パリ市民への道〜旧ソウル市民への道〜

2010年春、家人のソウル転勤への帯同で始めた「ソウル市民への道」。あれから5年。今度はまさかのパリ転勤。ボンジュールとピジョン(鳩)しか知らない私が果たしてパリ市民になれるか?いや、なれないかも…、でもがんばります!

NEW !
テーマ:
歩いて歩いて、たどり着いた「勝利の門」
{4D8135AF-C105-4E91-A0AB-AEAA8ACB6DF4}
ライオンを4頭従えた女神的な人の姿が。
よくわからないがとにかく勝利の門なので
ビクトリー
ビクトリー
2人でVポーズで写真を撮り合い
勝利の門、終了。

門があちこちにあるねえ。
桜田門みたいなものかねえ。
{4E9EF64C-3EEE-4128-8AEF-19B1A052A512}
で、先日書いた
ヌーディストたちが集っていた公園を通り…

ふたたびペタンク公園を…あら!!
{571788EA-9438-4F4F-9D63-10EAC56E03F4}
めっちゃ増えてるし!!
なんなの、ミュンヘンのペタンクブーム!!
パリも負けられないわ…
まだ参加したことすらないやん汗
スポーツ吹き矢経験者だからうまいはず
全然関係ないやん!


結構な距離を歩き回り
昼夜兼用が軽いピザ的なものだったので
少し早めに夕飯へGo!

今回のメインイベント、
ドイツ最大級というビアホールへ生ビール

ホフブロイハウスHofbräuhaus am Platzl
{EA56B387-3E96-4EF0-A395-E09732CABFDD}
国立ホフブロイハウス醸造会社が直営する
とにかく広〜いこのお店。
1階がビアホール、2階がレストラン、
3階がショーフロア(有料)、
中庭はビアガーデン! どんだけビール王国生ビール

早めだったので並ぶことなく中へ。
適当に座れば良いので、ちょっと奥の席に。
{936D1279-12E2-43F1-AE2C-8F94A7F978AE}
広いだけじゃなくて中の装飾も素敵です。

中にはお土産物屋さんもあります。
{2FD3EB38-DFAF-4CC8-9D84-A621637AFA2C}
私たちもオリジナルジョッキを買いました。

座るだけで妙にテンションが上がる〜
{DE9F2A56-2C68-4695-A879-5B78672A2065}
あの窓の向こうがビアガーデンです。

メニューがかわいい晴れ
{D4551538-7F01-4951-BF1C-1DADB6E151C1}
まずはもちろん、ビールってことで…

飲みかけの写真ですが、
左はT君の1リットルジョッキ生ビール
右は私の500ml生ビール
{3C14E065-66BF-49A3-83B3-0374234C0147}
1リットルジョッキは手に持つと
ちょっとした樽感覚生ビール
うまい!!

ここでは少年少女(バイト)が
プレッツェルを売りに歩いてきます。
{7D2E40CF-21A6-4F31-939B-62D74B669349}
みんな民族衣装でかわいいのです
私たちは少年から買いました。

このプレッツェルが大きくて
{2360E18D-AB28-4831-8CF8-2771A9202BF2}
こんなサイズでございます。

食べたかったんだー
とはしゃぐ私も、さすがにこれは
{48109758-37C8-40E8-B6A0-DE0D7603FB01}
デカい…    で、もちろんシェア。

食事はウインナー盛り合わせ。
{58BC81D0-1959-4D2E-B3C3-CF46217EC90C}
ザワークラウト添えです。
ザワークラウト好きー

こちらも、なんとかいうソーセージ。
{836F1D5A-564B-4951-8B87-0172E22F417A}
付け合わせはマヨネーズ味のイモ。
他の場所でも登場しますがなかなか美味い。 
ソーセージが単調になってきたとき
味を変える気分で食べる。

そして、名物の白ソーセージ!
{ECAFE1FB-E02C-4B59-8277-8C94910BE69F}
大体のレストランでは
正午までの限定メニューですが
ここは一日中食べられます。
真ん中をピーッとナイフで切って皮をむき
あまーい粒マスタードといただきます
くせがなくて美味しいです

焼いたのが食べたい、とT君。
{AE601F60-04BD-4372-888B-A13C8612425C}
もっとこんがりしたやつがいいんだよねー
それは、ニッ●ンハムのシャウエッ●ン的な?
そう!
食べ方が違うから無理だよねえ。
初日のこんがりソーセージみたいなやつね。

