癌5年生

テーマ:


記事へのコメント、いいねありがとうございます。

色んな経緯があり、リコメしないスタイルにしてしまいましたがお返事したい気持ちは沢山あるんです本当はヽ(;▽;)できなくてごめんなさい。






すっかり自分が癌患者&障害者だってことが板についてきてしまって忘れてたけど。
なんだかんだ癌5年生だね(*’v`)bはやい〜


いや、早くはない。
本当に辛かったし本当に痛いこと数えきれないくらいあったし本当に何度も絶望したし世間から切り離されてしまった数年間でもあった。



けど、今はよく働きよく遊びすぎる毎日です。
有難いなぁ。




今は癌と障害のこと一部の人にしか話さないで働いたりしてるから、私のことただの結婚し損ねたあんまり苦労せず生きてきた自由な女みたいな感じて思ってる人と会話する機会が多いから…

当たり前のように彼活しなよとか言われたり、ちょっとした身体検査の結果がわるくて落ち込んでる話されたり、まだ若いからいくらでも望みあるよー的な話されると
「こちとらそんな甘い人生じゃねぇぞー(´゚ω゚`)ムカムカ癌宣告受けてみろやームカムカ抗がん剤してみろやームカムカ腸に穴空いて障害者なってみろやームカムカ尿漏れババアになってみろやームカムカ」って思うこともあるけど(笑)


でもまぁ、、そこは塞ぎ込まずに「普通の健常者」として扱ってもらいたい!っていう道を選んだ私の選択なのでしゃーない。


でも悪ふざけで腹触られたり、脇腹どつかれるのは本当に厳しい。。
冗談で「腹出てるね〜」って言われても「そりゃまあ大腸でてるんでね??」とか言えないし、脇腹どつかれたら「ッアー管が!腎臓が!」ってなる。

なのでそこは普段から曖昧に
「私改造人間だからさ〜定期的にメンテナンスしないと錆びちゃうんだよね」とか意味不明なこと言って誤魔化してる(笑)
だから腹触られそうになったら「あーーーー改造人間だからやめてってば!!」って言い逃れしてるけど、実際どう思われてるんでしょうかね?

まぁいいかw




四年前の今頃は絶望の淵にいたけど、
痛いことにも少しは慣れたし色々諦めもついてるし人間多少は強くなるものですね。



この前久しぶりにとったMRIの画像を見せてもらったらやっぱり膣は崩壊してて、お腹との壁も薄かった(´・ω・`)
けど再発の所見もなく無事でした。

先生に軽く「ここの壁があるからまだよかったね。ここ穴空いたら腸出ちゃうからねー。そうなってくるとどういった手術になるかな(まぁ骨盤内臓器全摘だろうけど出来るかなそんな大手術。的なニュアンス)でも腸出っ放しにするわけにいかないからねー」ってサラリと言われた。

自分は今もそんなリスクのなか生きてるんだなって実感したな。
心配しても仕方ないので毎日前のめりには生きてますキョロキョロ




さぁ夜もふけてきた(てか朝)ので寝ましょう。
おやすみなさい。