司法書士の山口です。

 

債務整理業界の中では大ニュースになってしまいましたね…。

 

街角法律相談所などを運営している「株式会社HIROKEN(ヒロケン)」と

「弁護士法人あゆみ共同法律事務所」が家宅捜索を受けたようですね。

 

------------以下、記事引用----------

 

(読売テレビニュース)

https://www.ytv.co.jp/press/kansai/16522.html

 

弁護士資格のない事務員らに法律業務をさせた疑いがあるとして、

大阪地検特捜部は20日朝から、弁護士事務所などを家宅捜索している。

弁護士法違反の疑いで家宅捜索を受けているのは、「あゆみ共同法律事務所」。

捜査関係者によると、弁護士らは、資格のない事務員らに名義を貸し、

本来、弁護士しか行えない業務を報酬を支払ってさせた疑いがあるという。

この事務員らは、東京の広告代理店「HIROKEN」から派遣されていて、この代理店も家宅捜索を受けている。

弁護士法では、弁護士資格がない人が法律業務を行うことを禁止しているが、

ここ数年、業者が違法行為を行って、利益をあげる例が増えているということで、

特捜部では、広告代理店が主導したとみて、捜査を進める方針。

 

-------------------------------------------------------------------------------

 

HIROKENという会社は、街角法律相談所という広告名で有名な会社です。

街角法律相談所の借金減額シミュレーターは下記を参照。

→借金減額シミュレーター(街角法律相談所)

 

いわゆるこの事務所に飼われている弁護士事務所や司法書士事務所が一定数いるのは、

ある程度業界事情に詳しい人なら周知のものでした。

 

この事件はこの「あゆみ共同法律事務所」に事務員として、HIROKENの社員を送り込んで業務を行っていたようです。

 

 

まぁ、HIROKENは他の事務所にもこれは行っているので、そちらも捜査対象になるのか、個人的には興味があります。

 

大阪に本店のある○○○法務司法書士事務所が最もHIROKENの社員が送り込まれていると言われています。

元々いた事務所の所員が全員いなくなってHIROKENの社員だけになったと、

この事務所を辞めた人が言っていましたね。

 

しかし、この事務所達が懲戒処分を受けるとここに依頼している依頼者さんがかわいそう。

 

アディーレさんが懲戒を受けたときも、行き場をなくした依頼者さんがたくさん彷徨っていましたからね。

 

ではでは。