T君、さらに2リットル目のジョッキを頼み
うー、悔しいがもう入らん…
わずかに飲みきれず、、残念!でも充分だ!
{A9260BA8-DE17-4459-A49C-0F81CC943841}
中にはステージがあり
これから演奏が始まるところでした。

ちなみに常連さんテーブルや
{F37BBB8D-78C6-4B45-81E2-CDC32769072F}
キープマイジョッキのシステムがあり
地元の常連さんは、そちらで飲むようです。

まだ日が長かった、8月半ば。
{84B82885-9FE1-4C67-BC40-3E662DA2643E}
街の規模とビアレストランの多い感じは
ちょっとブリュッセルに似ているけれど
ブリュッセルの方が
生ビールビールしか置いてないよ
って感じの小さい店がいっぱいあったかも?
どちらにせよ、ビールパラダイス生ビール生ビール


 

↓ランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑クリックよろしくお願いします


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
滞在2日目は晴天やっほー万歳
T君は朝からスカイプ会議で
ひよざえもん やったねまだかなー
終わるのを待って…
{EDC90FE9-8221-4B5A-9DDF-93747E165CE2}
さあ、レッツゴー☆
このイザール川も水量多い気がする。
 
知らなかったけれど
ミュンヘンは自転車だらけ。
{A28F9A0F-2362-43BB-AB04-A2F5FF0B3C7B}
あの、自転車走っている所が専用道。
確かに歩道とデザインは違うけれど
ひよのしんなかなかわかりにくくいないですか?
平日はすごい勢いで自転車が行きかい
うっかり自転車道を歩いてしまったら
おっちゃんにめっちゃ怒られたひよざえもん がーん
 
イザール川の中州にあるドイツ博物館。
{7ECF19E9-4657-4A0D-8939-E9EBE3C7BFE2}
ライト兄弟の飛行機があるそうなので
帰るまでに観に行こうー。
 
街の真ん中に、門。
{0EFC5AA9-65C5-48E0-BEA3-88C98B820642}
昔はここから市街だったのかも。
 
なかなかイカしているあの取っ手。
{30C9BD11-BD86-484D-9647-0817B303B169}
外国は葉巻やハイプ率も高いんですよね。
おっちゃんが3割増しでかっこよく見えるキラキラ
 
あの向こう側がマルクト広場。
{D7741158-471A-4E1F-B29C-C90F91A178FA}どの建物も、やはり尖がっているわー。
東欧の建物の造りは
この点もフランスと全然違うところです。
ひよざえもん刺さったら痛そうだよね
くま刺さらんし
 
日曜日なので人も多いです。
{11EABE8C-1F2E-4513-9CF3-569AD260948A}
あ、超尖がっている市庁舎が見えた。
 
マルクト広場ですごい存在感を放つ
市庁舎、どーん。
{D51BCE9F-E388-43E0-8054-62CA4BE058AC}
真っ赤な花が建物を彩ります。
 
あそこから出てくる
からくり時計の人形を見に来ました。
{2E4B5A2E-D5CD-45A8-97A6-918B683A20C9}
あそこだけネットがかけられています。
ひよのしん鳩とか入ったら困るしね
 
座り待ちの人々や
{B3B91A4D-70B0-46F7-86C2-C6F6D4698124}
{66939A81-E5C1-444D-AAA2-F7F4AC59339A}
カメラスタンバイする人も。
そろそろ始まりますよー
 
あ、あの部分は展望台になっている!
{AE390720-DDC6-45EB-95A8-EA722F9C6278}
からくり時計が終わったらのぼってみよーっと。
 
横にいた年配のご夫婦らしき二人。
カメラを構えると手が疲れるらしく
{8BA8B892-58D7-4051-8657-3E4ACA8EE509}
女性の肩を三脚代わりにw
 
12時になり、まずは上の段の人形が
くるくる回りだすと
アップおぉぉー
動物の人形が…
 クラッカーほぉぉー
それを追いかけるおばちゃんが…
クラッカーわぁぁぁー
ひよざえもん やったね
確かにかわいいんだけど
世界の観光客は私より
反応がずっと純粋だった…
 
