長年使用していた羽毛布団の布団カバーを変えた。


無印良品で見かけた、ガーゼ織りのカバーがあまりに手触りが良く、一目惚れならぬ一撫で惚れ(?)


ついでなので、重ねて使っている綿の掛け布団も処分して毛布に変えることに。


子どもが小さいから家族3人、川の字で布団を敷いて寝ているため、4枚の掛け布団の上げ下ろしが地味にキツイ。


そこで、軽そうなニット毛布とやらに変えてみた。


薄手で軽いから畳んでも厚みがないし、押し入れにもいれやすくて嬉しい。


手触りは某有名部屋着ブランドのそれに似ている。


羽毛布団はニトリの超軽い羽毛布団。


ガーゼ織りのカバーは以前のものより軽くて、かなーり寝心地がいい。


きっと寝付きが悪い人もイチコロ。


まぁ、私には無縁なんだけど。


無印良品の布団カバーと毛布はこちら。
画像はmujipassportからお借りしてます。