姫路・加古川・三木

一週間で勝手に勉強する子供に変わる

楽しい家庭学習法 親勉マスターインストラクター

金井詞子(かないのりこ) です☆




見ました?

マツコの知らない世界(というテレビ)

北海道物産展特集でしたが・・・

 


今すぐ金井家で

北海道物産展を開催してください!

(↑自分で行きなさいよ)

 

と叫びたくなるほど

おいしそうでした!!


 

私が一番「今すぐ食べたい!」

ってなったのはね・・・・

 



 


とくに明太子。と、たらこ。


 

それは福岡でしょー

と思っていましたが

 

「まーーー!

 美味しそうう!」

 

今すぐ、ウィズライスで

マウス へ イン

 

したくなりました

 

アズスーンアズポッシボー!

 

と、無駄に

我が家の日常である

ルー大柴的会話術を

出してみました。(笑)

 


私は娘(今月3歳)が

0歳6か月の時から

このルー大柴的会話で

育ててきました。

 

これ、楽しいから

やってみてくださいねー

 

私のお気に入りルー語は

 

「ちりも積もればマウンテン」

「やぶからスティック」

 

です♪

 

何でも「楽しい」という

視点を教えてあげるのが

親の大切な役割の1つ、ですよね。


 

でね、

 

娘は今月3歳になるのですが

まー、よくしゃべります。

 

昨日は朝から

義母のキッチンへ行き

 

「ヨーグルト食べたいから

 お砂糖をください」

 

と言っていました。

↑このままの文章で。

 

女子って3才になったら

もう大人やん!

女子やん!女やん!!

 

と思う場面が

毎日毎日あります。


 

で、もちろん

いろんな知恵がついて

時にそれで

 

私たち親がむきー!!

となるんですよね。



 

昨日もね

犬のオモチャを購入したんですよ

近所の西松屋で。

 

私の幼少期となんら変わらない

オモチャ。

 

ワンワン、いって

ちょこちょこ歩く、アレです。

 

先月、友人宅にいった時に

コレに夢中になってたなー

 

買ってあげたら

喜ぶかなー

 

なんて言いながら

夫・私・娘の3人で

お店で選んでウキウキ帰宅。

 

めっちゃ嬉しそうなギャル。

 

「よかったー」

 

なんて思ったのも

つかの間。

 

ワンワンワンワンワンワン!!

ワンワンワンワンワンワン!!

ワンワンワンワンワンワン!!

ワンワンWa・・・・



 

や、、、、

やかましー!

(↑うるさいという意味)


 

・ご飯中は止めとき!

・机に上げたらあかん!

・大事にしな壊れるよ!

・もう休ましたり!

 (=電源オフにしておくれ・・・)

 

帰宅10分後には

この状態・・・

 

こんなはずじゃないかった。

 


そして

旦那は耐えきれず

 

「切らんかったら

 携帯(YouTube)見せヘンよ!

 イヤやろ!?」

 

と言い出す始末。


 

コレ、彼の常套句です。

 


いつでも、コレを言う。

娘がいうことを聞かなかったら。

 

・シャンプーをいやがる

・歯磨きをいやがる

・裸で走り回る(家で)

・ご飯を食べない

・やめろ、と言ってもやめない

 

こんな時、毎回

同じように言うんですね

 

「携帯見せヘンよ!」

 

って。


 

でも、その30分後には

見せとるがな・・・・

チーン

 

という状態。


 

あと何回、この常套句で

娘は言う事を聞くだろう?

 

あと何か月、いや、何週間

いや、たった数日かも・・・

 

「もう見せない」

「もう買わない」

「もう行かない」

「もう帰る」

「もう捨てる」

 

こんな言葉を

常套句に使って

 

実際にそれを遂行しなければ

 

子どもはその矛盾を

いとも簡単に見抜きます。

 


「どうせ言ってるだけでしょ」

ということをね。


 

本能で分かるのです

結局、ママ(パパ)は

それをしない。と。

 


うちも

「お菓子捨てる!」

と言って捨てることは

ありますが

 

「もう二度とお菓子買わない!」

 

と言って

それを何日も何週間も

継続できたことはありません。


 

こうやって考えると

親って矛盾してますよね。

 

いう事を聞かせるために

ウソをついているようなもの。

 


本当の目的、理由を

子どもに分かるように

話してやらないと

 

きっとこの問題は

イタチごっこ になります。

 


そろそろ

夫にもこの事実を

教えた方がいいかな・・・・

 

キミの矛盾に、

娘は気づいているよ。と。

 


「本当に、一切携帯を

 見せない。」

 

ということを

実行できないなら

安易にその常套句を

使うのではなく

 

その親が子供に

「して欲しい行動」

の奥には

 

どんなゴールや

目的があるのか?

 

どんな意図があるのか?

 

子どもにとって

何に役立つのか?

 

自分(親)の都合で

振り回したり

すぐに意見を変えたりしていないか?

 

親がまず

自分の矛盾に気づくことが

必要なんじゃないかな。

 

と思った、

ワンワン事件簿なのでした。


 

「いう事を聞かせること」

が子育ての目的じゃ、ないもんね。

 

 



 

 

金井詞子からの情報は主にメルマガにて発信しております!

 子育てに役立つメルマガ 【田舎で始めた遊ぶように勉強する親勉】は
 全国3600人のお母さん達にご登録いただいております。

 私の講座情報はもちろん、特別なイベントのご案内もメルマガから行っております。

 毎日の子育てに役立ち、クスッと笑える。
 たくさんの方にお子さんと楽しく勉強するコツ・子育てが楽しくなる考え方を
 お届けしたいと思っています♪

 ぜひご登録くださいね!
 無料ですので、不要になられた際は簡単に解約できます。

 登録はこちらから↓
 全国3600人のお母さんが読んでいる無料メルマガ
 田舎で始めた遊ぶように勉強する親勉