まるでピノ!

テーマ:



昨日は、ソムリエの二次試験でしたね。



受験されたみなさま、お疲れさまでした。



mistaでは、テイスティングマシンに単一品種を白16種類、赤16種類入れて二次試験対策としてブラインドテイスティングをしていました。



勉強に来られていたお客様が昨日mistaに来て二次試験の感想を聞かせてくれました。




ワインエキスパートでは、ブドウ品種ガメイが出たそうです。



そこで、おいしいガメイを飲んで合格祈願をしようという話になり



私のイチオシのガメイ「バス・フィリップ」を開けることに・・



とてもエレガントで素晴らしいピノ・ノワールを造っているバス・フィリップの造り手、フィリップ・ジョーンズさん


私の好きな造り手のひとり♡


つい先日、来日されてたみたいでお会いできるはずだったのに・・
急遽、大阪に来られなくなり東京だけになってしまったんです。残念すぎる!



バス・フィリップのプレミアム ピノ・ノワールは、オーストラリアのロマネ・コンティと言われるほど!



そんなバス・フィリップのガメイです。






バス・フィリップ ガメイ赤ワイン



先日、試飲会でテイスティングしたときに、香り、味わい、全てがエレガント過ぎて感動したワイン。

ガメイは、ボジョレー・ヌーボーでも使われている品種で、フレッシュで軽い味わいが特徴。



なのにこのガメイは、通常のガメイと比べ、コクとボリュームがあります。







ラズベリーやプラムのいい香り。
ほんのり野生的なニュアンスがあります。
綺麗な酸とたっぷりの果実味。



野生的な感じとエレガントさがまるでピノ・ノワールのよう!



ソムリエ試験で出されたら、ピノ・ノワールと間違えそうねキャハハ



すごく綺麗でエレガントなワインでした。





 


 





AD