下段が回り出した様子を15秒ほど。
実は思ったよりちょっと長くて
でも見始めたら最後まで…で
10分ほど見ていました。
 
ドクロ腹ペコだー
 
まずはご飯を食べよう!
いい天気だったので、テラス席で。
{C0ED5367-BFDC-4C90-B2EC-E698572EE8C2}
生ビール微妙に色が違います、わかりますか?
左はノーマル、右はジンジャーエール割り。
 
カフェだったので肉系はなく
食べたのはアルザス&ドイツ名物。
{740A1E04-8F2E-4743-88C8-A517041910FA}
「タルト・フランベ」
うすーーいピザ生地のようなところに
チーズ、長ネギ、ベーコンをのせて焼いたもの。
もぐもぐ。うまいうまい、ぜいたくなツマミ
ここはパフェやデザートが充実でした。
(私たちはたべなかったけど)
 
カフェの横にあった教会をチラっと。
{03714B84-DDE6-458D-AE2B-53F87AE9E496}
なんか、絵や銅像がいっぱいあります。
 
あまり大きくないけれど装飾は多め。

{5DC25AEF-174F-4688-A606-70E4F93EB379}

午前中にミサをやったのかな。
 
さて、市庁舎は裏側から入り
エレベーターで上へ。
入場券を買って、さらに上がると
{2C6B078C-2C7D-4055-8DA8-5A53AAA1BA83}

おー!よく見えるー!!

カラフルな建物もある、かわいい^^

 

昨日の教会、玉ねぎ屋根が見えます。

{9C68E430-DD22-4EDD-9C44-DF2CC71FCEA0}
やっぱり、赤茶色の屋根なんだなー。
これがこちらの建物の特徴かしら。
 
ひよのしんおや?
 
あちらの展望台の方が、高い位置に…
{ED7F91FA-2744-4849-9193-7389FE2B47CE}
くまあー、負けちゃったね
ひよのしん私としたことが…
でも、せっかくなので手を振ってみたら
誰も振り返してくれなかった・・・ショック
 
あの壁の感じとか、ドイツっぽい!
{B103C2C3-6966-41C9-AADA-C7797FCD578E}
そして尖がっている、あちこち。
 
さっきからくり時計の上に見えたのがココ。
{6BB642CA-08F1-43F3-9DD3-2689304080C5}
ちなみにT君は高い所が苦手で
ちょっと離れた所から景色を見ていましたが
「あそこに柵の外に手を出して自撮りしている人がいるよ」
と教えたとたん、その人の様子を見て
くままったく動けなくなってしまった…
ひよざえもん がーんすまぬ、悪気はなかったのよ
 
さて、展望台から見えた「勝利の門」
という門まで歩いて行くことに。
{EE665AAF-B307-4D42-97FC-D05954FF10AB}
途中、何かを称えた建物を通りつつ
 
宮廷の庭に立ち寄ってみました。
{65AB7257-A919-47B7-80D8-35395664A9A9}
{02135746-DD98-4E74-87CC-7AE2507ABAD9}
おぉ、なんだか爽やかミント
 
綺麗に整備されています。
{755446C4-0B3C-40DF-96ED-9ED3BDC584C9}
この公園、私の心を鷲掴みにしたのが
{A268AD38-C7AB-41A3-BAA4-A33FD9468C0A}
ペタンクのメッカだったのです万歳
写真はごく一部で
かなりの人数、グループがペタンク中。
ミュンヘンて、ドイツってペタンク大国?
 
しばらくペタンクを見学してから
再びてくてくてくてく…
ちょっと疲れたので教会でひと休み。
{4CA2D41A-9584-4ECB-96EF-78624989B4C0}
また、ここも今までとだいぶ違う雰囲気。
赤レンガが積みあがっています。
 
古い駅舎みたいな感じ。
image
若干、赤レンガ倉庫へ思いをはせつつ
勝利の門、そして最大級のビアホールへ!
 
