「七変化ベストセレクション」

過去に53人が挑んだ人気企画の、

近年のベストセレクション。

 

普段は編集回は観ないんだけど、七変化は観るわなぁ…。

当然ながら、どれも滅茶苦茶面白い(笑)

 

 

千鳥・大悟(7位:5万2000円)

タクシー運転手

 

劇団ひとり(14位:4万5000円)

♪松ちゃん浜ちゃん

 

渡辺直美(2位:6万円)※2ネタ

あ・い・し・て・るのサイン

マジシャン

 

バイきんぐ・小峠(31位:3万3000円)

ドローンを食べる

 

ゆりやんレトリィバァ(34位:3万円)

Wikipedia朗読

 

かまいたち・山内(10位:4万7000円)※2ネタ

老人男性の足ねぶりからの口づけ

浜田さんイケると思います

 

霜降り明星・せいや(4位:5万3000円)※2ネタ

坂田利夫

肛門触診

 

 

 

 

「不毛の地ビジネス」

 

琉球ゴールデンキングス@沖縄県沖縄市

沖縄は「プロスポーツの不毛の地」。

アウェイへの遠征費がキツいからねぇ…。

番組では1チームの人数の少なさゆえ遠征費がそこまでではないことと

とド派手演出、ラジオ中継しか取り上げていなかったけど、

(ラジオ中継は珍しいな)

そもそもバスケは米軍基地の存在から親和性が高い上に

遠征費という面ではBリーグがカンファレンス制度を強いてるのも大きいよね。

 

吉野家@佐渡ヶ島

「24時間営業外食チェーン不毛の地」

そりゃ24時間営業する立地じゃないもんなぁ…。

2万人~3万人に1店舗が平均の中で

佐渡ヶ島の人口5万人に1店舗か。

確かに独り占めだ。

車社会ゆえのドライブスルー導入(佐渡ヶ島の飲食チェーンで初)、

靴を脱いで上がれるお座敷席の用意(ファミレス的発想)、

漁業関係者でニーズもある、と。

海上輸送しなくてはいけない食材搬入にかかるコストは

はなまるうどん(グループ会社)と相乗りで削減してるのねー。

 

小金屋食品株式会社@大阪府大東市

「納豆不毛の地」

大阪は食文化的に納豆が馴染みのない地域で

納豆メーカーとして儲けている。

匂いが低めの独自商品「糸物語」が売れているそうな。

更に、タレは濃口醤油ベースではなく薄口醤油ベースにしたり、

トッピングの同封や30種超のトッピングを販売する専門店も。

「顔変え20面相!!(声あり)」

 

15/09/13及び20にOAされた企画の

ブラッシュアップ版

(声ありになった)

 

瞬時に連続20個の表情と声の2つを作れるか!?

カメラの前で表情を変えながら「決められたワード」を言う。

達成すれば賞金10万円。

 

…前回のこと、よく覚えてるわ。

まー、これ、無理ゲーだよね(苦笑)

しかも、声がついたことでより難しくなってた。

(番組的には声があった方が

 表情のバリエーションをつけやすくなるという読みだったのだろう)

 

田中、浜田、方正、遠藤、松本の順でトライするも、

当然ながら全員が達成ならず。

「14、15が鬼門」

左右対称にするだけの「橋幸夫現象」は

面白かった(笑)

 

ワードを言ってる間にシャッターが切られていれば、

もう少しバリエーションの数としてはマシになってただろうな。

言い終わりでキメなきゃいけなかったので、

結局、ワードは無関係でキメのバリエーション勝負になってた。

「儲かるお風呂ビジネス」

 

○スパジアムジャポン

ZIP株式会社。

お風呂ビジネス激戦区の、名古屋の会社。

1)とにかく安く、1000円以内で(客数に関わらず燃料費は同じ)

2)とにかく流行には乗っかって

3)とにかく飲食で儲ける(お風呂ビジネス全般そうらしい)

お風呂の種類も多いし、

番組で言っていたようにテーマパーク感あったな。

 

○湯らっくす

共栄観光株式会社。

サウナに特化していて、全国からサウナー(サウナ好き)が集う。

アンケートを重視していることはさほど珍しくないと思うけど、

丁寧な返信で「要望に応えられない理由を説明してわかったもらう」のは

膝を打った。

 

○スカイスパYOKOHAMA

国際企業株式会社。

コワーキングスペースを設けて、

風呂/サウナ使用後にその場で仕事が出来るように。

 

 

一点突破の仕方、それぞれ。

第7回「5人の気持ちは揃うのか!?スマホなしで待ち合わせ」 後編

 

○大きい靴屋
あれ?
先週の引きで「餃子の王将と言えば?」って言ってたのは…。
松本:三軒茶屋辺りの靴屋
浜田・遠藤:三軒茶屋辺りの靴屋
田中:原宿のNIKEの店
遠藤の「それを靴屋とみなすかですよね」の直後に(笑)
方正:???
 
三軒茶屋のは「靴チヨダ」。
互いに「アイツに来て欲しい」と思ってすれ違う、
浜田・遠藤と田中…。
松本、三軒茶屋の別の靴屋…!
池尻大橋の「東京靴流通センター」。
 
TIME UP:
方正は渋谷のABC-MARTへ…。
合流は叶わずも全員が半径2km以内に集まったとのこと。 
 
 
○餃子の王将
浜田「皆のこと考えたらあそこじゃない?」
下北沢ぶらり旅の際に松本の提案で訪れた店を、浜田が指摘。
方正と田中も速攻で定まったっぽい。
方正「えらいもんで30年もやってたら皆が集まってくる『気』がわかる」
 
浜田・遠藤に方正が合流!
方正と松本、そして藤原(社長の方)の思い出(笑)
田中も来た━━━━(゚∀゚)━━━━!!
そして肝心の松本は、道玄坂へ……。
田中にボロクソ言われるという屈辱(爆笑
 
 
○名前に東京がつく場所
「超ベタ」という前提でタワーと駅で割れる4人(苦笑)
結局、浜田・遠藤の「タワー」を選択。
松本もこの二択からチョイス…。
 
文句言ってることを見透かされている松本(笑)
 
とりあえず、修学旅行生で沸く東京タワーで5人合流!