銀山ベース日記

銀山ベース日記

広島市銀山町で奮闘するカフェスタッフのタペストリー。
気軽にお茶でも飲みながら耳に流れて来るチープな音楽に身を委ねられるような場所を
銀山エリアに作る事が出来れば最高ですな♪
No Tea,No Life☆☆

NEW !
テーマ:

未知のゾーンなので

それができるかどうか実際にチャレンジしてみたい

おそらくある時期から全く興味がなくなっていたので

知らなかっただけで

実はもしかしたら僕の周りにもいるかもしれない


ダンクシュート部🏀💨


調べたところ

地面からリングまでの高さ

305cm

自分の身長から割り出すと

どれぐらいのジャンプ力が必要なのか

それを確認


僕が子供の頃はバスケットリング備え付けの公園がよくあった

長い間、意識してなかったけど街に目をやる

それらしいものは見当たらない

時代の流れってやつでしょうか♨︎


ダンク部🏀💨

とりあえず一度生で見てみたい

欲を言えば身近なところで

例えば昔からバスケやってる友達がいて

そいつに連絡すれば

『ああ、試合じゃなかなか反感買うんでできんけど、普通にできるよーダンク。』

『うそ!まじで!?』

『今度の休みの日にそっち行こうか?どっかコート借りて3on3でもする?』

『お、おおう!する!する!俺もダンクがしたいぜ⚡️』

的な♨︎


色々調べれば

身長なんてもろともしないプレーヤーたちが普通にいる💨

地元にバスケットボールチームもあるわけだし

今年は試合も観に行きたいな🏀⛹️‍♂️💨


そしてそして

誰もが無理であろうと思ってるダンク⚡️

何が何でも決めたいぜ🔥

305cm

イイじゃないの♪夢があるな♬

Thank you baby🏀💨


NEW !
テーマ:

2016年10月

7回目ぐらいのベルで受話器を取る

電話が入る

おそらくそこからがにかもとパイセンとの物語の始まり

当初

メールとのやりとりも

差し出し名が『りかさらうんど村役場』。。

村役場。。

どこか役所の人が村おこしのためにイベントを計画しているのかと

多分最初はそう思ったんだと思う 笑


色々とプロフィールやイベント詳細など

丁寧に連絡をしていただいた

中でも最初に僕が食いついたのは釣り部だった


ん!?

役場に勤めるプロフィッシャー!?

今思えば結構入り口は色々と勘違いをしていた自分がいた 笑

そんなファーストコンタクトから今日現在の状況まで

その時には今あるナイス人間交差点が生まれてるなんて想像もできなかったっす

それからほぼ毎月

コンスタントにイベントを展開

当初は彼女一人でスタートさせた催しも

彼女を慕うミュージシャンがサポートしたり

ゲストとして登場したりと

気づけばたくさんの人間交差点が情熱ファイヤーする

銀山町屈指のイベントになった

と、言うか

彼女はもともと情熱ファイヤーなパイセンだったんだなと 笑

僕は特に何もしていない 笑


彼女の周りにはたくさんの人たちがいつも溢れかえっている

彼女を愛してやまない人たち

パイセンの人柄なんだなーと

見習うべき点は多々ありです

ノリと勢いで始まったチャゲアス部

これもほんの軽いトークの中から生まれた部活

2019年は1月5日のあ〜あ、午前5時〜

から始まった

早朝満員御礼

終始みんな変なテンションだったっす♨︎

部長を務める藤江パイセンとの縁もここから生まれた

同世代ということもあり

C&Aトークを語り出すとやめられない止まらない 笑

先日はMartinの取材記事を読ませていただきました

ASKA愛💕

そして先日のとんど祭り

バーベキューを絡めたライブパーティー

木村キョウパイセンをセンターファードにした情熱ファイヤー

早朝から夜遅くまで一日通して銀山町でみなさんが過ごしてもらえたことは本当に嬉しい!

貴重な一日を預けてくれてありがとう!!

売れっ子ミュージシャンのスケジュールを一つの場所へ導き出すこと

なかなか難しいぜ〜

それを何とかやりくりして実現させるそのバイタリティー溢れる情熱ファイヤー🔥

いつも荷物いっぱいなのには四次元ポケット的なマストアイテム

きっとたくさん詰まってるってことだな 笑

村役場の連絡から始まったヒューマンスクランブル🚥

今は大きなダウンタウンへと変貌を遂げている様子だぜ⚡️

そこに人が集まること

そこには必ず理由がある


それを知りたければ村役場に問い合わせだな!

確定申告前にね!

そして今年こそはプロフィッシャーかどうか暴くのである⚡️

釣り部ファイヤーするぜ〜🔥

楽しさと活力と存在意義をにかもとパイセンの村役場からも☆

OH,YEAH!!!


