって市民と立憲野党による共闘の条件が整った

標準的なサヨッチの見解かな。
(引用)
 結果的には、これで良かったのではないでしょうか。水と油のような勢力が混在していて、本気の共闘に踏み出せなかった前原代表の民進党でしたから。
 希望の党による選別で「ふるい」にかけられ、安保法と9条改憲に反対できず、市民や立憲野党との約束を守れず、自らの信念や筋を貫くこともできない「不純物」が脱落することになりました。その結果、これまでの主張や立場を変えず信念に従って筋を通そうとするまともな人々によって、立憲主義や民主主義の擁護を党名に掲げた新しい政党が誕生したのです。
(まで)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2017-10-05 21:52:03

2017年のノーベル文学賞

テーマ:ニュースとかの感想
去年、村上春樹のノーベル文学賞受賞か、って盛り上がった時にブログ記事を書きました。

ノーベル文学賞の下馬評  2016-10-13 21:18:12

>一番見てみたい展開は、村上春樹以外の日本人作家が受賞すること。でなきゃ、ミュージシャンが詩人として受賞すること。

>ここまで書いて、下書き保存して(18時25分30秒)、晩御飯を食べて後から書き足してアップしようと思っていました。こう書くと絶対に後だしジャンケンだと言われるだろうけど、たとえばボブ・ディランとか、と書こうと思っていたの。(もっとも、わたしの場合、歌詞をしげしげ読んだことのあるミュージシャンってディランしか名前を知らないわけですが。ところでボブ・ディランってディラン・トマスから名前をとったって本当?)

今年は、晩御飯前に、「去年と違って総選挙のせいか盛り上がってないようだけど、これで村上春樹が受賞したら一挙にニュースが模様替えになって面白いな」なんて、記事は億劫だけどコメントを書こうかと思いました。
去年、言い当てているので、わたしが思っても書かなかったことで、今度もまた思ったことが実現するかなと、テレビをつけてみたら、村上春樹ではなかった。
カズオ・イシグロって名前は知っていますけど、想定外なのでわたしの面白がる展開ではない。

村上春樹受賞だったら、「ああ一言、前にブログに書いておけば目立ったのに」と思いますが、今回は全く違いますからね。カズオ・イシグロさんって国籍でいえば日本人作家でもないし。

カズオ・イシグロさんは長崎の出身だということで、ニュース9では、街頭で長崎市民に
聞いていましたけど、「読んだことないけど、誇りに思います」なんて答えている人がいました。そういうものなのかなあ。

文学に疎いわたしが知っているぐらいだからメジャーな作家さんですから、これで本が売れるでしょうね。

ふと疑問なんですが、イギリスではどんな受け止められ方、しているんでしょうね。ノーベル文学賞受賞者って前にもいるから、そんなにニュースにならないのかな。

ウィキペディア ノーベル文学賞



ラドヤード・キップリング ジョン・ゴールズワージー T・S・エリオット バートランド・ラッセル ウィンストン・チャーチル  ウィリアム・ゴールディング  V・S・ナイポール ハロルド・ピンター  カズオ・イシグロ

イギリスでは9人目の受賞者ですね。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。