つづく。

↓ランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑クリックよろしくお願いします


 

 
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
最近、パリのメトロ構内にずらりと並ぶ
おなじみ、鬼才DALI氏。
{D6E3108A-2C44-4255-9B0D-8B0A7F4C209A}
なんという、髭の斬新な使い方。
良いか悪いかは別として
こんな人歩いていたら絶対、三度見する…
 
ミュンヘン滞在記をざざっと。
{8E9225EF-71A2-41B5-98BE-E8FFB3AE5365}
ルフトハンザ空港とスターアライアンスの
ハブ空港でもあるミュンヘン空港。
広くてきれいです(1992年開港)。
 
いきなり、真剣なまなざしの
よくわからん寿司職人が目の前に。
{71A19A4E-CE8F-4FA4-9601-E843C4B0D9F5}
寿司ってどこ行っても人気だよなー。
日本人シェフがフレンチ界で活躍していると
ほー、すごい
と思うのに
外国人シェフが和食系を作っていると聞いても
いまいち信用できない…
と思っちゃう私は、頑固日本人かも…
 
空港から電車で30分、ホテルへ。
中心地ですが木々が溢れた遊歩道が。
{AC08D3B3-6089-42E0-91CD-127468814104}
市街地へ毎日20分ちょっとかけて
ここを通り歩いて行きました。
ちょっとした森林浴気分~ミント
 
ザーーー
 
ひよのしんザー?
 
小さい川にすんごい量の水が
{99E4ADF4-3152-497A-8BCD-DC34A2C3B68C}
猛スピードで流れていっている叫び
 
ひよざえもん びっくり速過ぎでしょう?!
くま水量もハンパないなー汗
 
ここ、別に雨の後じゃなくても
常にこの状態でした。
あまりの激流に毎日ウケた。
 
住宅街を通り抜け川を渡り
{6200BF64-D665-440C-96FE-26B5F9C93189}
マルクト広場に到着。着いた日は曇天。
でも、観光客はいっぱい!
 
お昼を過ぎていたのでまずは腹ごしらえ。
「Muenberger Bratwurst Gloeckl Am Dom」
{3E2FC1FC-A6F0-4F6D-A2C7-A373F38ECD04}
ニュルンベルガーブラートブルストグロックルアムドーム…店名が長い。寒いのにテラス席にもまあまあ人が…
くまひよのしん我々は、中!絶対に中!
 
ちょと混んでいましたが
2階に案内されて…
{1A5CD04F-9EF5-46A1-BBAD-19A40879E988}

店内は、山小屋風?

{9B5DD4B2-8410-48B7-B689-2407999EF9AF}
まずは到着の乾杯!
白ビール、飲みやすくて美味しいです。
 
先月から風邪をひきかけては
無理やり直しマスクマン。
引きかけマスクマン。直し…を繰り返し
ミュンヘンでも疲れが出て
マスクマン。ちょっと背中ぞんぞんしてきた…
くまあらー
{10CF49CE-6EA0-47B6-8200-03FF70BF32ED}
てなわけで、ビール入りクリームスープ。
アツアツでトロトロで、でもどこかに
ひよざえもん やったねあ、ビール的な苦みが
初めての味だけど、これもうまい!
 
このお店の名物ソーセージ。
{B3A0B3C1-942C-4275-8026-2AE30C584DF0}
8本&ザワークラウト。
ソーセージはあまり大きくないので
8本シェアでもイケます。
ハーブたっぷりこんがりでビールに合うマッチョ
 
付け合わせのサラダ。
{BD5B7700-2908-4779-BD26-F6B734CBDA8A}
ベーコン入りのあっさり味。
ビール、酢漬け、ソーセージときて
箸休めにありがたい☆

ほかにも豚の煮込みみたいなものも。
{29A2E6A6-EC58-4E16-BE7F-430236A3C307}
特大肉団子みたいなものと
ジャガイモ&小麦粉を特大団子にしたもの。
これは代表的な付け合わせらしい。
なんか、もちもちもちーっとしています
あーお腹いっぱいキラキラ
 
ただ、途中で気づく。
ひよざえもん やったねあのテーブルにはプレッツェルがあるよ
くま注文するんじゃない?
ひよのしんそうなのかなー、付いてくるんじゃない?
他のテーブルには
カゴ入りのプレッツェルが置いてあったので
プレッツェルドイツではプレッツェル食べるんだー
と楽しみにしていた私には気になって仕方ない。
あれはパリのバゲットみたいに
メニュー注文したら付いてくるんじゃないの?
 