NEW !
テーマ:

3年前に一回ポッキリで開催した部活

ブテイックヒダカpresents『ギター部』🎸

お茶でもすすりながら

ギターについてのあれやこれやを談義する

ただただそんな部活♨︎

そう

カフェなので

ラテ部を織り交ぜながら☕️

啜りながら🍵

あれから3年も経つのか

そうかそうか


2019年

今年はもう少し的を絞って是非とも開催を妄想

これから先もずっとずっと歴史に名を刻み続けるであろう

STRATOCASTER

これについて紐解いてみたい

いや

紐が解けることはないだろうけど

60年も前に繰り出され

そして今もなおその原型はほぼ変わらず

不変の一品

この形や構造について

たくさんの人が色々と伝えてるので

僕が言うことは何一つない♨︎

必ず部屋の片隅に一本は存在するSTRATOCASTER

なぜ人はSTRATOCASTERを手にするのか?

そしてあれだけ触れていたSTRATOCASTERなのにいつから触れなくなったのか?

そしてまた人はなぜSTRATOCASTERに戻ってくるのか?

答えはいつも風に中〜

よくわかんないっす

まあでもそこにはあるのでしょう

いろんな浪漫が 笑


メーカー問わず

この形に魅了されて

握りしめたネックの部分は自分の手に収まる形に風化していくのでしょう

それはそれでナイス

基本テレキャス部の僕でさえ

実はストラト部だ♨︎

ボディやネックをとっ替えて

中枢となる部分をオリジナリティー溢れる形にカスタマイズ

そういうのも人気の一つなのかもしれないね

生まれて初めてゲットしたギター

それがSTORATOCASTER

それも素敵ね

世界3大ギタリストと呼ばれるパイセンたち

確実にSTORATOCASTERHAおさえてある

シグネイチャーモデルが豊富なのも人気の秘訣

いつもそばに

いつも音楽の傍に

STORATOCASTERは人と共存してきた

ロックでもジャズでもブルースでも

特にジャンルは問わず

あまりに溶け込みすぎてカラダの一部へと

そして空気のような存在へと

STORATOCASTER

普段こんな感じの青年がいるとして

STORATOCASTER

それを握りしめると人は変われる

そう

いつもはビール部でOH,YEAH!!!

な、

こんな青年がいるとして

STORATOCASTER

それを握りしめれば君はいつだってヒーローさ


そんな

夢と希望

勇気と情熱を与えてくれる

それがSTORATOCASTERなのかもしれないね


いつも人と人のその間に

STORATOCASTER

いるぜ♪

STORATOCASTER部

2月あたり開催するのだ

Thank you baby☆



テーマ:

特に理由などない

ただひたすらにダンシング

ただひたすらに情熱を燃やすだけ

2019年の情熱ダンサーズも猛烈に躍動中🔥

例えばそれをするだけで

今日一日の始まりが少しだけクスッと笑えたり

モヤモヤしてたココロ模様が少しだけスッキリしたり

もしもそんなこんながあるならナイスじゃね

だから一日のうちのほんの少しだけ

たった10秒ぐらいでもイイじゃんねー

ステップ刻もうぜ〜🕺💨

そして今年は謎の3ピースバンド

情熱的に始動するぜ〜

Thank you baby☆



テーマ:

オートマチックなモードもあるけども

ほぼほぼマニュアル設定で使ってるエスプレッソマシン

可愛いけどなかなか言うことを聞いてくれない彼女と同じで四苦八苦

まあ

好きなんだから仕方ない 笑

オープン以来使ってるタンパーも

特別なものではないけどおそらく

このタンパーのカーブに見合った手の形に風化されてきてるに違いない

セルフのガソリンスタンドはもはやスタンダード

映画館のチケットだって券売機システムに絶賛移行中

スーパーのセルフレジもかなり浸透してる

先日試したサンクラのデジタルミキサーもオールインワンでハードスッキリ

それでもやっぱり人の手が欠かせない部分はあって

どんなにハードシステムがハイクオリティになっても

人の手の温もりとかアイコンタクトとか

そういうものまでは再現できないと思う

いや、わからん、、近い将来その辺もできるかもしれん 笑

まあ

どんなに優れたシステムやハードが先行したとしても

人のハートから繰り出されるものはいつの時代もなくなることはないと

世の中はたくさんたくさんハートフル

ある

アルヨ

まあいつか

ターミネーターのような世界がやってくるとして

それはそれで

人間とハード・ソフトやシステムがうまく共存できる時代がやってくるとナイスだ

いやいや

実はそんな時代の渦中💨

柔軟に柔軟に

時代に反映されるようなスタイルで日々を情熱ファイヤーできるとイイでやんすね!

でも次に導入するとしたらば最新鋭のエスプレッソマシンをセッティングしたいぞ

と言う

妄想だ

Thank you baby☆


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス