姫路・加古川・三木

一週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉グランドマスターインストラクター&親勉チビーズシニアインストラクター

金井詞子(かないのりこ) です☆




「関関同立こっち」

「その他こっち」



という意味の看板が

エレベーターをおりた

私の前にズーンと

立ちはだかりました。



大手保険会社の

新卒採用合同説明会でのこと。



大学3回生の私は

就職活動真っただ中でした。



===========

関関同立とは

関西で有名とされている

4つの私立大学の頭文字



・関西大学

・関西学院大学

・同志社大学

・立命館大学

==========



こんな分かりやすく

就職説明会の

部屋を分けることってあるの!?





って言いたくなるほど

アカラサマ。でした。



でもねー

これが現実なんだ。



「世の中学歴じゃないよ」



と学校の先生や

両親は言っていたけれど



やっぱり学歴じゃないか。



同じ話を聞くことさえ

許されないのか。



って当時の私は



社会に裏切られた!

みたいな

気持ちになっていました。



でもね、

今はその大人の気持ちも

分かります。

(アカラサマすぎるけど)



会社員時代を経て

後輩として入ってくる

新入社員を見て



会社側も

「誰を採用するか」

って必死なんですよね。



そりゃーーーー

見分けたいですよ。



勉強だけが能力ではない。



けれどね

偏差値が高い大学に

入ろうと思うと



それだけ受験までの

「努力」も必要になる。



遊ぶ時間も削り

必要な勉強をしぼり

ライバルに勝つ。



もとから高いと

分かっている

ハードルを越える

精神力を養う。





自分と戦った経験が

向き合った経験が

あるということ。



その偏差値の学校にいくために。



何千、何万といる

新卒大学生の中から

たった数名にしぼって

入社させる。



そりゃ、

最初の門で

ガサー!っと

ふるいにかけたい。



社会人歴10年を

越えた今だから

その理由は分かります。



が、

あんな看板いらないでしょ。

書類で分かるやんか。



なんて、

今ではあの会社の

本当の意図は

分かりませんが



とにかく

私はこの衝撃が

忘れられません。



「自分で勝負する」

前に

「大学名」なんだ。



大学名の後ろに

会社は「わたし」を

見ようとするんだ。



ということは

自分の子どもが好きな仕事につこうと

いろんな選択肢が欲しいと

思った時



「大学名」がやはり重要になる。



大手企業は

偏差値60以上の大学の

学生を好む傾向にあります。



偏差値60ってね

上位16%の人しか入れないんです。



100人クラスなら

上位16位まで。



この狭き門に

私の娘が自然と

入れたらいいけど・・・・





昨日のメルマガにも

書きましたが



1回しかない娘の人生

1回しかない私の子育て



「偶然」に任せていいの?



絶対いや!

ということで



私は

涙を流しながら

ガリ勉する女子にも

育てたくなかったので



勉強=楽しいを刷り込み(笑)

いつの間にか勉強大好き



に育ってしまう「親勉」

を自分の子育てに

プラスしました。



田舎でもできる

戦略的子育て

と自分で題して(笑)



私は今、
親勉の養成講座(上級)しか
担当していません。
 
 
インストラクターに
なりたい方のための講座です。
 
 
そうじゃなくて
我が子だけにしたい、
ということであれば

全国にインストラクターがいますので
またこちらでも紹介しますね!




 

 

金井詞子からの情報は主にメルマガにて発信しております!

 子育てに役立つメルマガ 【田舎で始めた遊ぶように勉強する親勉】は
 全国3600人のお母さん達にご登録いただいております。

 私の講座情報はもちろん、特別なイベントのご案内もメルマガから行っております。

 毎日の子育てに役立ち、クスッと笑える。
 たくさんの方にお子さんと楽しく勉強するコツ・子育てが楽しくなる考え方を
 お届けしたいと思っています♪

 ぜひご登録くださいね!
 無料ですので、不要になられた際は簡単に解約できます。

 登録はこちらから↓
 全国3600人のお母さんが読んでいる無料メルマガ
 田舎で始めた遊ぶように勉強する親勉