この疑問は、お会計の時に判明。
お店の人が
プレッツェルプレッツェルはいくつ食べた?
くまえ?
私たちは大テーブルに相席で
言われみれば端っこにカゴがプレッツェル
くま食べてないですよ
プレッツェルあ、そう
これはテーブルに置いてあるものを
食べた数だけ自己申告する方式!
 
くま目の前にあれば食うてまうやん
ひよのしんタダだと思うよねえ
くまダマされるところやったわー
ひよのしん危なかった…
別に騙されてはいないんだけど。
 
そこから歩いてフラウエン教会へ。
{93CD9F81-33FB-48DD-BFD1-A7EF5E66AD28}
フランスとはまた違う雰囲気です。
今から520年ほど前に建てられたそう。
 
ここには「悪魔の足跡」と呼ばれる
足跡が残っています。
{FCF7456C-0D15-4859-9A74-072EE17696C9}
こちら。
特に説明書きなどないので
観光客がちらっと見て去っていく感じ。
 
万歳悪魔の足跡、見たい!
張り切って行ってみたものの
その扱いは、結構地味。
{3E84B1BC-F071-435D-96C0-5BAED6155B47}
写っている立て看板は説明書きではなく
教会内では●●禁止、という案内書き。
 
これって、建設現場の人がコンクリ乾かないうちに踏んじゃって
跡が残っちゃった…っていうあるある系。。。
{D92E98D2-85DD-4D33-B570-145C8258A131}
いや、悪魔かもしれないし!
23cmの私の足よりははるかに大きく
{B8A2C374-95A7-45F1-AD3E-BA29EFAAD4D7}
26.5cmのT君の足よりちょい大きめの
現場…悪魔の足跡。
(興味がある方はググってみてください)
 
街をぶらぶらしていたら
「ピーター・リンドバーグ」の写真展を見つけ
{AAB18C05-6E96-47F8-AA61-8DABF7E77DA2}
観てきました。
全盛期のスーパーモデルがずらっと。
 
結構高齢ではありますが
まだまだ現役カメラマンのピーターリンドバーグ。
スタイリッシュな写真が並びます。
{091C400D-27DF-4990-A28B-D5DEDD7EE5C6}
スーパーモデルが台頭していた
バブル期のファッション誌のページや
{4E62B27E-1CAD-4726-B0E4-5A98F6CB6C46}
モデル、ハリウッドスターのポートレート、
ポラやカメラ、撮影中の様子の動画など、
なかなか面白かったです。
{A1CAC5CE-B057-4307-9547-0119DDC3CFAD}
技術だけじゃダメなんだなーっていうのが
よくわかります。
アートに不可欠なのは、センスだなあ。
 
さっきの教会は玉ねぎ型の屋根。
{ABA9CBE8-2B06-4190-8818-4571C3C9079A}
高い建物と言えば教会なので
地図が無くてもだいたい目安になります。
 
ん?あれはなんだ?
{D9E18B06-1D1C-403F-85B3-100DA194F852}
あ!あかずきんちゃん!
{4F607AE0-A49F-4467-AC0B-2EFB45759EA3}
さすがドイツ、さすがグリム童話きらきら
 
下で水を吐いていたのはオオカミ…
{6CE93E46-5DD1-404A-9966-B14FB25FD99F}
が、口にくわえた魚。
ひよのしんそこそこ、グロいんだよな・・・
 
とあるお店のウィンドウ。
{9EA3157E-9516-4954-8148-FB75E905B3F5}
ひよざえもん やったねなかなか斬新なファッションだね
くまいや、でも店の名前は、、、
{B3E9FCF4-00C8-4A0A-A4B8-71EE6294F767}
リアルウェア…
ドイツの若者のリアルについて
ちょっと疑問に思った私たちひよざえもん やったねくま
 
街の中の散策は続き
ぐるぐるてくてくてくてく…
最後の〆も、もちろんビール。
{BA68DE5B-3E08-4815-B01A-DE368415514A}
何処で飲んでも安定のうまさ生ビール
 
ただ、この時はなぜか
{9676BF8B-D346-4CD3-B01B-860A2B904D8A}
ドイツでパスタを食しておりましたが。
ひよざえもん やったね不調気味~ソーセージ明日にするー
くまなんだかパスタが食べたい…
という夫婦の一致した意見で決定。
いいんです、この後も肉三昧だからね。
 
 

↓ランキングに参加中

にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ

↑クリックよろしくお願いします

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。